東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2017 年 11 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2017 年  11 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

磯崎神社例大祭 ※例年11月1日開催・前夜祭有 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 1 日( 水 )
時間: 10時00分〜
場所: 磯崎神社(磯崎町)
URL: 【会場周辺地図】磯崎神社 http://yahoo.jp/ec7Qcu
【会場周辺地図】磯崎区民集会所 http://yahoo.jp/aOCEJz
お問い合わせ:
内容:  熊野市磯崎町にある磯崎神社の例大祭が行われます。
 当日は午前10時より2艘の御船が出港。揃いの法被を身につけた歌い手が舟唄を披露しながら磯崎港内を航行したあと神社へ参拝し五穀豊穣、大漁、海上安全、家内安全を祈願します。餅まきもあります。
 前日夜は磯崎区民集会所で宵宮もあります。

※例年11月1日開催

(9/2〜)古道センター企画展「尾鷲林業物語〜森林鉄道と索道の軌跡〜」【11/19迄】 尾鷲市
日程: 11 月 1 日( 水 ) 〜 11月19日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/sinrintetudou.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「尾鷲林業物語〜森林鉄道と索道の軌跡〜」が開催されます。

紀州徳川家の祖・徳川頼宣が入府以来、尾鷲(組)は紀州藩による林業政策が進み、森林の開放による森林開発の奨励と個人が自由に山に木を植えることを許す「植え出し権」およびその立木と土地の所有を認め、近世以降、生業として尾鷲林業が確立していきました。その歴史は薪炭生産に始まり、やがてスギ人工造林へ、そして明治以降はヒノキ人工造林へと移行していきました。明治政府が初めて行った「大日本植物帯調査報告書」では吉野スギ、天竜スギとともに尾鷲ヒノキは日本三大人工美林として全国に名前が知れ渡り、さらに明治36年(1902)の第5回内国博覧会で、土井八郎兵衛氏が出品した「尾鷲地方森林施業法」が金牌受賞し、尾鷲ヒノキとともに尾鷲林業の声価が高まりました。近年では、ヒノキの芯持柱材生産を目標に密植・多間伐施業で通直完満材を育林生産する高品質材を生み出す施業方法が多く採用されています。
 これら尾鷲林業が成立するに至るには、森林生産物の搬出方法が明治以降急速に発展していった背景があります。年降水量4,000个鯆兇─△気蕕忙鈎呂狼涎梗个琉戞運材方法が多種多様な技術が採用されました。特に架空索道と軌道(森林鉄道)を組み合わせた搬出方法が採用されたのも特徴のひとつです。
 本展では、尾鷲林業の名声を高めたヒノキ材を中心とした施業方法の歴史を紹介するとともに、その生産物の搬出方法としてトラック輸送に代わるまでの「索道」と「森林鉄道」に焦点を当て、尾鷲林業の軌跡を紹介します。

《展示構成》
1.尾鷲林業の歴史
2.尾鷲港を中心とした索道の歴史
3.銚子川流域における軌道と索道の歴史
4.大杉谷森林鉄道の盛衰と大杉谷国有林の変遷
5.赤羽川流域軌道の盛衰

なお期間中、関連イベントとして下記の催しが行われます。

2.講演会「銚子川流域森林鉄道と索道を訪ねて〜」
 大台林業森林鉄道(四日市製紙専用軌道)および銚子川流域の二ノ俣森林鉄道・架空索道の踏査結果を、写真や資料を通してお話をしていただきます。
 1. 日 時:10月8日(日) 午後1時30分〜3時
 2. 入場料:無料
 3. 定 員:80名(要申込・先着順)
 4. 場 所:展示棟映像ホール
 5. 講 師:片岡督 氏、曽野和郎 氏 
   『三重県の森林鉄道〜知られざる東紀州の鉄道網〜』著者(共著)
 6. 受 付:9月8日(金)〜10月5日(木)※定員になり次第締切

くまの麺フェア2 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 1 日( 水 ) 〜 2月28日(水)
時間:
場所: 熊野市内11店舗
URL: くまの麺フェア2 https://www.kumano-kankou.info/menfair/
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課まで
TEL:0597-89-4111(平日午前09:00〜午後17:00)
内容: 熊野市の名産品と、熊野市内の名店の味の融合により生まれた「麺フェア2」が2017年11月1日(水)〜2018年2月28日(水)まで開催されます。
開催中、熊野市や近隣各所で配布中のスタンプラリー応募用紙&麺フェア2マップに、特製麺を食べたお店で、1食につき1スタンプを応募用紙に押してもらい、スタンプが3つ溜まったら、必要事項を記入のうえ62円切手を貼って投函すると抽選で温泉宿「里創人熊野倶楽部」ペア宿泊券や「入鹿温泉ホテル瀞流荘」ペア宿泊券、和牛ブランド「美熊野牛」、三重ブランド「熊野地鶏」などなどが当たります。
※お気に入りのお店が見つかったら、同じお店で何度スタンプをもらってもOKです。
・参加店舗:
(店舗営業時間等、詳細は添付MAP及び上記リンクを参照ください)
〃野倶楽部 馳走庵
 メニュー【熊野地鶏のムース そのコンソメとシャンピニョンのクリーム中華そば仕立て】
△蕁爾瓩麌霏
 メニュー【熊野麺】
ナポリ大食堂とクスクス
 メニュー【魚醤と熊野産カンキツのペペロンチーノ】
ぬ9房 泰門
 メニュー【さんまの天ぷらうどん】
ゲ嵬
 メニュー【美熊野牛カレースパゲティ】
Δ綱茶屋
 メニュー【地鶏うどんといざなみ米おにぎりセット】
Х野古道おもてなし館
 メニュー【熊野地鶏うどん】
┳篷ひかり
 メニュー【新姫入りかつ鍋うどん】
Il Regaro(イルレガーロ)
 メニュー【美熊野牛と内蔵のラグーソース】
鬼ヶ城センター
 メニュー【熊野地鶏うどん さんま寿司セット】
入鹿温泉ホテル 瀞流荘(せいりゅうそう)
 メニュー【紀和みそ まぜ麺】

徳司神社例大祭(宵宮) ※例年11月2日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 2 日( 木 )
時間: 18時00分〜
場所: 新鹿公民館(新鹿町)
URL: 【会場周辺地図】新鹿公民館 http://yahoo.jp/JyB88w
新鹿青年団ブログ http://ameblo.jp/atashika-seinendan/
徳司神社例大祭模様 http://www.atashika-seinendan.jp/photopage/221103maturi.html
お問い合わせ:
内容:  熊野市新鹿町にある徳司神社の例大祭が11月3日に行われます。
 その前日の18時から新鹿公民館で宵宮があり青年団を中心に宴会が行われます。気軽にお越しください。

東紀州地域人権大学講座「性的マイノリティ」※要申込 尾鷲市
日程: 11 月 2 日( 木 )
時間: 13時30分〜16時00分
場所: 三重県尾鷲庁舎5階大会議室(八鬼山ルーム)
URL: 講座告知ページ(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0006500004.htm
過去の開催の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=662
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/of0Am6
お問い合わせ: 紀北地域活性化局地域活性化防災室
尾鷲市坂場西町1番1号
TEL 0597-23-3407
FAX 0597-23-2130 
電子メール ochiiki@pref.mie.jp 
内容:  三重県紀北地域活性化局では県民の皆さまに様々な分野における人権について学んでいただくため平成29年度東紀州地域人権大学講座を開催します。
 3回の連続講座ですが、単独講座の受講も可能ですので、お気軽にお申込みください。
各講座の3日前までに三重県紀北地域活性化局(電話0597-23-3407)までお申し込みください。

1 開催日時
第2回 
平成29年11月2日(木)
13時30分から16時00分
「性的マイノリティ」
講師 吉原 隆行 氏
  (公益財団法人反差別・人権研究所みえ 研究員)



井上はんや展示・出張販売 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 2 日( 木 ) 〜 11月12日(日)
時間: 10:00〜11:30
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
URL: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
2016年井上択実『伝統工芸 組子細工の展示販売』の様子 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2050
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容: 井上 択実さんは和歌山県新宮市で手彫りの印鑑をつくる「井上はんや」4代目28歳の若手職人です。
手彫りの印鑑づくりに鍛錬をつむ傍ら組子細工作家としても活動中で、会場となった古民家の紀南ツアーデザインセンターには緻密に作られた創作印鑑、印材、篆刻が展示販売されます。また実印や銀行印、表札、落款などの受注も受けます。
伝統工芸組子細工の即売コーナーもあります。

鵜殿愛蘭会「寒蘭展」 ※例年11月3日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 9時00分〜16時00分
場所: ふれあい会館(鵜殿)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/rsvTzB
お問い合わせ: まなびの郷
電話0735-32-0241
内容: 鵜殿愛蘭会による恒例の「寒蘭展」。
紀州寒蘭を中心として展示します。お茶席もあります。

徳司神社祭礼・秋の歌まつり(新鹿ナツメロ会) ※例年11月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 16時30分〜
場所: 新鹿公民館
URL: 新鹿青年団ブログ http://ameblo.jp/atashika-seinendan/entry-11943530834.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/JyB88w
お問い合わせ:
内容:  毎年11月3日に行われる徳司神社祭礼にあわせた新鹿ナツメロ会主催の歌あり踊りありの「秋の歌まつり」が開催されます。
 会員の歌をはじめ地元の方の熱演や保育園児や中学生グループの歌などもあります。 
 

上山神社秋の例大祭 ※例年11月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間:
場所: 上山神社
URL: 上山神社 http://plaza.rakuten.co.jp/je2luz/diary/201006010001/
【会場周辺地図】上山神社 http://yahoo.jp/Plrwo6
お問い合わせ:
内容:  熊野市神川町にある上山神社で秋の例大祭が行われます。

花知神社例大祭 ※例年11月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 11時00分〜13時00分頃
場所: 花知神社
URL: 過去の開催模様 http://ameblo.jp/yokereba/entry-10696292230.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/aAHxVa
お問い合わせ:
内容: 23世帯、37人が暮らす小さな集落である熊野市神川町の花知地区にある花知神社の例大祭。

11時00分 花知神社例大祭 神事
12時00分前後〜
   祭の宴開始 
13時00分頃〜 
    餅ほり

飛鳥神社(熊野市五郷町)例大祭 ※例年11月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 8時30分頃〜
場所: 飛鳥神社(五郷町)
URL: 飛鳥神社(五郷町寺谷)で例大祭(くまどこ) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1889
【会場周辺地図】飛鳥神社(熊野市五郷町寺谷) http://yahoo.jp/Ut2N0C
【会場周辺地図】天理教神郷分教会 http://yahoo.jp/R2jklx
お問い合わせ:
内容:  熊野市五郷町寺谷にある飛鳥神社例大祭。当日は朝8時半頃から子ども神輿が天理教分教会を出発、町内を練り歩き9時半ごろ飛鳥神社に到着し、9時半より地元消防団による奉納放水が行われます。
 10時から祭典が執り行われ五郷中学生による浦安の舞などが奉納され終了後に餅まきが行われます。
 なお当日は神社周辺では婦人会によるとち餅、よもぎ餅やコーヒー、弁当などを販売するコーナー、子ども達向けに射的や輪投げなどのお楽しみコーナーが設けられます。また70歳以上向けのコーナーも設けられます。
※毎年11月3日開催

徳司神社例大祭(本祭) ※例年11月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 8時30分頃〜12時30分頃
場所: 徳司神社(新鹿町)
URL: 【会場周辺地図】徳司神社 http://yahoo.jp/HDn8rX
新鹿青年団ブログ http://ameblo.jp/atashika-seinendan/
徳司神社例大祭模様 http://www.atashika-seinendan.jp/photopage/221103maturi.html
お問い合わせ:
内容:  熊野市新鹿町にある徳司神社の例大祭が行われます。
 青年団神輿と台車を先頭に、小学生によるソーラン踊りや婦人会の道中音頭が新鹿町内を練り歩きます(およそ40名)。
 また神輿が神社に戻るころにもちまき大会があります。
 
 なお前日18時から新鹿公民館で宵宮があります。

三木里神社秋の例大祭(本祭)※例年11月3日開催 尾鷲市
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 10時00分〜11時30分
場所: 三木里神社および三木里コミュニティセンター
URL: 【会場周辺地図】三木里神社 http://yahoo.jp/_5Jslb
【会場周辺地図】三木里コミュニティセンター http://yahoo.jp/bcHIbC
お問い合わせ:
内容:  秋恒例の三木里神社秋の例大祭が行われます。
 当日は朝10時から神社にて神事が行われ、禰宜さんによる「朝日の舞」、巫女さんによる「浦安の舞」が奉納されます。
 その後、11時から三木里神社と三木里コミュニティの2箇所同時に4俵の餅まきがあります。
 また餅まき後は同センター前で小学生や婦人会による手踊り、輪内中学生によるエイサー踊りなどが披露されます。

まるごと熊野旅!【参加者募集中10/20〆切】 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 10時から16時30分(荒天中止)
場所: 三重県熊野市二木島町から三重県熊野市新鹿町
URL: 熊野市観光公社 http://kumano-kankou.com/
お問い合わせ: ・申込先
熊野市観光公社
TEL 0597-89-2229 FAX 0597-89-3300
E-mail kumanoshi-kankou@cpost.plala.or.jp
営業時間9時00分〜19時00分 日曜は18時00分まで 定休日 月曜日及び祝日
内容: 二木島や楯ケ崎は数多くの神話や民話が残っており、絶景を誇る三重の名勝としてとても有名です。その二木島や楯ケ崎を航路でめぐり、お昼は地元の網元でお魚を味わうことで東紀州の食文化を体感し、午後からは二木島峠・逢神峠に入り、苔むした石畳の熊野古道らしい風景を楽しみながら散策します。ロマンあふれる二木島をガイドの説明とともに、陸と海の両側から熊野の魅力をまるごと体感するツアーです。
  二木島集合→楯ケ崎遊覧→遊木港着→昼食→熊野古道二木島峠・逢神坂峠散策→新鹿着→JR新鹿
  16時23分→JR二木島駅16時27分→解散
  ※添乗員は同行しませんが、現地ガイドがご案内します。
■参加料:4,600円 参加料(遊覧船乗船代、新鹿駅から二木島駅までのJR乗車代、昼食、ガイド料)
■定員:15名(要申込・先着順) 
■持ち物:飲み物、雨具、タオル、帽子、常備薬など。当日は山歩きに適した服装でお越しください。
■募集締切:10月20日(金)必着
■申込方法
ご住所、お名前、生年月日、電話番号、緊急連絡先をご記入の上、FAX、E-mailにてお申込み下さい。郵送、お電話でも受け付けます。郵送の場合は必着となります。なお、熊野市観光公社からお申込み受付のご連絡を差し上げました時点でお申込み完了となります。
お申込み完了後、旅行代金4,600円を連絡時に指定する振り込み先へお振込みください。お振込みいただいた時点で、契約が成立いたします。振り込みが確認できない場合は、契約の成立になりませんのでご注意ください。
※契約成立後、お客様のご都合で契約を解除されるときは、次の料率以内で取り消し料を申し受うけま
   す。取消日20日前から8日前まで取消率料20%・取消日7日前から2日前まで取消率料30%・取消日
   前日まで取消率料40%・当日取消及び無連絡不参加者取消率料50%

紀北の絶景めぐり秋編「便石山トレッキング」※要申込(5/20迄) 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 8時30分〜15時00分
場所: (集合場所)道の駅海山・イベント広場 ※受付もこちら
URL: 紀北町Webサイト http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/
紀北町観光協会Webサイト http://kihoku-kanko.com/
【集合場所周辺地図】道の駅海山・イベント広場 http://yahoo.jp/lvZbin
お問い合わせ: 紀北町役場 海山総合支所 産業建設室
〒519-3492 三重県北牟婁郡紀北町相賀495番地8
電話:0597-32-3903
Fax:0597-32-2331
内容:  紀北町役場では中学生以上のご健脚な方及びトレッキングの経験がある方などを対象に同町観光協会の西尾寛明をガイドに遠く絶景ポイントとして知られる「便石山」を巡るトレッキングツアーを開催します。
 参加費用は保険代込で1,000円で、参加希望者は10月26日(木)までに下記までお申し込みください(先着15名)。

<概要>
○日時  
 平成29年11月3日(金・祝)8時30分〜15時00分
 (※受付8時00分より開始、終了時間は前後する場合あり)
○参加料金 
 1,000円程度(保険料含む)
○集合場所 
 道の駅海山イベント広場 
 ※受付もこちらで行います
 (紀北町相賀1439-8 TEL0597-32-1661)
○対 象  
 中学生以上のご健脚な方・トレッキングの経験があり、山歩きの装備で参加できる方
○準備物  
 山歩きの装備、お弁当、飲み物、雨具、帽子、常備薬など
○ガイド
 西尾 寛明 氏(紀北町観光協会)
○定 員  
15名
○申込方法 
・10月26日までに申込書(PDF)にご記入のうえ下記のあて先まで持ち込み又は、FAX、郵送でお願いします。
・先着15名に達し次第、締切とさせていただきます。(定員に達した場合は、紀北町Webサイト、およひ紀北町観光協会Webサイト『きほくのたひ』にて周知いたします)

【お申し込み先】
紀北町役場 海山総合支所 産業建設室
〒519-3492 三重県北牟婁郡紀北町相賀495番地8

●連絡事項
 ・参加料金はイベント当日に集金致します。
 ・天候の都合で延期(中止)か予想される場合は、イベント前日の 17 時 00 分まてに参加申込書へご記入いただいた緊急連絡先に電話連絡させていただきます。
●注意事項
・イベント当日は、雨具等十分な装備をこ用意頂いた上、体調に気をつけてご参加くたさい。
・イベント時の事故怪我等は、主催者か加入する保険の範囲外ての対応は致しかねます。
・その他スタッフからのお願いに対しこ協力いたたけなかった場合、他の参加者のこ迷惑となる恐 れのある場合には、参加をお断りさせていたたくことかあります。あらかじめご了承くたさい。

便石山トレッキング 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 8時30分〜15時00分(※受付8時00分より開始、終了時刻は前後するおそれがあります)
場所: 熊野古道馬越峠
URL: 紀北町役場 http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/
お問い合わせ: 紀北町役場 海山総合支所 産業建設室産業振興係
電話:0597-32-3903/FAX 0597-32-2331
内容: 紀北の絶景めぐりをしてみませんか?
便石山トレッキング 〜熊野古道馬越峠〜 が開催されます。
参加料金:1,000円(保険料含む)
集合場所:種まき権兵衛の里 駐車場 ※受付もこちらで行います
対  象:中学生以上のご健脚な方・トレッキングの経験があり、山歩きの装備で参加できる方
準備物 :山歩きの装備(長袖・長ズボン)、お弁当、飲み物、雨具、帽子、常備薬など


「心踊る!!大漁旗展」@天満荘 尾鷲市
日程: 11 月 3 日( 金 ) 〜 11月13日(月)
時間: 10時00分〜16時00分(火・水・木はお休み)
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満浦百人会 天満荘Facebook https://www.facebook.com/tenmaura/
過去の開催模様(くまどこイベントリンク) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1796
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容: 上り祝いの牡丹餅販売
梶賀のあぶり販売

第10回熊野古道写真学校〜あなたの秋をさがして【11/5迄】※要申込み(10/15 17時迄) 尾鷲市
日程: 11 月 3 日( 金 ) 〜 11月5日(日)
時間: ※申し込み時にお知らせがあります
場所: 【集合場所】瀞流荘(熊野市紀和町小川口158)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/shasinngakkou_2017.html
お問い合わせ: 熊野市観光公社(〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12)
TEL:0597-89-2229/FAX:0597-89-3300(郵送またはFAXにて)

内容:  三重県立熊野古道センターでは日本を代表する風景写真家、竹内敏信氏を校長に、東紀州地域を舞台として、写真のスキルアップを目指す写真教室「熊野古道写真学校」を下記のとおり開催します。
 この写真教室は毎年、東紀州各地域での自然や祭りなどを題材に行われるもので今年で11回目を迎えます。
 
 講師は新潟県をライフワークに写真や文筆活動を通して「人や自然」の素晴しさを全国に発信している清水重蔵氏と「写真で日本の今を残す」をテーマに、写真を通して地域おこしに携わる杉本恭子氏のお二人が務めます。

 開催するコースはレベルアップコースと基礎・入門コースの2班に分かれ、それぞれ清水先生と杉本先生に指導していただきます。

 本年度は、紀北町および尾鷲市を舞台に熊野古道伊勢路をはじめ、社叢、漁村山村風景など熊野の美しい風景や文化・風習などを写真に収めていただきます。

◇開催日時:
平成29年11月3日(金・祝)、11月4日(土)、11月5日(日)
(11月3日(金・祝)13時開始、11月5日(日)12時30分終了)

◇撮影場所:
 尾鷲市、紀北町各地(候補地:梶賀、曽根次郎坂太郎坂、曽根飛鳥神社、羽後峠道、尾鷲漁港、土井見世邸、岩屋堂、八鬼山越え道、海山郷土資料館、大田賀山林、高塚山公園、豊浦神社、旧糟谷邸別荘、江ノ浦橋、城ノ浜海岸)

◇参 加 費:
Aプラン 28,000円 <※2泊6食付(朝2食、昼2食、夜2食付)>
宿泊先:ホテル季の座(三重県北牟婁郡紀北町東長島3043-4)

Bプラン 12,000円 <※宿泊無し、4日・5日の昼食付>
※11月4日・5日の朝は集合場所にお越しください。
※2日目の交流会参加の場合は、別途3000円

◇定員:40名(レベルアップコース20名・基礎・入門コース20名)
※申込期限:10月15日(日)午後5時

◇講  師:清水重蔵先生(レベルアップコース)・杉本恭子先生(基礎・入門コース)
※希望の講師を申込時に記入してください。

◇申 込 先:
熊野市観光公社(〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12)
TEL:0597-89-2229/FAX:0597-89-3300(郵送またはFAXにて)



満月頃の月・ベガ・デネブ【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 11 月 3 日( 金 ) 〜 11月4日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

まんぼうまつり2017(道の駅紀伊長島マンボウ)※George浜口コンサートやの郷土料理じぶ汁など各種ふるまい有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 道の駅紀伊長島マンボウ芝生広場(紀伊長島区東長島)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1962
開催告知 https://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/40730066.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/_P5FJs
お問い合わせ: 紀北町観光協会
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
mail info@kihoku-kanko.com
http://www.kihoku-kanko.com/
内容:  紀北町紀伊長島区の片上池沿いにある道の駅紀伊長島マンボウの芝生広場において来る11月3日(日)10時から15時まで「まんぼうまつり2017」が開催されます。

 これはマンボウ倶楽部主催の恒例行事で当日は会場の特設ステージにおいてGeorge浜口コンサート(懐かしのフォーク・ポップス)、フラダンスショー、よさこいソーラン、KISEI BENBEN BAND、UNIT OTOIRO(和太鼓・笛等の演奏)などのステージイベントが行われるほか、 さらに来場者の皆さんに郷土料理のさんま寿司、じぶ汁(魚のすき焼き)などの無料ふるまいもあります。

