東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2017 年 12 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2017 年  12 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

満月前の月・すばる(M45)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 12 月 1 日( 金 ) 〜 12月2日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

第35回全日本写真連盟尾鷲支部(第19回せぎやま倶楽部)写真展【12/3迄】 尾鷲市
日程: 12 月 1 日( 金 ) 〜 12月3日(日)
時間: 9時00分〜17時00分(最終日は16時迄)
場所: 尾鷲市民文化会館せぎやま小ホール(瀬木山町)
URL: 過去(平成25年)の展示模様(ブログ「五月亭日記」) http://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/36478248.html
過去(平成21年)の展示模様(くまどこイベント告知) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1207
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/9Sem-C
お問い合わせ:
内容:  恒例の第35回全日本写真連盟尾鷲支部(第19回せぎやま倶楽部)写真展が開催されます。
 当日は地元の祭りや風景などを中心に同倶楽部員・会員8名の計40点の写真作品を展示しています。
さらに同時開催で、「三重県本部フォトコンテスト入賞作品」「三重県本部ネイチャーフォトコンテスト入賞作品」の展示も行っています。
 また来場者の皆さんに写真プレゼントコーナーもあります。
 入場無料です。

※お知らせ
 全日本写真連盟尾鷲支部およびせぎやま倶楽部では毎月第2水曜日の19時から21時まで月ごとの作品を批評する月例会を尾鷲市民文化会館会議室で開催しています。
 会員外の方の見学も歓迎しています。是非お越しください。
 

天満荘展らん会「自然に囲まれた絵画展」 尾鷲市
日程: 12 月 1 日( 金 ) 〜 12月10日(日)
時間: 10時00分〜16時00分(火・水・木はお休み)
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満浦百人会 天満荘Facebook https://www.facebook.com/tenmaura/
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容: 自然に囲まれた絵画展
出品者:伊藤 郁さん
人物中心の100号〜6点、80号〜6点、50号〜1点、10号〜1点の14点を展示
50余年日々のくらしの中で描きためた絵画作品展。

俳句と写真の合同作品展@海山公民館【12/3迄】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 1 日( 金 ) 〜 12月3日(日)
時間: 9時00分〜17時00分(最終日は15時まで)
場所: 海山公民館(相賀)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/I1btYD
お問い合わせ:
内容:  紀北町俳句協会と同町内のカメラ愛好家による合同展示会が開催されます。
 俳句の部には13人が67点、写真の部には12人が48点を出品します。
 これら作品は、10月に松阪市の松坂城跡や松阪もめん手織りセンターなどで催した吟行兼撮影会を題材に制作されたものです。入場無料です。

尾鷲イタダキ市 ※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 12 月 2 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。

 平成28年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。

 なおこの12月は第1土曜日のほか第3土曜日も歳末大市として臨時に開催されますのでこちらもご期待ください。 

<出店予定>
・尾鷲物産【鮮魚等】
・長久丸冷蔵【鮮魚等】
・三紀産業【寿司等】
・みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
・宝子ちゃん【お好み焼き等】
・はし佐商店【鮮魚、刺身等】
・ロリエ  【弁当、総菜等】
・魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
・上野商店【干物、海産物等】
・朝日饅頭本舗【和菓子】
・しいたけ屋【しいたけ製品】
・三和水産【鯛めし・鯛みそ等】
・中山商店【干物、海産物等】
・丸高水産【干物、海産物等】
・鷲洋【鰻おこわ】                
・神保商店【干物、海産物等】
・谷口販売店【乳製品、飲物】
・モクモク塩学舎【塩製品など】
・やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
・金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】
・みのや製菓【和菓子】             
・カレーの九兵衛【カレー】
・山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】
・小池【たこ焼き、お好み焼きなど】
・せい子のみかん屋【柑橘類】
・雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】
・ヤマト運輸<宅配>             
・佐川急便<宅配>             

 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも
快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 また500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
 その場で発送も可能なので、贈り物や遠方のお客さんも安心です。また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい
 さらに11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

<イタダキ市スケジュール>
スケジュール
 08時半   開始
 11時    100円市
 12時半   終了
また下記、企画も実施しておりますのでご期待ください。

■お楽しみ クジ引き
 500円の購入毎に、補助券を1枚進呈します。これを2枚で1回クジがひけます。あたりは、500円の商品券か、尾鷲イタダキ市出店者からの商品になります。

■ふれあいバス企画
平成24年9月より実施している企画です。
利用者にはもれなくバス停にてイタダキ市補助券をプレゼント!
 是非、青い海と緑の山で囲まれた尾鷲にお越しください。なお買い物にはマイバッグ、マイふくろ持参にご協力ください。
※販売は朝8時半開始です。ご理解のほどお願いします。

■尾鷲イタダキ市マップ(予定)
=============================入口(山側)=============================         
                          ○尾鷲物産【鮮魚等】
                          ○長久丸冷蔵【鮮魚等】
○三紀産業【寿司等】            ○みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
○宝子ちゃん【お好み焼き等】        ○はし佐商店【鮮魚、刺身等】
○ロリエ  【弁当、総菜等】         ○魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
○小池【ベビーカステラ、ポテト】       ○上野商店【干物、海産物等】
○朝日饅頭【和菓子】             ○しいたけ屋【しいたけ製品】
○三和水産【鯛めし・鯛みそ等】        ○中山商店【干物、海産物等】
○丸高水産【干物、海産物等】        ○鷲洋【鰻おこわ】                            
○神保商店【干物、海産物等】        ○谷口販売店【乳製品、飲物】
○モクモク塩学舎【塩製品など】       ○やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
○金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】   ○みのや製菓【和菓子】             
○雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】  ○せい子のみかん屋【柑橘類】
○ヤマト運輸<宅配>             ○佐川急便<宅配>
   
○カレーの九兵衛【カレー】
○山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】                          
                          ○本部(抽選会)
             <各種イベント会場>
===============================(海側)==============================

インストバンド「tio」ライヴinステキマルシェ 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 2 日( 土 )
時間: (スペシャルライブ)16時00分〜 <開場15時半>
場所: 「ステキ工房」写真スタジオ前広場(三浦925-1)
URL: インストバンド「tio」(フジロック紹介) http://www.fujirockfestival.com/artist/artist.asp?id=4763
インストバンド「tio」 http://www.t-i-o.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VDZ0mP
お問い合わせ:
内容:  プロカメラマンのみやちとーるさんが2016年秋、故郷の紀北町三浦にオープンした「ステキ工房」の写真スタジオ前広場にて、丁寧な暮らしを目指すマルシェイベントが開催されます。

 さらにマルシェ終了後の16時からは特別企画として今年フジロックにも出演し今ノリにノッてる三重が誇るインストバンド「tio」のライヴもあります!
※「tio」のライヴはスタジオ内での有料イベントなります(前売りチケット2,000円<ドリンク別>をお買い求めください)

<スペシャルライブ>
「tio」Special Live @ステキ工房studio
 16時00分〜 (開場 15時半)
 ○定員
  50名限定
 ○チケット
  前売り2,000円 当日2,500円(別途1drink代)
  小学生以下無料(要保護者同伴)

 ○チケット取り扱い店舗
 ステキ工房(紀北町)
 cafe Scale(尾鷲市)
 創作レストラン 日和(御浜町)

◎問い合わせ先
ステキ工房
tel 0597-31-0118
suteki@sutekifactory.com

◎主催
ステキフェス実行委員会

第31回尾鷲磯釣大会(第1部) 【〜1/8迄】※今回より1部は渡船ごとの競技に変更・また開始終了が1か月早くなりました 尾鷲市
日程: 12 月 2 日( 土 ) 〜 1月8日(月)
時間: 全日※計測所での計測時間は12時〜16時
場所: 尾鷲市内各磯(参加方法は下記参照)
URL: イベント告知(尾鷲市Webサイト) http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=15375
お問い合わせ: 尾鷲市水産商工食のまち課 観光交流係
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分
E-mail:info@owasekankou.com
尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容:  三重県南部の尾鷲周辺の磯は比較的穏やかで魚群が豊かなことから、釣りファンに人気のポイント。今年もグレやチヌなどの魚の大きさを競うイベント「尾鷲磯釣大会」がこの12月2日(土)から1月8日(日)までおよそ1ヶ月間の長期にわたり行われます。
※今回から開始と終了が1か月早くなりました

 また今回から第1部はグレについて参加渡船ごとにそれぞれの渡船が設定する競技方法で行われそれぞれ1位から10位までの順位戦となります(各渡船ごとに1位は2万円分の商品券進呈)。

 なお後日(1月21日)行われる第2部との釣果と合わせて判定される第3部の総合グレの部ではこの第1部のハンデと第2部の一匹長寸を合算した数値で争われます。第1部入賞者の第2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后腹┌栄堯Γ寡堯Γ撹間での賞の重複は認めます)。

 参加方法は協賛エサ店で審査カードを受け取り、期間中に下記参加渡船にて釣りを楽しんでいただきます(参加回数の制限はありません)。入賞者には豪華商品を多数用意しています。

 なお1月21日(日)に1日の釣果で競う第2部が行われ、同日の14時より三重県立熊野古道センターで表彰式が行われます(豪華賞品が当たる抽選会有り)。

<概要>
■大会部門・日程
 1部 平成29年12月2日(土)から平成30年1月8日(日)の期間中の釣果
 2部 平成30年1月21日(日)
 3部 総合グレの部(吃堯↓局瑤粒藤栄つ浩の合算)

■参加方法
 協賛エサ店、釣具店で審査カードを受け取り、各自参加渡船店へ。その後、所定の計測所で計測

■参加渡船
尾鷲市観光釣協会全組合員(事務局・電話: 0597-23-8223【尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係】)
尾鷲(大ちゃん・柴山・宮城野・ゆき丸・川端)、九鬼(黒潮マリンクラブ)、賀田(まさはる)、梶賀(榎本・勝三屋・誠丸)

