東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2005 年 3 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2005 年  3 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

『馬越峠』とごんべえさんのぶらり旅 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 6 日( 日 )
時間: AM9:00からPM3:00ぐらいまでの間(約6時間)
場所: 海山町 権兵衛の里 集合
お問い合わせ: 〒519-3406 三重県北牟婁郡海山町相賀1439番地の3
道の駅「海山」内 海山物産株式会社

みやまで「遊食」事務局 石部まで
申込用紙を送付(又はFAX)します。
電話:0597−32−3553 FAX:0597−32−3553
E−mail: miyamabussan@za.ztv.ne.jp

内容: 定員:30名まで
費用:大人 3000円 子供2000円
  (ガイド料、昼食、保険料込み)

★体験メニュー★
「種まき権兵衛の里」見学
埋もれていた石畳の発見!
熊野古道『馬越峠』ウォーキング
峠の茶屋で一休み
昔ながらのお芋のお菓子に舌づつみ

★スケジュール★
種まき権兵衛の里 集合(AM9:00)
権兵衛の里
熊野古道の「川の道」
鷲下集落埋もれていた石畳
馬越峠のんびり歩き
峠の途中で昼食タイム
道の駅「海山」 着(PM3:00)

世界遺産だけではない新たな古道の魅力を発見しませんか?海山の英雄「たねまきごんべえさん」と「熊野古道の語り部さん」と一緒に海山町周辺の歴史をたどります。40年ぶりに発掘された石畳を歩いたりして初春の山を歴史を感じながら歩いて見ましょう。

第3回 おもしろゼミナール 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 8 日( 火 )
時間: 19:00〜21:00
場所: 海山町役場 別館3階 会議室
URL: http://www.pref.mie.jp/OKIKAKU/HP/KIHOKU/houdou/0303omosirosemi.htm
お問い合わせ:

紀北県民局生活環境森林部 生活労働グループ
電話:0597−23−3411  
FAX:0597−23−0841

内容:  もてなしのさとづくり会議・ひとづくり部会は、第3回おもしろゼミナールを下記内容で実施します。

(1)第3回テーマ・・・拾いもの教室
  講演者・・・家崎 彰 氏(海山郷土史研究会)
   第1部:縄文土器からわかる暮らし
   第2部:馬越峠などの茶屋跡から採集された陶器の破片からわかる当時の様子
  海山町引本小学校の教員でもある家崎 彰先生を迎え、実際に土器や陶器を見ていただきながらまるで学校の授業のような座談会を開催いたします。
(2)開催日:3月8日(火)
(3)開催場所:海山町役場 別館3階 会議室  電話:0597(32)1111
(4)開催時間:19:00〜21:00
入場無料

道の駅海山 ふれあい市場 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 13 日( 日 )
時間: 9:00〜11:00
場所: 道の駅海山(便ノ山)
お問い合わせ: 海山物産
電話:0597-32-1661
内容: 山町の海の幸、山の幸が盛りだくさんの定期市。
無料サービス品もあります。
※毎月第2日曜日開催

島勝定置網漁と海食洞門の見学会 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 13 日( 日 )
時間: 5:30 集合
場所: 島勝漁村センター 集合
お問い合わせ:
海山町教育委員会
0597-32-0234
内容:  海山町青少年育成町民会議による町内小学生(4〜6年生)を対象にした見学会。

 船に乗って定置網漁の現場や海食洞門の見学を行う。

 参加希望者は3月4日までに上記まで申し込みください。
 

知事と語ろう 本音でトーク 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 19 日( 土 )
時間: (紀和町)13時〜15時 (海山町)18時〜20時
場所: (紀和町)紀和町コミュニティーセンター (海山町)海山町町民センター・大会議室
URL: http://www.pref.mie.jp/topics/2004090079.htm
お問い合わせ:
三重県総合企画局 広聴広報室
■ 電話番号 : 059-224-2788
■ ファックス : 059-224-2032
■ E-Mail : koho@pref.mie.jp
内容:  県民が主役の県政を推進するため、知事自らが市町村に出向いて直接県民と語り合い県民の生の「声」を聴いて県政に反映させることを目的に「本音でトーク」を3月19日(土)に紀和町および海山町にて開催します。