 さらに当日はチビッコじゃんけん大会や紀北町特産の古里みかんの詰め放題に加えマンボウ楽市も同時開催され地元のおいしいものを楽しむことができる出店が立ち並びます。
 
是非お越しください。

◆振る舞い
 紀伊長島の郷土料理 じふ〜魚のすきやき〜先着200人分
 ぜんざい 先着200人分

◆イベント
G eorge浜口コンサート〜懐かしのフォーク・ポップス
KISEI BENBEN BAND
フォラダンスショー
よさこいソーラン
UNIT OTIIRO〜和太鼓・笛等の演奏

◆ゲームコーナー
フライングディスクゲーム
チビッコじゃんけん大会

第31回紀和ふるさとまつり ※例年11月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 9時30分〜15時00分
場所: 紀和町B&G海洋センター周辺(紀和町板屋)
URL: 過去の「紀和ふるさとまつり」の様子(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1809
熊野市ふるさと振興公社公式ブログ http://blog.murablo.jp/kumanofurusato/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/-SHM9t
お問い合わせ: 熊野市紀和総合支所
電話0597-97-1113
内容:  11月3日(祝)9時30分から15時まで、熊野市紀和町にあるB&G海洋センター周辺(熊野市紀和町板屋)において「紀和ふるさとまつり」が開催されます。
 今年も大勢のお客様に秋の一日を楽しんでいただくため、様々なイベントが用意されています。
 ステージは、かわいらしい板屋保育所園児による子供山車と踊りをまず楽しんでください。コーラス、大正琴、ふるさと踊りでは、地元紀和のみなさんが日ごろの練習の成果を発揮し、見ている人にパワーを与えてくれます。
 また、熊遊戦隊イコライジャーのショーも行われます。このイコライジャーステージの後には、テーマソングを生で歌ってくれる特典もあります。当日は、歌詞カードを用意するので、ちびっ子たちも一緒に歌って盛り上がること間違いなしです。
 さらに、地元ではなかなか聞くことのできないプロ歌手による歌謡ショーもあり、最後には、「景品付きもちまき」で締めくくります。

■プログラム
10時00分〜 子ども山車
10時30分〜 木本高校吹奏楽部演奏
11時00分〜 紀和瀞流太鼓
11時30分〜 バルーンアートショー(クラウンみっきー)
12時00分〜 熊遊戦隊イコライジャー
13時00分〜 大正琴演奏
13時20分〜 ヒップホップダンス(PHATダンススタジオ)
13時30分〜 コーラス(かかし)
13時50分〜 バルーンアートショー(クラウンみっきー)
14時20分〜 みんなで踊ろう紀和町音頭(紀和町ふるさと踊りの会)
14時50分〜 もちまき

■会場
●ふわふわ遊具
●マジックプレート
●ボルダリング体験
●森の学校(自然素材のクラフト、木製プール等)
●はたらく車展示コーナー
●鮎の釣り堀・炭焼き体験
●トロッコ模型運転(有料)

飛鳥神社(熊野市飛鳥町)例大祭 ※例年11月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: (神輿練り歩き)早朝〜9時45分ごろ (神事)10時〜
場所: 飛鳥神社(飛鳥町小阪)
URL: 過去の飛鳥神社例大祭の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1815
【周辺地図】飛鳥神社(熊野市飛鳥町小阪) http://yahoo.jp/kLxXve
お問い合わせ: 熊野市飛鳥町小阪202 飛鳥神社
電話:0597-84-0266
飛鳥神社 宮司:西村 勇三
氏子総代会総代長:遠山 孝市

内容:  熊野市飛鳥町小阪にある飛鳥神社で文化の日となる11月3日(水・祝)に秋の例大祭がおこなわれます。

 当日は10時から拝殿において神事がおこなわれ、舞姫さん達による『浦安の舞』の奉納、小阪神楽保存会のみなさんによる神楽の奉納がおこなわれ、外につくられた舞台でも舞姫さん達による『浦安の舞』・小阪神楽の奉納がおこなわれます。
 また神社前特設会場では、カラオケ大会や小阪婦人会・佐渡めだかの会による模擬店や地元物産の販売・展示・ゲーム等がおこなわれる予定です。

 さらに当日は12時より七五三詣(祈願料:おひとり様3,000円)の受付が行われます(この七五三詣は飛鳥町内外問いませんので、ご遠慮なくご祈願ください)。

 13時前後ごろには、景品入りの餅まきがおこなわれます。

 是非、お誘いあわせの上多数ご参拝ください。
 ※雨天決行

■お問合せ
熊野市飛鳥町小阪202 飛鳥神社
電話:0597-84-0266
飛鳥神社 宮司:西村 勇三
氏子総代会総代長:遠山 孝市

JA三重南紀「JA祭」@ほほえみかん※新鮮地物野菜の販売、各種屋台、餅まきなど有 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 9時00分〜18時00分
場所: JA三重南紀ファーマーズマーケット「ほほえみかん」(旧Aコープ有馬店)
URL: JA三重南紀 http://ja-mienanki.jp/
ほほえみかん http://www.ja-kizuna.jp/farm/store/map/detail.php?state=mie&id=72
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/eA-I3h
お問い合わせ:
内容:  平成24年に熊野市有馬町のAコープ有馬店を改装してオープンしたJA三重南紀ファーマーズマーケット「ほほえみかん」と同駐車場において特別企画「JA祭」が開催されます。
 「遊び・学び・ふれあい」をテーマに当日は朝9時よりほほえみかんで野菜などが大特価の大売り出しが行われ、さらに駐車場では新鮮な採れたて地物野菜の販売(なくなりしだい)や豚汁や焼き芋、たこ焼きなどの屋台コーナー、最新の農機具やガス器具を展示・販売するコーナーが設けられます。
 また子どもたちに人気の自衛隊よる装甲車の展示や写真撮影、ヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、じゃんけん大会などの各種イベントや野菜栽培講習会・ガーデニング教室などの各種体験、木本高校吹奏楽部による演奏会(14時より)など多彩な催しが行われるほか、お家にある不要になった人形やぬいぐるみを供養する「人形供養祭」も開催されます(受付は9時より)。
 終盤の16時からは餅ほりも行われます。
 
■タイムスケジュール
09時00分〜 開場(ほほえみかん売り出し、各種販売・屋台など開始)・来場者記念品プレゼント(先着100個)
10時00分〜 ガーデニング教室
11時00分〜 野菜栽培講習会
12時30分〜 納棺の儀
13時00分〜 人形供養祭(受付9時から)
14時00分〜 木本高校吹奏楽部演奏
14時45分〜 たまごプレゼント(先着100名)
15時00分〜 来場者記念品プレゼント(先着100個)
15時30分〜 じゃんけん大会
16時00分〜 餅ほり

※ほほえみかん
 旧店舗の2倍の500平方メートルの売り場面積があり、柑橘類やとれたての野菜を中心に鮮魚や精肉なども販売します。
 営業時間は朝9時から18時までで正月などを除き年中無休です。

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

遊木神社例大祭 ※今年は11月3日開催(例年11月2日開催) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 3 日( 金 )
時間: 10時00分〜 (神事は早朝)
場所: 遊木神社、漁民センター
URL: 遊木神社例大祭の模様(遊木わいわい掲示板より) http://www1.ezbbs.net/cgi/reply?id=yukiwaiwai&dd=25&re=1744
遊木わいわいwebサイト http://yukiwaiwai.fc2web.com/
【会場周辺地図】遊木神社 http://yahoo.jp/pSjT-c
お問い合わせ:
内容:  熊野市遊木町にある遊木神社例大祭。
 当日は早朝に神事や七五三祈祷が執り行われ朝10時より舟形の山車、小学生・保育園児による子ども御輿、婦人会による道中踊りが遊木神社を出発、遊木港の端で折り返し漁民センターまでを練り歩きます。
 漁民センター前では子ども達や婦人会の踊りとこんぶ寿司、さんま寿司などの振る舞いがあります。
 町外の方も是非お越しください。

※例年、曜日に関係無く11月2日に開催されてきましたが今年(平成29年)は多くの若い方に参加いただくべく祝日になる11月3日に開催されることになりました。

尾鷲イタダキ市 ※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 11 月 4 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。

 平成28年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。

<出店予定>
・尾鷲物産【鮮魚等】
・長久丸冷蔵【鮮魚等】
・三紀産業【寿司等】
・みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
・宝子ちゃん【お好み焼き等】
・はし佐商店【鮮魚、刺身等】
・ロリエ  【弁当、総菜等】
・魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
・上野商店【干物、海産物等】
・朝日饅頭本舗【和菓子】
・しいたけ屋【しいたけ製品】
・三和水産【鯛めし・鯛みそ等】
・中山商店【干物、海産物等】
・丸高水産【干物、海産物等】
・鷲洋【鰻おこわ】                
・神保商店【干物、海産物等】
・谷口販売店【乳製品、飲物】
・モクモク塩学舎【塩製品など】
・やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
・金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】
・みのや製菓【和菓子】             
・カレーの九兵衛【カレー】
・山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】
・小池【たこ焼き、お好み焼きなど】
・せい子のみかん屋【柑橘類】
・雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】
・ヤマト運輸<宅配>             
・佐川急便<宅配>             

 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも
快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 また500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
 その場で発送も可能なので、贈り物や遠方のお客さんも安心です。また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい
 さらに11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

<イタダキ市スケジュール>
スケジュール
 08時半   開始
 11時    100円市
 12時半   終了
また下記、企画も実施しておりますのでご期待ください。

■お楽しみ クジ引き
 500円の購入毎に、補助券を1枚進呈します。これを2枚で1回クジがひけます。あたりは、500円の商品券か、尾鷲イタダキ市出店者からの商品になります。

■ふれあいバス企画
平成24年9月より実施している企画です。
利用者にはもれなくバス停にてイタダキ市補助券をプレゼント!
 是非、青い海と緑の山で囲まれた尾鷲にお越しください。なお買い物にはマイバッグ、マイふくろ持参にご協力ください。
※販売は朝8時半開始です。ご理解のほどお願いします。

尾鷲ヒノキ火鉢作製体験講座 尾鷲市
日程: 11 月 4 日( 土 )
時間: 午前10時から
場所: 三重県立熊野古道センター(三重県尾鷲市向井12-4)
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
お問い合わせ: 尾鷲市役所市長部局木のまち推進課市有林係
電話: 0597-23-8262 ファックス: 0597-23-8303
内容: 11月4日(土)に「森林を身近な存在へ」をテーマに、「尾鷲ヒノキふれあいフェスタ」を開催いたします。当日のイベントとして、尾鷲ヒノキを利用した「火鉢作製体験講座」を開講しますので参加者を募集します。地域産物である尾鷲ヒノキに触れ、木が持っている安らぎ・癒しの効果や森林の担っている役割について、もう一度見つめなおしてみませんか。 
募集人数 :30名(18歳以上に限らさせていただきます。)
主   催 :尾鷲市林業振興協議会
■申込方法
〇申込みは、「往復はがき」のみとさせていただきます。
〇参加希望の人は、「往復はがき」に住所、氏名、連絡先、生年月日を記入し申し込んでください。 
〇「返信用はがき」には、連絡事項がございますので、必ず住所、氏名、連絡先を記入してください。
〇申込者多数の場合、「抽選」にて参加者を決定させていただきます。
〇抽選が終わり次第、「返信用はがき」にてご連絡させていただきます。
■申込先
〒519−3696 三重県尾鷲市中央町10−43
尾鷲市役所木のまち推進課市有林係
■申込締切
申込締切日:平成29年9月29日(金) 当日消印有効
抽 選 日:平成29年10月6日(金) 申込多数の場合には、抽選とさせていただきます。  
※過去に参加のご経験のある方は申し込みできません。受付後判明した場合にはキャンセルとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※申込者1名につき、はがきは1枚のみ有効とさせていただきます。

第7回「おわせ魚まつり」※各体験教室は要申込【尾鷲イタダキ市同時開催】 尾鷲市
日程: 11 月 4 日( 土 )
時間: 9時00分〜12時00分(但し、一部催しは早朝6時〜8時に開始)
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 過去の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1561
第7回尾鷲魚まつり概要 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=evt&frmId=12151
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/1f18YK
お問い合わせ: 尾鷲市役所市長部局水産商工食のまち課水産振興係
電話: 0597-23-8231 ファックス: 0597-22-9184
内容:  尾鷲市内の水産業関係者や市などで組織される三重県尾鷲市尾鷲港産地協議会による体験イベント「おわせ魚まつり」が11月4日(土)9時から尾鷲魚市場において開催されます(但し、一部催しは早朝6〜8時に開始)。
 このイベントは多くの消費者の皆さん特に若い世代に、おいしい尾鷲の魚をもっと食べてもらおうとその魅力を感じてもらうための参加型イベントで今年で7回目を迎えます。
 当日は鮮魚販売、大敷汁・干物などの試食、タッチプールなどの催しにさらにマグロの解体ショーのほか事前申し込みによる体験教室などが行われます。
 また同じ会場では毎月第1土曜日(12月は第1・3土曜)の8時半から12時半まで開催している地元尾鷲の逸品満載の朝市「尾鷲イタダキ市」も同時開催されますのでコチラも是非あわせてお越しください。
<魚まつりの概要・タイムスケジュール>※開催時間やイベント内容は予定です。
当日参加できるイベントおよび各種展示
●試食コーナー AM9:00〜12:00(なくなり次第終了)
・鮮魚刺身
・大敷汁
・寿司
・干物
・魚ごはん
・あおさ汁
・尾鷲高校家庭クラブによるレシピ紹介と試食
・マグロ刺身(マグロ解体ショー終了後からの実施となります)
●イベント・販売コーナー AM6:00〜12:00
・定置網漁業体験
・養殖業体験
・干物作り体験教室
・鯛の三枚おろし教室・コンテスト
・タッチプール
・子どもゲームコーナー
・マグロ目方当てクイズ
・フラダンスショー
・マグロの解体ショー
・鮮魚販売
・セリ市
■6:00〜8:00 定置網漁業体験
市内の小学5、6年生を対象に4名限定で、定置網の漁業を体験します。獲れたての魚を使った刺身や大敷汁が振る舞われることもあります。参加賞あり。
■8:00〜9:00 養殖業体験
市内の中学・高校生15名限定で、養殖業を体験します
■8:00〜10:00 干物作り体験
市内の小学生親子20組が、その日定置網で揚がった魚の選別、加工、干物作りまでの工程を体験します。
■9:00〜11:00 鯛の三枚おろし教室・コンテスト
養殖業を体験した市内の中学・高校生15名が、鯛の三枚おろしコンテストに挑戦します。上位3名には豪華賞品をプレゼント。また、参加者には自らさばいた鯛をお持ち帰りいただきます。参加賞あり。
■9:00〜11:00 タッチプール
尾鷲市に生息する海の生き物に触れます。小さなお子様に人気です。どんなお魚に会えるかは、当日のお楽しみ。
■9:00〜12:00 子どもゲームコーナー
ゲームに挑戦して景品がもらえます。※小学生以下対象
■9:00〜10:00 マグロ目方当てクイズ
解体ショーに用いるマグロの重さを当てるクイズをします。投票形式で行い、当たった人(近かった人)にマグロブロック等豪華商品をプレゼント。
※小学生以下対象
■9:30〜12:00 鮮魚販売 ※無くなり次第終了
当日水揚げされた魚をお値打ちで販売します。
※当日の水揚げ状況により、販売開始時刻が前後する場合があります。
■9:45〜10:30 マグロの解体ショー
皆さんの目の前でマグロを解体します。※解体ショーの終了後には、試食も行います。
■10:30〜11:30 セリ市
20組(1組2名まで)が当日水揚げされた魚のセリを行います。競り落とした魚の代金が必要になります。参加賞あり。

映画「海にのせたガズの夢」地元先行上映会※二木島祭りを題材にした映画 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 4 日( 土 )
時間: (1)10時00分〜 (2)12時30分〜 (3)14時00分〜 (4)16時30分〜 (5)18時00分〜
場所: 熊野市文化交流センター(井戸町)※JR熊野市駅前
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市三木里町出身で映像ディレクターの矢口鉄太郎さんが監督となり熊野市二木島町でかつて盛大に行われていた「二木島祭り」(※)を題材とするまちおこし映画「海にのせたガズの夢」の地元先行上映が行われます。
※平成23年より神事のみの開催となっています。

 ヒロイン役となる仮面女子の神谷えりなさんやその父親役として実力派俳優の赤井英和さんをはじめ宮前杏実さん、小南光司さん、光槻りまさんなどのキャストが出演します。

(あらすじ)
熊野市にある小さな町・二木島町に住む少女・宮内真尋。夏の始まりとともに町にやってきた映画監督・杉原嘉人。
映像制作を通じて交流していく中で、次第に夢を持つ真尋。
地域の守るべき伝統と自身の夢の狭間で葛藤する少女を描いた成長劇。

■映画「海にのせたガズの夢」熊野市特別先行上映について
特別先行上映会:
 2017年11月4日(土)・5日(日)
上映時間
  (1)10時00分〜 (2)12時30分〜 (3)14時00分〜 (4)16時30分〜 (5)18時00分〜

チケット価格:
 1枚1,200円
会場:熊野市文化交流センター(〒519-4324熊野市井戸町643-2)
※チケット販売所:熊野商工会議所(〒519-4323熊野市木本町171)

尾鷲ヒノキふれあいフェスタ&日本農業遺産認定記念シンポジウム※木の薫る遊び・体験コーナーなど有 尾鷲市
日程: 11 月 4 日( 土 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 三重県立熊野古道センター(三重県尾鷲市向井12-4)
URL: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/system/?itemid=761
「尾鷲ヒノキ」が日本農業遺産第一号に認定されました(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/SHINRIN/HP/mori/p0009200012.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 尾鷲市木のまち推進課
電話:0597-23-8224
内容:  尾鷲市向井の三重県立熊野古道センターにおいてこの11月4日(土)10時より『森林を身近な存在へ』をテーマに、尾鷲ヒノキの製品展示をおこなう「尾鷲ヒノキふれあいフェスタ」が開催されます。

 当日は尾鷲ヒノキ製品の展示や木工体験教室、ヒノキが薫遊び場など来場者の皆さんが尾鷲ヒノキに触れ、木が持っている温かみを感じていただき、森林が担っている重要な役割や魅力についても理解を深めていただきます。
 さらに婦人会による大敷汁の振る舞いや尾鷲ヒノキの皮を使った草木染めなども行われます。

 また今回は尾鷲ヒノキ林業がこのほど「日本農業遺産」認定記念し、シンポジウムが13時より開催されます。

 是非、お越しください。

<ヒノキふれあいフェスタ概要>
 ◆木工製品作製体験コーナー 10時00分〜15時00分
 ◆木工製品等の販売コーナー 10時00分〜15時00分
 ◆地元産野菜即売会コーナー 10時00分〜15時00分
 ◆木の薫る遊び場コーナー 10時00分〜15時00分
 ◆「クッブ」体験コーナー(三重国体デモンストレーションスポーツ) 10時00分〜15時00分
◆森の学校 〜森のせんせいに学ぼう〜 (参加費無料)
「木の実クラフト作り(随時受付)、組子のコースター作り(随時受付)、自然観察会(10時30分〜 13時30分〜)」
 ◆婦人会によるふるまい(無料) 11時30分〜 
  ※料理がなくなり次第、終了とさせていただきます。
 ◆木工製品が当たる抽選会 15時00分〜
 ◆尾鷲ヒノキ火鉢作製体験講座(事前申込み)10時00分〜12時00分
>当日参加不可(既に申し込みは終了しています)
 尾鷲ヒノキのモトガエシ(※)を材料にした火鉢の製作体験を行います(事前申し込み制)
※モトガエシとは
 木材の間伐・主伐を行なった際に、伐倒木を製品加工しやすいように玉切りという作業をおこないます。この際に、切り捨てる根元の部分を「元返し(もとがえし)」といいます。
【備考】
 毎年、好評をいただいております「尾鷲ヒノキもとがえし火鉢作製体験講座」は、参加者抽選により決定しております。当日参加できませんので、ご容赦願います。

□主催
 尾鷲市林業推進協議会
□共催
 尾鷲ひのきプレカット協同組合、尾鷲ヒノキ内装材加工協同組合、尾鷲市

<日本農業遺産認定記念シンポジウム>
開催日時
 平成29年11月4日(土)13時00分〜14時50分
場所 :三重県立熊野古道センター

○基調講演 :テーマ「日本農業遺産に認定された尾鷲ヒノキ林業について」
 講師 : 速水 亨 氏(速水林業代表、FSCジャパン副代表)

○パネルディスカッション :テーマ「尾鷲ヒノキ林業の保全と地域の魅力について」
 コーディネーター : 松村 直人(三重大学教授)
 コメンテーター   : 速水 亨 (速水林業代表)
 パネリスト     : 田中 裕也(田中木材工業株式会社専務取締役)
             内山 裕紀子(くまの体験企画代表)
             伊東 将志(夢古道おわせ夢古道の湯支配人)

 主催  尾鷲林政推進協議会

※日本農業遺産について
 平成28年度に農林水産省が創設した「日本農業遺産」は、将来に受け継がれるべき伝統的な農林水産業システムを広く発掘するための認定制度です。伝統的な農林水産業の継承に加え、地域の自信と誇りの醸成、地域産業の活性化等を目的としています。
 この度、尾鷲ヒノキ林業に関する認定理由は下記のとおりです。

「急峻な地形と日本有数の多雨が生み出す尾鷲ヒノキ林業」(尾鷲林政推進協議会)
 尾鷲・紀北地域の森林組合や木材協同組合、市町等によって構成される「尾鷲林政推進協議会」が申請していた、急傾斜で土地生産力の低い山地と多雨気候を背景に、数世紀に渡り高品質なヒノキを生産してきた育林・加工システム

ビストロ「Pignon」の吉川氏による1日だけの野外レストラン「Rotable in Owase」(天満荘)※要予約 尾鷲市
日程: 11 月 4 日( 土 )
時間: 昼の部 13時00分〜/夜の部 17時30分〜/スタンディング 18時30分〜
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161番地)
URL: 「Rotable in Owase」公式サイト※ご予約はこちらから http://rotable.jp/
天満荘 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
三重県尾鷲市天満浦161番地
TEL & FAX :0597-22-7880

内容:  古民家を改装したカフェがある天満荘においてこの11月4日(土)に尾鷲の海と山の恵みを味わうその日だけの野外レストランイベント「Rotable」が開催されます。
 豊かな山林から注ぎ込まれる養分と黒潮おどる熊野灘。豊かな海の幸の条件が揃う尾鷲。
 当日は東京・神山町にあるビストロ「Pignon」の吉川倫平氏によるその尾鷲の海の幸をつかったフルコースが提供され、生産者と消費者同じテーブルを囲み食事を楽しみます。
 参加は予約制で昼の部(13時〜)、夜の部(17時半〜)、スタンディング(18時半〜)の3回開催されます(予約は公式サイトより)。
 料金は下記のとおりです。是非お越しください。
 
<料金>
○昼の部 13時00分〜
 定員30名
 5,000円(コース料理、ドリンク別)
○夜の部 17時30分〜
 定員40名
 8,000円(コース料理、ドリンク別)
○スタンディング 18時30分〜
 定員30名
 3,000円(ワンプレート、ビュッフェ形式、ドリンク別)

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 4 日( 土 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

第43回御浜町民文化祭【11/5迄】 御浜町
日程: 11 月 4 日( 土 ) 〜 11月5日(日)
時間: (初日)9時00分〜17時00分 (2日目)9時00分〜16時00分
場所: 御浜町中央公民館
URL: 御浜町 http://www.town.mihama.mie.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/J270hF
お問い合わせ: 御浜町教育委員会 生涯学習係
電話:05979-2-3151
内容:  町民の文化活動の振興を目的に毎年開催されている恒例の御浜町民文化祭が開催されます。
 写真、書、俳句、俳画、絵画、民芸、盆栽などの作品から保育園・児童生徒の作品も展示されます。
皆さま、多数のご来場をお待ちしています。

書の部・・・・・・・・・書
俳句・俳画の部・・・・・俳句、俳画
絵画の部・・・・・・・・絵画、彫刻、デザイン
写真の部・・・・・・・・写真
いけ花の部・・・・・・・いけ花
民芸の部・・・・・・・・民芸品、工芸、手芸、陶芸、ちぎり絵、アートフラワー、切り絵、押し花、絵手紙
児童・生徒の部・・・・・習字(硬筆含む)、図画、工作
保育園児の部・・・・・・図画、工作

※会場
 御浜町中央公民館
 >ご来場の方でピネ駐車場をご利用の方は、必ず屋上駐車場をご利用下さい。

※出品申込
 出品申込は10月1日から。御浜町内の各公民館、支所等にお申込ください。

さぎりの里感謝祭※毎月第1日曜日開催 御浜町
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: 8時00分〜12時00分
場所: さぎりの里(御浜町上野 国道311号沿い)
URL: 恋しよおろしHP http://www.koishiyooroshi.com/
恋しよおろしFacebook https://www.facebook.com/koishiyooroshi
【会場周辺地図】さぎりの里 https://goo.gl/maps/Do1hXR4FUpB2
お問い合わせ:
内容:  御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において毎月恒例の感謝祭が開催されます。
 これは毎月第1日曜日に海岸部のあさなぎ市と山間部のさぎりの里が互いに交流しながら、新しいスタイルの朝市を目指した定期市として開催しているものです。
この日は、日頃のご愛顧に感謝して、午前8時頃から、カキ氷の振る舞いを致します。(無くなりしだい終了)

当日は、あさなぎ市から 
【茂丸】のウツボの唐揚げ・(あじ・さんま・カマス・サバ)寿司・イカとカマスの塩辛等!!
【まるいち水産】の各種丸干し・ひらき・(アジ・いさき)のみりん干し等!!
【かんばやし】のうなぎの各種加工食品:鰻の蒲焼・肝・弁当・まぶし御飯・うなむす・菜むす*珍味*かつおのはらも燻製・削り節・かえり・カットわかめ・牛筋煮込みカレー・あじの南蛮漬け等!!
【なごみ】各種カゴ
【さぎりの里】から尾呂志米の新米販売。さぎり餅の販売。新鮮な旬の野菜や果物・の販売が予定されています。

お気軽にお越しください!