■協賛エサ店・釣具店
各店舗にて、審査カードを配布いたします。
◎松阪方面
フィッシング遊・水谷つり具店・紀東釣エサセンター・つりエサ市場 本店・エサ市場えさきち 大内山インター館
◎尾鷲市内
シンポ―つり具・つりエサ市場 尾鷲店・エサ市場えさきち 尾鷲南館
◎熊野方面
つりえさ吉野・黒潮・釣りセンター日の本・釣えさフジシロ・フィッシングモリモト

■計測所
利用した参加渡船にて釣魚を計測し、大会へのエントリーとなります。

※なお第2部の釣果計測は熊野古道センターで行われますのでご留意ください(12時〜13時15分)。

■競技方法
 1部は各渡船の競技方式による。渡船ごとに1位〜10位を決定。参加回数は自由。

 2部は一匹長寸にて判定。3部は1部のハンデと2部の一匹長寸を合算した数値で判定。1部入賞者の2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后腹┌栄堯Γ寡堯Γ撹間での賞の重複は認めます)。1部で入賞された方は必ず2部に参加してください。

■対象魚
 グレ、チヌ、他魚(マダイ・イシダイ・ブダイ・コロダイ・イシガキ・イサギ限定)

■参加費
 無料(渡船代、エサ代は各自負担)

■表彰
 (1)第1部のグレの部 (参加渡船ごとに)10位まで
 (2)第2部のグレの部 3位まで
 (3)第2部のチヌの部 3位まで
 (4)第3部総合グレの部 3位まで

○副賞および特別賞
■第1部(グレのみ)
 第1部は各渡船の競技方式で競い、渡船ごとに1位〜10位を決定します。
 各渡船ごとの優勝者は賞金2万円分の商品券(なお2位は賞金7万円、3位は賞金3万円)
■第2部グレの部 
  優勝者は賞金5万円
■第2部チヌの部 
  優勝者は賞金2万円 

※そのほか豪華な賞品が有ります。

 また会場ラッキー賞として1月21日の表彰式当日、会場で抽選で20名様に特産品があたる抽選会があります。

■表彰式
 1月21日(日)14時〜
 三重県立熊野古道センター

○お問い合わせ先
尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分
E-mail:info@owasekankou.com

尾鷲市観光釣協会事務局
(尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係内)
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225

※関連リンク
ブログ「佐藤功の釣ったろ釣られたろ日誌」
http://blog.goo.ne.jp/isao2009/e/3be84383ed2b4387f1f80180d8954212

古道センター企画展「集落展 文脈のカタチ〜紀伊半島の漁村空間 」【1/21迄】 尾鷲市
日程: 12 月 2 日( 土 ) 〜 1月21日(日)
時間: 9時00分〜17時00分 ※12月31日、1月1日は休館
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/171217_2.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「集落展 文脈のカタチ〜紀伊半島の漁村空間」が開催されます。

 紀伊半島の沿岸に点在する漁村集落には、かつて海運を通した日本の流通の表舞台であり、豊かな漁場として栄えたてきた深い歴史があります。そして、独自の地勢的な立地条件から、特徴的な景観や民家、路地、井戸、慣習などが「風土のカタチ」として残り、漁業や祭り、習俗など生業に伴う様々な「文化のカタチ」も、これまで受け継がれてきた多様な営みの集積として集落の町並みの各所に観ることができます。

 当企画展では、これら漁村集落での生活形態の在り方を「コンテクスト・サーヴェイ」という調査により精査し、その過程で出会った様々な「カタチ」と「文化」を、「地球の眼」・「鳥の眼」・「人の眼」という3つのスケールで捉え直して具現化した調査研究の成果を紹介します。

<展示内容>
1.集落地形模型(1/1000スケール)
/静隋´⊃島 E志・和具 づ躰茵´ザ綉粥´須賀利 С甓
┿┣貂蝓´田ノ浦 冷水 塩津 戸坂
※段ボール紙で構築した地形模型に、領域図(野良・村・山・浜・海)、
 津波浸水域、神社・寺院・墓地、路地、コンテクスト(特徴的な場所を
 説明とともに示す)をプロジェクター(一部)で投影。
2.集落写真(寸法・説明文入り)
  ヒューマンスケール(人の眼)として位置付けし、地形模型の背景に展示紹介。
(1)民家の造形を紹介 (2)路地の空間を紹介 (3)井戸を紹介(4)墓地を紹介 (5)石積み(石垣)※集落内の特徴的な場所を説明とともに示す。
三、図版・図面等

 漁村集落に関連する図版等
(1)中央構造線と漁村 (2)中央構造線と青石 (3)集落年表 (4)集落領域図
(5)集落断面図 (6)集落動線図 (7)津波浸水域図 (8)関連論文や資料展示
など

《付属事業》
 (1)講演会
   演題1「建築学から見た漁村集落」/演題2「路地空間の魅力」
 1.日 時:12月17日(日) 10時00分〜11時30分
 2.入場料:無料
 3.定 員:80名(要申込・先着順)
 4.場 所:展示棟映像ホール
 5.講 師:下田 元毅氏(演題1)・宮崎 篤徳氏(演題2)
 6.受 付:11月17日(金)〜12月10日(日)※定員になり次第締切
 
 (2)フィールドワーク 
 新しい古道の歩き方「九鬼漁村まち歩き」
 古くから漁村として栄え、人の営みとともに独自の景観が育まれた尾鷲市九鬼町の「まち」を、建築工学専門家の解説を聞きながら歩きます。
 1. 日 時:12月17日(日) 13時00分〜14時30分
 2. 参加料:200円(保険料・資料代含む)
 3. 定 員:30名(要申込・応募多数の場合は抽選)
 4. 場 所:尾鷲市九鬼町
※集合場所:移住体験住宅「みやか」(参加者に別途案内)
 5. 案内人:川窪 広明氏・下田 元毅氏・宮崎 篤徳氏、漁村×学シンポジウム実行委員会
 6. 受 付:11月17日(金)〜12月10日(日)

3.ギャラリートーク
   演題1「海のコモンズからのまなざし」
   演題2「水の佇まいと漁村」
 1. 日 時:1月20日(土) 14時00分〜15時30分
2. 入場料:無料
3. 定 員:80名(要申込・先着順)
4. 場 所:展示棟映像ホール
5. .講 師:下田 元毅氏(演題1)・宮崎 篤徳氏(演題2)
6. .受 付:12月20日(水)〜1月13日(土)※定員になり次第締切

第2回ステキマルシェ ※カフェやフードの出店、ライブなど 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 2 日( 土 )
時間: (マルシェ)10時00分〜15時30分 (スペシャルライブ)16時00分〜 <開場15時半>
場所: 「ステキ工房」写真スタジオ前広場(三浦925-1)
URL: ステキマルシェweb http://sutekifactory.com/marche/
Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1664196470321370/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VDZ0mP
お問い合わせ:
内容:  プロカメラマンのみやちとーるさんが2016年秋、故郷の紀北町三浦にオープンした「ステキ工房」の写真スタジオ前広場にて、丁寧な暮らしを目指すマルシェイベントが開催されます。

 これは昨年に引き続き第2回目として開催されるイベントで当日は会場に飲食やカフェ、ハンドメイド雑貨に、地元の野菜販売などブースが並ぶほかものづくりなど各種ワークショップも行われます。
 入場は無料ですので是非、ごゆるりと遊びに来て下さい。

 また当日は地元で活躍するDJ陣による音楽と軽快なトークによる進行とスピン企画もありますのでこちらもご期待ください。

 さらにマルシェ終了後の16時からは今年フジロックにも出演し今ノリにノッてる三重が誇るインストバンド「tio」のライヴもあります!
※「tio」のライヴはスタジオ内での有料イベントなります(前売りチケット2,000円<ドリンク別>をお買い求めください)

【概要】
第2回 ステキマルシェ

○日時
2017年12月2日(土)
10時00分〜15時30分
○入場
 無料
○会場
 ステキ工房スタジオ前広場
 三重県北牟婁郡紀北町三浦925-1

○出店一覧
創作レストラン日和(パスタ)/御浜町
cafe Scale(コーヒー&焼き菓子)/尾鷲市
蕎麦処 恵庵(手打ちそば)/紀北町
手づくり工房・ワーイワイ(みえちゃん棒)/紀北町
谷口農園(野菜、米)/紀北町
irie-works(多肉植物、ハンドメイド雑貨)/紀北町
ASHITA WORKS(ハンドメイド雑貨・アクセサリー)/伊勢市
tokiori (手織り小物)/尾鷲市
零れ社(古着、古本)/尾鷲市
KINARI(焼き菓子、マクロビスイーツ) /熊野市
小川耕太郎∞百合子社/尾鷲市

○ワークショップ一覧
河村糀屋(味噌作り*要予約)
irie-works(ハンドメイドミニチュアハウスと多肉植物の箱庭作り)
手づくり工房・ワーイワイ(正月飾り作り)
ASHITA WORKS(帆布おめんづくり)

■DJs
RYOTA
なかけいいちろう
北野工作員
らくだ(cafe caravan)
Yuji Ogura


<スペシャルライブ>
「tio」Special Live @ステキ工房studio
 16時00分〜 (開場 15時半)
 ○定員
  50名限定
 ○チケット
  前売り2,000円 当日2,500円(別途1drink代)
  小学生以下無料(要保護者同伴)

 ○チケット取り扱い店舗
 ステキ工房(紀北町)
 cafe Scale(尾鷲市)
 創作レストラン 日和(御浜町)

◎問い合わせ先
ステキ工房
tel 0597-31-0118
suteki@sutekifactory.com

◎主催
ステキフェス実行委員会

上里書道教室作品展【12/16迄】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 2 日( 土 ) 〜 12月16日(土)
時間: 9時00分〜16時30分(月曜休館)
場所: 紀北町立海山郷土資料館(海山区中里)
URL: 海山郷土資料館 http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/kennai/asp/detail.asp?kan_id=1153
【会場周辺地図】海山郷土資料館 http://yahoo.jp/MxbagV
お問い合わせ:
内容:  紀北町立海山郷土資料館(海山区中里)で「上里書道教室の教室生による作品展]が開催されます。
 講師と受講生が出展されます。
 入場無料。