 参加には事前申し込みは不要ですが、事前ご意見があるかたは上記URLにある意見シートを三重県総合企画局広聴広報室まで提出してください。


熊野古道・馬越峠と「尾鷲ヒノキ」の森林見学会 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 20 日( 日 )
時間: 下記参照
場所: 下記参照
URL: http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2005020003.htm
お問い合わせ: 三重県環境森林部林業経営室木材利用グループ
〒514−8570 津市広明町13番地
TEL: 059−224−2565
FAX:059−224−2567
E-mail:ringyo@pref.mie.jp
内容: 熊野古道・馬越峠と「尾鷲ヒノキ」の森林見学会  

馬越峠の苔むした石段を歩き、尾鷲ヒノキの美しさを味わいます。
昼食後は、大多賀山林での伐採や製材所を見学します。
熊野古道・馬越峠と「尾鷲ヒノキ」の森林見学会〜尾鷲ヒノキの家が建つまで〜

〈実施日〉平成17年3月20日(日)

〈行程〉
 四日市(7:00)→津(8:00)→松阪(8:30)
 →馬越峠散策(10:30〜12:00)
 →大田賀山林に移動、
 昼食、及び大田賀山林見学(12:15〜14:00)
 →製材工場見学(14:00〜15:00)
 →松阪(17:00)→津(17:30)→四日市(18:30)

〈バス乗降場所〉四日市(近鉄西口・三重銀行前)
        津(津駅東口サンルート前)、
        松阪(松阪駅北口)

〈募集人員〉50名

※馬越峠の全ルートは歩きません。
※昼食は、各自ご用意ください。
※FSC森林認証制度は「適切に管理された森林」を認証し、持続可能な森林管理と森林の保全を図ろうとする制度です。


<申し込み方法>
氏名、住所、連絡先を記入のうえ、FAX、E-mail、電話にて、お申し込みください。参加費は無料ですが、定員になり次第締め切ります。

【申込先・お問合せ先】
三重県環境森林部林業経営室木材利用グループ
〒514−8570 津市広明町13番地
TEL: 059−224−2565
FAX:059−224−2567
E-mail:ringyo@pref.mie.jp

散策と郷土料理で健康づくり 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 20 日( 日 )
時間: 9:00集合
場所: 【集合場所】海山町教育委員会前(役場ウラ) 【イベント場所】白石湖・小浦公民館
URL: http://www.ztv.ne.jp/gakusyu/kyouiku/
お問い合わせ: 船津公民館
電話0597−36−1948
内容:  船津公民館主催による船津地区住民限定のイベント。白石湖一周の散策と、郷土料理カキ焼きの試食をする。

参加費:700円
持ち物:弁当・飲み物・その他必要なものは各自持参。
  
申し込み:
3月13日(日)までに船津公民館に申し込んでください。
※申込書は船津公民館・教育委員会にあります。

問合せ:船津公民館(筍械供檻隠坑苅検

尾鷲ひのき魅力体験ツアー 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 20 日( 日 )
時間: 13:00 スタート!(受付時間:12:30〜12:50)
場所: 海山町 大田賀山林
URL: http://www.pref.mie.jp/chiiki/gyousei/center/event/050320.htm
お問い合わせ: 〒519-3695 三重県尾鷲市坂場西町1番1号
三重県地域振興部東紀州活性化・地域特定プロジェクト尾鷲市駐在
担当者:内田、横山、湊、濱野
電話番号:0597−23−3408
FAX番号:0597−23−3422
e-mail:kodo@pref.mie.jp
内容: ■ 尾鷲ひのき伐採見学会
参加無料・当日受付9:30−10:30 11:00スタート
世界遺産である熊野古道の情報発信拠点として、平成19年初頭オープン予定の 熊野古道センター(仮称)の木造棟は、構造材(柱・壁)に尾鷲ひのきを100 %使用して建設します。この尾鷲ひのき(樹齢約百年)を2本伐採し、今後、こ の原木がどのように加工され、建築資材として使用されて行くのか、その経過 (トレーサビリティ)を明らかにしていきます。
あなたも、トレーサビリティの証人としてスタートとなる伐採現場を見学しませんか!
見学の方、先着100名様に名前入り尾鷲ひのき製キーホルダーをプレゼントします。