第12回紀北町権兵衛の里走ろう大会※要申込(10/6迄) 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: 開会式8時40分(受付 7時30分〜)
場所: 種まき権兵衛の里駐車場(海山区便ノ山)
URL: 第12回紀北町権兵衛の里走ろう大会要項(PDF:6.52MB) http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/hpdata/_images/Media/event/12thhasiroutaikai/12thtaikaiyoukou.pdf
大会参加申込書(PDF:305KB) http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/hpdata/_images/Media/event/12thhasiroutaikai/12thmousikomisho.pdf
【会場周辺地図】種まき権兵衛の里駐車場 http://yahoo.jp/D6-VmF
お問い合わせ: 大会事務局(紀北町教育委員会事務局内)
(1)紀北町教育委員会生涯学習課
〒519-3292
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島 769-1
TEL:0597-46-3125 
FAX:0597-47-5910
(2)紀北町役場 海山総合支所教育室
〒519-3492 三重県北牟婁郡紀北町海山区相賀495-8
電 話:0597-32-3905
FAX:0597-32-2331
内容:  世界遺産「熊野古道馬越峠」の近くを流れる清流・銚子川の川沿いを走る恒例の「第12回紀北町権兵衛の里走ろう大会」が紀北町海山区の種まき権兵衛の里駐車場周辺でこの11月5日(日)に開催されます(駐車は銚子橋南の河川敷駐車場・無料シャトルバス有)。
 町内外から毎回500人近くが参加し、種まき権兵衛さんが生まれた静かな山里「便ノ山」で健脚を競います。 
 コースは1.5km〜10kmを年齢別に15部門で競います。さらに6kmを4人で分担して走るリレーマラソンやまた今回新設された時計を持たずに3kmを走り事前に申告したタイムに近いほど好成撞となるジョギングマラソンなどの部門もあります。
 申し込みは9月1日(金)〜10月6日(金)まで。当日は「海の幸」と「山の幸」のふるまいもご用意しています。マラソン後の抽選会もお楽しみに!
参加費:小・中・高校生 1,000円(1人)  一般 2,000円(1人)
■申込方法
 関連リンクより、大会参加申込書に必要事項を記入のうえ、持参、FAXまたは郵送にて提出してください。併せて、参加料を持参または郵便局での払込みにて支払いをお願いします。
払込先については大会要項の「払込取扱票」に記載されている口座番号へ払込みをお願いします。
 郵便局での払込みについてのご注意
 関連リンクよりからダウンロードした大会要項の「払込取扱票」は見本となるため使用できません。郵便局に備え付けの「払込取扱票」をご利用ください。
 ※郵便局に本大会用のものはありませんので通常の払込取扱票をご利用ください。 
 ※詳しくは下記の大会要項・大会参加申込書をご覧ください。

秋のみかん狩りツアー【御浜町】 御浜町
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: 9:30〜 3回実施
場所: 集合場所:御浜町役場 正面玄関前
URL: 御浜町役場 http://www.town.mihama.mie.jp/
お問い合わせ: 御浜みかん祭り実行委員会(御浜町役場農林水産課内)
電話:(05979)3−0517
FAX(05979)2−3502
内容: ■開催日時
平成29年11月5日(日)※小雨決行
【第1部】9:30〜11:15
【第2部】11:30〜13:15
【第3部】13:30〜15:15
集合場所:御浜町役場 正面玄関前
◎参加費
大人(1 名)・・・・1,000円/小学生(1 名)・・・・500円
※但し、未就学児は無料
◎参加対象
御浜町外の方
◎定員
第1部・第2部・第3部 各40名(先着順)
※定員になり次第、受付を終了させて頂きます。
◎内容
早生温州みかん狩り
◎参加受付
平成29年10月4日(水)午前9:00から「郵便」、「ファックス」、「電子メール」にて受付を開始します。但し、受付開始以前の申し込みは無効となりますので、ご注意下さい。
※詳細、申し込み方法等はホームページをご確認下さい。

道の駅 熊野花の窟 道の駅登録1周年イベント 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: 11時〜
場所: お綱茶屋(道の駅 熊野・花の窟)
URL: 道の駅 熊野花の窟「お綱茶屋」 http://hananoiwaya.com/otunacyaya/cyaya_index.html
お問い合わせ: 道の駅 熊野花の窟「お綱茶屋」
三重県熊野市有馬町137電話:0597-88-1011
内容: 世界遺産「花の窟」前の道の駅「熊野・花の窟」が1周年のイベントを開催します。
当日は、1周年限定商品のくりあん お綱もちを販売、自然塾の搾りたて生ジュース、いざなみ米新米の販売、柿渋染めの展示販売、地元野菜やみかんの販売もおこなわれます。
その他にダンスチーム M's のダンスパフォーマンス、大正琴ウィズによる大正琴の演奏、森はるみさんのチャリティコンサートなどがおこなわれます。

映画「海にのせたガズの夢」地元先行上映会※二木島祭りを題材にした映画 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: (1)10時00分〜 (2)12時30分〜 (3)14時00分〜 (4)16時30分〜 (5)18時00分〜
場所: 熊野市文化交流センター(井戸町)※JR熊野市駅前
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市三木里町出身で映像ディレクターの矢口鉄太郎さんが監督となり熊野市二木島町でかつて盛大に行われていた「二木島祭り」(※)を題材とするまちおこし映画「海にのせたガズの夢」の地元先行上映が行われます。
※平成23年より神事のみの開催となっています。

 ヒロイン役となる仮面女子の神谷えりなさんやその父親役として実力派俳優の赤井英和さんをはじめ宮前杏実さん、小南光司さん、光槻りまさんなどのキャストが出演します。

(あらすじ)
熊野市にある小さな町・二木島町に住む少女・宮内真尋。夏の始まりとともに町にやってきた映画監督・杉原嘉人。
映像制作を通じて交流していく中で、次第に夢を持つ真尋。
地域の守るべき伝統と自身の夢の狭間で葛藤する少女を描いた成長劇。

■映画「海にのせたガズの夢」熊野市特別先行上映について
特別先行上映会:
 2017年11月4日(土)・5日(日)
上映時間
  (1)10時00分〜 (2)12時30分〜 (3)14時00分〜 (4)16時30分〜 (5)18時00分〜

チケット価格:
 1枚1,200円
会場:熊野市文化交流センター(〒519-4324熊野市井戸町643-2)
※チケット販売所:熊野商工会議所(〒519-4323熊野市木本町171)

衣食住と音楽のお祭り「第3回 日和祭」〜熊野市神川町で過ごす1日〜※つじあやのライブ有 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: 10時00分〜15時00分 (ライブ<開演>15時00分〜)
場所: 旧神上中学校(神川町)
URL: 第3回 日和祭Web https://hiyorisai1104.jimdo.com/
つじあやのオフィシャルサイト http://tsujiayano.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/6zDyCv
お問い合わせ: 創作レストラン 日和
TEL :080-2612-6778
hiyorimail802@gmail.com
内容: 熊野市山間部に位置する神川町で現在休校中ながら美しい趣ある木造校舎が残る旧神上中学校校舎【地図】を会場に、フードやパン、焼菓子、雑貨、カフェなど熊野で衣食住に関わる人気のお店等が出店し販売や展示、ワークショップなどを行う「日和祭」がこの11月5日(日)10時より開催されます(入場無料)。

 また当日は、メインイベントとして15時より同校舎の講堂を会場につじあやのさんら3人のアーティストのライブが行われます(ライブの入場チケットは前売4,000円、当日4,500円)。
※只今、前売りチケット販売中(関連リンクよりご覧ください)

 この日和祭は御浜町にある創作レストラン日和が開店5周年を記念して2011年11月に行った第1回目から、およそ4年が経った昨年(2016年)、再び「熊野地域の活性化と日ごろ会えない人達に会いたい!」という想いからこのたび同じく神上中学校の木造校舎を会場に第2回目が開催され、今年も第3回目として開催されるに至りました。

 今回も会場周辺に広がる里山の豊かな自然と共に、普段は開放されていないこの旧神上中学校の木造校舎の各教室や講堂を使ったノスタルジックな雰囲気の中で熊野のおいしいものや、数々の心温まる作品そして極上の音楽に触れて、ゆったりと過ごしていただける機会になると思います。
 是非、お越しください。

<開催内容>
■熊野の衣食住の展示 販売(木造校舎 校庭) 10時00分〜15時00分

◇熊野のお店 創作作家の出店(入場無料)
◎Food,ドリンク、パン、焼き菓子など
●【飛鳥熊レス村】(全粒粉(ミナミノカオリ)、餅米(カグラモチ)、普通米(キヌヒカリ)の販売)
●【Iru-Cafe】(サンドウィッチ、コーヒー、ステンドグラス雑貨)
●【今中商店】(ドリンク、お寿司、お惣菜)
●【GardenBread】(パン)
●【柿乃肴】(柿の葉寿司)
●【cafe scale】 (ドリンク、焼き菓子)
●【 CAFE Bougie 】(コーヒー、ケーキ)
●【キッチンちあき】(田舎寿司)
●【 KINARI 】(焼き菓子、他)
●【ささのうち農園】(みかん、みかんジュース、みかんケーキ)
●【じぇしーおじさん】(巻き寿司)
●【シエルエメール】(和歌山県産猪まん)
●【創作レストラン日和】(パスタ、ドリンク)
●【Hanai”ハナイ” 】
●【パン工房つくんこ】(パン、焼き菓子)
●【めがね書房】(珈琲、焼き菓子、古本)
●【お魚離乳食材mogcook(モグック)】(レトルトの鯛のおかゆ「BabyFish」の試食と販売)  

◎雑貨、ワークショップ、体験など
●【ashita works】(子ども向けお面のワークショップ、ハンドメイドアクセサリー、布小物)
●【rpm】(陶磁器)
●【小川耕太郎∞百合子社】
●【good morning】(ガーゼマイルスタイ、リネンガーゼバスタオル)
●【幸輝ハウス】(木工ワークショップ)
●【handmade*SAKURAL】(ハンドメイドアクセサリー、小物)
●【june】(アートプランツ、グリーンに寄り添う雑貨たち)
●【書の教室「しゅうか」】(絵手紙、体験教室)
●【Sweet room】(ハーバリウム体験のワークショップ)
●【salt graphic】(似顔絵、てぬぐい販売)
●【tokiori】(手織り小物)
●【NIKO】(ヘアショー11時〜、ヘアアレンジワークショップ)
●【手づくりこもの*ai】(がま口ポーチ、布雑貨、縫わずに作れるがま口作りワークショップ)
●【hana*】(洋服、服飾雑貨)
●【BABY R&H】(ハンドメイド小物)
●【向井ふとん店】(市木木綿の座布団、小物、オーガニック食材の販売)
●【NUTS.h.w-ナッツハンドワークス】(手紡ぎ手編みの雑貨)
●【氣功整体あーすむーん】(氣功整体、開運コミュニケーション診断、ミニ健康教室)

◇LIVE(講堂) 14時30分開場 15時00分開演 
つじあやの        15時00分〜
バケツドラマーMASA  16時00分〜
おおはた雄一       17時00分〜

※全席自由席 
※前売り4,000円 当日4,500円
(保護者同伴で2名まで中学生以下無料)
※チケットは当日リストバンドと交換します。

主催、企画、運営:2017年日和祭実行委員会
協賛:神川地区地域まちづくり協議会

御浜みかん祭り 御浜町
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜周辺 ふれあい交流広場
URL: 御浜町役場 http://www.town.mihama.mie.jp/
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2045
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE
お問い合わせ: 御浜みかん祭り実行委員会
電話05979(3)0517
内容: この11月5日(日)10時から15時まで、御浜町阿田和の道の駅パーク七里御浜駐車場(ふれあい広場)【地図】において秋恒例の「御浜みかん祭り」が開催されます(小雨決行)。

 これは「年中みかんがとれるまち」御浜町の一大イベントで当日は会場に物産テント村として今が旬の“みかん祭り”の「みかん」の販売はもちろん毎年恒例の「梓川」のりんごに御浜町やその周辺の新鮮な山の幸、海の幸など特産品がずらりと並びます、また住民参加のイベントでは踊りや演奏、太鼓など住民のパフォーマンスが予定されているほか、みかんの品評会(即売有)、紀州犬とのふれあいなど内容盛りだくさんで行われます。

 子供から大人まで楽しんで頂ける内容が盛りだくさんのイベントとなっていますので、ぜひ、ご来場ください。

<概要>
【日時】 
 平成29年11月5日(日) 10時00分〜15時00分
【場所】 
 道の駅パーク七里御浜周辺 ふれあい交流広場
【開催内容】
〇みかん品評会
 町内のみかん農家の皆さんが愛情と技術を込めた、この秋一番の早生温州ミカンの展示や販売を行います。どのみかんも見た目が美しく、美味しいみかんが並んでいます。

〇みんなのステージ
 地元のジュニアバンドによる演奏やダンス、町の指定文化財である「獅子舞」など、地元の方々が日々の成果を披露するステージとなっています。また、メインイベントとして子供たちが大好きなポケットモンスターのアニメショー(11時半と14時に開催)を企画しています。

〇物産テント村
 この地域の農産物や海産物など、一押しの地場産品が並びます。また、みかんとりんごで友好親善提携をしている長野県梓川(あずさがわ)地区からは、地元の方にも大好評の「りんご」や「ジュース」等も販売しています。その他にも紀州犬発祥の地にちなみ「紀州犬コーナー」や「ゲームコーナー」もあります。

■ステージイベントスケジュール
10時00分〜 開会あいさつ
10時05分〜 御浜ジュニアバンド
10時15分〜 「獅子舞」 阿田和交流会
11時00分〜 「HIP HOPダンス」 DANCE TEAM M’S
11時30分〜 ポケットモンスター サン&ムーン アニメショー
12時30分〜 みかん品評会 表彰式
13時00分〜 私の作品展・写真展 表彰式
14時00分〜 ポケットモンスター サン&ムーン アニメショー
14時50分〜 餅まき!菓子まき!!

■出店者
紀州犬ふれあいコーナー:紀州犬とのふれあい
五士業合同相談会:無料法律等相談
長野県松本市梓川:りんごの試食、販売、りんごジュースの試食・販売、野菜等地場産品の販売
紀南薬剤師会 お薬相談:お薬相談
三重県人権センター:人権啓発
阿田和郵便局:年賀はがき、記念切手等販売
CAMOMILE:ガーデニング雑貨、古着、子供服、多肉植物、お菓子、文具、ガラス容器、芳香剤サシエ ソープ
オカモトアグリラボ:みかん、野菜販売、加工品、生なめこの販売
三重くまの森林組合:きのこ、林業用資材販売
魚松:干物、焼豚等
東地食品:たこ焼、カステラ、唐揚、ポテト、みかんジュース 他
堀商店:広島焼き、クレープ、肉巻き、綿菓子、焼きうどん 他
(有)丸八食品:津ぎょうざ、焼き鳥、フランクフルト、もろこし、焼そば 他
みえ熊野古道商工会御浜支所:MIHAMAサミット特産品販売 災害備蓄保存用パン申込受付
さんま館:さんま寿しの販売
MG:野菜苗、花苗、フリマ
プリムローズ:くじびき、スーパーボールすくい
阿田和草刈隊:家具小物展示即売
熊野手作り工房:リメイク衣料、農作業用帽子、エプロン、アクセサリー、手芸工芸
御浜町シルバー人材センター:御浜町シルバー人材センターPR
三重県ごみゼロ・環境コーナー:三重県ごみゼロキャラクター「ゼロ吉」登場‼、ゼロ吉ぬり絵、環境クイズ
手づくりくまの工房:焼き芋、生さつま芋、各種健康茶
イキイキネット御浜:おでん、みかん、野菜、手作り小物 
和歌山徳島県人会300:牛肉網串焼、わたがし
仲よしクラブ:みかん販売
ストロベリーピンク:雑貨、古着、くじ引き 
趣味の会「和」なごみ:手作りのエコクラフトで作ったかごや小物等を販売
御浜町人権教育推進連絡会議:人権ポスター掲示、人権アンケート、クイズ実施、啓発物品配布 他
尾呂志「夢」アグリ:夢アグリ米、野菜、菓子の販売、「颪の展示、活動紹介 他
おひまち会:おにぎり、野菜、加工品 他
熊野消防:火災予防及び住宅用火災警報器の啓発
御浜町生ごみ減らし隊EM会:みかん、やさい
便利・簡単!三重県データ放送『暮らしの便利帳』:三重県データ放送「暮らしの便利帳」と県広報紙「県政だよりみえ」のPR
御浜ビアガーデン:カラアゲ、ポテト、焼きそば、焼き鳥
神木育成会:射的
神木会:みかん等の販売
ふるさと納税:展示
コープみえ:飲料、菓子、果物
なれずし あや子:なれずしの販売
結(ゆい):ビ-ル、てんぷら、うどん、梅干
南三重活性化協議会:南三重地域の観光PRパンフ配布
合同会社 さぎりの里:さぎりもち、つるし柿、梅干、野菜、ギンナン、尾呂志米
南紀さんさんワーク:手工芸品、焼杉プランター、フリーマーケット等
辻さん家(ち):柑橘果汁、うれし野ラボ商品
マルミツ 古川商店:鮮魚、貝類、干物
三重南紀農業協同組合:米、米粉、米粉パン

※お問い合わせ
 御浜みかん祭り実行委員会 
 電話:05979-3-0517

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 5 日( 日 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

ミルコ・シニョリーレ ジャズピアノコンサート@熊野市文化交流センター※入場無料(要整理券) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 9 日( 木 )
時間: 19時00分〜 (18時半開場)
場所: 熊野市文化交流センタ―(交流ホール)
URL: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html
ミルコ・シニョリーレ氏演奏(YouTube) https://www.youtube.com/watch?v=2MS5WUMZWUU
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
〒519-4324 三重県熊野市井戸町643−2
TEL.0597−89−3686
FAX.0597−89−3687
内容:  イタリアのオールラウンドなコンテンポラリーピアニストであるミルコ・シニョリーレ氏のジャズピアノコンサートが熊野市文化交流センターで開催されます。
 入場無料(要整理券・全席自由)。是非、お越しください。

<概要>
日時 平成29年11月9日(木)
   19時00分開演(18時30分開場)
場所 
 熊野市文化交流センター(交流ホール)
 入場無料(要整理券・全席自由)

整理券配布場所
      熊野市文化交流センター
      熊野市民会館
      熊野市紀和B&G海洋センター
      熊野市市長公室

坂口けい子絵画教室「Blossom(ブロッサム)」第7回作品展※幼児・児童によるアート作品【11/12迄】 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 9 日( 木 ) 〜 11月12日(日)
時間: 10時00分〜17時00分
場所: 花美や(井戸町松原)<旧坪井歯科医院>
URL: 【会場周辺地図】花美や<旧坪井歯科医院> http://yahoo.jp/ZAN4wF
お問い合わせ:
内容:  熊野市にある坂口けい子さんの絵画教室による作品展「Blossom(ブロッサム)」が井戸町松原の花美やで開催されます。
 年1回行われている恒例の作品展で、今回も幼児から小学生までの教室生と卒業生による絵画やオブジェなどを展示します。
 入場無料です。

アンドロメダ座大星雲・天王星・北極星・(二重星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 11 月 10 日( 金 ) 〜 11月11日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

紀の宝みなと市※毎月第2土曜日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 11 日( 土 )
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 鵜殿港
URL: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
紀の宝ブランド便ネットショップ http://kiho-sale.jp/#shop_frame
【会場周辺地図】鵜殿港 http://yahoo.jp/vgfdqw
お問い合わせ: 紀の宝みなと市実行委員会事務局(紀宝町商工会内)
電話0735-21-6475

紀宝町役場企画調整課
電話0735-33-0334 
FAX 0735-32-1244
内容:  紀の宝みなと市実行委員会では毎月第2土曜日に紀宝町鵜殿にある鵜殿港において、定期市「紀の宝みなと市」を開催しています(開催時間は朝9時から昼12時まで)。

 この「紀の宝みなと市」は、「テント市」、「フリーマーケット」そして今流行の「軽トラ市」で構成される“地産地商”が魅力の定期朝市で、当日は同町の生産者および事業者自ら等が自慢の海産物、農産物、林産物そして加工品や弁当、惣菜などあらゆる商品が直接販売されます(およそ20店舗が出店します)。

 会場は屋根付きですので雨天時でも気軽にお買い求めいただけます。 

 さらに毎回、季節の食材を使った振る舞いを行いますので、ぜひご来場ください。

<概要>
○開催日時 
 毎月第2土曜日
 午前9時から正午まで
○場所:鵜殿港
○内容 
 紀の宝みなと市実行委員会会員によるテント市、軽トラ市での地元特産品の販売および一般市民によるフリーマーケット形式による各種販売など

