東紀州ほっとネット くまどこ
三重県東紀州をつなぐ地域ポータルサイトです。
くまどことは? | よくあるご質問 | お問い合わせ
サイト内検索
ホーム | サイトマップ | 初めての方へ
〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 地域別ページ >> 尾鷲市 >> ニュース >> 2/21 第8回天満荘・三重大セミナー「よるしゃべ〜南海トラフ地震の津波から命を守るために」が開催されます※同一テーマで昼と夜の2回開催
地域別ページ

尾鷲市
尾鷲市トップページ|ニュース|おすすめリンク地元リレーエッセイアクセスマップ | くらしの情報 | 店舗情報防災情報

ニュース

2/21 第8回天満荘・三重大セミナー「よるしゃべ〜南海トラフ地震の津波から命を守るために」が開催されます※同一テーマで昼と夜の2回開催(2020/02/05)  

 三重大学の東紀州サテライト(東紀州産業振興学舎)にもなっている尾鷲市天満浦の天満荘【地図】にて第8回天満荘・三重大セミナー「よるしゃべ」が2月21日(金)に下記のとおり開催されます。
 この「よるしゃべ」とは、大学が何をしているのか、どんな研究をしているのかを、地域の皆さんとゆる〜くお話し合う企画です(「夜にしゃべろう」で「よるしゃべ」)。
 なお今回は「南海トラフ地震の津波から命を守るために」をテーマに「よるしゃべ」ながら同一の内容で昼の部(14時〜)と夜の部(19時〜)の2回行われます。

 是非、お越しください。

◎開催内容
第8回天満荘・三重大セミナー「よるしゃべ」


■開催日時
2020年2月21日(金)
【昼の部】14時00分〜16時00分
【夜の部】19時00分〜21時00分

■開催場所
天満荘(尾鷲市天満浦161)

■内容
テーマ「南海トラフ地震の津波から命を守るために」

◆第1部 尾鷲の防災意識調査


 市民の皆様にご回答いただいたアンケート「地域防災に関する意識調査」の集計結果と傾向をご報告するとともに、防災力向上につながる地域コミュニティのあり方、防災への取り組みが日常にもたらす変化についてお話しさせていただきます。

<話題提供>
「減災・早期復興のカギは地域の“つながり”」三重大学生物資源学部4年 畑中麻緒
「防災とは、今をよりよく生きること」三重大学地域創生戦略企画室研究支援員 山村水帆

◆第2部 具体的な避難を考えるワークショップ
尾鷲市街地を3D(立体)マップデータで再現。南海トラフ地震による津波の浸水深を「見える化」して被害を視覚的に体感できます。また皆様から任意でご提供いただいた住所情報や避難場所を3Dマップに合わせて、一人一人にとって最適な避難場所と避難ルートを検証するワークショップをおこないます。

<話題提供>
「災害情報可視化による地域防災力強化」三重大学地域創生戦略企画室教授 坂本竜彦
「“超リアル避難マップ”で検証!マイベスト避難ルート」三重大学生物資源学部3年 伊藤寛高

○参加費
 500円(お茶代として)

○主催
 三重大学地域拠点サテライト東紀州サテライト・NPO法人天満浦百人会

○問い合わせ先
三重大学東紀州サテライト
 y-kosuke@bio.mie-u.ac.jp
または
天満荘 
 0597-22-7880(金曜〜月曜 10時〜16時)

※2020年2月12日掲載分(再掲)

>>関連リンク


バックナンバー
最新ニュース
イメージ写真

最新ニュース
天満荘

最新ニュース
告知チラシ

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.