太陽に踊る(第38回川上邦子舞踊教室発表会)@尾鷲会場 尾鷲市
日程: 12 月 3 日( 日 )
時間: 14時00分〜
場所: 尾鷲市民文化会館小ホール
URL: 川上邦子舞踏研究所生徒の演舞模様(YouTube動画) http://youtu.be/u-AKAYrXcMk
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z
お問い合わせ: 川上邦子舞踏研究所
電話:0735-52-5088
内容:  第38回川上邦子舞踏研究所発表会「太陽に踊る」が開催されます。同研究所では尾鷲市、熊野市、和歌山県那智勝浦町の3箇所でバレエ教室を開いており、3教室の生徒19人が出演します。
 なお当日は2部構成で第1部が創作ダンスを披露、第2部は日本の歌に合わせて踊ります。

 入場無料。

 当日は会場に募金箱を置き、熊本地震への災害義援金を募ります。

映画「家族はつらいよ2」上映会【せぎやまロードショー】 尾鷲市
日程: 12 月 3 日( 日 )
時間: 19時00分〜 (開場:18時30分)
場所: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
URL: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール) http://segiyama.sakura.ne.jp/
映画「家族はつらいよ2」公式サイト http://kazoku-tsuraiyo.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/OFIwVQ
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
三重県尾鷲市瀬木山町7-1
TEL:(0597)23-3000 
FAX:(0597)23-3300
内容:  尾鷲文化振興会による映画上映会(せぎやまロードショー)が行われます。
 今回は山田洋次監督作品「家族はつらいよ2」を上映します。

○料金
 前売り¥800 当日¥1,000

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 3 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

インテリア講座【尾鷲市立図書館】※収納のプロにコツを教えていただきます・要申込 尾鷲市
日程: 12 月 5 日( 火 )
時間: 13時30分〜15時30分
場所: 尾鷲市立中央公民館
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 尾鷲市立図書館
電話:0597-23-8282
ファックス: 0597-23-8283
内容:  尾鷲市立図書館と公益社団法人インテリア産業協会主催による「洋服の整理・収納」をテーマにしたインテリア講座が開催されます。
 インテリアコーディネータークラブ三重の小林雅子さんを講師に、タンスや押し入れの収納のコツを教示していただきます。

<概要>
テーマ :
 洋服の整理・収納
講師 :
 インテリアコーディネータークラブ三重 小林雅子さん
対象 :
  一般 30人(要申込み) 
参加費:
  無料
主催 :
  尾鷲市立図書館・公益社団法人インテリア産業協会
共催 :
  三重県立図書館
協力 :
  インテリアコーディネータークラブ三重
受 付 : 11月1日(水)〜電話受付も可能です(図書館23−8282)
※託児あります。申込み時に必ずお伝えください。



※託児サービスあり申込時に要予約  

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 6 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

ガーネットスター・アンドロメダ座大星雲・天王星【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 12 月 8 日( 金 ) 〜 12月9日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

京都百景額装展(画廊秀峰堂)【1/31迄】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 8 日( 金 ) 〜 1月31日(水)
時間: 9時00分〜17時00分  毎月17日を除く毎日
場所: 東紀州まちかど博物館「画廊秀峰堂」(紀伊長島区東長島・山本)
URL: 東紀州まちかど博物館「画廊秀峰堂」 http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/asp/detail.asp?kan_id=225
【会場周辺地図】画廊秀峰堂 http://yahoo.jp/AZpUoC
お問い合わせ:
内容:  紀北町紀伊長島区の東紀州まちかど博物館「画廊秀峰堂」で「京都百景額装展」が開催されます。

 木版画家の井堂雅夫さんによる京都の清水寺、八坂神社などの神社仏閣の四季の景色を表現した複製版画作品50点(但しうち2点は原版画)を展示します。

 またあわせて島原の絵手紙の故奥川順子さんの絵手紙31点や干支の戌の色紙44点の展示も有ります。
 入場無料です。

三重きいながしま港市※毎月第2土曜日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 9 日( 土 )
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町紀伊長島区長島)
URL: きいながしま港市公式サイト http://www.minatoichi.com/
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/CJnngE
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556

内容:  紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。

 町内外から25業者が出店し、漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、サザエ・カキなどの貝類、みかんなどのかんきつ類、椎茸、季節の花卉や野菜、細あんまきなどの和菓子、カステラ焼、生菓子、かます・さんま・ばってらなどの各お寿司や押し寿司、さかなめしなどの地場産品から揚げたてカツなどのお総菜、揚げたて天ぷら、からあげ、お弁当、ラーメン、たこ焼き、イカ焼き、もんじゃ焼き、石窯ピザ、焼き鳥の屋台などが並び多くの買い物客で賑わいます。

 なお300円のお買い物ごとに1枚もらえる抽選券3枚で1回できる抽選会もあります(素敵な賞品進呈)。

※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。

下河内でそば打ち体験&直売所※毎月第2土曜開催・予約無しでも可 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 9 日( 土 )
時間: 10時00分〜14時00分
場所: そば蔵 旭屋(紀伊長島区十須829【下河内地区】)
URL: きほく里山体験笑楽校(下河内の里山を守る会で構成) http://kihokusatoyama.com/
そば打ち体験について(きほく里山体験笑楽校ブログ) http://blog.goo.ne.jp/kihokusatoyama/e/0e3a3fdcab613df1c96359c8a5d7eae1
【会場周辺地図】そば蔵 旭屋 http://yahoo.jp/9sFG8w
お問い合わせ: 下河内の里山を守る会
そば打ち担当 宮原 美智子 
電話 0597-46-2101
内容:  紀北町紀伊長島区にある山里“下河内地区”の地域おこし活動を行っている下河内の里山を守る会では、同地区内のそば蔵旭屋において平成22年4月より毎月第2土曜を『そば打ちの日』として気軽にそば打ちを楽しんでいただけるように開放することになりました。
 同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
この日は同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
 またこの日は地元手作りの下河内そばをはじめ農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品を販売する直売所もオープンしています。
 また平成24年7月より里山定食(900円)やざるそばなどの食事の提供が始まりました(内容は当日決まります)。
 毎月第2土曜日は同じ紀北町紀伊長島区で「きいながしま港市」も行われています。是非、港市とともに山里の下河内へもお越しください!
<概要>
【開催日】
 毎月第2土曜日 10時〜14時(13時までに受付)
【対象者と参加費】
 ◇そば打ち教室参加されている方及び卒業された方
 ○参加費 
  1回あたり 1,050円(そば粉 700g)
 ◇初めてそば打ち体験をされる方
 ○参加費 
  1鉢 1,500円(そば粉 500g)+1人につき 1,000円
  (例:1鉢を2人で打つと、1,500円+2,000円=3,500円)
 なお同会では、毎年そば打ち認定試験を受験しており、試験前には毎日訓練をしています。そのほかにも、旭屋でのいろいろな体験や出張そば打ち体験、秋そばやまこもたけの栽培など、年間を通じて活動をしています。
 みなさんも同会に入会して一緒に下河内で活動してみませんか? 
 ○下河内の里山を守る会
  年会費 1,000円(保険代含む)※会のモットーは自分たちが楽しむこと!!
 なお平成22年5月8日からは、農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品の直売所もオープンします!!
※なおこれら活動により人口5人の集落に年間900人余りが訪れるなどから、同会でつくる「きほく里山体験笑楽校」が共同通信社等が創設している「(平成24年度の)第三回地域再生大賞」において優秀賞に選ばれました。

第6回イベント「出逢いのおわせ探検ウォーク」 尾鷲市
日程: 12 月 9 日( 土 )
時間: 午前9時〜午後3時
場所: 三木浦ゲストハウス
URL: 尾鷲商工会議所ホームページ http://owasecci.com/information/4005/
申し込みは「みえ出逢いサポートセンター」ホームページから https://www.deai-event-mie.jp/event/%e3%80%90%e6%9d%b1%e7%b4%80%e5%b7%9e%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%80%91%e5%87%ba%e9%80%a2%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%82%8f%e3%81%9b%e6%8e%a2%e6%a4%9c%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af/
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
電話0597−22−2611
内容: 秘境と呼ぶにふさわしい場所、三木浦町「太地(たーじ)」へ探検ウォーク。
海を渡り趣のある三木浦ゲストハウスでランチタイム。
いつもと違う時間が流れる世界で、新しい出逢いを探してみませんか。
■対象者:20〜45歳位の独身男女 各10名(計20名)※応募者多数の場合は抽選。
■参加費:男性2,500円、女性1,500円
※キャンセル料 2日前まで30% 前日から当日 100%
■タイムスケジュール:
午前9時00分  受付(尾鷲市役所)
午前9時15分〜  バスで三木浦町へ移動
午前10時30分〜  自己紹介、ウォーキング(三木浦町 太地方面)
午前11時40分〜  船で移動
午後12時30分〜  食事・フリータイム(三木浦ゲストハウス)
午後2時〜  カップリングカード記入・結果発表
午後3時〜  終了・バスで市役所へ移動・解散
※雨天時は近隣の会場に変更
■申込締切:11月30日(木)

みえ熊野学地域巡回講座in尾鷲市「なぜ、若者は熊野を目指すのか? 〜聖地巡礼の現代的な変容から〜」 尾鷲市
日程: 12 月 9 日( 土 )
時間: 14時00分〜
場所: 尾鷲市立中央公民館 3階 講堂(尾鷲市中村町10−41)
URL: 東紀州地域振興公社 http://www.kumanokodo-iseji.jp/
板井正斉 氏 http://uvdbwsrv.kogakkan-u.ac.jp/html/100000093_ja.html
【会場周辺地図】尾鷲市立中央公民館 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 東紀州地域振興公社 紀北事務所
電話:0597-23-3784
※入場無料・事前申込不要
内容:  みえ熊野学研究会(事務局:東紀州地域振興公社)は、下記のとおり紀宝町で地域巡回講座を開講します。
地域巡回講座は、地域の魅力について学んでいただくことを目的に、東紀州の各市町においてテーマを変え、それぞれ年1回ずつ開催しているものです。
 東紀州についてさらに理解を深めていただける講座ですので、ぜひご参加ください。