■ 体験メニュー
参加無料・要予約
尾鷲ひのきなどを生かした様々な体験に参加しませんか!
13:00 スタート!(受付時間:12:30〜12:50)※植樹体験のみ 受付9:30〜10:30 10:40出発
1.植樹体験 始神峠に移動して、桜の苗木を植樹します。定員:20人 予約可
2.尾鷲わっぱづくり 尾鷲の特産品のわっぱづくりに挑戦 定員:20人 完全予約制
3.押し寿司型づくり 押し寿司型を作って、その場で押し寿司も作ってみよう。 定員:25人 完全予約制
4.木のバッチづくり 樹齢150年のひのきの枝を使用したバッチづくり。 定員:50人 予約可
5.木の笛づくり 木の笛を作ります。どんな音色がでるのかな? 定員:50人 予約可
6.木のアクセサリーづくり 木のネックレスでドレスアップしよう。どんなアクセサリーができるかな? 定員:50人 予約可
7.くんせい体験 おいしい燻製づくり。なんのくんせいができるかはお楽しみ。 定員:20人 予約可
8.通行手形のデザインコンテスト 熊野古道の通行記念手形の図案
※予約状況により、当日の申込をお断りする場合がありますのでご了承ください。
※8については、事前募集をしています。詳しくは、森林組合おわせ円柱加工場 濱田まで TEL.0597-35-0877
------------------------------------------------------------------------
● 体験イベント「尾鷲わっぱ」 「押し寿司型」申し込みについて予約方法 ●
●申込方法: ハガキ、e-mail、FAX、電話(平日 8:30〜17:00)にてお申込みください。
●記入内容: 住所、氏名、連絡先、希望のメニュー名
●締め切り: 平成17年3月16日(水)必着
※申込み多数の場合は抽選にて参加者を決定させていただきます。
※抽選結果は、当落の別無く3月17日(木) までに連絡いたします。
※電話でのお問い合せには対応できない場合もありますので、ご了承ください。

■ ステージイベント&展示 参加無料
10:30〜熊野古道センター概要説明
12:30〜 引本浦餅つき
13:00〜 樹林気功
11:00〜15:00
木材利用の展示
※ステージイベント&展示については時間及び内容等変更になる場合があります。

■ 食の体験 12:00〜13:30※なくなり次第終了
● 竹ようかん ● 鯛コロッケ● 三木里茶 ● 引本浦餅のぜんざい ● 下河内そば
※食の体験については時間及び内容等変更になる場合があります。

種まき権兵衛祭 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 20 日( 日 )
時間:
場所: 宝泉寺および権兵衛の里(便ノ山)
お問い合わせ:
海山町役場水産商工課
TEL 0597-32-1111

内容:  「権兵衛が種まきゃカラスがほぜくる」の俗謡で全国的に有名な種まき権兵衛さんの祭。
 菩提寺である宝泉寺では、彼が大事にしていたズンベラ石や火縄銃を祭壇に祀って祈祷した後、権兵衛踊りや神楽舞が奉納されます。


熊野古道センター(仮称)第七回研究・保存機能整備活用委員会 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 20 日( 日 )
時間: 14:00〜16:30
場所: 紀北教育会館 1階 ホール(北牟婁郡海山町相賀379−1)
URL: http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2005030055.htm
お問い合わせ:
三重県教育委員会事務局 文化財保護室
■ 電話番号 : 059-224-2646
■ ファックス : 059-224-2408
■ E-Mail : bunkazai@pref.mie.jp


内容:   平成16年度 第七回熊野古道センター(仮称)研究・保存機能整備活用委員会
   を開催します。

 1.目 的
熊野古道センター(仮称)は、世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」を、国内外へ情報発信し、その保全と活用の拠点としての役割を担うために、三重県地域振興部が設置準備を進めている施設です。今回、各分野の有識者による委員会を組織し、同センターの研究・保存機能の検討をし、同センター全体運営の在り方についてもご意見をいただきます。
 2.日 時   
平成17年 3月20日(日) 14:00〜16:30(予定)
 3.場 所   
紀北教育会館 1階 ホール(北牟婁郡海山町相賀379−1)
 4.内 容
・熊野古道センター(仮称)常設展示実施設計との調整について
・熊野古道センター(仮称)展示にかかる資料調査について
 5.会議の公開・非公開
   ・会議は公開で行います。
   ・資料は当日開催会場で配布します。
   ・傍聴定員は10名以内とします。
   ・傍聴の受け付けは、会場にて行います。
    (受付時間: 13:30〜13:50 ただし、定員になり次第、受付を終了
    します。)

