東紀州ほっとネット くまどこ
三重県東紀州をつなぐ地域ポータルサイトです。
くまどことは? | よくあるご質問 | お問い合わせ
サイト内検索
ホーム | サイトマップ | 初めての方へ
〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 地域別ページ >> 紀宝町 >> ニュース >> 1/20 紀宝町で歴史探訪イベント「浅里の阿弥陀如来像と忍定行者の謎」が開催されます※要申込<只今、参加者募集中>
地域別ページ

紀宝町
紀宝町トップページ|ニュース|おすすめリンク地元リレーエッセイアクセスマップ | くらしの情報 | 店舗情報防災情報

ニュース

1/20 紀宝町で歴史探訪イベント「浅里の阿弥陀如来像と忍定行者の謎」が開催されます※要申込<只今、参加者募集中>(2018/01/09)   

 「にほんの里100選」にも選ばれ、熊野川沿いの山里として美しい景観が残る紀宝町浅里地区で活動する飛雪の滝・里山塾では歴史探訪イベント「浅里の阿弥陀如来像と忍定行者の謎」をこの1月20日(土)に開催します。

 三重県最南端に位置する紀宝町の浅里地区にある通称「城の森」には巨木と巨岩に守られた阿弥陀如来像が祀られています。
 一光三尊のその阿弥陀様の右側面には「南無阿弥陀佛」の徳本上人の字体に似た文字が!
 その六文字の下に刻まれた<忍定>の花押、さて?忍定とは? 
 忍定の花押がある石仏はこの阿弥陀如来像だけではない。和歌山県古座川町にも同じ銘の石塔が存在する。さらに新宮市佐野から那智勝浦町高津気に向かう古道近くにある磨崖文字にも、そして那智勝浦町小阪の南泉寺境内に安置されている一光三尊像にも「南無阿弥陀佛 忍定<花押>」の文字が! 調べていくにつれ見えて来た共通点が!

 午前中に座学、午後から浅里の通称「城の森」へ。その謎の解明に迫ります。
 また第二回(佐野〜高津気)、第三回(那智勝浦町小坂)も予定しております。どうぞ お楽しみに!

■日時:2018年1月20日(土)9時30分〜15時00分
*雨天決行ですが、警報等悪天候の場合は中止いたします。
■集合場所:三重県紀宝町浅里飛雪の滝キャンプ場【地図】(午前の座学は浅里消費者センターで行います)

■服装・持ち物:動きやすい服装、履き慣れた運動靴、雨具、筆記用具、昼食、飲料水など

■参加費:2,000円(国内旅行傷害保険込み)

■お申し込み・お問い合わせ
飛雪の滝・里山塾(福田) 
Facebook messenger   
 https://www.facebook.com/hisetsunotaki/ 
電話090−7729−6567(留守電の際はメッセージをお願い致します)
メール yonewagibo@yahoo.co.jp 
      
講師のご紹介(1)  
内山裕紀子氏(うちやま ゆきこ)
 くまの体験企画代表、国際熊野学会委員、海の熊野地名研究会理事・監事、熊野歴史研究会会員など、多方面でのご活躍、浅里の阿弥陀如来像に魅せられた一人。忍定行者研究の第一人者と呼べるでしょう。

講師のご紹介(2)
神保圭志氏(じんぼ けいし)
 串本町文化財保護審議委員、熊野歴史研究会会員、古座街道・熊野古道大辺路ガイドなど
 豊かな知識と豊富な経験、南紀熊野ジオパークガイドでもある神保氏は石仏の見方もひと味違います。

※2017年12月18日掲載分(再掲)

>>関連リンク


バックナンバー
最新ニュース

最新ニュース

最新ニュース

最新ニュース

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.