日 時  平成29年12月9日(土)午後2時から

場 所  尾鷲市立中央公民館3F 大会議室

テーマ  『なぜ、若者は熊野を目指すのか? 〜聖地巡礼の現代的な変容から〜』

最近の神社ブーム。その特徴のひとつに、若者世代の参拝をあげることができます。なぜ、若者は熊野を目指すのでしょうか。そこには聖地をめぐる意味に現代的な変容と普遍的な価値を見ることができます。

今回は、若者の道中記と歴史的な史料を読み比べながら「熊野のいま」を考えてみましょう。

講 師  板井 正斉 氏

     (皇學館大学教育開発センター准教授)

後 援  尾鷲市教育委員会・紀北町教育委員会

     公益財団法人 岡田文化財団 (同財団助成事業) 

問い合わせ  東紀州地域振興公社 紀北事務所(TEL 0597−23−3784)

※入場無料・事前申込不要

子どももちつき大会&おはなし会※要事前申込・育児用品持ちより交換会同時開催 尾鷲市
日程: 12 月 9 日( 土 )
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 尾鷲市福祉保健センター(栄町)
URL: 尾鷲市社会福祉協議会 http://owasewel.com/
開催告知(尾鷲子ども情報局ブログ) http://owasejoho.exblog.jp/26207390/
【会場周辺地図】尾鷲市福祉保健センター http://yahoo.jp/vm8RtI
お問い合わせ: 尾鷲市社会福祉協議会
0597-22-3246
内容:  尾鷲市社会福祉協議会では尾鷲市内の3歳から6歳まで未就学の子どもと保護者を対象に「子どももちつき大会&おはなし会」を開催します。

 当日は「おはなし会」をした後、1階ロビーでもちつきを行います。
 親子のみならずおじいちゃん、おばあちゃんとの参加も歓迎。
 参加費は100円(3歳未満は無料)。
 参加希望の方は事前に申込みください(定員25組程度)。

 さらに「育児用品持ちより交換会」も同時開催します。

◎育児用品持ちより交換会
 ベビー・子ども服・おもちゃ・絵本等
 育児用品の出品を希望される方は、尾鷲市社会福祉協議会総務・福祉係までお問い合わせください (電話:0597-22-3246)
※出品はおもちつき大会申し込みの方対象です

 また当日の高校以上の方を対象に当日の運営ボランティアを募集します。
 なお会場周辺に駐車場が少ないので、できる限り徒歩や自転車等でお越し下さい

商工会議所女性部と行く「秘境巡りツアー」第3弾いよいよ行くよ〜ッ尾鷲トレイル 尾鷲市
日程: 12 月 10 日( 日 )
時間:
場所: 尾鷲トレイル
URL: 秘境ガイドブック 魅せます!尾鷲 https://www.misemasu-owase.com/
秘境ガイドブック 魅せます!尾鷲Facebook https://www.facebook.com/misemasuowase/
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所 女性部
電話:0597-22-2611
内容: 商工会議所女性部と行く「秘境巡りツアー」第3弾いよいよ行くよ〜ッ尾鷲トレイルが12月10日から4回に分けて開催されます。
尾鷲の地形を説明するとき「三方が山で囲まれ一方が海です」って説明したことないですか?ありますよね・・・でもその三方の山は一度も里へおりてこずに水地の猪鼻から行野・松本まで行けるって知ってましたか?
その尾根筋を通る山道を私たちは「尾鷲トレイル」と呼んでいます。
全長37.7Km。 1日で走りきった猛者がいますが、普通は3泊4日はかかるでしょうか。
今回の「秘境巡りツアー」第3弾 はコースを7つに分けて、その中から特にガイド同行が望ましいと思われる4箇所にチャレンジしたいと思います。
募集開始は、11月10日(金) 午前10:00から 電話:0597-22-2611まで申し込みください。

■Aコース
12月10日(日)(予備日12月17日)
便石縦走コース 馬越峠〜便石山〜旧坂下隧道
【難易度】中級 【距離】7.5km 【所要時間】5.5時間

■Bコース
1月14日(日)(予備日 1月21日)
汐ノ坂縦走コース 小原野〜汐ノ坂〜小原野奥(猪鼻〜天狗倉山〜馬越峠)
【難易度】中級(健脚) 【距離】5.5km 【所要時間】6.0時間

■Cコース
2月4日(日)(予備日2月18日)
高峰縦走コース 矢ノ川峠〜高峰山〜小原野奥 (八鬼山〜九木峠〜行野)
【難易度】中級(健脚) 【距離】6.5km 【所要時間】6.0時間

■Dコース
3月11日(日)(予備日3月18日)
八鬼山縦走コース 矢ノ川峠〜小坪〜八鬼山(旧坂下隧道〜汐ノ坂)
【難易度】中級 【距離】10.0km 【所要時間】6.5時間

募集人数:15名(中学生以上・最小催行人員8名)
参加費:¥3,000 (保険料込み 通常¥5,000コース)
集合場所:尾鷲駅  集合時間:午前7時45分(JRに合わせました)
持 ち 物:弁当、飲み物(温かい飲み物を含む)、行動食(ゼリー、クッキー、カロリーメイト等) 雨具、防寒具、ヘッドライト

注意事項:ヘルメットがある方は持参下さい(特に1月予定の汐ノ坂)。山の上では、気温は平地と比べ数度、時には10度近く低くなることがあります。積雪が予想される場合、延期もしくは( )内コースに変更をする場合があります。
※日本山岳ガイド協会認定の登山ガイド有資格者(熊野ガイド協会所属)がガイドします。また、急峻な上り下りがあります。登山経験者もしくは健脚の方を募集します。

朝市「矢口を元気にがんばろや市」(2周年記念市)※名産サツマイモや野菜、果物など販売 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 10 日( 日 )
時間: 9時00分〜 ※13時半からは鮮魚市
場所: 第一石油SS跡(海山区矢口浦)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1956
開催模様 http://on.fb.me/1LjPuyF
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/2XZNya
お問い合わせ:
内容:  紀北町矢口浦地区にある第一石油SS跡および隣接の商店において朝市「矢口を元気にがんばろや市」が開催されます。
 
 これは地元の有志による実行委員会が地産地消による地区の活性化を目的に毎月1回程度、地区内で休業したガソリンスタンド「第一石油SS跡」を会場に開催されるもので毎回、多くの来場者で賑わいます。

 当日の売り場では地元を中心に近隣農家や事業者から持ち寄られた矢口浦名産のサツマイモをはじめとした大根、ジャガイモ、白菜、冬瓜等の新鮮野菜ならびにみかん、柿などの果物をメインに、さらに石焼き芋や焼き牡蠣、焼きそばなどの食べ物も販売されます。
 また漬物や干物、花卉類などもあります。

 さらに13時半からは外湾漁協による鮮魚市も実施される予定です。

 隣接地に駐車場も完備。是非、お越しください。

第10回シシ垣サミットin熊野2017〜シシ垣を地域遺産として守り活かす方策を考える(シンポ・シシ垣ウォーク)<第2日目>【12/11迄】 尾鷲市、東紀州以外
日程: 12 月 10 日( 日 )
時間:
場所: 熊野古道センター ほか
URL: シシ垣ネットワーク http://shishigaki.html.xdomain.jp/index.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ:
内容: この12月9日(土)から11日(月)にかけてシシ垣ネットワークが主催し今回で10回目を迎える「シシ垣サミット2017in熊野」が新宮市(高田グリーンランド)および尾鷲市(三重県立熊野古道センター)を主会場に下記日程で開催されます。

 期間中、シシ垣の歴史的評価やその保全に関する講演やシンポジウム、実際にシシ垣が残る地域を歩くシシ垣ウオークが開催されます。
 なお共に事前申し込み不要ですので、是非ご参加ください(各会場へ時間までに集合してください)。

<サミット概要>
 シシ垣とは、イノシシから田畑を守るため特に中部地方以西の中山間地で構築された石垣のことで、現代では人々の生活様式などの変化に伴いその多くが木々に埋もれ、現役から退いています。
 しかし近年、シシ垣を歴史遺産や民俗遺産、産業遺産、はたまた文化的景観としての価値を再評価し、地域の履歴を物語るこの遺産を保存し活用を図る取り組みが各地で行われています。
 この流れを受けシシ垣の保全と活用に向け調査発表や各関係者との交流を目的に「シシ垣サミット」は2008年に滋賀県で第1回が開催されて以降、毎年各地で開催されています。

 今回の会場となる熊野地方は、世界遺産の熊野古道沿いにシシ垣を目にすることができ、「道」という新しいカテゴリーの文化遺産の好事例であり、地域観光のストーリーへの組み込みも実践されています。

 今回のサミットではシシ垣の多面的価値を見つめその保存と活用をいっそう促進する方途を探る機会なるものとして開催されます。

※事前申込は不要です。

<開催要領>
◇日時:
 2017年12月9日(土)・10日(日)・11日(月)
◇講演/パネル討論:
  9日 高田グリーンランド (〒647-1101 新宮市高田1810 TEL:0735-29-0321)
 10日 三重県立熊野古道センター (〒519-3625尾鷲市向井12-4 TEL:0597-25-2666)

◇シシ垣ウオーク:
 9日 新宮市高田地区
 10日 那智勝浦町高津気地区
 11日 尾鷲市羽後峠/曽根次郎坂

◇主催:シシ垣ネットワーク
◇共催:熊野歴史研究会・三重県立熊野古道センター
◇後援:新宮市教育委員会/尾鷲市教育委員会
◇参加費:無料(別途、資料代300円)
◇事前申し込み不要

◆プログラム(講演/パネル討論)
 ◎12月9日(土) 14時00分 -17時45分 
 ・セッション1 紀伊半島のシシ垣1(各20分)
   1.石橋克介(元熊野列石研究会事務局長):「熊野列石調査の回顧と課題」
   2.西美恵子(高津気地域づくり会事務局):「限界集落に残るシシ垣」
    3・向井弘晏(熊野市文化財専門員):「語り部がみた熊野古道とシシ垣」
  