※平成28年8月より第2土曜日開催に変更になりました。

三重きいながしま港市※毎月第2土曜日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 11 日( 土 )
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町紀伊長島区長島)
URL: きいながしま港市公式サイト http://www.minatoichi.com/
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/CJnngE
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556

内容:  紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。

 町内外から25業者が出店し、漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、サザエ・カキなどの貝類、みかんなどのかんきつ類、椎茸、季節の花卉や野菜、細あんまきなどの和菓子、カステラ焼、生菓子、かます・さんま・ばってらなどの各お寿司や押し寿司、さかなめしなどの地場産品から揚げたてカツなどのお総菜、揚げたて天ぷら、からあげ、お弁当、ラーメン、たこ焼き、イカ焼き、もんじゃ焼き、石窯ピザ、焼き鳥の屋台などが並び多くの買い物客で賑わいます。

 なお300円のお買い物ごとに1枚もらえる抽選券3枚で1回できる抽選会もあります(素敵な賞品進呈)。

※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。

下河内でそば打ち体験&直売所※毎月第2土曜開催・予約無しでも可 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 11 日( 土 )
時間: 10時00分〜14時00分
場所: そば蔵 旭屋(紀伊長島区十須829【下河内地区】)
URL: きほく里山体験笑楽校(下河内の里山を守る会で構成) http://kihokusatoyama.com/
そば打ち体験について(きほく里山体験笑楽校ブログ) http://blog.goo.ne.jp/kihokusatoyama/e/0e3a3fdcab613df1c96359c8a5d7eae1
【会場周辺地図】そば蔵 旭屋 http://yahoo.jp/9sFG8w
お問い合わせ: 下河内の里山を守る会
そば打ち担当 宮原 美智子 
電話 0597-46-2101
内容:  紀北町紀伊長島区にある山里“下河内地区”の地域おこし活動を行っている下河内の里山を守る会では、同地区内のそば蔵旭屋において平成22年4月より毎月第2土曜を『そば打ちの日』として気軽にそば打ちを楽しんでいただけるように開放することになりました。
 同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
この日は同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
 またこの日は地元手作りの下河内そばをはじめ農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品を販売する直売所もオープンしています。
 また平成24年7月より里山定食(900円)やざるそばなどの食事の提供が始まりました(内容は当日決まります)。
 毎月第2土曜日は同じ紀北町紀伊長島区で「きいながしま港市」も行われています。是非、港市とともに山里の下河内へもお越しください!
<概要>
【開催日】
 毎月第2土曜日 10時〜14時(13時までに受付)
【対象者と参加費】
 ◇そば打ち教室参加されている方及び卒業された方
 ○参加費 
  1回あたり 1,050円(そば粉 700g)
 ◇初めてそば打ち体験をされる方
 ○参加費 
  1鉢 1,500円(そば粉 500g)+1人につき 1,000円
  (例:1鉢を2人で打つと、1,500円+2,000円=3,500円)
 なお同会では、毎年そば打ち認定試験を受験しており、試験前には毎日訓練をしています。そのほかにも、旭屋でのいろいろな体験や出張そば打ち体験、秋そばやまこもたけの栽培など、年間を通じて活動をしています。
 みなさんも同会に入会して一緒に下河内で活動してみませんか? 
 ○下河内の里山を守る会
  年会費 1,000円(保険代含む)※会のモットーは自分たちが楽しむこと!!
 なお平成22年5月8日からは、農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品の直売所もオープンします!!
※なおこれら活動により人口5人の集落に年間900人余りが訪れるなどから、同会でつくる「きほく里山体験笑楽校」が共同通信社等が創設している「(平成24年度の)第三回地域再生大賞」において優秀賞に選ばれました。

第5回熊野那智黒碁石まつり<囲碁大会、指導碁など>【第1日目】※大会参加は要申込(10/23迄)・初日夜は懇親会有(要申込) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 11 日( 土 ) 〜 11月12日(日)
時間: 初日11時00分〜17時00分 (受付開始10時)/2日目 10時00分〜17時00分 (受付開始9時)
場所: 【催し】熊野市文化交流センター (井戸町643-2) 【懇親会】鬼ヶ城センター
URL: 第5回熊野那智黒碁石まつり 囲碁大会開催について(熊野市観光公社)※参加申込書有 http://www.nihonkiin-mie.com/events/20171111kumanonachigurogoishi
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news/view.cgi?no=4083
【会場周辺地図】熊野市文化交流センター http://yahoo.jp/WCNZAq
お問い合わせ: 熊野市観光公社
TEL 0597-89-2229 / FAX 0597-89-3300
〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12
内容:  熊野市山間部にある神川町は全国唯一の那智黒碁石の生産地です。 
 そこで今年も熊野囲碁実行委員会等ではこの那智黒碁石のPRを含め団体戦、個人戦の囲碁大会をメインとした「第5回熊野那智黒碁石まつり」を2日間にわたってJR熊野市駅前にある熊野市文化交流センターでこの11月11日(土)、12日(日)の2日間にわたり開催します。

 初日は団体戦、2日目は個人戦をおこない、団体戦の無差別クラスと個人戦の名人戦は、優勝は10万円、2位は5万円、3位は2万円の賞金がでます。

 またその他、プロによる指導碁や棋士との交流懇親会も開催されます。

■行事日程と内容
○日時
平成29年
11月19日(土)  11時〜17時 (受付開始10時)
11月20日(日)  9時〜16時 (受付開始8時)

○内容
◇囲碁大会
・初日
 団体戦(3名1チーム)無差別及びハンディ戦
 団体戦 : 1〜5位に呈賞
 無差別戦 : 優勝、2位、3位に特別賞(10万円、5万円、2万円)を贈呈
 参加費:
 1チーム 4,500円
 (女性 500円・高校生以下 1,000円/人 割引)

・2日目
 個人戦  名人戦(互先)及びハンディ戦
 1〜3位及び3勝者と女性2勝者に呈賞
 名人戦 : 優勝 10万円、2位 5万円、3位(2名) 1万円を贈呈
 シニア名人戦 : 60歳以上、優勝 5万円、2位 3万円、3位(2名) 1万円を贈呈
 参加費:
 名人戦 3,000円・シニア名人戦およびその他 2,000円(昼食付)
 (女性 500円・高校生以下 1,000円 割引)

◇指導碁
・2日間とも
 指導料:1局 2,000円

◇囲碁入門教室
 初日 午後

◇棋士との交流懇親会
・初日夜
 <会場>
  鬼ヶ城センター
  参加費:5000円(女性4000円)

◆囲碁大会への参加申し込み
参加申し込み書に必要事項をご記入いただき、10月2日(月)21時までにお申し込みください。
※初日は昼食無し、2日目は昼食付き。各参加費は、女性は500円、高校生以下は1,000円割り引き

■指導棋士
羽根泰正九段(審判長)
青葉かおり五段
長島梢恵二段
羽根しげ子初段

◆関連リンク
宿泊についてのお問い合わせ・お申し込み
熊野市観光公社
TEL 0597-89-2229 / FAX 0597-89-3300

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 11 日( 土 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

三重 紀北 SEA TO SUMMIT(R) 2017【第1日目】「環境シンポジウム・講演〜海外を歩いてみて感じた紀伊半島」※誰でも参加可 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 11 日( 土 ) 〜 11月12日(日)
時間: (シンポジウム)13時00分〜 ※講演は13時20分より
場所: 東長島公民館
URL: エントリー受付 http://www.seatosummit.jp/news/article368
三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2017 http://www.seatosummit.jp/menu117/contents558
【会場周辺地図】東長島公民館 http://yahoo.jp/g50bTX
お問い合わせ: ●現地・宿泊に関するお問い合わせ
紀北町観光協会 TEL:0597-46-3555
●カヤックレンタルに関するお問い合わせ
サニーコーストカヤック(代表:橋本) sunnycoastkayaks@gmail.com
※サニーコーストカヤックHPの【お問い合わせフォーム】もご利用いただけます。
●三重 紀北大会に関するその他のお問い合わせ
三重 紀北 SEA TO SUMMIT実行委員会 
TEL:0597-46-3115(事務局:紀北町役場 商工観光課)
内容:  紀北町とアウトドア用品等を手掛ける株式会社モンベルによる実行委員会の主催で環境スポーツイベント「三重 紀北 SEA TO SUMMIT(R) 2017」が開催されます。

 これは人力のみで海(カヤック)から里(自転車)、そして山頂(登山)へと進む中で、自然の循環に思いを巡らせ、かけがえのない自然について考えようという主旨で開催されるもので、鳥取県の皆生・大山で初めて開催されて以降、全国各地で開催されており紀北町では2016年に初開催され今回で2回目の開催となります。

 単にアウトドアスポーツを楽しむだけではなく、自分たちを取り巻く自然環境を再認識し、各地域固有の自然の魅力を知りうる機会を提供する催しとなっています。

 日程は2日間おこなわれ1日目は環境シンポジウムとして東長島公民館を会場に東紀州でもおなじみ「旅のアトリエ・ちきゅうの道」絵地図作家である植野めぐみさんの講演「海外を歩いてみて感じた紀伊半島」が行われます。

 また2日目は城ノ浜海水浴場をスタート地点に紀北町の海、山、川の自然をフィールドに人力によるカヤック、自転車、ハイクでまわって競う大会が行われます(参加は要申込み)。

 なお1日目の環境シンポジウムは2日目の参加者以外でも誰でもご参加いただけますので是非ご参加ください(なお2日目の協議出場者は必ず環境シンポジウムにもご参加いただきます)。

<スケジュール>
【1日目】
11月11日(土)13時00分〜
 環境シンポジウム(1日目):
 東長島公民館(〒519-3204 三重県北牟婁郡紀北町東長島915-2)

 多彩なゲストをお招きして、人と社会と自然との共生をテーマに、アウトドア・アクティビティや自然環境保護について考えます。(環境シンポジウムはどなたでも無料でご参加いただけます)

○基調講演:
「海外を歩いてみて感じた紀伊半島」
植野めぐみ (「旅のアトリエ・ちきゅうの道」絵地図作家)

<2日目> 競技会
11月12日(日)7時00分〜
城ノ浜海水浴場

●海のステージ(カヤック)城ノ浜海水浴場→大白海岸(11km)
●里のステージ(自転車)大白海岸→種まき権兵衛の里駐車場(約16.5km)
●山のステージ(ハイク)種まき権兵衛の里駐車場→便石山(約3km)

※定員(アクティビティ参加)
 先着100組、もしくは300名限定

※参加資格
●健康な方で、参加者自身のパドル装備(ライフジャケット・フラッグを含む)、自転車装備(ヘルメットを含む)など大会に必要な個人装備を用意できる方
●シングルの部:高校生以上の方/チームの部:中学生以上の方(小学生以下のお子さまのご参加についてはお問い合わせください)
●大会事務局より大会参加承諾を受けた方
●1日目・2日目の両日参加できる方
 ・病弱、心臓に障害のある方は参加できません。
 ・高校生以下の参加には保護者の同意が必要です。
 ・参加申込を完了された方でも、大会事務局からの参加承諾を受け取っていない方はご参加いただけません。

■大会コース
スタート地点:城ノ浜海水浴場
フィニッシュ地点:便石山【標高599m】
約39km 標高差599m
●海のステージ(カヤック)約11km
城ノ浜海水浴場→大白海岸
●里のすてーじ(自転車)約16km
大白海岸→種まき権兵衛の里
●山のステージ(登山)約3km
種まき権兵衛の里→便石山頂上

■部門・参加費
シングル(男子・女子)の部門:

●参加形式 スタート地点からフィニッシュ地点まで1名でご参加(カヤックを2人で漕ぐ場合はチーム参加となります)
●参加費 税抜料金 10,500円(税込 11,340円)


チームの部門:
●参加形式 スタート地点からフィニッシュ地点まで2名以上5名以下のチームでご参加(チーム内で参加種目を分けても、各自が全種目ご参加することも可能です)
●参加費 
 税抜料金 10,500円(税込 11,340円)×人数
※参加費には環境保全協力金500、傷害保険料を含みます。一旦支払われた参加費はご返金できませんのでご了承ください。
※学生割引(大学生まで)があります!
学生割引 税抜料金 5,500円(税込 5,940円) 当日、受付時に「学生手帳」等の提示をお願いします。

表彰について:シングル男子・シングル女子上位3名/シングル・チームにかかわらず完走者の中から各種特別賞(タイムには準じない)

■エントリー
エントリーの受付は、10月16日まで。先着100組もしくは300名限定(募集組数に達し次第、受付を終了します)。

くろしおまつりinおわせ(東紀州くろしお学園おわせ分校学習発表会)※一般入場可 尾鷲市
日程: 11 月 11 日( 土 )
時間: 9時30分〜14時30分
場所: 東紀州くろしお学園おわせ分校体育館(旧尾鷲工業高校)<光ヶ丘>
URL: 東紀州くろしお学園おわせ分校 http://www.mie-c.ed.jp/sowase/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/M_SnpZ
お問い合わせ:
内容:  東紀州くろしお学園おわせ分校では同校体育館で秋恒例の学習発表会を開催します。
 「みんなでふるさとのメロディを一緒に奏でよう!2017」をテーマに
 各部での発表が行われるほかゲスト出演として尾鷲高校吹奏楽部の演奏、市内の尾鷲節保存会と柳蛙会を交えての参加者全員の尾鷲節が披露されます。
 また会場では模擬店もあります。一般の方の入場も可です。

<タイムスケジュール>
09時30分 オープニング・演奏
09時50分 第1部発表
    ・小学部発表
    ・中学部発表
・高等部発表
11時10分 第2部発表(全児童生徒による音楽発表)
12時35分 模擬店「ぶんこう商店街」
     輪投げ、射的、魚釣りゲームなど体験型模擬店
13時35分 尾鷲高校吹奏楽部演奏
14時05分 来場者全員の尾鷲節踊り

とれとれ新鮮青空市(五郷いい郷お百笑夢クラブ)※毎月第2日曜日開催・会場は屋根付で雨天もOK 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 10時00分〜
場所: 五郷町ふれあい公園(五郷町桃崎)
URL: 過去の開催模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2088
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/80c5hj
お問い合わせ:
内容:  熊野市山間部の五郷町桃崎地区にあるふれあい公園の常設ステージを会場に、地元の皆さんでつくるいい郷お百笑夢クラブによる「とれとれ新鮮青空市」が毎月第2日曜日の10時から開催されています。

 青空市の名称ながら会場は公園内の屋根付きステージ上に簡易テーブルなどで売り場が設けられており、日陰のためゆっくりと買い物をすることができます。

 当日は地元農家の方々が朝採れで出品したネギやキャベツ、トマト、玉ねぎ、トウガラシといった新鮮野菜が格安で販売されます。

 さらにハマケン水産さんのサバなどの鮮魚や干物に加えかやくご飯などの惣菜、各種苗木などの花卉類や雑貨なども売られています(野菜以外で販売される品物は出店状況により変更されることがあります)。

 開店の10時には多くの人が来場しますので、お目当ての商品はお早目にお買い求めください。
 駐車場は周辺に多数有ります。

※出店者募集について
 なお主催者では随時出店者を募集しています。
 出店料は1回100円、または年間600円です。

みはま元気まつり〜炭素循環農法育てた新鮮野菜の販売など※毎月第2日曜日開催 御浜町
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場
URL: 開催模様 http://www.kumadoco.net/area/mihama/news/view.cgi?no=3898
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE
お問い合わせ:
内容:  御浜町生ゴミ減らし隊EM会と御浜かあちゃん農法の会、かあちゃん農法の会、趣味の会「和(なごみ)」による「みはま元気まつり」が開催されます。
 同町の呼びかけなどで炭素循環農法などを実践している団体によるイベントで、ゴミ減量化PRを目的に開催されるものです。

 当日はピネの玄関前でEMぼかし、炭素循環農法、一般農法で育てた新鮮野菜の販売が行われるほか、御浜町内で栽培された各種みかんも店頭に並びバザーもおこなわれます(みかんは発送も可能)。

 また希望者にはEMバケツによる生ゴミ処理方法の指導(10時から、13時からの2回・EMぼかし付きバケツを500円で販売)。

※毎月第2日曜日開催

有久寺 柴燈大護摩・火渡り儀式※例年11月12日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 10時00分〜
場所: 有久寺(紀伊長島区島原)
URL: 過去(平成23年)の火渡り儀式模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1568
有久寺 柴燈大護摩・火渡り儀式(くまどこ東紀州百科事典) http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=303
【会場周辺地図】有久寺 http://yahoo.jp/KVA5_v
お問い合わせ: 有久寺荘
紀北町紀伊長島区島原1181
TEL 05974-7-2661

内容:  紀北町紀伊長島区島原の有久寺(真言密教)において、家内安全・交通安全を祈願して恒例の「火渡り神事」が行われます(例年11月12日開催)。
 同寺は約1000年前、熊野詣での道中に立ち寄った花山法皇の開山とされ、ラジウムの多い冷泉を沸かした温泉があることでも知られています。

 当日は「火渡り神事」に先立って、朝10時より寺の奥にある波切不動瀧のかかる注連縄を架け替え、住職や信者が瀧に入り滝行を行う「御瀧神事」が行われます。

 次に境内に戻って、山伏姿の行者たちが結界を張って作法にのっとり修験者が魔よけの矢を四方に放ったり、斧を振り下ろしたり燃え盛る護摩壇に願い事が記された護摩木を投げ入れたりする「紫灯大護摩(さいとうおおごま)」が行われます。

 そして最後の儀式としてヒノキの割り木(護摩木)にヒノキの葉を載せて点火し、火と煙が残っているうちにはだしで歩く「火渡し神事」が行われ。最初に同寺の東住職と修験者が歩いたあと豊漁や健康などの願い事を胸に漁業関係者や一般の参拝者が続きます(誰でもご参加いただけます)。

○日程
 11月12日
  10時〜 御瀧神事
  11時〜 紫灯大護摩
  12時〜 火渡り神事
※餅撒きは13時半か14時頃を予定していますが、神事の進捗状況により前後する場合があります。

※例年11月12日開催

※有久寺(くまどこ観光情報)
http://www.kumadoco.net/see/report.php?no=134

公開講座「下肢静脈瘤」※要申込 尾鷲市
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 14時00分〜15時00分
場所: シティホテル望月
URL: 下肢静脈瘤とは http://www.varix.or.jp/what.html
申し込み先記載ページ(おおたクリニック) http://www.oota-cli.jp/news/2017/10/1112_1.html
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/Dsmz1g
お問い合わせ:
内容:  松阪市下村町のおおたクリニックによる下肢静脈瘤に関する公開講座がシティホテル望月で行われます。
 同クリニックで下肢静脈瘤日帰り手術を担当の草川均医師を講師に行われます
 参加費無料。

申し込み先記載ページ
http://www.oota-cli.jp/news/2017/10/1112_1.html
にある連絡先に

はがき、FAX、またはメールでお申し込みください。

グルメイベント「 第2回 あばばいフェス」※地元紀北町と他市町村の自慢の食材によるコラボ料理や各種体験・ステージなど 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 10時00分〜15時00分(ステージは9時半より開始)
場所: 紀北町役場本庁舎駐車場(紀北町東長島)
URL: 開催告知 https://www.facebook.com/ababaifes/
【会場周辺地図】紀北町役場本庁舎 http://yahoo.jp/mPSWot
お問い合わせ:
内容: 紀北町の自慢の食材と他市町村の自慢の食材を使い夢のコラボ新商品を提供するグルメイベント「第2回あばばいフェス」が11月12日(日)10時から15時まで紀北町役場本庁舎駐車場にて開催されます(ステージは9時30分より開催)。

 会場では地元紀北町と他地域との食材を組み合わせためちゃうまな「コラボ新商品」や県内各地の食材を使ったキッチンカーが集合した飲食ベースにさらに紀北町の特産物を販売する出店に加え東日本大震災からの復興を応援する東北物産展などの物販ブース(パンマルシェも同時開催)をはじめ、地元のハンドメイド作家による自分でオリジナル作品を作れる体験教室(物販有)や子ども縁日、JAFによるシートベルト体験などの各種体験、紀北町出身で詩書家「知恩禅」として活動する山本委史さんによる書道パフォーマンスや尾鷲高校や名古屋大学の音楽系サークルによる各種ライブをはじめとするステージイベントなど内容盛りだくさんで行われます。

 さらに今回は「紀北町×伊賀市」として伊賀市とのコラボとして伊賀忍者のヒーロー「イガジャー」が来場したり、忍者輪投げなどの体験イベントなども行われます。

 また最後には豪華賞品があたるビンゴ大会が行われます。

 是非お越しください。

○ステージイベント<タイムスケジュール>
09時30分〜 忘れない!!3.11ライブ
10時00分〜 尾鷲高校軽音楽部
10時30分〜 尾鷲高校吹奏楽部
11時00分〜 脇 彩那
11時30分〜 尾鷲高校ダンス部
11時50分〜 ナッツ
12時20分〜 名古屋大学
13時05分〜 FF
13時35分〜 尾鷲高校軽音楽部&教師バンド
14時05分〜 あばばいフェススペシャルステージ
14時25分〜 特別協賛 豪華賞品があたる!ビンゴ大会

第32回全国尾鷲節コンクール※物産市・ひだまり縁日など同時開催 尾鷲市
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 9時00分〜17時00分 (受付:8時開始)
場所: せぎやまホール(尾鷲市民文化会館)
URL: 尾鷲節について(尾鷲市観光物産協会Webサイト・特集ページ) http://owasekankou.com/feature/owasebushi/
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1113
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/RdMEEv
お問い合わせ: 全国尾鷲節コンクール事務局
(尾鷲市水産商工食のまち課内)
〒519-3696 尾鷲市中央町10-43
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225
内容:  全国から尾鷲節の愛好家たちが集まり、日本一の唄い手を目指す「全国尾鷲節コンクール大会」が尾鷲市民文化会館せぎやまホールで開催されます。

 昭和60年から始まったこの大会は今回で32回目を迎え、小学生以上の子どもから大人まで誰でも参加できる民謡大会として例年、多くのノド自慢が集結します。

 当日は中学生以上が出場できる「一般の部」と小学1年生から6年生までの児童で競う「小学生の部」(決勝のみ)の2つの部門に加え、今回から「一般の部」の出場者から年齢構成を踏まえて決定される「壮年の部」も加わった3つの部門で行われます(※)。

【出場者内訳】
  一般の部(中学生以上)    59名
  壮年の部(64歳以上)   64名
  少年少女の部(中学生未満) 22名
              計145名
 ※壮年の部は今回は64歳以上で構成されます

 一般の部では午前中の予選を通過した人が、15時半からの決勝へ進出し「♪ヤサホラエー〜」の囃子に合わせて「日本一の唄い手」を競います(小学生の部は13時55分からの決勝のみで競います)。

 また午後からはステージアトラクションとして地元で活躍するロックジャム(和太鼓演奏)・尾鷲節保存会こども太鼓、坂東流蛙会、前年度優勝者によるステージがあります(予定)。

 なお、コンクールだけでなく会場となる尾鷲市民文化会館敷地内では関連イベントとして尾鷲の鮮魚や干物、お寿司などを販売する物産市、フリーマーケット(※雨天時中止)などがおこなわれるほか、今回はさらに関連イベントとして初めてとなる子ども達も楽しめる「ひだまり縁日」や「ヤーヤにゃんと写そう」、今売出し中の梶賀のあぶりなど輪内地区の郷土の味の試食や見どころを紹介する「おわせ輪内地区のPR」も行われ、例年にも増してコンクールを盛り上げます。

 ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

<概要>
○開催日
 平成29年11月12日(日)
○場所
 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)

○大会タイムスケジュール 
※タイムスケジュールは、目安ですので時間が前後する場合があります。

【大会スケジュール】
08時00分 受付開始
09時00分 開会宣言・審査員紹介
09時05分 予選ブロック1開始 1〜41
10時05分 予選ブロック2開始 42〜82
11時05分 予選ブロック3開始 83〜123
12時10分 アトラクション(ロックジャム・尾鷲節保存会こども太鼓)
12時30分 決勝戦進出者発表
12時35分 少年少女の部開始 1〜22
13時25分 決勝戦開始
14時30分 アトラクション(前回優勝者 盡 春代さんによる民謡ステージ)
15時00分 優勝者決定戦進出者発表
15時10分 少年少女の部表彰式
15時25分 優勝者決定戦開始
15時50分 アトラクション(坂東流柳蛙会)
16時25分 一般の部・壮年の部表彰式
16時40分 フィナーレ

○同時開催イベント
<物産展>
■時間 09時00分〜17時00分
尾鷲の良い物いっぱい!買って食べて飲んで!
主催:尾鷲観光物産協会

<ひだまり縁日>
■時間 09時00分〜15時00分
射的・釣り堀・ウォーターコインなどお祭り気分!
主催:ひだまり実行委員会

<フリーマーケット>
■時間 09時00分〜16時00分
なにがあるかお楽しみ!掘り出し物が盛りだくさん!
主催:フリーマーケット友の会
※天候により中止の場合があります

<ヤーヤにゃんと写そう!>
■時間 09時00分〜15時00分
尾鷲節の踊り衣装を身にまといヤーヤにゃんと記念写真を撮ろう!

