東紀州ほっとネット くまどこ
三重県東紀州をつなぐ地域ポータルサイトです。
くまどことは? | よくあるご質問 | お問い合わせ
サイト内検索
ホーム | サイトマップ | 初めての方へ
〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 地域別ページ >> 尾鷲市 >> ニュース >> 2/7 尾鷲市矢浜地区で伝統の「山の神」行事が行われます
地域別ページ

尾鷲市
尾鷲市トップページ|ニュース|おすすめリンク地元リレーエッセイアクセスマップ | くらしの情報 | 店舗情報防災情報

ニュース

2/7 尾鷲市矢浜地区で伝統の「山の神」行事が行われます(2019/02/01)   

 尾鷲市矢浜地区に200年ほど前から続く奇習「山の神行事」がこの2月7日(木)に行われます(例年2月7日開催)。

 これは矢浜桂山(現 矢浜岡崎町周辺)にある大山祇命(おおやまつみのみこと)を祀る篝堂(かがりどう)で山仕事の安全と豊作を祈願するもので毎年同日に行われます。

 当日は早朝から地区の皆さんが祷屋(祭りの当番)の家に集まり、「お道具」と呼ばれる木を削って作られた男性のシンボル、カマ、ナタなどの農具を作ります。

 そして11時頃に山中にある篝堂【地図】に移動し、「お道具」を備えて後、ほこら前で祷屋の2人が懐からオコゼをのぞかせて、氏子らと一斉に「わっはっは〜」と大声で笑いとばします。

 この風習は昔、山の幸、海の幸を集める山と海の神の争いがありました。同数引き分けになろうとしたところで、オコゼが現れて山の神が負けてしまいました。負けた山の神(女性)をなぐさめるため「オコゼは魚ではありません」とこの時期に村人たちは醜い本物のオコゼを見せて笑い飛ばすようになったと言われています。

 なお行事の際は篝堂内は故事により女人禁制となっておりますのでご注意ください(鳥居より海側から行事をご覧いただくことはできます)。



>>関連リンク


バックナンバー
最新ニュース
山の神行事(平成20年の模様)【くまどこイベント報告より】

最新ニュース
山の神行事前には祷屋でお道具を作る様子を見学します

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.