  コメント (各5分) 
   山本殖生 (熊野三山協議会)
   駒田利治 (三重県史編集委員)
   内山裕紀子 (くまの体験企画)

・セッション2 国内他地域のシシ垣事情(各20分)
  1.橋本操(愛知工業大学地域防災研究センター):「長野県須坂市におけるシシ垣と広域防護柵の管理」
  2.高橋春成(シシ垣ネットワーク代表):「滋賀の比良山地麓や伊吹山麓に残るシシ垣とイノシシ」
   3.宮城邦昌(シシ垣ネットワーク会員):「沖縄島北部のシシ垣とその特異性」

・セッション3 パネル討論:シシ垣を地域遺産として守り活かす方策を考える(70分)
   司会:高橋春成
   登壇者:向井弘晏・西美恵子・佐竹昭(広島大学名誉教授)・花井正光(NPO法人沖縄エコツーリズム推進協議会)

 ◎12月10日(日) 15時00分〜17時00分
(場所:三重県立熊野古道センター 映像ホール)

 ・セッション4 紀伊半島のシシ垣2
〇綾展古道センター展示展覧
    中野朝生(紀北町ふるさと懇話会):「三重県紀北地方のシシ垣について」
    川口有三(猪垣調査会):「尾鷲の猪垣」

◆プログラム(シシ垣ウオーク)9時00〜11時30分  ※事前申込不要です。当日直接現地にお越しください。
 
 ◎12月 9日(土) シシ垣ウオーク1
  :新宮市高田・熊野古道高野坂 (ガイド:山本殖生)
   集合時間:午前9時     
   集合場所:高田グリーンランド
 
 ◎12月10日(日) シシ垣ウオーク2
  :那智勝浦町高津気地区 (ガイド:西比古次)
   集合時間:午前9時30分     
   集合場所:清源寺(那智勝浦町高津気)
 
 ◎12月11日(月) シシ垣ウオーク3
   :尾鷲市羽後峠・曽根次郎坂 (ガイド:川口有三)
   集合時間:午前9時     
   集合場所:熊野古道センター駐車場【地図】

平成29年度熊野古道協働会議※誰でも参加可(要申込【12/7迄】) 尾鷲市
日程: 12 月 10 日( 日 )
時間: 13時30分〜16時30分(予定)
場所: 三重県立熊野古道センター 交流ロビー
URL: 開催告知 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0004900028.htm
過去の開催模様(第1回)<くまどこ熊野古道伊勢路> http://www.kumadoco.net/kodo/report/event/03.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県地域連携部南部地域活性化局
東紀州振興課
TEL 059-224-2193   
FAX 059-224-2418 
内容:  熊野古道に関する様々な活動をしている関係者が一堂に会し、意見交換や情報共有を行う場として、熊野古道協働会議を下記のとおり開催します。
 この会議は熊野古道に関するさまざまな活動をしている関係者が一堂に会し、意見交換や調整を行う場として設置され平成16年2月に第1回が開催され、これまで13回開催されています。

 誰でも参加できます。資料準備の関係から下記期日までにお申し込みください。

<概要>
1 日時 
 平成29年12月10日(日)13時30分〜16時30分(予定)

2 場所 
 三重県立熊野古道センター 交流ロビー(小ホール)
     住所:尾鷲市向井12−4 電話:0597−25−2666

3 内容
(1)平成29年度の取組状況について
 【発表団体(予定)】
  ・ 大台町ふるさと案内人の会
  ・ 海山熊野古道の会
  ・ 熊野古道(横垣、風伝、浜街道)サポートセンター
  ・ 熊野古道語り部友の会
  ・ 三重県教育委員会
  ・ 三重県東紀州振興課(関係者の取組状況の情報共有)
  ・ 三重県防災対策部(観光防災セミナー)
(2)意見交換会 他
  ・ 簡易なサイン(赤白目印)の取組について  など

4 その他 熊野古道に興味をお持ちの方でしたら、どなたでも参加いただけます。
(参加料無料。準備の都合がありますので、ご参加いただける場合は12月7日(木)までに電話により事前申込みをお願いします)

【連絡先】
 三重県地域連携部 東紀州振興課
 電話番号:059-224-2193
 ファックス:059-224-2418
       e-mail:hkishu@pref.mie.jp

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 10 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

第10回シシ垣サミットin熊野2017〜シシ垣を地域遺産として守り活かす方策を考える<第3日目>【12/11迄】※当日受付 尾鷲市、東紀州以外
日程: 12 月 11 日( 月 )
時間: 9時00〜11時30分 
場所: 集合場所)熊野古道センター
URL: シシ垣ネットワーク http://shishigaki.html.xdomain.jp/index.html
【会場周辺地図】熊野古道センター  http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ:
内容: この12月9日(土)から11日(月)にかけてシシ垣ネットワークが主催し今回で10回目を迎える「シシ垣サミット2017in熊野」が新宮市(高田グリーンランド)および尾鷲市(三重県立熊野古道センター)を主会場に下記日程で開催されます。

 期間中、シシ垣の歴史的評価やその保全に関する講演やシンポジウム、実際にシシ垣が残る地域を歩くシシ垣ウオークが開催されます。
 なお共に事前申し込み不要ですので、是非ご参加ください(各会場へ時間までに集合してください)。

<サミット概要>
 シシ垣とは、イノシシから田畑を守るため特に中部地方以西の中山間地で構築された石垣のことで、現代では人々の生活様式などの変化に伴いその多くが木々に埋もれ、現役から退いています。
 しかし近年、シシ垣を歴史遺産や民俗遺産、産業遺産、はたまた文化的景観としての価値を再評価し、地域の履歴を物語るこの遺産を保存し活用を図る取り組みが各地で行われています。
 この流れを受けシシ垣の保全と活用に向け調査発表や各関係者との交流を目的に「シシ垣サミット」は2008年に滋賀県で第1回が開催されて以降、毎年各地で開催されています。

 今回の会場となる熊野地方は、世界遺産の熊野古道沿いにシシ垣を目にすることができ、「道」という新しいカテゴリーの文化遺産の好事例であり、地域観光のストーリーへの組み込みも実践されています。

 今回のサミットではシシ垣の多面的価値を見つめその保存と活用をいっそう促進する方途を探る機会なるものとして開催されます。

※事前申込は不要です。

<開催要領>
◇日時:
 2017年12月9日(土)・10日(日)・11日(月)
◇講演/パネル討論:
  9日 高田グリーンランド (〒647-1101 新宮市高田1810 TEL:0735-29-0321)
 10日 三重県立熊野古道センター (〒519-3625尾鷲市向井12-4 TEL:0597-25-2666)

◇シシ垣ウオーク:
 9日 新宮市高田地区
 10日 那智勝浦町高津気地区
 11日 尾鷲市羽後峠/曽根次郎坂

◇主催:シシ垣ネットワーク
◇共催:熊野歴史研究会・三重県立熊野古道センター
◇後援:新宮市教育委員会/尾鷲市教育委員会
◇参加費:無料(別途、資料代300円)
◇事前申し込み不要

◆プログラム(講演/パネル討論)
 ◎12月9日(土) 14時00分 -17時45分 
 ・セッション1 紀伊半島のシシ垣1(各20分)
   1.石橋克介(元熊野列石研究会事務局長):「熊野列石調査の回顧と課題」
   2.西美恵子(高津気地域づくり会事務局):「限界集落に残るシシ垣」
    3・向井弘晏(熊野市文化財専門員):「語り部がみた熊野古道とシシ垣」
  
  コメント (各5分) 
   山本殖生 (熊野三山協議会)
   駒田利治 (三重県史編集委員)
   内山裕紀子 (くまの体験企画)

・セッション2 国内他地域のシシ垣事情(各20分)
  1.橋本操(愛知工業大学地域防災研究センター):「長野県須坂市におけるシシ垣と広域防護柵の管理」
  2.高橋春成(シシ垣ネットワーク代表):「滋賀の比良山地麓や伊吹山麓に残るシシ垣とイノシシ」
   3.宮城邦昌(シシ垣ネットワーク会員):「沖縄島北部のシシ垣とその特異性」

・セッション3 パネル討論:シシ垣を地域遺産として守り活かす方策を考える(70分)
   司会:高橋春成
   登壇者:向井弘晏・西美恵子・佐竹昭(広島大学名誉教授)・花井正光(NPO法人沖縄エコツーリズム推進協議会)

 ◎12月10日(日) 15時00分〜17時00分
(場所:三重県立熊野古道センター 映像ホール)

 ・セッション4 紀伊半島のシシ垣2
〇綾展古道センター展示展覧
    中野朝生(紀北町ふるさと懇話会):「三重県紀北地方のシシ垣について」
    川口有三(猪垣調査会):「尾鷲の猪垣」

◆プログラム(シシ垣ウオーク)9時00〜11時30分  ※事前申込不要です。当日直接現地にお越しください。
 
 ◎12月 9日(土) シシ垣ウオーク1
  :新宮市高田・熊野古道高野坂 (ガイド:山本殖生)
   集合時間:午前9時     
   集合場所:高田グリーンランド
 
 ◎12月10日(日) シシ垣ウオーク2
  :那智勝浦町高津気地区 (ガイド:西比古次)
   集合時間:午前9時30分     
   集合場所:清源寺(那智勝浦町高津気)
 
 ◎12月11日(月) シシ垣ウオーク3
   :尾鷲市羽後峠・曽根次郎坂 (ガイド:川口有三)
   集合時間:午前9時     
   集合場所:熊野古道センター駐車場【地図】