主催:尾鷲市教育委員会生涯学習課/尾鷲市水産商工食のまち課

<おわせ輪内地区のPR>
■時間 09時00分〜13時30分
輪内地区の郷土の味の試食や見どころを紹介!
主催:おわせ輪内地区まるごと振興協議会

◎参加募集概要(締切:9月29日迄)
 主催者では下記の要領で出場者を募集しています。
○募集人員   
 一般の部(壮年の部を含む) 100名程度  
 少年少女の部 20名程度
○申込み方法 
 募集要項を必読の上、申込書を記入していただき、
○参加料 
 一般の部3,000円 少年少女の部1,500円
 ※ともに現金書留(下記申込み先)か尾鷲市水産商工食のまち課までご持参ください。
 ※当日参加出来なかった場合につきましても、参加料は返金いたしませんのでご了承ください。
 ※申込書内はすべてお書きください。記入漏れがありますと無効となる場合があります。
○募集締切 
 平成29年9月29日(金)必着
○申込み・問合せ先
全国尾鷲節コンクール事務局
(尾鷲市水産商工食のまち課内)
〒519-3696 尾鷲市中央町10-43
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225

<関係リンク>
第32回全国尾鷲節コンクール募集要項(PDFデータ)
http://www.city.owase.lg.jp/cmsfiles/contents/0000015/15211/owasebushiyoukou.pdf

<備考>全国尾鷲節コンクールの過去からの変更点
◇第26回(2011年)までは予選と本選の2日間かけて行われておりますが第27回(2012年)より本戦予選とあわせて1日間のみの開催となります<但し、第30回記念大会は2日間開催>。
◇第26回(2011年)から中学生以上が出場できる「一般の部」に加え小学1年生から6年生までの児童で競う「少年少女の部(旧小学生の部)」(決勝のみ)が設けられ2つの部門で行われています。
さらに第32回(2017年)から一般の部応募者の中から年齢構成により別途「壮年の部」が設けられもう一つの部門として競われます(計3部門で開催)。
◇尾鷲節コンクールは2007年までは5月開催でしたが2008年から秋に尾鷲市で開催されている「おわせ海・山ツーデーウォーク」とあわせて秋に開催されます。

第16回熊野市民健康スポーツ祭※リレー以外当日参加可 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 9時00分〜15時30分
場所: 山崎運動公園 多目的グランド(雨天の場合:熊野市体育館)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1443
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/DeSJTo
お問い合わせ: 市民健康スポーツ祭実行委員会事務局
熊野市教育委員会事務局 社会教育課内
0597-89-4111(内線415)
内容: 熊野市では山崎運動公園でスポーツの秋の恒例となった「第16回市民健康スポーツ祭」をこの11月12日(日)朝9時より開催します。

 これは全市民参加型の運動会で、50メートル走や各団体リレー、宝つり、パン食い競争のほか、各種レクリエーション、ダンス、シグナルゲームなど子どもから高齢者まで楽しめるバラエティに富んだ内容です。
 リレー以外は当日参加受付の競技ですので気軽にご参加ください(参加賞など賞品多数有)。

 なお当日は各地域からの送迎バスがあります。またJR熊野市駅と会場間のシャトルバス随時あります。

<種目(予定)>

◆大会スケジュール

【午前の部】
くまのビクス
連合婦人会の歌
50メートル走
宝釣り(70歳以上)
レクダンス
デカパン競争
かけっこ
リレー予選(小学生・一般の部)

【午後の部】
大なわとび
パン食い競走
リレー決勝
シグナルゲーム

※各種スポーツ体験ブース
 当日はプログラムのほか熊野市体育協会やレクリエーション協会、スポーツクラブによる各種スポーツ体験ブースも設けられます。

※送迎・シャトルバスについて
 当日は各地域からの送迎バス有り。
 JR熊野市駅とジャスコ熊野店前、会場間のシャトルバス随時有り。

※その他
 今回は餅まきはありません。

朝市「矢口を元気にがんばろや市」※名産サツマイモや野菜、果物など販売 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 9時00分〜 ※13時半からは鮮魚市
場所: 第一石油SS跡(海山区矢口浦)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1956
開催模様 http://on.fb.me/1LjPuyF
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/2XZNya
お問い合わせ:
内容:  紀北町矢口浦地区にある第一石油SS跡および隣接の商店において朝市「矢口を元気にがんばろや市」が開催されます。
 
 これは地元の有志による実行委員会が地産地消による地区の活性化を目的に毎月1回程度、地区内で休業したガソリンスタンド「第一石油SS跡」を会場に開催されるもので毎回、多くの来場者で賑わいます。

 当日の売り場では地元を中心に近隣農家や事業者から持ち寄られた矢口浦名産のサツマイモをはじめとした大根、ジャガイモ、白菜、冬瓜等の新鮮野菜ならびにみかん、柿などの果物をメインに、さらに石焼き芋や焼き牡蠣、焼きそばなどの食べ物も販売されます。
 また漬物や干物、花卉類などもあります。

 さらに13時半からは外湾漁協による鮮魚市も実施される予定です。

 隣接地に駐車場も完備。是非、お越しください。

第5回熊野那智黒碁石まつり<囲碁大会、指導碁など>【第2日目】※大会参加は要申込(10/23迄) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 初日11時00分〜17時00分 (受付開始10時)/2日目 10時00分〜17時00分 (受付開始9時)
場所: 【催し】熊野市文化交流センター (井戸町643-2) 【懇親会】鬼ヶ城センター
URL: 第5回熊野那智黒碁石まつり 囲碁大会開催について(熊野市観光公社)※参加申込書有 http://www.nihonkiin-mie.com/events/20171111kumanonachigurogoishi
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news/view.cgi?no=4083
【会場周辺地図】熊野市文化交流センター http://yahoo.jp/WCNZAq
お問い合わせ: 熊野市観光公社
TEL 0597-89-2229 / FAX 0597-89-3300
〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12
内容:  熊野市山間部にある神川町は全国唯一の那智黒碁石の生産地です。 
 そこで今年も熊野囲碁実行委員会等ではこの那智黒碁石のPRを含め団体戦、個人戦の囲碁大会をメインとした「第5回熊野那智黒碁石まつり」を2日間にわたってJR熊野市駅前にある熊野市文化交流センターでこの11月11日(土)、12日(日)の2日間にわたり開催します。

 初日は団体戦、2日目は個人戦をおこない、団体戦の無差別クラスと個人戦の名人戦は、優勝は10万円、2位は5万円、3位は2万円の賞金がでます。

 またその他、プロによる指導碁や棋士との交流懇親会も開催されます。

■行事日程と内容
○日時
平成29年
11月19日(土)  11時〜17時 (受付開始10時)
11月20日(日)  9時〜16時 (受付開始8時)

○内容
◇囲碁大会
・初日
 団体戦(3名1チーム)無差別及びハンディ戦
 団体戦 : 1〜5位に呈賞
 無差別戦 : 優勝、2位、3位に特別賞(10万円、5万円、2万円)を贈呈
 参加費:
 1チーム 4,500円
 (女性 500円・高校生以下 1,000円/人 割引)

・2日目
 個人戦  名人戦(互先)及びハンディ戦
 1〜3位及び3勝者と女性2勝者に呈賞
 名人戦 : 優勝 10万円、2位 5万円、3位(2名) 1万円を贈呈
 シニア名人戦 : 60歳以上、優勝 5万円、2位 3万円、3位(2名) 1万円を贈呈
 参加費:
 名人戦 3,000円・シニア名人戦およびその他 2,000円(昼食付)
 (女性 500円・高校生以下 1,000円 割引)

◇指導碁
・2日間とも
 指導料:1局 2,000円

◇囲碁入門教室
 初日 午後

◇棋士との交流懇親会
・初日夜
 <会場>
  鬼ヶ城センター
  参加費:5000円(女性4000円)

◆囲碁大会への参加申し込み
参加申し込み書に必要事項をご記入いただき、10月2日(月)21時までにお申し込みください。
※初日は昼食無し、2日目は昼食付き。各参加費は、女性は500円、高校生以下は1,000円割り引き

■指導棋士
羽根泰正九段(審判長)
青葉かおり五段
長島梢恵二段
羽根しげ子初段

◆関連リンク
宿泊についてのお問い合わせ・お申し込み
熊野市観光公社
TEL 0597-89-2229 / FAX 0597-89-3300

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

第1回赤木城跡まつり ※茶がゆふるまいやステージイベント 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 10時00分〜14時00分 ※供養祭は9時より
場所: (集合場所)熊野市紀和町後地
URL: 西山地区地域まちづくり協議会Facebook https://www.facebook.com/kumano.nishiyama.inaka/
【会場周辺地図】集合場所 https://yahoo.jp/UUExyW
お問い合わせ:
内容:  熊野市紀和町にある国史跡「赤木城跡」前のグランドにおいて地元の西山地区地域まちづくり協議会等が主催する「第1回赤木城跡まつり」がこの11月12日(日)10時から14時まで開催されます。

 当日は地元の方が作る「茶がゆ」や「ポン菓子」のふるまいを行われるほか、ステージイベントではソーラン踊りや参加自由のカラオケ大会が行われます。
 最後は、餅まきも行われます。

 なおそれに先駆けて、9時より会場近くにあるかつての処刑場があった「田平子峠供養塔」で供養祭も行われます。

 是非お越しください。

三重 紀北 SEA TO SUMMIT(R) 2017【第2日目】競技会(カヤック、自転車等)※要申込み 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: (スタート)6時50分〜7時30分
場所: (スタート地点)城ノ浜海水浴場
URL: エントリー受付 http://www.seatosummit.jp/news/article368
三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2017 http://www.seatosummit.jp/menu117/contents558
【会場周辺地図】(スタート地点)城ノ浜海水浴場 https://yahoo.jp/R2JrKU
お問い合わせ: ●現地・宿泊に関するお問い合わせ
紀北町観光協会 TEL:0597-46-3555
●カヤックレンタルに関するお問い合わせ
サニーコーストカヤック(代表:橋本) sunnycoastkayaks@gmail.com
※サニーコーストカヤックHPの【お問い合わせフォーム】もご利用いただけます。
●三重 紀北大会に関するその他のお問い合わせ
三重 紀北 SEA TO SUMMIT実行委員会 
TEL:0597-46-3115(事務局:紀北町役場 商工観光課)
内容:  紀北町とアウトドア用品等を手掛ける株式会社モンベルによる実行委員会の主催で環境スポーツイベント「三重 紀北 SEA TO SUMMIT(R) 2017」が開催されます。

 これは人力のみで海(カヤック)から里(自転車)、そして山頂(登山)へと進む中で、自然の循環に思いを巡らせ、かけがえのない自然について考えようという主旨で開催されるもので、鳥取県の皆生・大山で初めて開催されて以降、全国各地で開催されており紀北町では2016年に初開催され今回で2回目の開催となります。

 単にアウトドアスポーツを楽しむだけではなく、自分たちを取り巻く自然環境を再認識し、各地域固有の自然の魅力を知りうる機会を提供する催しとなっています。

 日程は2日間おこなわれ1日目は環境シンポジウムとして東長島公民館を会場に東紀州でもおなじみ「旅のアトリエ・ちきゅうの道」絵地図作家である植野めぐみさんの講演「海外を歩いてみて感じた紀伊半島」が行われます。

 また2日目は城ノ浜海水浴場をスタート地点に紀北町の海、山、川の自然をフィールドに人力によるカヤック、自転車、ハイクでまわって競う大会が行われます(参加は要申込み)。

 なお1日目の環境シンポジウムは2日目の参加者以外でも誰でもご参加いただけますので是非ご参加ください(なお2日目の協議出場者は必ず環境シンポジウムにもご参加いただきます)。

<スケジュール>
【1日目】
11月11日(土)13時00分〜
 環境シンポジウム(1日目):
 東長島公民館(〒519-3204 三重県北牟婁郡紀北町東長島915-2)

 多彩なゲストをお招きして、人と社会と自然との共生をテーマに、アウトドア・アクティビティや自然環境保護について考えます。(環境シンポジウムはどなたでも無料でご参加いただけます)

○基調講演:
「海外を歩いてみて感じた紀伊半島」
植野めぐみ (「旅のアトリエ・ちきゅうの道」絵地図作家)

<2日目> 競技会
11月12日(日)7時00分〜
城ノ浜海水浴場

●海のステージ(カヤック)城ノ浜海水浴場→大白海岸(11km)
●里のステージ(自転車)大白海岸→種まき権兵衛の里駐車場(約16.5km)
●山のステージ(ハイク)種まき権兵衛の里駐車場→便石山(約3km)

※定員(アクティビティ参加)
 先着100組、もしくは300名限定

※参加資格
●健康な方で、参加者自身のパドル装備(ライフジャケット・フラッグを含む)、自転車装備(ヘルメットを含む)など大会に必要な個人装備を用意できる方
●シングルの部:高校生以上の方/チームの部:中学生以上の方(小学生以下のお子さまのご参加についてはお問い合わせください)
●大会事務局より大会参加承諾を受けた方
●1日目・2日目の両日参加できる方
 ・病弱、心臓に障害のある方は参加できません。
 ・高校生以下の参加には保護者の同意が必要です。
 ・参加申込を完了された方でも、大会事務局からの参加承諾を受け取っていない方はご参加いただけません。

■大会コース
スタート地点:城ノ浜海水浴場
フィニッシュ地点:便石山【標高599m】
約39km 標高差599m
●海のステージ(カヤック)約11km
城ノ浜海水浴場→大白海岸
●里のすてーじ(自転車)約16km
大白海岸→種まき権兵衛の里
●山のステージ(登山)約3km
種まき権兵衛の里→便石山頂上

■部門・参加費
シングル(男子・女子)の部門:

●参加形式 スタート地点からフィニッシュ地点まで1名でご参加(カヤックを2人で漕ぐ場合はチーム参加となります)
●参加費 税抜料金 10,500円(税込 11,340円)


チームの部門:
●参加形式 スタート地点からフィニッシュ地点まで2名以上5名以下のチームでご参加(チーム内で参加種目を分けても、各自が全種目ご参加することも可能です)
●参加費 
 税抜料金 10,500円(税込 11,340円)×人数
※参加費には環境保全協力金500、傷害保険料を含みます。一旦支払われた参加費はご返金できませんのでご了承ください。
※学生割引(大学生まで)があります!
学生割引 税抜料金 5,500円(税込 5,940円) 当日、受付時に「学生手帳」等の提示をお願いします。

表彰について:シングル男子・シングル女子上位3名/シングル・チームにかかわらず完走者の中から各種特別賞(タイムには準じない)

■エントリー
エントリーの受付は、10月16日まで。先着100組もしくは300名限定(募集組数に達し次第、受付を終了します)。

矢渕中学校文化祭 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 9時00分〜
場所: 紀宝町生涯学習センター「まなびの郷」(鵜殿)
URL: 生涯学習センター「まなびの郷」 http://study.town.kiho.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tfBWb2
お問い合わせ: 矢渕中学校
電話0735-32-0025
内容:  矢渕中学校の文化祭が紀宝町生涯学習施設まなびの郷きらめきホールで開催されます。
 吹奏楽部の演奏や生徒の作文、学習成果の発表展示などが行われます。
 13時からは全校合唱コンクールが行われます。

第60回山茶花忌 三浦樗良顕彰祭 ※投句は9月8日迄 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 10時30分〜
場所: 三浦樗良句碑【忠霊塔公園】(東長島字中州)、東長島公民館(東長島)
URL: 【会場周辺地図】三浦樗良句碑<忠霊塔公園>(東長島字中州) http://yahoo.jp/frXXWB
三浦樗良 http://www.pref.mie.jp/BUNKA/HP/HAIKU/haijin/miura.htm
三浦樗良句碑(紀北町紀伊長島区) http://www.pref.mie.jp/bunka/hp/haiku/kuhi/295.htm
お問い合わせ: 紀北町教育委員会生涯学習課
0597-46-3125
内容:  江戸時代、紀伊長島浦地蔵町(現紀北町紀伊長島区)に生まれ、貞門派の俳人として全国に名を馳せた三浦樗良(みうらちょら)を顕彰し老若男女が集い俳句大会を催します。

【概要】
○開催日
11月12日(日)
○内容
□午前の部
【式典・学生の部表彰式】
  記念式典と学生の部俳句の表彰式を行います
 ○時間 午前10時30分〜正午
 ○場所 三浦樗良句碑前 紀伊長島区東長島中州
  ※雨天の場合は東長島公民館に変更します

□午後の部
 【句会・一般の部表彰式】
  一般の部俳句の表彰式
  句会
 ○時間 13時00分〜15時00分
 ○場所 東長島公民館2階会議室

問い合わせ
紀北町教育委員会生涯学習課
0597-46-3125

<投句の募集について>
 主催者では顕彰祭に向けた投句を募集しています。締め切りは9月8日迄です。

■募集句題:
 当季雑詠(未発表作品に限る)
■投句料:
 1,000円(1組3句)1人何組でも応募可能
 郵送される方は、投句料を定額小為替で同封ください。
■送付先:
 紀北町紀伊長島区東長島769番地1 
 紀北町役場生涯学習課社会教育係 
 三浦樗良顕彰祭 宛て

第2回紀南ひかり園・グリーンプラザ秋まつり NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 12 日( 日 )
時間: 10時00分〜14時00分
場所: 紀南ひかり園太平洋広場
URL: 紀南ひかり園 http://www.seikoukai1982.com/hikari.html
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2046
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/6pXddL
お問い合わせ: 紀南ひかり園
電話:0597-89-4375
FAX:0597-89-0375
内容:  紀南ひかり園・グリーンプラザにおいて秋まつりが開催されます。
 昨年から始まったイベントで当日は様々な催し物の他、飲食コーナー、ゲームコーナー、模擬店など内容盛りだくさんで行われます。

<内容>
※ステージイベント
■出演
有馬中学校吹奏楽部
Dance Team M’s
熊野水軍太鼓
PUPPRTION(ダンスパフォーマンス)

※各種コーナー
○販売
焼きそば
おでん
焼き飯
揚げたこ
あんドーナツ
フライトポテト
フランクフル卜
綿がし
缶ビール
チューハイ類
ジュース など

○模擬店
いろいろヨーヨー釣り
ガス風船
かたぬき
玩具販売

○ゲームコーナー
ストラックアウト
射的ゲーム

※運営ボランティア募集
 紀南ひかり園では、11月12日(日)に開催する「第2回秋まつり」のボランティアを募集しています。
この祭りは、地域の方との交流を図ることを目的に開催されます。そこで、模擬店(飲食、ゲーム)のスタッフとしてご協力いただける方を募集しています。沢山の方のご参加をお待ちしています。
※模擬店(飲食)については調理に携わらず代金や商品の受け渡し作業に限って依頼する予定です。

【日時】
11月12日(日)10時〜14時
☆雨天決行
☆ボランティア打ち合わせを紀南ひかり園ホール9時から行います。

http://mihamashakyo.blog77.fc2.com/blog-entry-998.html

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)例大祭 宵宮(ご幣もみ・音楽の夕べ) ※例年11月14日開催 尾鷲市
日程: 11 月 14 日( 火 )
時間: (14日)宵宮 音楽の夕べ19時30分〜  ご弊もみ22時00分頃〜 (15日)本祭9:30〜
場所: 飛鳥神社(曽根町)
URL: ご幣もみ(くまどこイベントレポート) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=74
【会場周辺地図】飛鳥神社(尾鷲市曽根町) http://yahoo.jp/RJVTEK
お問い合わせ:
内容:  大漁と海上安全を祈願する、尾鷲市曽根町の飛鳥神社例祭が14日宵宮、15日本祭のスケジュールで開かれます(予定)。

宵宮では

宵宮
 18時00分〜 賀田、曽根、梶賀の3区の役員が曽根公民館で神酒を酌み交わします。

 19時30分〜  団体詣
 高張り堤灯の行列を作って神社を団体詣でし、お蒸し渡りの神事を持って、新しいご幣を神殿に奉納します。

 19時30分〜22時30分 音楽の夕べ(予定)
 飛鳥幼稚園でカラオケやソーラン、エイサー踊りを披露する「音楽の夕べ」を開催。
※雨天時中止

 22時00分頃〜(予定) ご弊もみ
 ご幣もみでは、本殿から古いご幣を曽根、賀田、梶賀の3地区で奪いあいを、それぞれ自分の地区へとご幣を引っ張りあう。これはご幣をもたらした地区がそ
の一年栄えるとの習わしからである。
 
 例年、一本の御幣に群がった男衆たちは大きな声を張り上げながら、威勢良くぶつかり合う迫力のあるご幣もみを展開。夜遅い時間帯にもかかわらず多くの見物人も訪れる。

本宮
  9時00分〜 七五三祝いの祈祷
 10時30分〜 道中踊りと子どもみこし
11時30分〜 輪内中学生徒によるエイサー(元飛鳥幼稚園園庭)
 12時00分〜 太鼓演奏
 餅マキ
 12時30分〜 神社境内で餅まき(3俵)

※例年曜日に関係なく11月14日宵宮、15日本祭が開催されます。

坐禅会@金山多目的集会場(曹洞宗三重県第2宗務所)※毎月第2火曜・誰でも参加可(無料) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 14 日( 火 )
時間: 19時00分〜21時00分
場所: ふるさと会館(鵜殿)
URL: 【会場周辺地図】金山多目的集会場 http://yahoo.jp/1uOWrb
お問い合わせ:
内容:  曹洞宗三重県第2宗務所では毎月第2火曜日に熊野市の金山多目的集会場(奇数月)または紀宝町のふるさと会館(偶数月)を会場に坐禅会を開催しています。
 今月は紀宝町鵜殿のふるさと会館で行います(今回は第1火曜日に行われます)。
 参加費は無料で、誰でも参加可能です。
 

