東紀州ほっとネット くまどこ
三重県東紀州をつなぐ地域ポータルサイトです。
くまどことは? | よくあるご質問 | お問い合わせ
サイト内検索
ホーム | サイトマップ | 初めての方へ
〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 地域別ページ >> 尾鷲市 >> ニュース >> 5/14〜16 熊野古道写真学校 〜熊野の新緑を写そう〜開催!【申込〆切5/2】
地域別ページ

尾鷲市
尾鷲市トップページ|ニュース|おすすめリンク地元リレーエッセイアクセスマップ | くらしの情報 | 店舗情報防災情報

ニュース

5/14〜16 熊野古道写真学校 〜熊野の新緑を写そう〜開催!【申込〆切5/2】(2010/03/16)

世界遺産である熊野古道やその周辺の森や海などの豊かな自然、人々が暮らす町を舞台として、写真のスキルアップを目指す写真教室です。今から写真を始めようとする初心者の方にも優しくアドバイスします。
 平成22年度は、尾鷲市と紀北町をフィールドとして開催いたします。熊野古道のなかでも石畳がとてもきれいな馬越峠や八鬼山、不思議な形をした巨木たち、海と島々がおりなす「紀伊の松島」の他、地元の写真家しか知らないスポットも巡ります。写真を通じて、ぜひ熊野地方の奥深い歴史と自然をご堪能ください。
1.日時:平成22年5月14日(金)〜5月16日(日)
2.場所:紀北町・尾鷲市内  14日(金)午後13時30分 熊野古道センター集合
3.参加費:33,000円(14日夕食〜16日昼食 2泊6食付)
4.定員:40名(各コース20名) 
     申込期限:5月2日(日) *当日必着 
5.宿泊予定地:紀北町古里の民宿
6.コース (1)清水重蔵コース:歴史ある熊野古道で写真技術の向上を目指しましょう
      (2)杉本恭子氏コース:基本的な技術を学びたい方にもわかりやすく指導します。
*全てのコースの撮影ポイントに熊野古道を含みます。
 7.日程(予定)
●5月14日(金)
 12:30 写真学校受付開始(熊野古道センター集合)
 13:30 開校式、講演等
 14:30 写真クリニック *参加者の作品を持参のうえ、最初にプロカメラマンである講師から撮影技術のアドバイス。
     翌日からの撮影の参考にしてください。
 18:30 交流会開始 *地元の幸が満載の食事会です。
●5月15日(土)
 8:30〜17:00 班毎に撮影 *希望者のみ、早朝の日の出撮影を実施。雨天の場合は翌日延期
●5月16日(日)
 8:30〜 班毎に撮影    15:00  解散
*公共交通機関でお越しの方はマイクロバスにて尾鷲駅までお送りします。
*各コースに1人の講師がつき、参加コースは全日固定とします。
8.申込先:熊野市観光公社  TEL:0597-89-2229 FAX:0597-89-3300
     e-mail:kumanoshi-kankoukousha@sky.plala.or.jp
問合先:三重県立熊野古道センター TEL:0597-25-2666 FAX:0597-25-2667
    e-mail:info@kumanokodocenter.com
9.主催:三重県立熊野古道センター / 共催:東紀州観光まちづくり公社
  後援:紀北町・尾鷲市・熊野市・御浜町・紀宝町
  協力:熊野古道写真学校実行委員会

◇清水重蔵氏 プロフィール
1949年 新潟県新潟市生まれ
1993年 写真展「佐渡の女だっちゃ」キャノンサロン銀座/札幌/大阪
1993年 写真集「越佐の女」出版<新潟日報事業社>
1995年 写真集「風そよぐ潟」出版(文一総合出版)
1997年 写真集「BUNA」出版(青菁社)
2002年 写真集「越後雪賦」出版<新潟日報事業社>
2006年 財団法人 日本カメラ博物館作品74点収蔵
2007年 写真集「花鏡」出版<新潟日報事業社>
2009 5月 個展 櫻一会 東京富士フィルムフォトサロンスペース1 
2009 富士フイルムフォトサロン仙台 フジモトサロン 福島潟個展(清水重蔵写真展「雁渡る」〜福島潟〜)
2009 新潟伊勢丹 「水のかたち 木のかたち」二人展
他にも「アートブレーキ」「広島・長崎俳写展」「廃屋」「福島潟」等個展開催
日本写真家協会会員・新潟県写真家協会会員・日本写真連盟講師・クラブツーリズム講師

◇杉本恭子氏 プロフィール
東京都出身。富士通(株)入社、システムエンジニアに従事。自然の崩壊に心を痛め風景写真を撮り始める。
竹内敏信氏に師事。2003年フリーとなり名古屋、東京を中心に写真教室や撮影会を実施し写真の楽しさや大切さを伝えている。
長野県阿智村、阿南町にて写真を通しての地域おこしにも携わる。
個展2003年『彩り季節風〜風になりたい〜』、2007年『彩り季節風〜出会いときめき〜』富士フォトサロン銀座、富士フォトサロン名古屋にて開催。同名写真集出版(日本カメラ社)。
『一眼レフカメラ基本撮影テクニック』(永岡書店)、『デジタル一眼レフキレイ撮りマスターブック』(永岡書店)、『私の写真入門』(文芸社ビジュアルアート)など基本技術を学べる著作が多数。
社団法人日本写真家協会会員、日本写真協会会員、日本写真療法家協会理事、生涯学習インストラクター1級。
キヤノンEOS学園講師、フォックスファイヤーフィールドスタッフ、中央工学校新風景写真塾講師。
カメラのキタムラ写真審査員。クラブツーリズム(東京、名古屋)写真講師、中日旅行会写真講師。
様々な写真雑誌に掲載。他多方面で活躍中。


バックナンバー
最新ニュース
川と岩が織り成す魚飛渓の風景

最新ニュース
神秘的なコブのある長嶋神社の大楠

最新ニュース
熊野古道馬越峠

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.