尾鷲市漁業体験教室(3泊4日)【参加者募集中】 尾鷲市
日程: 12 月 12 日( 火 ) 〜 12月15日(金)
時間:
場所: 【体験場所】市内大型定置網会社
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
尾鷲市漁業体験教室開催のお知らせ http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=evt&frmId=15344
お問い合わせ: 〒519-3696 三重県尾鷲市中央町10-43
尾鷲市役所水産商工食のまち課
水産振興係(担当:世古・石川)
TEL:0597-23-8231 FAX:0597-22-9184
e-mail suisan@city.owase.lg.jp
内容:  紀伊半島の南部、熊野灘沿岸に位置する尾鷲市は、黒潮と紀伊山脈の深い緑に囲まれた気候温暖な小都市です。
 漁業のまち尾鷲市。ここには、誇りを持ち海に生きる人たちがいます。漁に関しては頑固だけど心はあたたかく面倒見がいい、そして何よりも家族を愛する海の人たちです。
 尾鷲の漁業と、そこで生きる人々にぜひ触れてみてください。都会の喧噪を忘れて、生きることや家族の大切さを見つめなおす良い機会かもしれません。
 あなたも漁師を体験してみませんか?
 尾鷲市では後継者対策として、3泊4日の漁業体験教室(大型定置網漁)を実施します。 
 皆様の参加をお待ちしております。
【対 象 者】 尾鷲市での漁業に興味があり、就業意欲のある概ね40歳以下の方
【募集人数】 4名(定員に達し次第締め切ります)
【体験内容】 大型定置網漁業(乗船、網起こし、水揚げ作業など)
【体験場所】 市内大型定置網会社
【参加費用】 無料(ただし、現地までの往復交通費は自己負担です。)
【申込期限】 平成29年12月1日(金) 午後5時まで 
【申し込みについて】 
申込期間中に参加申込書をダウンロードしていただき、メール、ファックス、郵送等で水産商工食のまち課まで送付してください。また、申込書等の郵送をご希望される方につきましては、担当までご連絡をいただければ郵送いたします。
【申込に際しての注意事項】
・希望者が定員に達し次第締め切らせていただきます。
・参加の理由が、本事業の目的である尾鷲市の後継者対策にそぐわない(観光目的等)と判断された場合、お断りさせていただくことがありますのでご了承ください。
・この体験教室に参加することで、必ず漁業に就業できるものではありません。

東紀州地域人権大学講座「障がい者の人権」」※要申込 尾鷲市
日程: 12 月 13 日( 水 )
時間: 13時30分〜16時00分
場所: 三重県尾鷲庁舎5階大会議室(八鬼山ルーム)
URL: 講座告知ページ(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0006500004.htm
過去の開催の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=662
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/of0Am6
お問い合わせ: 紀北地域活性化局地域活性化防災室
尾鷲市坂場西町1番1号
TEL 0597-23-3407
FAX 0597-23-2130 
電子メール ochiiki@pref.mie.jp 
内容:  三重県紀北地域活性化局では県民の皆さまに様々な分野における人権について学んでいただくため平成29年度東紀州地域人権大学講座を開催します。
 3回の連続講座ですが、単独講座の受講も可能ですので、お気軽にお申込みください。
各講座の3日前までに三重県紀北地域活性化局(電話0597-23-3407)までお申し込みください。

●開催日時
第3回 
平成29年12月13日(水)13時30分から16時00分
「障がい者の人権」
講師 本江 優子 氏
(公益財団法人反差別・人権研究所みえ 事務局次長)

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 13 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

すばる(M45)・アンドロメダ座大星雲・天王星・ガーネットスター【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 12 月 15 日( 金 ) 〜 12月16日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

尾鷲イタダキ市(歳末大市) 尾鷲市
日程: 12 月 16 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。
 12月は第1土曜日のほか第3土曜日も歳末大市として臨時に開催されます。 

 平成28年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。

<出店予定>
・尾鷲物産【鮮魚等】
・長久丸冷蔵【鮮魚等】
・三紀産業【寿司等】
・みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
・宝子ちゃん【お好み焼き等】
・はし佐商店【鮮魚、刺身等】
・ロリエ  【弁当、総菜等】
・魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
・上野商店【干物、海産物等】
・朝日饅頭本舗【和菓子】
・しいたけ屋【しいたけ製品】
・三和水産【鯛めし・鯛みそ等】
・中山商店【干物、海産物等】
・丸高水産【干物、海産物等】
・鷲洋【鰻おこわ】                
・神保商店【干物、海産物等】
・谷口販売店【乳製品、飲物】
・モクモク塩学舎【塩製品など】
・やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
・金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】
・みのや製菓【和菓子】             
・カレーの九兵衛【カレー】
・山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】
・小池【たこ焼き、お好み焼きなど】
・せい子のみかん屋【柑橘類】
・雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】
・ヤマト運輸<宅配>             
・佐川急便<宅配>             

 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも
快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 また500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
 その場で発送も可能なので、贈り物や遠方のお客さんも安心です。また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい
 さらに11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

<イタダキ市スケジュール>
スケジュール
 08時半   開始
 11時    100円市
 12時半   終了
また下記、企画も実施しておりますのでご期待ください。

■お楽しみ クジ引き
 500円の購入毎に、補助券を1枚進呈します。これを2枚で1回クジがひけます。あたりは、500円の商品券か、尾鷲イタダキ市出店者からの商品になります。

■ふれあいバス企画
平成24年9月より実施している企画です。
利用者にはもれなくバス停にてイタダキ市補助券をプレゼント!
 是非、青い海と緑の山で囲まれた尾鷲にお越しください。なお買い物にはマイバッグ、マイふくろ持参にご協力ください。
※販売は朝8時半開始です。ご理解のほどお願いします。

■尾鷲イタダキ市マップ(予定)
=============================入口(山側)=============================         
                          ○尾鷲物産【鮮魚等】
                          ○長久丸冷蔵【鮮魚等】
○三紀産業【寿司等】            ○みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
○宝子ちゃん【お好み焼き等】        ○はし佐商店【鮮魚、刺身等】
○ロリエ  【弁当、総菜等】         ○魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
○小池【ベビーカステラ、ポテト】       ○上野商店【干物、海産物等】
○朝日饅頭【和菓子】             ○しいたけ屋【しいたけ製品】
○三和水産【鯛めし・鯛みそ等】        ○中山商店【干物、海産物等】
○丸高水産【干物、海産物等】        ○鷲洋【鰻おこわ】                            
○神保商店【干物、海産物等】        ○谷口販売店【乳製品、飲物】
○モクモク塩学舎【塩製品など】       ○やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
○金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】   ○みのや製菓【和菓子】             
○雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】  ○せい子のみかん屋【柑橘類】
○ヤマト運輸<宅配>             ○佐川急便<宅配>
   
○カレーの九兵衛【カレー】
○山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】                          
                          ○本部(抽選会)
             <各種イベント会場>
===============================(海側)==============================

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 尾鷲市
日程: 12 月 16 日( 土 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
URL: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan

ひのきアート教室〜お正月飾り 戌年〜 尾鷲市
日程: 12 月 16 日( 土 )
時間: 午後2時〜4時
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625尾鷲市大字向井12-4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
内容: 年末恒例の体験教室となりました尾鷲ヒノキを使った玄関やお部屋に飾れるオブジェを作る体験教室を開催します。
ゆっくりと長い年月をかけて育った尾鷲ヒノキは、年輪が緻密で油分が多く、強度に優れており、平成29年3月には尾鷲ヒノキ林業が日本農業遺産に認定されるなど、さらに注目を集めています。
平成29年も、NPO法人 海虹路さんにご協力をいただき、来年の戌年の干支にちなんだオリジナルの置物を作成します。
料金:1,000円
定員:10名(要申込、応募多数の場合は抽選)
講師:池田 比早子 氏(NPO法人 海虹路)
受付:平成29年11月16日(木)〜12月9日(土)午後5時まで

JR東海さわやかウォーキング「世界遺産熊野古道 古の石畳 馬越峠と尾鷲イタダキ市」※申込不要 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)、尾鷲市
日程: 12 月 16 日( 土 )
時間: 8時30分〜(11時までに要スタート) ※15時までにゴールしてください
場所: (スタート)JR相賀駅【紀北町海山区】 (ゴール)JR尾鷲駅【尾鷲市】
URL: イベント告知(JR東海) http://walking.jr-central.co.jp/course/detail/1029.html
馬越峠の模様(くまどこ熊野古道伊勢路ウォーキングレポ) http://kumadoco.net/kodo/report/report/61_0.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/6PdRNR
お問い合わせ: JR東海テレフォンセンター  
電話 050-3772-3910
自動応答案内後に#2を押してください
内容:  この12月16日(土)に紀北町海山区のJR相賀駅をスタート地点としてJR東海さわやかウォーキング「世界遺産熊野古道 古の石畳道 馬越峠」が開催されます(ゴールはJR尾鷲駅)。

 これはJR相賀駅をスタートし、尾鷲ヒノキの美林の中およそ2キロにわたって苔むした石畳道が広がる熊野古道・馬越峠を歩きます。途中、夜泣き地蔵尊や馬越一里塚など、数多くの史跡を楽しみ尾鷲駅でゴールするコース(距離:約8.1km・所要時間:およそ3時間10分)で行われる事前申込み不要のウォーキングイベントです(当日は15時までにゴールしてください)。

※当日は8時30分から11時00分までにスタートして下さい。

 なおゴールの尾鷲駅の手前にある尾鷲魚市場では鮮魚や干物、各種食べ物など尾鷲の特産品がお値打ち価格で揃う尾鷲イタダキ市(歳末大市)が開催されますのでこちらもご期待ください。
 なおイタダキ市の開催時間は8時30分から12時30分までですのでお早目のスタートをお勧めします。

 当日は名古屋駅からは7時43分に出発する快速みえ51号に乗車していただくと、途中の多気駅からは尾鷲方面に向かう臨時快速列車に乗り換えることができて便利です(相賀駅着10時27分着)。
 また名古屋駅を8時05分発の特急南紀1号も相賀駅(10時39着)に臨時停車しますのでこちらもご利用ください。

 さぁ列車に乗って熊野古道ウォーキングに出かけてみませんか。

◆ウォーキング・コース
 相賀駅→道の駅「海山」→熊野古道 馬越峠入口→夜泣き地蔵尊→馬越一里塚→馬越峠→桜地蔵尊→馬越公園→尾鷲神社→尾鷲魚市場(尾鷲イタダキ市)→尾鷲駅