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)例大祭 本祭 ※例年11月15日開催 尾鷲市
日程: 11 月 15 日( 水 )
時間: (15日)本祭 9時30分〜
場所: 飛鳥神社(曽根町)
URL: 【会場周辺地図】飛鳥神社(尾鷲市曽根町) http://yahoo.jp/RJVTEK
お問い合わせ:
内容:  大漁と海上安全を祈願する、尾鷲市曽根町の飛鳥神社例祭が14日宵宮、15日本祭のスケジュールで開かれます(予定)。

宵宮では

宵宮
 18時00分〜 賀田、曽根、梶賀の3区の役員が曽根公民館で神酒を酌み交わします。

 19時30分〜  団体詣
 高張り堤灯の行列を作って神社を団体詣でし、お蒸し渡りの神事を持って、新しいご幣を神殿に奉納します。

 19時30分〜22時30分 音楽の夕べ(予定)
 飛鳥幼稚園でカラオケやソーラン、エイサー踊りを披露する「音楽の夕べ」を開催。
※雨天時中止

 22時00分頃〜(予定) ご弊もみ
 ご幣もみでは、本殿から古いご幣を曽根、賀田、梶賀の3地区で奪いあいを、それぞれ自分の地区へとご幣を引っ張りあう。これはご幣をもたらした地区がそ
の一年栄えるとの習わしからである。
 
 例年、一本の御幣に群がった男衆たちは大きな声を張り上げながら、威勢良くぶつかり合う迫力のあるご幣もみを展開。夜遅い時間帯にもかかわらず多くの見物人も訪れる。

本宮
  9時00分〜 七五三祝いの祈祷
 10時30分〜 道中踊りと子どもみこし
11時30分〜 輪内中学生徒によるエイサー(元飛鳥幼稚園園庭)
 12時00分〜 太鼓演奏
 餅マキ
 12時30分〜 神社境内で餅まき(3俵)

※例年曜日に関係なく11月14日宵宮、15日本祭が開催されます。

アンドロメダ座大星雲・天王星・北極星・(二重星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 11 月 17 日( 金 ) 〜 11月18日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

熊野市まちなかウォーキング※当日受付 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 17 日( 金 )
時間: 10時00分〜
場所: 熊野市保健福祉センター(井戸町)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/0JDpKm
お問い合わせ: 熊野市健康・長寿課
電話0597-89-3113
内容:  熊野市健康・長寿課では同市井戸町内でまちなかウォーキングを開催します。
 当日は熊野市保健福祉センターを出発し周辺を1周する1時間程度のコースを歩きます。
 参加希望者は開始前に同センター玄関前に集合してください。

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 尾鷲市
日程: 11 月 18 日( 土 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
URL: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan

婚活イベント「第9回 釣りコン」 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 18 日( 土 )
時間: 9:00~16:00まで
場所: 海上釣り堀・貞丸/キャンプinn海山
お問い合わせ: 電話:080-5106-0900(海上釣り堀貞丸)
内容: 今開催までに5組の入籍カップルが誕生したそうです。
釣りをやったことない方も楽しめる婚活イベントですよ。
他にも、自然あそび体験や美味しい食事もあります。
○参加費
 男性 9,800円/女性 3,800円
○参加資格
 20歳〜40歳代までの独身男女の方
※参加者のみなさんに楽しんでいただくため、人数制限しております。ご予約はお早めに。
○申込み先
海上釣り堀貞丸
TEL: 080-5106-0900
LINE ID / @rog4166c
email: take.824@docomo.ne.jp
※お気軽にお電話・メールくださいませ。
主催:第3次ベビーブームの会

訪れてみたい日本のアニメ聖地88箇所認定記念コンサート 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 18 日( 土 )
時間: 【第1部】14:00〜 【第2部】17:00〜
場所: 天女座(熊野市波田須町640−15)
URL: 天女座 http://tennyoza.com/event.html
お問い合わせ: 天女座
TEL:0597-86-1024
内容: アニメ「凪のあすから」の聖地として熊野市が認定されたことを記念して、日頃から”凪あす”ファンが集う波田須地区の「天女座」さんで記念イベント開催。
【第1部 凪のあすからミニコンサート】無料
14:00〜 凪のあすからファンの集い(有志による無料コンサート)@波田須小学校講堂
【第2部 天女座コンサート&小山茉美の「日本神話イザナミ語り」】有料
17:00〜矢吹さん、矢中さんコンサート@天女座ホール
17:45〜赤塚高仁さん「ヤマト人への手紙」講演
18:20〜小山茉美さん「日本神話」の語り
19:30〜ファン交流会(お食事は要予約)
第2部の前売りチケットは、天女座及び熊野市観光協会(熊野市駅前)で販売中
・前売り券¥3,000/大人、当日券¥3,500/大人、高校生¥1,500、中学生以下無料

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 18 日( 土 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

第14回おわせ海・山ツーデーウォーク【1日目】※当日参加可(一部コース除く) 尾鷲市
日程: 11 月 18 日( 土 ) 〜 11月19日(日)
時間: <両日とも>(受付)7時30分〜 (出発式)8時00分〜
場所: (主会場・スタート地点)三重県立熊野古道センター( 尾鷲市大字向井12-4)
URL: 開催告知(尾鷲市HP) http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=15212
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=921
【会場周辺地図】(主会場・スタート地点)三重県立熊野古道センター http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: おわせ海・山ツーデーウォーク実行委員会(水産商工食のまち課内)
TEL:0597-23-8223 
内容:  世界遺産「熊野古道」をはじめ、尾鷲市の歴史と自然の恵みが満喫でき、参加者同士の交流や地元の人々のおもてなしが楽しめる日本ウォーキング協会公認の歴史と癒しのコースを行くウォーキング大会「第14回おわせ海・山ツーデーウォーク」が三重県立熊野古道センターを主会場(スタート地点)に開催されます。

 今回も世界遺産登録されている熊野古道馬越峠・八鬼山峠や尾鷲湾を一望できる天満浦のみかん畑のコースが設定され、尾鷲の自然や文化を満喫できる多様なコースから選ぶことができます。数多くの特典やコース途中でのおもてなしがありますので是非、ご参加ください。

 参加費は1日参加も、2日参加も同額で一般が1,500円、高校生以下の方が500円です(団体申し込みの場合は割引有り)。

【スケジュール・コース】
<第1日目>11月18日(土) 
Aコース 世界遺産熊野古道 馬越峠・猪ノ鼻水平道満喫コース   25km
「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれたコースです。先に馬越峠を越え、その後にかつて大八車が通ったという、比較的なだらかで景色のよい明治の古道「猪ノ鼻水平道」をゆっくりと歩けるコースです。

Bコース 天満みかんの丘眺望散策コース 13km
このコースは、リラクゼーション効果が科学的に実証されています。天満みかん畑から眺める景色は格別。のんびりと散歩気分に加え、天満開拓農協集会場でのおもてなしも大変好評です。

Cコース 「三木浦を歩く!!太地〜元盛松〜三木埼灯台探索コース」(先着100名要申込)10km
尾鷲市三木浦町の太地〜元盛松〜三木埼灯台を通って、船渡しにより帰ってくるコースです。 海上保安庁の御協力により、途中で立ち寄る三木埼灯台を開放していただき、灯台内部にも入場することが可能となりました。この灯台から見る海の風景はまさに絶景です。
*このコースは電話受付が必要。また、三木浦までのバス往復運賃1,000円別途必要です。

<第2日目>11月19日(日)
Dコース 世界遺産熊野古道 八鬼山全踏破コース 13km
世界遺産登録コースである江戸道を通り、頂上を目指します。数々の石仏や町石が佇むなかを登りきれば、頂上付近のさくらの森エリアでは眼下に広がる熊野灘の絶景と感動が待ち受けます。
※JR大曽根浦駅から三木里駅までの片道運賃(240円)が別途必要

Eコース 世界遺産熊野古道 八鬼山林道・みかん道コース 10km
八鬼山の麓を通り、川沿いの堤防や向井みかん畑の中を通ります。みかん畑からは、尾鷲湾〜天満浦を一望でき、のどかで、穏やかな風景 に、のんびり気分で体も心もリフレッシュ。

Fコース「賀田湾の絶景が一望できる梶賀峠コース」10km
尾鷲市賀田町を出発し、賀田湾の絶景を横目に梶賀峠を通ります。古き良き漁村風景が残る梶賀町に到着後は、かつての生活路であった小杉林道を通るため、梶賀峠とは違う風景を楽しむことができます。
※このコースは、参加費のほかにJR大曽根浦駅から賀田駅までの運賃320円×往復分が別途必要です

●参加料(損害保険料等を含む) ※1日参加も2日参加も同額
 一般   1,500円
 高校生以下 500円 

※10月31日(火)までにお申し込みの方は、大会誌にお名前を掲載いたします。

●参加特典
 大会誌、バッチ、ゼッケン、コース地図
 大会特製記念品
※当日販売はありませんのでご了承ください。

●当日の持ち物
 弁当、飲物、雨具、健康保険証(写)など
 ※主会場周辺にはコンビニなどはございませんのでご了承ください。

ロンドン五輪銀メダリスト・鈴木聡美さんトークショー<紀北健康センターオープニングイベント(1日目)> 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 18 日( 土 )
時間: (トークショー)18時00分〜 (開場:17時半)
場所: (トークショー)海山公民館※紀北健康センターの向い
URL: 紀北健康センター http://kihoku-kenko.com/
鈴木聡美 http://sports.mikihouse.co.jp/profile/index/player_id/43/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/I1btYD
お問い合わせ:
内容:  紀北町が同町相賀の多目的広場に隣接する敷地に建設を進めていたプールやフィットネスジムなどを兼ね備えた健康増進施設「紀北健康センター」がこの11月1日よりオープンいたしました。

 そこでオープンを記念してロンドン五輪水泳女子平泳ぎ200m銀メダリストでミキハウス所属の鈴木聡美さんを招きトークショーやワンポイントレッスンを内容とした「紀北健康センターオープニングイベント」を11月18日(土)、19日(日)に同センターおよび同センター向いにある海山公民館で開催します。

 1日目(18日)は18時より海山公民館にて鈴木聡美さんのトークショーが行われ、2日目(19日)には、9時15分より鈴木さんによる模範水泳とワンポイントレッスンが行われ、その後に紀北町民水泳大会(10時45分より)も開催されます(水泳大会にはゲストの鈴木選手は参加しません)。

 いずれも入場無料です。
 是非、お越しください。

<スケジュール>
○1日目
■トークショー
11月18日(土) 18時00分〜 (開場17時半)
会場
 (紀北健康センター前の)海山公民館

○2日目
■模範泳法&ワンポイントレッスン
11月19日(日)9時15分〜10時15分
会場
 紀北健康センター

 ※レッスン受講者は大会参加者のみです。大会への参加は紀北水泳連盟加入のスイミングクラブ又は部活動に所属する選手に限ります。

■紀北町民水泳大会
11月19日(日)10時45分〜 競技開始
(朝7時00分から開場しております。)
会場
 紀北健康センター

注:スペシャルゲストは参加致しません。

※紀北健康センター
 紀北町民の健康増進と体力向上やスポーツ振興などを目的に工費として9億円程度を費やして整備したもので、延べ床面積2898.6平方メートル、鉄筋コンクリート一部鉄骨造り3階建ての建物です。
 同施設には2階部分に受付、ロビー、トレーニングルーム、フィットネススタジオ、更衣室があり中には紀北地域では本格的な25メートル×7コースの温水プールと歩行リハビリプール、ジャグジーなどがあります。
 また地上から14.3メートルとなる屋上には560人収容可能な避難設備として活用されます。
 営業時間は10時から21時(日曜祝日は休館)。
 利用料金は紀北町民が一般860円、60歳以上と障害者は640円、町民以外は一般1080円で利用できます(別途、月ぎめの料金メニューも有り)。

熊野鬼城太鼓 結成30周年記念コンサート 御浜町
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: 開場13:30 開演14:00
場所: 御浜町中央公民館 アメニティホール
URL: 熊野鬼城太鼓HP http://www.ztv.ne.jp/rzb3hw0n/kizyou-html/
お問い合わせ: ピアノ技術オオニシ 電話:0597―85−4584
御浜町教育委員会 生涯学習係(中央公民館)電話:05979―2―3151
内容: 熊野鬼城太鼓 結成30周年記念コンサート
【チケット】 指定席       3,000円
       自由席       2,000円
       当日券(自由席のみ)2,500円
【チケット販売先】御浜町中央公民館(御浜町)
         三重県熊野庁舎売店(熊野市)
         LIVE CLUB Blue Moon(尾鷲市)
         ※チケット販売中
【主  催】 熊野鬼城太鼓
【共  催】 御浜町教育委員会

青空市「あさなぎ市」※毎月第3日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: 9時00分〜11時00分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
URL: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 http://yahoo.jp/-WtJ5p
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町の国道311号沿いにある古々路(こころ)茶屋前で、毎月第3日曜日に行われている恒例の朝市。
 地元熊野地域で収穫、生産された海の幸、山の幸やお寿司などの各種産品が即売されます。
 なお毎回、来場者に地元産品を使ったスィーツなどの振る舞い(無料)もあります(数量限定)。
 人気商品は早くに売り切れてしまいます。朝早めにお出かけください。
 広い駐車場もありますのでお気軽にお立ち寄りください。

<出店予定>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=カマスの塩辛、ムツの南蛮漬け、サンマ寿司、サバ寿司、アジ寿司、カマス寿司、ウツボの唐揚げ
▼まるいち水産=生節、各種干物
▼さぎりの里=尾呂志新米、さぎり餅、サツマイモ、新生姜、他夏野菜
▼かんばやし=うなぎ弁当、まぶしご飯、プチまぶしご飯、うなぎのおむすび、たれむす、牛すじカレー
※当日、一部事業者の出店および一部商品の販売が無い場合もありますので、ご了承ください。

熊野倶楽部「熊野里人手作り市」※毎月第3日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: (里人市の販売時間)10時00分〜14時30分
場所: 里創人 熊野倶楽部 熊野四方八方帳場(三重県熊野市久生屋町1430)
URL: 里創人 熊野倶楽部 http://kumanoclub.jp/
熊野里人市の開催について(くまどこニュース) http://kumadoco.net/area/kumano/news/view.cgi?no=3143
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/NwY9ba
お問い合わせ: 里創人 熊野倶楽部 熊野四方八方帳場
電話:0597-88-2880
内容:  熊野市久生屋町にある里創人熊野倶楽部では熊野四方八方帳場及び幸商店店頭で「熊野里人手作り市」を毎月第3日曜日に開催しています。
 日々を少しだけ潤してくれるような小物や木工、ガラス細工、お菓子などの手作り作品を作家さん自らが販売します(里人市の販売時間:10時から14時半まで)。

■里創人熊野倶楽部各施設 営業時間ご案内
総合案内処「四方八方帳場(よもやまちょうば)」 9時00分〜18時00分
紀南幸商店 8時00分〜17時00分 
     【土曜日】8時00分〜18時00分
湯浴みぼっこ 13時00分〜21時00分<最終入場 20時迄>
     【土・日】12時00分〜21時00分<最終入場 20時迄>
料亭 穀雨 17時30分〜21時30分
お食事処 馳走庵(金土日・祝日のみ営業) 11時00分〜14時00分

丹倉(あかくら)神社例大祭 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: 午前11時から
場所: 丹倉(あかぐら)神社 熊野市育生町赤倉
URL: 丹倉神社マップ(Googleマップ) http://goo.gl/maps/yWdkJ
赤倉水産 http://akakura-kumano.com/
くまどこ「イベント報告」丹倉神社の例祭 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2048
お問い合わせ:
内容: 丹倉神社は花の窟神社の次ぐ古い歴史のある神社と言われており、近年では熊野の聖地の一つとして取り上げられています。
熊野の深い山の中にあり、苔むした石積みに囲まれ、鎮座する大岩は、熊野に多く残る巨岩信仰の一つです。
今年は神官による祝詞奉納のあと、獅子舞の奉納、篠笛の演奏がおこなわれ、最後に餅まきもあります。
ぜひ、ご参拝に訪れてください。

星をじっくり見てみよう(メシエ天体) 天体サイエンス教室(開館日)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: 18:00〜20:30
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 星をじっくり見てみよう(メシエ天体) 天体サイエンス教室(開館日)
わんぱく子育て推進事業18:00〜20:30 小学4年生以上 
募集人数 5人(組) 参加費無料 持ち物 えんぴつ、ノート
第3日曜日家庭日は入館日無料(開館日)

●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

和菓子作り体験教室【アクアステーション】 尾鷲市
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: 午前10時〜
場所: アクアステーション(尾鷲市古江町)
URL: みえ尾鷲海洋深層水利用協議会 http://owase-dsw.org/aqua.php
過去のイベント模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1291
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/cqtuOo
お問い合わせ: アクアステーション 
TEL:0597-27-8080
尾鷲市水産商工食のまち課(海洋深層水推進係)
電話: 0597-23-8133
ファックス: 0597-23-8225
内容: 海洋深層水を使用した和菓子作り体験(栗蒸しようかんを作ります!)
■募集定員:20人
■参加費:500円
■準備物:エプロン、三角巾、タオル
■申し込み先
アクアステーション(電話番号:0597−27−8080)
※申し込み締切は11月16日(木)です!

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

第14回おわせ海・山ツーデーウォーク【2日目】※当日参加可(一部コース除く) 尾鷲市
日程: 11 月 19 日( 日 ) 〜 11月19日(日)
時間: <両日とも>(受付)7時30分〜 (出発式)8時00分〜
場所: (主会場・スタート地点)三重県立熊野古道センター( 尾鷲市大字向井12-4)
URL: 開催告知(尾鷲市HP) http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=15212
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=921
【会場周辺地図】(主会場・スタート地点)三重県立熊野古道センター http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: おわせ海・山ツーデーウォーク実行委員会(水産商工食のまち課内)
TEL:0597-23-8223 
内容:  世界遺産「熊野古道」をはじめ、尾鷲市の歴史と自然の恵みが満喫でき、参加者同士の交流や地元の人々のおもてなしが楽しめる日本ウォーキング協会公認の歴史と癒しのコースを行くウォーキング大会「第14回おわせ海・山ツーデーウォーク」が三重県立熊野古道センターを主会場(スタート地点)に開催されます。

 今回も世界遺産登録されている熊野古道馬越峠・八鬼山峠や尾鷲湾を一望できる天満浦のみかん畑のコースが設定され、尾鷲の自然や文化を満喫できる多様なコースから選ぶことができます。数多くの特典やコース途中でのおもてなしがありますので是非、ご参加ください。

 参加費は1日参加も、2日参加も同額で一般が1,500円、高校生以下の方が500円です(団体申し込みの場合は割引有り)。

【スケジュール・コース】
<第2日目>11月19日(日)
Dコース 世界遺産熊野古道 八鬼山全踏破コース 13km
世界遺産登録コースである江戸道を通り、頂上を目指します。数々の石仏や町石が佇むなかを登りきれば、頂上付近のさくらの森エリアでは眼下に広がる熊野灘の絶景と感動が待ち受けます。
※JR大曽根浦駅から三木里駅までの片道運賃(240円)が別途必要

Eコース 世界遺産熊野古道 八鬼山林道・みかん道コース 10km
八鬼山の麓を通り、川沿いの堤防や向井みかん畑の中を通ります。みかん畑からは、尾鷲湾〜天満浦を一望でき、のどかで、穏やかな風景 に、のんびり気分で体も心もリフレッシュ。

Fコース「賀田湾の絶景が一望できる梶賀峠コース」10km
尾鷲市賀田町を出発し、賀田湾の絶景を横目に梶賀峠を通ります。古き良き漁村風景が残る梶賀町に到着後は、かつての生活路であった小杉林道を通るため、梶賀峠とは違う風景を楽しむことができます。
※このコースは、参加費のほかにJR大曽根浦駅から賀田駅までの運賃320円×往復分が別途必要です

●参加料(損害保険料等を含む) ※1日参加も2日参加も同額
 一般   1,500円
 高校生以下 500円 

※10月31日(火)までにお申し込みの方は、大会誌にお名前を掲載いたします。

●参加特典
 大会誌、バッチ、ゼッケン、コース地図
 大会特製記念品
※当日販売はありませんのでご了承ください。

●当日の持ち物
 弁当、飲物、雨具、健康保険証(写)など
 ※主会場周辺にはコンビニなどはございませんのでご了承ください。

紀北町民水泳大会・鈴木聡美さん(ロンドン五輪銀)模範泳法&ワンポイントレッスン<紀北健康センターオープニングイベント(2日目)> 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: (模範泳法&ワンポイントレッスン)9時15分〜10時15分 (水泳大会)10時45分〜 
場所: 紀北健康センター(相賀)
URL: 紀北健康センター http://kihoku-kenko.com/
鈴木聡美 http://sports.mikihouse.co.jp/profile/index/player_id/43/
【会場周辺地図】紀北健康センター https://yahoo.jp/ciR377
お問い合わせ:
内容:  紀北町が同町相賀の多目的広場に隣接する敷地に建設を進めていたプールやフィットネスジムなどを兼ね備えた健康増進施設「紀北健康センター」がこの11月1日よりオープンいたしました。

 そこでオープンを記念してロンドン五輪水泳女子平泳ぎ200m銀メダリストでミキハウス所属の鈴木聡美さんを招きトークショーやワンポイントレッスンを内容とした「紀北健康センターオープニングイベント」を11月18日(土)、19日(日)に同センターおよび同センター向いにある海山公民館で開催します。

 1日目(18日)は18時より海山公民館にて鈴木聡美さんのトークショーが行われ、2日目(19日)には、9時15分より鈴木さんによる模範水泳とワンポイントレッスンが行われ、その後に紀北町民水泳大会(10時45分より)も開催されます(水泳大会にはゲストの鈴木選手は参加しません)。

 いずれも入場無料です。
 是非、お越しください。

<スケジュール>
○2日目
■模範泳法&ワンポイントレッスン
11月19日(日)9時15分〜10時15分
会場
 紀北健康センター

 ※レッスン受講者は大会参加者のみです。大会への参加は紀北水泳連盟加入のスイミングクラブ又は部活動に所属する選手に限ります。

■紀北町民水泳大会
11月19日(日)10時45分〜 競技開始
(朝7時00分から開場しております。)
会場
 紀北健康センター

注:スペシャルゲストは参加致しません。

※紀北健康センター
 紀北町民の健康増進と体力向上やスポーツ振興などを目的に工費として9億円程度を費やして整備したもので、延べ床面積2898.6平方メートル、鉄筋コンクリート一部鉄骨造り3階建ての建物です。
 同施設には2階部分に受付、ロビー、トレーニングルーム、フィットネススタジオ、更衣室があり中には紀北地域では本格的な25メートル×7コースの温水プールと歩行リハビリプール、ジャグジーなどがあります。
 また地上から14.3メートルとなる屋上には560人収容可能な避難設備として活用されます。
 営業時間は10時から21時(日曜祝日は休館)。
 利用料金は紀北町民が一般860円、60歳以上と障害者は640円、町民以外は一般1080円で利用できます(別途、月ぎめの料金メニューも有り)。