児童たちの折り紙人形展 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 22 日( 火 ) 〜 3月31日(木)
時間: 9時〜17時(月曜休館)
場所: 海山町郷土資料館(中里)
お問い合わせ:
内容: 船津公民館の読み聞かせ講座に通う小学生3人と講師による折り紙人形作品展。

小学生ミニスポーツ大会 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 26 日( 土 )
時間: 9:00〜11:30
場所: 海山町総合体育館
URL: http://www.ztv.ne.jp/gakusyu/kyouiku/
お問い合わせ:
海山町教育委員会
0597-32-0234
内容: 海山町教育委員会による小学生ミニスポーツ大会。

ミニボーリング
ディスゲッター(円盤によるストラックアウト)
クロリティー(輪投げ)
バッゴー(四角いボールを得点板に投げるゲーム)

のニュースポーツ4種目で競争しあう。

参加費は1人50円で、各自体育館シューズを持参。

申し込みは3月15日までに下記まで
海山町教育委員会
0597-32-0234

みやまで遊食 白浦ビーチコーミング〜いそ浜、ジャリ浜、漁師町〜 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 27 日( 日 )
時間: 午前9時
場所: 船越海岸
お問い合わせ: みやまで遊食事務局まで
〒519-3406 三重県北牟婁郡海山町相賀1439番地3
TEL 0597-32-3553・1661/FAX 0597-32-3553
E-mail yama-kawa-umi@za.ztv.ne.jp
第3セクター海山物産株式会社「道の駅・海山」内
みやまで遊食事務局
内容: 海山町中心部から車で約15分の漁村・白浦地区周辺での「漁師町が見える・海を感じる」体験です。
船越海岸の波打ち際では海草・流木・貝殻など、とっておきの宝物がいっぱいです。そんな宝物をゲット!します。
そのあとは、今は使われていない木造の小学校へ移動して、地元で獲れたお魚のお昼ご飯に舌鼓 &拾った宝物でオリジナルクラフト作りをしちゃいましょう!!

AM9:00 船越海岸集合
漂着物遊び
潮だまり観察、貝採取
岸壁ハイキング(漁師町・白浦地区へ移動)
木造校舎でお昼ご飯
クラフト作り
PM4:00 解散

定員:30名
時間:約7時間
費用:大人3,000円 子供2,000円
   (昼食、保険料込み)

救急法:ベーシックインストラクター養成コース開催!参加者募集! 東紀州全域、紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)、尾鷲市
日程: 3 月 28 日( 月 ) 〜 3月31日(木)
時間: 午前9時から午後5時ごろまでの間
場所: 道の駅「海山」会議室(予定)
URL: http://umiyama.ameblo.jp/
お問い合わせ: お問い合わせ・お申し込み先:
郵便番号519-3406
三重県北牟婁郡海山町相賀1439−3
海山物産株式会社(中川・石部まで)
電話:0597−32−3553/1661
E-Mail: yama-kawa-umi@za.ztv.ne.jp
内容: MEDIC FIRST AID
救急法:ベーシックインストラクター養成コース開催!参加者募集!
メデック・ファースト・エイド(略称MFA)は、救急医療の先進国アメリカで生まれ、応急救護講習プログラム民間世界最大大手のMedic First Aid international,.Incが開発しました。現在、世界140ヶ国以上で年間50万人以上の方がMFAのプログラムを受講しています。

★受講料:97000円(費用に含まれるもの:受講生教材一式、インストラクター教材一式、国際認定登録料、認定証書、認定カードほか)
★開催場所:道の駅「海山」会議室(予定)
★開催日:2005年3月28日(月曜日)29日(火曜日)
30日(水曜日)31日(木曜日)の4日間連続受講
★定員:5名
<対象>
18歳以上の男女で、連続4日間の受講が可能な方。自然体験活動のリーダーや各種スポーツ指導者、自然体験型観光のインストラクターやリーダー、災害復旧ボランティア等。
<メリット>
緊急災害時や事故のときの救急法・蘇生法を広めるプロとして独立できます。
通常、東京での開催ですと129000円と交通費・宿泊費などがかかります。
★申し込み締め切りは、3月14日(月曜日)までです。
お問い合わせ・お申し込み先:
郵便番号519-3406
三重県北牟婁郡海山町相賀1439−3
海山物産株式会社(中川・石部まで)
電話:0597−32−3553/1661
E-Mail: yama-kawa-umi@za.ztv.ne.jp


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.