【帰りの尾鷲駅発着表】
■名古屋、多気方面
12時26分 普通(多気行き)
13時32分 特急南紀号(名古屋行き)
13時54分 臨時快速(多気行き)
14時40分 普通(紀伊長島行き)

■新宮方面
12時00分 普通(新宮行き)
12時44分 特急南紀号(紀伊勝浦行き)
15時37分 特急南紀号(紀伊勝浦行き)
15時51分 普通(新宮行き)


新しい古道の歩き方「九鬼漁村まち歩き」※要申込・企画展「集紀伊半島の漁村空間 」関連イベント 尾鷲市
日程: 12 月 17 日( 日 )
時間: 13時00分〜14時30分
場所: (集合場所)移住体験住宅「みやか」(九鬼町)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/171217_2.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/8xEN-G
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「集落展 文脈のカタチ〜紀伊半島の漁村空間」が12月2日から1月21日まで開催されます。

 なお期間中、関連イベントとして下記の催しが行われます。

(2)フィールドワーク 
 新しい古道の歩き方「九鬼漁村まち歩き」
 古くから漁村として栄え、人の営みとともに独自の景観が育まれた尾鷲市九鬼町の「まち」を、建築工学専門家の解説を聞きながら歩きます。
 1. 日 時:12月17日(日) 13時00分〜14時30分
 2. 参加料:200円(保険料・資料代含む)
 3. 定 員:30名(要申込・応募多数の場合は抽選)
 4. 場 所:尾鷲市九鬼町
※集合場所:移住体験住宅「みやか」(参加者に別途案内)
 5. 案内人:川窪 広明氏・下田 元毅氏・宮崎 篤徳氏、漁村×学シンポジウム実行委員会
 6. 受 付:11月17日(金)〜12月10日(日) 

講演会「建築学から見た漁村集落/路地空間の魅力」※企画展「集落展 文脈のカタチ〜紀伊半島の漁村空間 」関連イベント 尾鷲市
日程: 12 月 17 日( 日 )
時間: 10時00分〜11時30分
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/171217_2.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「集落展 文脈のカタチ〜紀伊半島の漁村空間」が12月2日から1月21日まで開催されます。
 なお期間中、関連イベントとして下記の催しが行われます。
(1)講演会
   演題1「建築学から見た漁村集落」/演題2「路地空間の魅力」
 1.日 時:12月17日(日) 10時00分〜11時30分
 2.入場料:無料
 3.定 員:80名(要申込・先着順)
 4.場 所:展示棟映像ホール
 5.講 師:下田 元毅氏(演題1)・宮崎 篤徳氏(演題2)
 6.受 付:11月17日(金)〜12月10日(日)※定員になり次第締切

Christmas Party presented by OIEA 尾鷲市
日程: 12 月 17 日( 日 )
時間: 13:30〜15:30/受付13:00〜
場所: 尾鷲市中央公民館 3階講堂
お問い合わせ: ・申し込み
尾鷲市国際交流協会事務局(尾鷲市役所市長公室内)
電話:0597-23-8134
内容: 尾鷲市国際交流協会主催のクリスマスイベント。
シャボンフラワーアレンジメントでクリスマスの飾りを作ります。シャボンフラワーとは、石鹸でできたお花でとっても良い香りがして、かわいいもので、その素材を使ってクリスマスの飾り作りをおこないます。
また、子供さん向けのゲーム、尾鷲市のALT(外国人の先生)も参加し、海外のクリスマスの様子のお話も聞けます。
参加費:300円(会員無料)
定員:20名
※申し込みは、12月14日(木)まで

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 17 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

第1.5回漁村×学シンポジウム〜漁村伝統のお菓子を囲んでの「お茶会」※要申込み 尾鷲市
日程: 12 月 17 日( 日 )
時間: 15時00分〜17時00分
場所: 移住体験住宅「みやか」(九鬼町)
URL: イベント告知 https://gyosonsymposium.themedia.jp/posts/3321358
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/8xEN-G
お問い合わせ:
内容: いまだ存在しない学、「漁村学」。
「漁村×学シンポジウム」は、いろいろな学問と「漁村」をつなぐことで、地域と学問の双方に新たな知見や活動が生まれる可能性を模索しています。
このたびは、昨夏8月26日に開催された「第1回漁村×学シンポジウム」に引き続き、建築学者の下田元毅氏・宮崎篤徳氏のおふたりを、今回はあえて「漁村学者」としてお招きし、前回のアフタートーク的な位置づけで「第1.5回漁村×学シンポジウム」を開催します。
シンポジウムといっても、今回は漁村伝統のお菓子を囲んでの「お茶会」。かた苦しさは全く予定しておりません。
特別なテーマも定めず、漁村の「これまで」と「これから」、あれやこれやを参加者みんなで放談する、ゆるやかな2時間。

前回シンポジウムを体験された方はもちろん、そうでない方も。

どなたもお気軽に参加いただけます。


<プログラム>
14:30-15:00
 開場
15:00-17:00
 下田元毅氏、宮崎篤徳氏を囲んで、お茶会&フリートーク
17:00
 閉会

日時:2017年12月17日(日) 15時00分〜17時00分
会場:三重県尾鷲市九鬼町79−2
   移住体験住宅「みやか」
   ※公共交通 JR九鬼駅より徒歩15分
   ※尾鷲市ふれあいバス八鬼山線「九鬼町」下車、徒歩2分
   ※車でご来場の方は、事前にお問い合わせください。
会費:500円(茶菓・資料代)
定員:30名

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 20 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

平成29年度 尾鷲市立中央公民館クリスマスコンサート 尾鷲市
日程: 12 月 21 日( 木 )
時間: 午後6時30分〜/ 開演:午後7時〜
場所: 尾鷲市立中央公民館・3階講堂
URL: 尾鷲市役所 https://www.city.owase.lg.jp/
お問い合わせ: 尾鷲市役所教育委員会生涯学習課中央公民館
三重県尾鷲市中村町10-41
電話: 0597-22-0001 ファックス: 0597-22-0080
内容: クリスマスのひとときを心温まる音楽で楽しみませんか!
12月4日(月)から中央公民館1階事務所にて整理券を配布していますので、皆さまご来場お待ちしています。
出演者
・ トランペット  中島 亮
・ シロフォン   山下 佑彩
・ エレクトーン 矢賀 麻記子
・ ピアノ      若林 尚子
・ ソプラノ    千種 良子
入 場:無料

三日月・すばる(M45)・天王星【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 12 月 22 日( 金 ) 〜 12月23日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【12/30迄】※初日は鮮魚、エリンギ詰め放題有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 22 日( 金 ) 〜 12月30日(土)
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆海上保安部・自衛隊の展示
 12月23日(土)9時〜14時

◆東紀州踊走会によるよさこいソーラン踊り演舞
 ○開催日程
  12月23日(土)11時00分〜


◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

三木里地区クリスマス会 尾鷲市
日程: 12 月 23 日( 土 )
時間: 15時00分〜
場所: 三木里コミュニティセンター
URL: 過去(2010年)のイベント模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1453
【会場周辺地図】三木里コミュニティセンター http://yahoo.jp/SXpaJC
お問い合わせ: 三木里コミュニティセンター
電話0597-28-2274
内容:  三木里青少年育成町民会議主催による恒例のクリスマス会が三木里コミュニティセンターで開催されます。
 今回で15回目となる恒例のクリスマスイベントで当日は小中高生によるハンドベルなどの演奏をはじめ目隠しゲーム、椅子取りゲーム、尻相撲、箱の中身当てクイズなどの遊びやぬいぐるみやカップ麺、おもちゃ、電気鍋などが当たる抽選会などが行われます(抽選会参加には1口100円が必要です)。

 またおいしいケーキも用意されます。

第37回尾鷲高等学校吹奏楽部定期演奏会〜クリスマスコンサート 尾鷲市
日程: 12 月 23 日( 土 )
時間: 13時30分〜 (13時開場)
場所: 尾鷲市民文化会館(瀬木山町)
URL: 尾鷲高等学校 http://www.mie-c.ed.jp/howase/
過去の模様(ブログ「三鬼和昭の“日々是好日”」) http://mikikazu.exblog.jp/9266946/
【会場周辺地図】尾鷲市民文化会館 http://yahoo.jp/_SDN8M
お問い合わせ: 尾鷲高等学校
電話 0597-22-2115
内容:  県立尾鷲高等学校吹奏楽部による恒例のクリスマスコンサート(第37回定期演奏会)がこの12月23日(土・祝)13時半から尾鷲市民文化会館せぎやまホール【地図】で開催されます。

 当日は3部構成で行われます。第1部はクラシックステージとして行進曲など軽快なクラシックナンバーが演奏され、第2部はスペシャルステージとして青色のポロシャツに着替え、隊列を組みながら「青春アミーゴ」など2曲を演奏、第3部はポップスステージとして幅広い年代が楽しめるクリスマスソングや劇や合唱もあります。
 さらに13時5分からと各ステージの合間には地元の尾鷲中をはじめ同じ東紀州地域の矢渕中、有馬中、木本中の各吹奏楽部のみなさんによる演奏もあります。

 入場料は300円です(当日券有)。是非お越しください。

●チケット取扱い
 尾鷲高校、ウィズユー尾鷲店

●お問い合わせ
尾鷲市民文化会館   
電話 0597-23-3000
尾鷲高等学校
電話 0597-22-2115

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【2日目】海上保安部自衛隊展示、ソーラン、マグロの解体ショー&味噌づくり体験、あられすくい有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 23 日( 土 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆海上保安部・自衛隊の展示
 12月23日(土)9時〜14時

◆東紀州踊走会によるよさこいソーラン踊り演舞
 ○開催日程
  12月23日(土)11時00分〜

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【3日目】※鮮魚詰め放題&味噌づくり体験、あられすくい有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 24 日( 日 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