バイクフリーミーティング2017@道の駅紀伊長島マンボウ NEW 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 19 日( 日 )
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 道の駅紀伊長島マンボウ芝生広場(紀伊長島区東長島)
URL: 開催告知 http://bfmmie.web.fc2.com/index.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/_P5FJs
お問い合わせ:
内容:  紀北町紀伊長島区の片上池沿いにある道の駅紀伊長島マンボウの芝生広場において「バイクフリーミーティング」が開催されます。

 これは三重県内の中南勢地区におけるバイク愛好者裕志によるイベントで2輪業界の活性化を目的としてオートバイを通じて参加者の交流・情報交換の場していただくべく開催されます。昨年の鳥羽市に続き今年は紀北町で行われます。

 当日は芝生広場においてバイク関連メーカー・ショップの出店ブース、モリワキレーシングトラック展示に加え、フリーマーケットや飲食ブースの出店があります。
 またステージイベントとして相可高校ダンス同好会ダンスパフォーマンス、キッズダンスパフォーマンス、豪華景品が当たるじゃんけん大会が行われるほか・お刺身、あら汁のふるまいもあります。

<タイムスケジュール>
09時00分 イベント開始/ショップ・飲食ブース開始
10時30分 お刺身ふるまい(道の駅黒潮様より)
11時00分 キッズダンス
11時30分 出展企業様PRタイム
11時45分 お汁粉ふるまい(道の駅マンボウ様より)
12時20分 あら汁ふるまい(魚匠 海人様より)
13時00分 相可高校ダンスパフォーマンス
14時00分 じゃんけん大会 豪華景品あり!
14時30分 集合写真撮影
15時00分 イベント終了

【注意事項 必読】
● 当イベントにご来場いただく皆様は特に道路交通法を遵守し、安全運転を心がけてください。
地域の住民の皆様や一般来場車両への配慮(マナー)も是非お願い致します。
● イベント会場への行き帰りの事故、周辺地域からのクレームについては主催者側では一切の責任は負えませんので各自ご了承ください。
● 会場内、駐車場ではイベント係員、誘導員等の指示に従い徐行運転で走行してください。
空吹かしやエンジン回転を上げての発進などの行為は禁止とします。
また、駐車場内でも乗車時にはヘルメットを必ず着用してください。
●当イベントの指定場所以外の駐車場に駐輪する場合は、展望台一般来場者のご迷惑にならないよう、バイク同士の車間距離を詰めて駐車してください。
また、指定場所以外での駐車以外の行為は禁じられておりますのでご注意ください。
※上記、守っていただけない方は入場をお断りさせていただく場合があります。
※健全で安全なバイクイベントを目指して当イベントを運営させて頂きます

< 協賛 >
株式会社 三和冷熱
JA伊勢
マンボウ倶楽部
海の駅 黒潮
株式会社 モリワキエンジニアリング
有限会社 ギルドデザイン
TECH BEAT (テクビイト)

<後援>
紀北町
三重交通商事株式会社
伊勢から熊野を結ぶバイク旅促進事業実行委員会
道の駅「紀伊長島マンボウ」
魚匠 海人

映画上映会(熊野映画倶楽部)※毎月第4水曜開催・会費無料<上映作品リクエスト随時募集中> 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 22 日( 水 )
時間: 19時00分〜
場所: 熊野市民会館
URL: 熊野市民会館Webサイト http://www.ztv.ne.jp/web/k.shiminkaikan/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/wpWitE
お問い合わせ: 熊野市民会館
TEL0597-85-3742
内容:  熊野市民会館では毎月第4水曜日の19時から「熊野映画倶楽部」による映画上映会を開催しています。
 これは同倶楽部会員が中心となってプロジェクターを用いてスクリーンに映画作品を投影し鑑賞するものです(入場無料・要会員)。

 同倶楽部の会員は高校生以上で会費は無料です。上映予定や上映してほしい作品のリクエスト、同倶楽部への入会など詳しくは熊野市民会館(0597-85-3742)までお問い合わせください。

うどのまつり(烏止野神社例大祭)【宵宮】  ※例年11月22日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 22 日( 水 )
時間: 18時半〜
場所: 紀宝町鵜殿地区内(マル井マート〜紀宝町役場) 【出発地】マル井マート(鵜殿)
URL: 【会場周辺地図】マル井マート http://yahoo.jp/NDlh0e
お問い合わせ: 紀宝町企画調整課
TEL 0735-33-0334
FAX 0735-32-1244

内容:  秋の鵜殿を彩る「うどのまつり」(烏止野神社例大祭)の宵宮。
 船山車・神輿・鵜殿ばやし総踊り等が鵜殿地区内を練り歩きます。ハリハリ踊りや熊野水軍太鼓演奏、その他、餅ほりなど催し物がたくさん!

宵宮のだんじり・神輿のルートは
18時半 マル井マート 出発
       ↓
     国道42号線
       ↓
20時頃 紀宝町役場本庁舎 到着

特別講演会「小さいからこそ輝く経営」〜命の時代に向けて〜 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 22 日( 水 )
時間: 午後6:30〜8:00
場所: 熊野商工会議所
URL: 熊野商工会議所 http://www.kumano-cci.com/
お問い合わせ: 熊野商工会議所
電話:0597-89-3435
内容: 熊野商工会議所は、菜園生活「風来」代表の西田栄喜氏を講師に招き、講演会を開催します。
菜園生活「風来」は、小規模な耕作面積にもかかわらず、農業にて成功を収めています。小規模な事業や農業でも成功するヒントとなるようご講演頂きますので、ぜひご参加ください。
会場は、席に限りがございます。下記まで事前にお申し込みください。
■参加費:無 料
■お申込み ・ お問合せ:熊野商工会議所 担当 斎藤 TEL 0597-89-3435
■お申込み締切:11 月 20日(月)
■西田栄喜氏プロフィール
にした えいき /1969 年(昭和 44 年)石川県生まれ。
大学卒業後、バーテンダーへ。1994 年オーストラリアへ
1年遊学。帰国後、ビジネスホテルチェーンにて支配人を3 年間務めた後、帰郷。
1999 年に菜園生活「風来」を起業する。
年間50種類以上の野菜を育て、野菜セット・漬物などホームページにて販売している。http://www.fuurai.jp/
著書に、「小さい農業で稼ぐコツ 加工・直売・幸せ家族農業で 30a1200 万円」(農山漁村文化協会)
「農で 1200 万! [ 日本一小さい農家 ] が明かす [ 脱サラ農業 ] はじめの一歩」(ダイヤモンド社)などがある。
主催 / 熊野商工会議所 後援 / 三重県・熊野市・熊野市観光協会

親子ハンドベル体験@天満荘※毎月第4木曜日開催 尾鷲市
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: 14時00分〜15時30分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容:  古民家を改装したカフェ「天満荘」において親子ハンドベル体験が開催されます。
 津市で活動する「NPO全国市民音楽推進機構 永夢ミュージック」代表のムーチョ赤井さんが講師に」。「きらきら星」「チューリップ」など子ども向けの音楽を、親子でハンドベルを使って演奏します。
 参加費は親子1組で500円です。
 なおこの催しは平成28年6月より同所にて毎月第4木曜日に開催されます。

入場無料(但し、飲食は通常料金となります)。

うどのまつり(烏止野神社例大祭)【本祭】  ※例年11月23日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: (御輿巡行【午前】)8時30分〜 (神社での神事)12時40分〜 (御輿巡行【午後】)13時40分頃〜 (海での神事)15時頃
場所: 【神事】烏止野神社(鵜殿) 【御輿巡行】紀宝町鵜殿地内 【海での神事】ふるさと会館前海岸
URL: 過去のまつりの模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1126
【会場周辺地図】烏止野神社 http://yahoo.jp/YKphjj
【会場周辺地図】ふれあい会館裏海岸 http://yahoo.jp/6IQvFo
お問い合わせ: 紀宝町企画調整課
TEL 0735-33-0334
FAX 0735-32-1244

内容:  秋の鵜殿を彩る恒例の「うどのまつり」 が開催されます。
 紀宝町中心部の鵜殿地区を船山車・神輿・鵜殿ばやし総踊り等が鵜殿地区内を練り歩きます。ハリハリ踊りや熊野水軍太鼓演奏、その他、餅ほりなど催し物がたくさん!

<スケジュール(予定)>
8時半〜10時頃 神輿巡行
 【コース】宇井商店前→紀宝町福祉センター
※途中、宮本パーマ前、サンコーデンキ前、町福祉センター前で餅まき、ハリハリ踊り

10時半頃 熊野水軍太鼓、八咫烏の演舞
 【コース】紀宝町福祉センター

12時半頃 神事・浦安の舞・餅まき
 【場所】烏止野神社

13時半〜17時頃 神輿巡行
 【コース】烏止野神社→鵜殿地区内→ふれあい会館裏海岸→烏止野神社
※途中、サンコーデンキ前・山里板金裏広場・ふれあい会館裏海岸・奥地衣料店横で餅まきを行います。

※15時頃 ふれあい会館裏海岸で神輿が海に入ります

大森神社例大祭(どぶろく祭) ※例年11月23日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: (神事)10時00分〜 
場所: 大森神社(育生町尾川)
URL: どぶろく祭の様子(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1816
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Kor6b9
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
TEL:0597-89-4111
FAX:0597-89-3742
内容:  熊野市の山里・育生町にある大森神社でこの11月23日(月・祝)に鎌倉時代から八百年続く伝統の祭「大森神社例大祭(どぶろく祭)」が開催されます。
 当日は朝10時から大森神社で古式豊かな神事がおこなわれ豊作に感謝し、お昼からは総代が約1ヶ月かけて仕込んだどぶろくの振る舞いがおこなわれます。
 なお、どぶろくを飲む容器は手製の陶器(1,000円)が用意され、それぞれ寄付金として神社に納められます。なおどぶろく自体のおかわりは自由です。
 また会場には屋台も出て、またカラオケ等の余興の中、今年の出来を楽しみながら過ごすことができます。
 毎年、どぶろくを目当てに多くの参拝者で賑わいます。
 ちなみに、この日にふるまわれるどぶろくは神社総代の皆さんが国税庁の許可を得て1ヶ月間かけて180リットル分を仕込んだものです。
【スケジュール(予定)】
 10時00分 神事
 12時00分 どぶろくのふるまい 余興
 14時30分 もちほり

【交通アクセスについて】
◆公共交通機関の場合
※公共交通アクセスについて
熊野市自主運営バス(清流・那智黒石の里線)
運賃は片道800円

●往路
 熊野市駅前(8時53分)→農協前(9時51分)
 >バス停「農協前」【<A href=http://yahoo.jp/jgarJh target=blank>地図</A>】から大森神社まで徒歩20分程度
●復路
 農協前(14時31分)→熊野市駅前(15時29分)

◆自動車の場合
 熊野市街からは県道52号(赤倉経由)、県道34号(井戸町瀬戸〜神川経由)から育生町方面へ、また五郷町からは国道169号には入り育生町方面へ行く、また御浜町からは国道311号で風伝トンネルを抜け紀和町〜丸山千枚田方面へ走り、県道40号で育生町へ向かうことが出来ます。

※価格等が変更されている場合があります。ご了承ください。

※例年11月23日開催

大馬神社秋季例大祭(里宮「八幡様」祭礼)※例年11月23日開催【宵宮有】 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: 8時30分頃〜 ※神事などは13時過ぎから
場所: 大馬神社里宮、井戸小学校グランド(井戸町)
URL: 【会場周辺地図】井戸小学校グランド http://yahoo.jp/_wWg7M
【会場周辺地図】大馬神社里宮 http://yahoo.jp/w74Qss
お問い合わせ: 熊野市観光交流課
0597-89-4111
内容:  熊野市井戸町にある大馬神社里宮「八幡様」の祭礼が開催されます。当日は8時30分頃から各地区、町内会から太鼓や手踊り、御輿、山車などが井戸小学校を目指して地域内を練り歩きます。また同小学校グランドに集結し共に昼食をとったあと、互いの手踊りを披露します。
 その後、大馬神社(里宮)まで練り歩き13時頃より境内で祭典が行われ13時40分より余興や手踊り奉納、14時30分から大餅まきが行われ、最後に「福を呼ぶ」とされる俵の争奪戦も行われます。
 前日14時からは宵宮祭として「御霊神社」にて戦没者慰霊祭が行われます。

 町外の方も含め多数の皆さんでご参拝ください。
※例年11月23日に開催。

深山神社例大祭 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: 13時00分頃〜
場所: 深山神社(久生屋町)
URL: 【会場周辺地図】深山神社 http://yahoo.jp/4x5F9p
お問い合わせ:
内容: 熊野市久生屋町にある深山神社例大祭。
神事のあと地元小学生6人による浦安の舞、豊栄の舞を披露する。
14時半頃から餅まき、菓子まきも行われます。
※例年11月23日開催

二郷神社例大祭※例年11月23日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: 9時00分〜16時00分
場所: 二郷神社(東長島)
URL: 過去(平成21年)の開催模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1312
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/dxuPB5
お問い合わせ: 二郷神社
TEL 0597-47-0828

内容:  紀伊長島区東長島にある二郷神社の例大祭が行われます。
 当日は朝から同神社本殿で神事が行われ、七五三詣での祈祷を受け付けます。
 午後からは東長島の6つの地区(西井の島、山本・田山、呼崎・名倉、東井の島、中州、片上)の子どもから大人までの氏子の皆さんおよそ500人が御輿や道中踊りで二郷神社まで練り歩きます。全ての地区が神社に到着した後、浦安の舞・道中踊り・御輿・餅まきなどを行います。

【タイムスケジュール】
9時00分〜 神事(神社本殿)
11時00分〜 七五三詣受付
13時00分〜 西井の島、山本・田山、呼崎・名倉、東井の島、中州、片上の順で道中踊り出発
14時30分〜 神社到着、境内で踊り披露、浦安の舞の奉納
15時00分〜 孫太郎太鼓、子ども太鼓「獅子丸」の太鼓披露
15時30分頃 餅まき(4俵) 

<祭りの様子(東紀州百科事典より)>
朝早くから男子小学生がおみこしを担いで、各家庭を廻り、ワッショイワッショイと景気づけてくれます。各家庭では寸志を用意して、おかめとひょっとこの浄めの塩をいただくのです。
しばらくして、女の子を先頭に手踊りの列が華やかに町を練り歩きます。その後に七福神に扮した女の人達が愛嬌を振りまきながら、人気を盛り上げてくれます。

人々は、そのうしろについて神社の境内に入り、参拝をします。社殿の前では、ねじり鉢巻きの若者が、法被姿で孫太郎太鼓を勇壮に奉納します。
つづいて厳かな楽の音が流れて、清らかな少女達の浦安の舞が、静かに奉納されます。
 それが終りますと、氏子達の待ちに待った餅まきが始まり祭りの最凌を締めくくってくれます。

※例年11月23日に開催

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

産田神社秋期例大祭「新嘗祭」「七五三祈祷」※例年11月23日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: 午前8時30分〜
場所: 産田神社(熊野市有馬町1814)
URL: 名所・観光地『産田神社』 http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=178
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Fh0HnB
お問い合わせ:
内容:  熊野市有馬町の産田神社で秋期例大祭「新嘗祭」「七五三祈祷」が行われます。
 当日は奉飯(ほうはん)をいただき子供の成長を祈ります。この奉飯とは、米が収穫され始めたとき、イザナミノミコトを囲んで、ほんの少しを雑炊にして試食し、米の収穫が多くなってきた時期に、小魚の骨付き姿飯を握って食べ、米に感謝し喜びあったことに由来し、神事ではそれにならってサンマの骨付き姿寿司を食べます。
 有馬町の当番地区が毎年代わる代わるおこなっています。
手作りすくすく餅も用意されます。

家族deエコフェスタ@熊野市文化交流センター NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 熊野市文化交流センター
URL: 【会場周辺地図】熊野市文化交流センター http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ:
内容:  熊野市ではJR熊野市駅前の熊野市文化交流センターにおいて家族で楽しくエコやリサイクルについて体験したり考えたりすることができるイベント“「家族deエコ」フェスタ”を開催します。

 当日は「はたらくくるま大集合」としてパッカー車やフォークリフトなどクリーンセンターで働く自動車や重機の展示をはじめ「ゲームコーナー」として空き缶釣り大会、トイレットペーパーでタワーを作ろうなどのゲームをしながらリサイクルについて学ぶことができます。(参加無料!)
また「エコバッグをつくろう!」ではエコバッグに好きな絵を描いてアイロンでプリントしてオリジナルエコバッグがつくれます(参加無料)。そのほかにもペットボトルロケットの展示など楽しく環境について考える内容が盛りだくさんです。

 是非お越しください。

神内神社例大祭(神内まつり)※例年11月23日開催 NEW 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 23 日( 木 )
時間: 8時00分〜15時00分頃
場所: 神内神社および神内会館、神内区一帯
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2049
【会場周辺地図】神内会館 https://yahoo.jp/ay-Eh3
【会場周辺地図】神内神社 https://yahoo.jp/PsEKpL
お問い合わせ:
内容:  紀宝町神内の神内神社例大祭と神内まつりが行われます。
 朝8時に境内で神事が行われた後、地元の神内小学校の児童からなる子ども巫女2名による「浦安の舞」が奉納されます。
 その後、10時に子ども達による樽神輿(たるみこし)と巫女を乗せた2台の山車が神内会館前を出発し、地区内を練り歩き途中、数か所で「紀宝ふるさと音頭」、「神内音頭」、「花笠音頭」、「『浅草人情」などの道中手踊りを披露します(一旦、正午頃に同会館に戻ります)。 また正午からは青年団の獅子舞が地区内の厄年の家々を回って舞います。
 13時半頃からそれら手踊り(山車)、獅子舞の一行は同会館から神社に向けて出発し14時すぎから神内神社駐車場で踊りと舞を奉納します。
 最後15時過ぎに盛大にもちまきが行われます。

上弦頃の月・すばる(M45)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 11 月 24 日( 金 ) 〜 11月25日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

熊野の特別ツアー 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 25 日( 土 ) 〜 11月26日(日)
時間:
場所: 紀和鉱山選鉱場跡/丸山千枚田など
URL: 熊野市観光公社 http://kumano-kankou.com/
お問い合わせ: 熊野市観光公社
〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12
三重県知事登録旅行業第2-301号 社団法人全国旅行業協会保証社員
TEL 0597-89-2229 / FAX 0597-89-3300
内容: 非公開の紀和鉱山の坑道をヘルメットとヘッドライトで石原鉱山の匠所長の案内で探索します。坑道を歩けるのはこのツアーだけです。
選鉱場跡を匠所長の案内で巡ります。紀和鉱山資料館を堀指導員の巧みな話術で案内していただきます。旧坑道を往時のトロッコ列車にて10分間乗車、朝霧が出た場合はツエノ峰から雲海、霧がかかる赤城城を眺望します。紅葉の最盛期の瀞峡見学、日本最大級の棚田丸山千枚田の全景眺望と棚田の散策いたします。
◎お宿:入鹿温泉 瀞流荘 0597−97−1180 和室2〜4名1室利用
◎旅行代金:19,800円 小学生19,000円
3名1室利用の場合は上記料金に1,000円追加になります。
2名1室利用の場合は上記料金に2,000円追加になります。
◎旅行代金に含まれるもの:宿泊代(1泊2食)、昼食代(1回)、ガイド料、体験にかかる費用
◎添乗員:同行いたしませんが、現地案内人が同行いたします。
◎最少催行人員:6名(募集人員20名)
◎締切:11月7日
(備考)坑道内は水たまりがあります。濡れてもいい履物が必要です。ヘルメット・ヘッドランプは用意いたします。
(行 程)
■1日目:熊野市駅12:45=紀和鉱山資料館14:15〜13:15=紀和鉱山選鉱場跡13:20〜15:00=旧鉱山坑道探索15:20〜16:30・・・湯ノ口温泉17:10++(坑道をトロッコ列車にて10分乗車)++瀞流荘17:20(宿泊) 熊野市駅からは貸切バスまたはタクシー利用いたします。
■2日目:瀞流荘5:40・・・(朝霧の場合)ツエノ峰雲海眺望、霧がかかる赤木城・・・瀞流荘(朝食)8:00・・・瀞峡ウォータージェット船10:00・・・丸山千枚田11:45・・・熊野古道おもてなし館(昼食)12:30・・・熊野市駅14:00頃

港朝市・紀北 ※毎月第4土曜日開催<持ち込み自由・無料BBQコーナーなど有> 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 25 日( 土 )
時間: 9時00分〜13時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町紀伊長島区長島)
URL: 港朝市・紀北の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1968
港朝市・紀北 Facebook https://www.facebook.com/minatoasaichi
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/gw1GcK
お問い合わせ:
内容: 紀北町紀伊長島区の長島港で毎月第4土曜日に「港朝市 紀北」が朝9時から昼13時まで行われます。
 町内外から7業者程度が出店し、地物の魚や野菜、柑橘類、キノコなどの販売があります。

イベントとして
■BBQコーナー(利用料無料)
利用料無料、持ち込みも自由のBBQコーナーです。港朝市では通常の商品のほか、100円でサザエや干物などが買えるお買い得の「100円コーナー」もありますので気軽にBBQしに来てください。
■誰でも歌えるカラオケコーナー みんなでカラオケ!楽しい気分でゆったりとした楽しい時間を満喫できます
■お買い上げ500円ごとに抽選補助券進呈
 また500円の買い物で抽選補助券1枚を進呈し、くじ引きなどもあります(別途、スタンプカードもあり補助券の枚数分のスタンプ押し、たまったらクーポン券等と交換もできます)。があります。
是非、お越しください。
最新情報は港朝市きほくTwitterなどもチェックしてみてください。
また主催者では随時、出店者を募集しています。詳しくは「港朝市・紀北Facebook」などをご覧ください。

(参考)
ツイッター「港朝市・紀北」
https://twitter.com/#!/MinatoAsaichi
マルヒ海産twitter
https://twitter.com/maruhi_kaisan/status/348034434743808000
●出店予定店舗
◇海産物
 【出店名】マルヒ海産、上保商店  鮮魚、干物、伊勢海老、貝類、海産物系のご飯物
◇農産物
 【出店名】丸合製茶、ノアフーズ、せいこのみかん  大台茶、野菜全般、紀州古里みかん、こはな
◇飲食関係
 【出店名】佐波留、つづらと茶屋、・il Vivo  たこ焼き、ねぎ焼き、鉄板焼き、お寿司、コーヒー、ラーメン、ジュース、ビール、手作りピザ 等
◇その他
 【出店名】ミルキーアン  手作りフェルトグッズ等
なお只今、長島港・魚市場では毎月以下のとおり
 第2土曜日・・・きいながしま港市(9時〜12時)
 第4土曜日・・・港朝市紀北 (9時〜13時)
の2つの定期市が開催されます。今後ともご期待ください。

新しい古道の歩き方 「尾鷲トレイル・矢ノ川安全索道〜九木峠」 尾鷲市
日程: 11 月 25 日( 土 )
時間: 午前9時〜午後3時
場所: 集合場所 : 熊野古道センター駐車場(三重県尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立 熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:   尾鷲市街地を囲むように連なる山の稜線を繋ぐ約37劼瞭擦鯣鷲トレイルと呼びます。起点の猪鼻水平道入口から終点の行野浦宮島までは、海上を行けば約2.6劼竜離ですが、おちょぼ岩〜天狗倉山〜便石山〜海路山〜砥石谷山〜高峰山〜八鬼山を経由して山道を行く行程は、3泊4日を要するロングトレイルです。適度なアップダウン、最高峰は千メートルを越え、展望の利くところからは海を見渡すことができ、熊野古道も通ります。また、シャクナゲ、ヒメシャラ、巨木や歴史的な建造物も数多く、変化にとんだルートです。
 今回は、この尾鷲トレイルの内、小坪から八鬼山までの区間(約4.2辧砲魎泙猝7劼離襦璽箸鯤發ます。ツアーの起点である矢ノ川二ツ木屋は、昭和2年から11年までの約9年間運行されていた日本初の旅客架空索道「矢ノ川安全策道」の大橋駅があった場所で、日尾の小坪駅まで約20分間の空中旅の発着点です。この二ツ木屋を出発し、国鉄バスの走った昭和道(昭和11年10月16日開業)ができるまで、車道として利用されていた矢ノ川峠明治道を辿り、現在も石積みやコンクリートのブロックなどが残る小坪の駅舎跡を訪ねます。遺構を訪ねた後は、熊野古道でもある八鬼山の九木峠を目指します。色づく木々の葉に秋を感じながら、海や尾鷲の町並みを望む緩やかな稜線を行く尾鷲トレイルを満喫していただきます。
開催日: 平成29年11月25日(土)  ※雨天の場合は12月2日(土)に延期
時   間 : 午前9時〜午後3時
参 加 費: 500円(保険料)    
定   員 : 20名(要申込・ 応募多数の場合抽選 )
案内人: 福田晃久氏(奥熊野体感ガイド)
募集期間 : 10月25日(水)〜11月18日(土)午後5時まで
集合場所 : 熊野古道センター駐車場
持 ち 物 : 歩きやすい服装と靴、弁当、飲料、雨具、その他各自必要なもの
主   催 : 主催:三重県立熊野古道センター
そ の 他 : 歩行距離約7km  ※廃道や未整備の道を含みます

<スケジュール>
  8:30  受付(熊野古道センター駐車場)
  9:00  マイクロバスで移動→尾鷲市矢ノ川二ツ木屋(尾鷲ひのきプレカット工場)
  9:15  挨拶、ガイド紹介、準備運動
       矢ノ川安全索道・大橋駅跡→明治道→小坪駅跡
 11:30  昼食
 12:00  小坪→三田谷ノ頭→八鬼山→九木峠
 14:45  マイクロバスで移動→熊野古道センター駐車場
 15:00  解散

東紀州ミカン祭り in 三重テラス 東紀州以外
日程: 11 月 25 日( 土 ) 〜 11月26日(日)
時間: 25日(土)11:00〜17:00、26日(日)11:00〜15:30
場所: 三重テラス 2Fイベントスペース(〒103-0022東京都中央区日本橋室町2-4-1浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」2F)
URL: 三重テラス http://www.mieterrace.pref.mie.lg.jp/
東紀州地域振興公社 http://www.kumanokodo-iseji.jp/
お問い合わせ: 東紀州地域振興公社
紀北事務所 尾鷲市坂場西町1-1 三重県尾鷲庁舎内 紀北事務所
電話 0597-23-3784 FAX 0597-23-3785
MAP
紀南事務所 熊野市井戸町371 三重県熊野庁舎内 紀南事務所
電話 0597-89-6172 FAX 0597-89-6184
内容: ・三重ブランド南紀みかんの試食販売
・マイヤーレモンの試食販売
・新姫PR及び果実配布
・みかん他 柑橘類ジュースの試飲
・みかんづくりに興味がある方向けの就農相談(三重南紀みかんの里創生プロジェクト)
・東紀州特産品の試食販売(東紀州産業活性化事業)

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 25 日( 土 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

第14回三重 紀北町「海山こだわり市」〜秋の収穫祭※年4回開催 NEW 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 11 月 25 日( 土 )
時間: 11時00分〜14時00分
場所: 引本魚市場(引本浦)
URL: 過去の三重 紀北町 海・山こだわり市「秋の収穫祭」の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1818
三重 紀北町 海・山こだわり市Facebookページ https://www.facebook.com/kodawarimarket/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/hW3fAs
お問い合わせ: 三重 紀北 海・山こだわり市実行委員会
電話:090-4861-6737 
内容:  紀北町引本浦の引本魚市場において11月25日の土曜日、11時から14時まで「第14回三重 紀北 海・山こだわり市」が開催されます。
 これは紀北町海山区の若手生産者が集まり情報発信と販路拡大、そして顧客(リピーター)獲得をめざして、四季に合わせて年4回の定期市を開催し、旬やこだわりの地域産品を販売したり様々な催しを行うものです。
 今回は、紀北町の若手一次産業者を中心とした、地元生産者の思いのつまった「秋の収穫祭」として開催されます。
 当日は港で渡利牡蠣、野菜や干物、肉類のこだわりの食材が用意され、紀州備長炭の七輪で焼いて楽しめます。
他に「牡蠣寿司」や「焼き牡蠣」、「おわせ棒」「こだわりきほく棒」、和洋のスイーツなど地元生産者さんたちによるこだわりの品々が勢揃いします。
是非お越しください。

ベースボールフェスタ練習試合in熊野2017【第1日目】※関東一高、敦賀気比など全国から高校野球強豪校が来熊 NEW 尾鷲市、熊野市(旧熊野市、旧紀和町)、御浜町
日程: 11 月 25 日( 土 ) 〜 11月26日(日)
時間: 9時00分〜
場所: くまのスタジアム・紀南高グランド・木本高グランド・尾鷲市営球場・くろしおスタジアム【第1日目のみ】・近大グランド(旧近大高専グランド)【第2日目のみ】 の各会場
URL: 開催概要(くまのスタジアムを中心にBaseballに関するHP) http://www.ztv.ne.jp/udytuz5c/festa17-11.htm
過去(2010年)の模様(くまどこイベント報告)※動画有り http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1445
【会場周辺地図】くまのスタジアム http://yahoo.jp/4odXg0
お問い合わせ:
内容: “野球シーズンの締め括りは熊野で!”と全国から高校野球の強豪が集まり争う「ベースボールフェスタ練習試合in熊野2017」がこの11月25日(土)、26日(日)の2日間、熊野市のくまのスタジアムのほか4会場で開催されます。

 これは例年この時期に「スポーツ交流のまち熊野」のPRや紀南地域の野球レベルの向上等を図るべく全国の野球強豪校を招き、地元ホスト校を交え練習試合を行うもので今年で11回目を迎えます。

 今回も甲子園での優勝経験のある関東一高(東京)や敦賀気比(福井)、市岐阜商業(岐阜)をはじめ羽黒(山形)、健康福祉大高崎(群馬)、霞ヶ浦(茨城)横浜隼人(神奈川)、遊学館(石川)、大府高(愛知)、創志学園(岡山)など全国から甲子園常連・出場校並びにプロ選手を輩出したり、現在プロ注目の選手がいるなどの強豪校が参加し、それに木本高校、紀南高校そして元熊野市にあった近大高専にさらに隣接の尾鷲高校、近大新宮を加えた地元ホスト校の計15校による熱戦が繰り広げられます。

 このベースボールフェスタでは過去に出場した各校の選手たちがその後、甲子園への出場のみならずさら優勝などの上位進出を果たしたり後にプロで活躍する選手を輩出するなど大変レベルが高い試合が期待されます。

 これら東紀州をはじめ三重県内ではあまり見られない強豪同士の対戦といった興味深い試合が各会場とも入場無料です。是非、熊野にお越しいただきレベルの高い試合をご覧ください。

<組み合わせ>
■第1日目(11月25日)
○くまのスタジアム
第1試合 09時00分 近大高専  VS  横浜隼人
第2試合 11時20分 羽  黒  VS  横浜隼人
第3試合 13時30分 羽  黒  VS  近大高専
○くろしおスタジアム
第1試合 09時00分 近大新宮  VS  創志学園
第2試合 11時20分 関東一   VS  創志学園
第3試合 13時30分 関東一   VS  近大新宮
○木本高校G
第1試合 09時00分 遊学館   VS  木  本
第2試合 11時20分 遊学館   VS  健大高崎
第3試合 13時30分 木  本  VS  健大高崎
○紀南高校G
第1試合 09時00分 紀  南  VS  市岐阜商
第2試合 11時20分 霞ヶ浦   VS  市岐阜商
第3試合 13時30分 霞ヶ浦   VS  紀  南
○尾鷲市営球場
第1試合 09時00分 尾  鷲  VS  大  府
第2試合 11時20分 敦賀気比  VS  大  府
第3試合 13時30分 敦賀気比  VS  尾  鷲


■第2日目(11月26日)
○くまのスタジアム
第1試合 09時00分 近大高専  VS  健大高崎
第2試合 11時20分 敦賀気比  VS  健大高崎
第3試合 13時30分 敦賀気比  VS  近大高専
○近畿大G(旧近大高専G)
第1試合 09時00分 近大新宮  VS  羽  黒
第2試合 11時20分 市岐阜商  VS  羽  黒
第3試合 13時30分 市岐阜商  VS  近大新宮
○木本高校G
第1試合 09時00分 横浜隼人  VS  木  本
第2試合 11時20分 横浜隼人  VS  創志学園
第3試合 13時30分 木  本  VS  創志学園
○紀南高校G
第1試合 09時00分 紀  南  VS  関東一 
第2試合 11時20分 大  府  VS  関東一 
第3試合 13時30分 大  府  VS  紀  南
○尾鷲市営球場
第1試合 09時00分 尾  鷲  VS  霞ヶ浦 
第2試合 11時20分 遊学館   VS  霞ヶ浦 
第3試合 13時30分 遊学館   VS  尾  鷲

○各会場のご案内
■くまのスタジアム
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り。

■くろしおスタジアム ※第1日目のみ
 <和歌山県新宮市佐野723>
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り。

■近大グランド(旧近大高専グランド) ※第2日目のみ
 <熊野市有馬町>
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り。

■木本高G
※駐車場のご案内
 学校正門からバッグで入り校舎の前の駐車場にグランド沿いに駐車してください。

■紀南高G
※駐車場のご案内
 校門を入ると駐車場があります(グランドは体育館横です)。

■尾鷲市営野球場
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り

ケント・ギルバード氏講演会「おもしろ大国日本〜日米比較論を笑いを交えつつ」※「そこまで言って委員会」(YTV)など出演 NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 25 日( 土 )
時間: 15時30分〜17時00分
場所: 熊野市文化交流センター
URL: ケント・ギルバード氏公式ブログ https://ameblo.jp/workingkent/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ:
内容:  尾鷲法人会ではJR熊野市駅前の熊野市文化交流センターにおいてカリフォルニア州弁護士で1971年に来日し外国人タレントの先駆けとして数々の日本バラエティ番組に出演し、最近は読売テレビ「そこまで言って委員会」などにも出演し、著書も多数上梓するなど論客としても有名なケント・ギルバードさん招き講演会「おもしろ大国日本〜日米比較論を笑いを交えつつ」を開催します。
 入場無料。

ウミガメ公園ミニ朝市※毎月第4日曜日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 26 日( 日 )
時間: 8時00分〜10時00分
場所: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
URL: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
道の駅紀宝町ウミガメ公園Facebook http://on.fb.me/1QnyiZW
【会場周辺地図】道の駅紀宝町ウミガメ公園 http://yahoo.jp/vgfdqw
お問い合わせ: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
電話0735-33-0300
内容:  紀宝町の「道の駅ウミガメ公園」において毎月第4日曜日の8時から11時まで「ウミガメ公園ミニ朝市」が開催されます。
 当日は「テント市」、「軽トラ市」、「フリーマーケット」など紀宝町の新鮮な野菜や柑橘類、海産物加工品などの特産品が販売されます。
 是非お越しください。

魚のまち尾鷲!水揚げしたてのアジで絶品干物づくりツアー 尾鷲市
日程: 11 月 26 日( 日 )
時間: 10:00〜13:00
場所: 集合場所:早田漁港 駐車場
URL: 合同会社き・よ・り http://www.amikiyori.com/
予約サイト http://dai-nagoyatours.jp/article/1170.html
お問い合わせ: 合同会社き・よ・り
〒519-3702 三重県尾鷲市早田町6-3
TEL/FAX:0597-31-0260
内容: 美味しい魚が食べたければ魚のまち、尾鷲へ。
尾鷲市の南、熊野灘の湾奥に140人の小さな漁村、早田町があります。
いまでも定置網では、年間で約100種類の魚が水揚げされています。
今回11月26日(日)10:00〜13:00、その早田町で尾鷲の海を目の前にして、漁師町の日常生活の一部を体験します!
まずは干物作り!元干物屋さんだった岩本さんの指導のもと丸干しと開きの2種類の絶品干物をつくります。
水揚げされてすぐの、刺身でも食べられるような新鮮な魚を使いますので風味が損なわれておらず、焼いても身がふっくらしてより美味しいです。
魚を天日で干している時間は、漁師町をぶらりと散歩しましょう。
漁港の大きな定置網や漁師の仕事場、傾斜のある坂道に隙間なく並んだ家、漁師町らしい気さくなお父さん、お母さんとの出会いも楽しめるかもです。
最後はお待ちかね、出来立てのアジの干物と鮮度抜群の刺身のお昼御飯を皆さんでお腹いっぱい食べましょう!
自分で作った干物もたっぷり持ち帰り、自宅でも尾鷲を味わってください!

参加費用:4500円(干物開き3尾、まるぼし5尾、干物・刺身ランチ付き、保険料含)
定  員:20人
集合場所:早田漁港 駐車場
解散場所:早田漁港 駐車場
■内容
早田漁港 駐車場集合→丸干し・開き干物づくり体験→早田漁港まち歩き→出来立て干物・刺身ランチ→早田漁港 駐車場

【ご案内】
干物づくりの魚は基本アジ ですが、その日の漁によって魚が変わることもあります。
【アクセス】
尾鷲市街地から車で311号線を南へ約20分です。

・開始10分前にはご集合下さい。
・当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
・予約申込後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でお越しください。
・雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

光の祭典in紀宝イルミネーション飾り付け作業※町内外問わず誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 11 月 26 日( 日 )
時間: (作業時間)9時00分〜17時00分頃
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去のイルミネーションの開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが今シーズンもこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。

 およそ20万個の明かりが灯され暗闇に光る高さが20メートル以上の大きな光のツリーや光のトンネル、アーチそして地元中学生から寄せられたデザインを元に作られたイルミネーションスクリーンのほかメッセージを添えられるハート型イルミネーション『ハートに願いを込めて』が登場し幻想的な世界を作り出します(※)。

※飾りつけ作業ボランティアについて
 そこで11月3日から土日祝日を中心に下記のとおりイルミネーションの飾り付け作業を行います。
 只今、事務局ではその作業お手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 作業は9時から17時までですが、協力いただける方はお手すきのときに作業日の同時間帯の好きな時間に現地までお越しください。

 紀宝町内外を問いません。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【飾り付け日時】
 平成29年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(祝・木)、25日(土)、26日(日)

 各日:9時00分〜17時00分頃

※午前だけ、午後だけなど、ご都合の良いときだけでも結構ですので、お気軽にご参加ください。(昼は弁当を支給させていただきます)
※お好きな時間に現地集合でお願いします。

【場所】
田代公園 ふるさと資料館前広場(紀宝町大里2887)

【内容】
イルミネーションの飾り付け
・イベント傷害保険に加入します。(費用は実行委員会負担)
・18歳以下の場合、保護者の同意を得てご参加ください。
・交通費を含め、報酬等の支給はありません。

問い合わせ先
光の祭典in紀宝実行委員会事務局(紀宝町役場企画調整課内)
TEL:0735-33-0334

ベースボールフェスタ練習試合in熊野2017【第2日目】※関東一高、敦賀気比など全国から高校野球強豪校が来熊 NEW 尾鷲市、熊野市(旧熊野市、旧紀和町)、御浜町
日程: 11 月 26 日( 日 )
時間: 9時00分〜
場所: くまのスタジアム・紀南高グランド・木本高グランド・尾鷲市営球場・くろしおスタジアム【第1日目のみ】・近大グランド(旧近大高専グランド)【第2日目のみ】 の各会場
URL: 開催概要(くまのスタジアムを中心にBaseballに関するHP) http://www.ztv.ne.jp/udytuz5c/festa17-11.htm
過去(2010年)の模様(くまどこイベント報告)※動画有り http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1445
【会場周辺地図】くまのスタジアム http://yahoo.jp/4odXg0
お問い合わせ:
内容: “野球シーズンの締め括りは熊野で!”と全国から高校野球の強豪が集まり争う「ベースボールフェスタ練習試合in熊野2017」がこの11月25日(土)、26日(日)の2日間、熊野市のくまのスタジアムのほか4会場で開催されます。

 これは例年この時期に「スポーツ交流のまち熊野」のPRや紀南地域の野球レベルの向上等を図るべく全国の野球強豪校を招き、地元ホスト校を交え練習試合を行うもので今年で11回目を迎えます。

 今回も甲子園での優勝経験のある関東一高(東京)や敦賀気比(福井)、市岐阜商業(岐阜)をはじめ羽黒(山形)、健康福祉大高崎(群馬)、霞ヶ浦(茨城)横浜隼人(神奈川)、遊学館(石川)、大府高(愛知)、創志学園(岡山)など全国から甲子園常連・出場校並びにプロ選手を輩出したり、現在プロ注目の選手がいるなどの強豪校が参加し、それに木本高校、紀南高校そして元熊野市にあった近大高専にさらに隣接の尾鷲高校、近大新宮を加えた地元ホスト校の計15校による熱戦が繰り広げられます。

 このベースボールフェスタでは過去に出場した各校の選手たちがその後、甲子園への出場のみならずさら優勝などの上位進出を果たしたり後にプロで活躍する選手を輩出するなど大変レベルが高い試合が期待されます。

 これら東紀州をはじめ三重県内ではあまり見られない強豪同士の対戦といった興味深い試合が各会場とも入場無料です。是非、熊野にお越しいただきレベルの高い試合をご覧ください。

<組み合わせ>
■第2日目(11月26日)
○くまのスタジアム
第1試合 09時00分 近大高専  VS  健大高崎
第2試合 11時20分 敦賀気比  VS  健大高崎
第3試合 13時30分 敦賀気比  VS  近大高専
○近畿大G(旧近大高専G)
第1試合 09時00分 近大新宮  VS  羽  黒
第2試合 11時20分 市岐阜商  VS  羽  黒
第3試合 13時30分 市岐阜商  VS  近大新宮
○木本高校G
第1試合 09時00分 横浜隼人  VS  木  本
第2試合 11時20分 横浜隼人  VS  創志学園
第3試合 13時30分 木  本  VS  創志学園
○紀南高校G
第1試合 09時00分 紀  南  VS  関東一 
第2試合 11時20分 大  府  VS  関東一 
第3試合 13時30分 大  府  VS  紀  南
○尾鷲市営球場
第1試合 09時00分 尾  鷲  VS  霞ヶ浦 
第2試合 11時20分 遊学館   VS  霞ヶ浦 
第3試合 13時30分 遊学館   VS  尾  鷲

○各会場のご案内
■くまのスタジアム
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り。

■くろしおスタジアム ※第1日目のみ
 <和歌山県新宮市佐野723>
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り。

■近大グランド(旧近大高専グランド) ※第2日目のみ
 <熊野市有馬町>
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り。

■木本高G
※駐車場のご案内
 学校正門からバッグで入り校舎の前の駐車場にグランド沿いに駐車してください。

■紀南高G
※駐車場のご案内
 校門を入ると駐車場があります(グランドは体育館横です)。

■尾鷲市営野球場
※駐車場のご案内
 駐車場多数有り

熊野いこらい市(熊野市記念通り商店街)※毎月第4日曜日開催 NEW 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 11 月 26 日( 日 )
時間: 9時00分〜14時00分
場所: 熊野三尺玉すとり〜と<記念通り商店街>(【歩行者天国区間】元オークワ熊野店前〜第三銀行前)
URL: いこらい市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1919
熊野三尺玉すとり〜と(熊野市記念通り商店街) http://kumano-ikorai.jimdo.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/SdJ4SP
お問い合わせ: 熊野市記念通り商店街振興組合
TEL/FAX:0597-89-4990

内容:  毎月第4日曜日の9時から14時まで熊野市駅前の記念通り商店街(愛称:三尺玉すとりーと)において青空市場「熊野いこらい市」が開催されています。
 地元商店が多数出店し熊野の海産物や農産物、干物やお寿司のほか美熊野牛をつかった名物「いこらいコロッケ」などくまの自慢のあの品この品多数そろえて皆さまのお越しをお待ちしております。
 是非、お越しください。

<出店予定>
※以下は過去の出店者一覧です。
 最新の出店予定は関連リンクをご覧ください。

・いこらい広場 
 いこらいコロッケ、いこらいドッグ、新姫くずもち、新姫ようかん 他
・アカサカスポーツ【店内出店】
 スポーツ用品(各種店内バーゲン)
・は志ま 
 熊野古道弁当、サンマ寿司、めはり寿司、ちらし寿司、焼きサザエ、沖ギス弁当、唐揚げなど
・茂丸
 はごろも揚げ(うつぼ唐揚げ)、さんま・かます・あじ・地タコ各寿司、黒潮海堂の昆布寿し、イカ塩辛、うつぼ干物
・まるいち水産
 さんまみりん、さんま開き、アジみりん、アジ開き、たちうおミリン
・モリーナ熊野路【店舗前出店】
 お好み焼き
・たこ焼き もみの木
 たこ焼き
・きのこパーク海山
 生椎茸、あとひき佃煮、漁師めし、こんにゃく田楽
・ミルキー・アン
 フェルトままごとセット、お弁当ゴム、お名前プレーと、ストラップ、指人形、マグネット
・タアクン食品 
 お好み焼き、ロール焼きそば、広島焼き、やきとり
・尾呂志さぎりの里直売所 
 よもぎもち、ナイショ餅、栃餅
・ツヅラト茶屋
 ラーメン、かき氷
・雑魚屋かんばやし 
 うなぎ弁当、まぶしご飯、うなぎのおむすび(各種) 、うな棒、菜むす
・キッチンちあき 
 玉子巻き寿司、さんま寿司、盛り合わせ
・古布骨董品はまだ
 骨董、古布いろいろ
・畑辰商店
 あじ/かます/さんま 各開き、カマスみりん、西京漬け 他
・川口商店
 ゆうこさんの寿司(仙台昆布・さんま寿司、まぜ寿司、いなり寿司、生節)
・熊野漁業協同組合(朝10時30分〜 上木本にて)
 朝獲れ鮮魚、海鮮丼
・R&H marche
 ハンドメイド雑貨、古着
・小島屋
 古道もち、ドーナツ、みたらし団子、くり餅、いも餅、ようかん、栗ようかん
・夢工房しあわせ屋
 豚唐、たこ焼き、鶏唐、味噌焼き唐揚げ
・手作りとんとん
 ケヤキ花台、アクセサリー、額、木工品
・小池
 ベビーカステラ、ポテト 、からあげ
・いしくら
 さんま寿司、唐揚げ、ポテト、うどん
・熊野市ふるさと振興公社
 熊野地鶏やきとり、熊野地鶏唐揚げ
・御浜町生ゴミ減らしたいEM会
 みかん、やさい、EMぼかし
・瀞流荘
 熊野地鶏ラーメン、地鶏炊き込みご飯
・まちの保健室 
 体脂肪測定・血圧測定 他


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.