東紀州の四季を味わう料理教室〜東紀州のクリスマスプレート〜【三重県立熊野古道センター】 尾鷲市
日程: 12 月 24 日( 日 )
時間: 午前10時〜午後1時
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室です。3回目の教室では東紀州のクリスマス料理とし、この時期に尾鷲で水揚げされる地魚やキノコ類などを使って調理します。
今回の料理教室では、鶏肉と地魚(白身魚)をメインに、肉厚で歯ごたえのあるきのこも添えてクリスマスにぴったりのワンプレート料理のレシピと調理法をご指導いただきます。
講師は、相可高校食物調理科の村林新吾先生と、同校調理クラブの生徒さんたちです。料理が苦手な方や初めて参加される方でも、料理を通じて交流を深めていただけます。
料  金: 2,000円
定  員: 24名(要申込・応募多数の場合抽選)
講  師: 村林新吾さん(相可高校教諭)、調理クラブのみなさん(相可高校生徒)
受  付: 11月24日(金)〜12月17日(日)午後5時まで

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 24 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【4日目】※鮮魚詰め放題有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 25 日( 月 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

写真展「尾鷲今昔」@古道センター【1/9迄】 尾鷲市
日程: 12 月 25 日( 月 ) 〜 1月9日(月)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター交流棟ホール(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/
過去の模様(ブログ「ナンちゃんが駈ける!」より) http://nanchan521.exblog.jp/9968267/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ:
内容:  三重県立熊野古道センターで昭和30年代後半と昭和40年代前半の尾鷲と、現在の尾鷲の変貌を写した写真展「尾鷲今昔」を開催します。今回の写真展は昭和40年より前のモノを中心に同じアングルで現在の状況と対比して展示します。

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【5日目】】※鮮魚、エリンギ詰め放題有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 26 日( 火 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

第2回尾鷲・黒潮杯高校男子バレーボール大会【12/27迄】※春高出場校含む9府県13校が熱戦 尾鷲市
日程: 12 月 26 日( 火 ) 〜 12月27日(水)
時間: 【開会式】(初日)9時15分〜 <於:尾鷲市体育文化会館> 【試合】(初日)9時45分〜 (2日目)9時頃
場所: 尾鷲市体育文化会館、県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校
URL: 【会場周辺地図】尾鷲市体育文化会館 http://yahoo.jp/rctFTB
【会場周辺地図】県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校 http://yahoo.jp/aigGYf
【会場周辺地図】尾鷲中学校 https://yahoo.jp/O2PnNy
お問い合わせ:
内容:  第2回尾鷲・黒潮杯高校男子バレーボール大会が尾鷲体育文化会館を主会場に県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校体育館、尾鷲中学校体育館の計3会場で開催されます。
 これはこの地域のバレーボールの普及、競技力向上の向上につとめまた県内外に地域の良さをアピールして地域活性化を図ることを目的に尾鷲観光物産協会が主催して行うものです。

 当日は県内4校をはじめ今年の春高に出場する北陸高校など愛知、岐阜、大阪、奈良、京都、福井、石川、富山、鳥取から計13校が参加します。

 初日9時15分に体育文化会館で開会式があり3会場に分かれ9時45分から1チーム8試合(1セットマッチ)を戦い取得セット数で順位を決め、6位までを上位グループ、7位以下を下位グループに分かれ翌日の決勝で順位を争う。
 決勝は尾鷲市体育文化会館のみで行われます。

<出場校>
(三重県)
皇學館、暁、高田、伊勢工業
(愛知)
大同、愛知総合工科
(岐阜)
大垣日大
(大阪)
桃山学院
(京都)
大谷
(福井)
北陸
(石川)
小松工業
(富山)
富山工業
(鳥取)
鳥取商業

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【6日目】】※鮮魚、エリンギ詰め放題有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 27 日( 水 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 27 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

■紀北農業者の会(Mナビ)
http://goo.gl/yqJVjn

親子ハンドベル体験@天満荘※毎月第4木曜日開催 尾鷲市
日程: 12 月 28 日( 木 )
時間: 14時00分〜15時30分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容:  古民家を改装したカフェ「天満荘」において親子ハンドベル体験が開催されます。
 津市で活動する「NPO全国市民音楽推進機構 永夢ミュージック」代表のムーチョ赤井さんが講師に」。「きらきら星」「チューリップ」など子ども向けの音楽を、親子でハンドベルを使って演奏します。
 参加費は親子1組で500円です。
 なおこの催しは平成28年6月より同所にて毎月第4木曜日に開催されます。

入場無料(但し、飲食は通常料金となります)。

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【7日目】※マグロの解体ショー有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 28 日( 木 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【8日目】※マグロの解体ショー有 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 29 日( 金 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

2017三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【最終日】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 12 月 30 日( 土 )
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
URL: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月22日(金)から30日(土)まで9日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(土)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月22日(金)、12月24日(日)〜27日(水) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月23日(土・祝)、28日(木)、29日(金) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月22日(金)、26日(火)、27日(水)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月23日(土・祝)、24日(日) 
 >各日 11時00分〜12時30分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆あられすくい※有料
 ○開催日程
 12月24日(土)、25日(日) 
 >各日 13時00分〜
 ○内容
 昨年、好評を得ました国産原料にこだわる津市の老舗のあられ屋・野田米菓さんによるあられすくい(有料)を開催します。


<概要>
■開催日程
 平成29年12月22日(金)〜12月30日(土)9日間連続
 朝9時から14時まで開催

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)

にらくら祭〜ひょうけんぎょう 尾鷲市
日程: 12 月 31 日( 日 ) 〜 1月1日(月)
時間: (31日)19時頃 (1日)船上神楽 6時半〜 にらくら 9時〜 
場所: 真巌寺、にらくら、九木神社(九鬼町)
URL: 九鬼の奇祭・にらくらの行事(九鬼水軍発祥の地・紀州九木浦) http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/2558/nirakura.htm
にらくら祭りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=948
【会場周辺地図】九鬼町のにらくら http://yahoo.jp/1Vy8Xg
お問い合わせ: 尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容: この大晦日から元旦にかけて尾鷲市九鬼町において正月梼屋行事(※)として「にらくら」まつりが開催されます。

 まず大晦日の12月31日には地区内の石垣で囲われた空地(※※)のにらくらで「ひょうけんぎょう」と呼ばれる火祭りが行われます。
 そして翌日の元旦には早朝から船上での豊漁祈願神楽と「にらくら」を泥田にした状態で炭の泥を掛け合う「にらくら」祭り(上の祝、角力取)が行われます。

 大晦日の行事は悪病を火で焼きはらい、そして元旦の行事は黒い泥をかけあって諸病や災害をのがれるという意味があり、中世からつづく正月の伝統行事です。

 是非、九鬼町の珍しい行事をご覧ください。



なお九鬼の正月梼屋行事はこのにらくら祭(12/31〜1/1)と鰤祭り(1/2〜3)をあわせたの計4日間を指します。一昔前は6日間行われていました。
※※
「にらくら」は空地といっても九鬼地区の聖地であり石垣の上には祠が祀られています。

<日程>
○12月31日
□ほだ(薪)集め 午後
【場所】九鬼町内各地
 大晦日の午後に子どもたちが「松木と米こう(買う、乞う)銭も金ももって代々良い年とらんせ」「ひょうけんぎょうに米こう銭も金ももって代々良い年とらんせ」と歌って各戸へ回って米やもちなどを供出を受けるがその際に必ず薪を2〜3本添えられることになっており、集められた薪は真巌寺下にある石垣で囲われた「にらくら」と呼ばれる空き地に運ばれ、高く積み上げられます。

□ひょうけんぎょう 19時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 そして夜6時ごろに一斉に火がつけられます(これを「ひょうけんぎょう」と呼ぶ)。この火にあたると1年中風邪をひかないといわれ多くの見物客が集まります。そして19時頃、九木神社から来た神楽がにらくらの火の前で踊りを奉納しその後、町内を練り歩きます。
 にらくらの薪が燃え尽きた後は一旦、水をかけて「にらくら」の中を消し炭で真っ黒な状態にします。

○1月1日
□船上での豊漁祈願神楽 6時半〜7時半
【場所】九鬼湾内 
 九木神社に神楽を奉納した後、鰤大敷網の船に乗って豊漁を祈願して獅子舞を行う。
□にらくら祭・上の祝 8時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 元旦の朝、にらくらの内部にござを敷き円座となって共同組合長を上座に村組、配役、大梼、小梼の順で座り盃を交わし刺身や小膾などを食します。
 式の最後に見物人に巻き銭を行います。
□にらくら祭・角力取 下の祝 8時半頃
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 にらくらの中の消し炭に海水をかけて泥田のようにした後、祭りの梼人達が裸になってにらくらの中へ入り相撲をとるなどして炭で真っ黒になります(真っ黒になればなるほど大漁があるともいわれています)。
 その後真っ黒になった梼人達は、その後魚市場に向かい海に飛び込みます。
 その後、協同組合で下の祝が行われ盃を交わし、宴が行われます。

(1月2日)
□賀儀取り宮上げ 11時
【共同組合→九木神社】
 正月祭礼の期間中に九木神社の籠堂にこもって身を清め、1月3日の鰤祭り本祭り時に弓射の役をする「賀儀取り」となる少年(中学生)を九木神社に上げる儀式が行われます。
(賀儀取りは1日11時〜3日10時ごろ丸2日間、神社で身を清めます)

尾鷲神社 年越の大祓・除夜祭、大かがり火 ※例年12月大晦日開催 尾鷲市
日程: 12 月 31 日( 日 )
時間: (年越し祓い)16時〜 (大かがり火)23時〜
場所: 尾鷲神社
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/DHPYWQ
お問い合わせ:
内容:  尾鷲神社で夕方16時より年越の祓いと除夜祭が行われます。また23時より大かがり火、年越し太鼓が行われます。

○年越の祓い
 6月30日の夏越の祓いから年の半分にあたる12月31日に、これまでの半年間についた罪や穢れを拭い去り、残り半年を無病息災で幸せに暮らせるよう祈願する儀式です。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.