東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2017 年 9 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2017 年  9 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

(6/17〜)古道センター特別展示室企画展「貝殻から見えるもの〜黒潮の贈り物〜」【9/3迄】 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 金 ) 〜 9月3日(日)
時間: 10時00分〜17時00分 ※古道センターの開館は9時〜17時
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(向井)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター特別展示室において特別展示室企画展「貝殻から見えるもの〜黒潮の贈り物〜」が開催されます。

志摩半島大王崎から紀伊半島南端潮岬までの海域は熊野灘と呼ばれ、海岸線まで迫る 森林と多量の降水により、豊かな漁場が形成されています。このような自然環境を背景 に熊野灘には多種多様な魚類が生息し、特に貝類は、沿岸に点在する海跡湖や汽水湖、 また河口付近に形成される砂浜や砂利浜、独特な海底地形といった環境要因により 1,000種類以上とも言われる種が生息しています。
 本展では紀北町島勝浦在住の山下篤男氏から寄贈いただいた約250種類の貝殻標本を 中心に展示し、熊野灘に生息する貝類の分類や生態、暮らしと貝との関りなどについて紹介します。

満月前の月・土星・ベガ【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 金 ) 〜 9月2日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 11日(金)星の物語りを楽しむ定員20人 参加費無料
●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

(8/31〜)尾鷲市老人クラブ連合会「趣味の作品展」【9/1迄】※2日目は即売会有り 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 金 )
時間: (初日)9時〜16時 (2日目)9時〜14時半
場所: 尾鷲市福祉保健センター4階多目的ホール(栄町)
URL: 過去の開催模様(五月亭ブログ) http://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/36656790.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/z5yfEm
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市老人クラブ連合会による恒例の「趣味の作品展」が2日間にわたって尾鷲市栄町の尾鷲市福祉保健センター4階多目的ホールで行われます。
 会員250人による手芸、彫刻、写真、絵画、陶芸、書道、生け花などの作品500点余りが展示されます。
 開催時間は初日が9時から16時まで、2日目は9時から14時半まで行われます。なお2日目9時半から4階展望ロビーで作品の即売会が行われます。壁飾りやアクリルたわし、手提げかばんなどが格安で販売されます。

 

上方落語「桂文我の会」※ゲスト・桂三歩 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 金 )
時間: 18時30分〜
場所: 妙長寺(北浦町)
URL: 【会場周辺地図】妙長寺 http://yahoo.jp/cACRGI
桂文我 http://www.katsurabunga.net/
桂宗助 http://www.hanjotei.jp/data/rakugoka/index.php?hanasika_ID=50240
お問い合わせ: 妙長寺
0597-22-3420
内容:  尾鷲市北浦町の妙長寺では上方落語「桂文我の会」として定期的に松阪市出身の落語家、桂文我さんメインとした落語会が行われます。
 今回はゲストに桂宗助さんを招き2人会で開催されます。

演目は

 桂文我さんが「そうめん喰(く)い」「三年酒」「権助提灯(ちょうちん)」
 桂宗助さんが「悲しみよありがとう」

をそれぞれ披露します。

定員は70名
入場チケットは1人1,500円で妙長寺で発売中です。

(8/19〜)ユネスコ無形文化遺産登録記念「山・鉾・屋台行事」巡回企画展示@尾鷲市【9/3迄】 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 金 ) 〜 9月3日(日)
時間: 9時00分〜21時00分 ※8月20日は休館
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 開催告知 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0046300056.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/zN69fC
お問い合わせ:
内容:  三重県、桑名市、四日市市、伊賀市は、平成28年にユネスコから無形文化遺産に登録された「桑名石取祭の祭車行事」「鳥出神社の鯨船行事」「上野天神祭のダンジリ行事」について、その魅力を県内各地を会場にパネルで紹介しています。
 平成29年度は伊賀市、桑名市、四日市市、尾鷲市、南伊勢町を巡回して開催されます。
 なお尾鷲市では下記のとおり開催されます。

 この企画展示は、県民のみなさんに、3つの文化財を紹介し、その重要性や文化財の魅力を広くアピールするものです。お気軽にお越しください。

○期間及び場所
 尾鷲市立中央公民館(尾鷲市中村町10−41)
 平成29年8月19日(土)〜9月3日(日)まで
  ※8月20日(日)は休館
  ※期間中 9時から21時まで

○展示内容 
「桑名石取祭の祭車行事」
「鳥出神社の鯨船行事」
「上野天神祭のダンジリ行事」
紹介パネル20枚等の展示

○入場料 無料

○共催 
 三重県教育委員会 桑名市 四日市市教育委員会 伊賀市教育委員会

尾鷲イタダキ市<第23回ゆとりフェスティバル同時開催>※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 9 月 2 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。
 平成28年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。

<出店予定>
・尾鷲物産【鮮魚等】
・長久丸冷蔵【鮮魚等】
・三紀産業【寿司等】
・みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
・宝子ちゃん【お好み焼き等】
・はし佐商店【鮮魚、刺身等】
・ロリエ  【弁当、総菜等】
・魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
・上野商店【干物、海産物等】
・朝日饅頭本舗【和菓子】
・しいたけ屋【しいたけ製品】
・三和水産【鯛めし・鯛みそ等】
・中山商店【干物、海産物等】
・丸高水産【干物、海産物等】
・鷲洋【鰻おこわ】                
・神保商店【干物、海産物等】
・谷口販売店【乳製品、飲物】
・モクモク塩学舎【塩製品など】
・やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
・金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】
・みのや製菓【和菓子】             
・カレーの九兵衛【カレー】
・山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】
・小池【たこ焼き、お好み焼きなど】
・せい子のみかん屋【柑橘類】
・雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】
・ヤマト運輸<宅配>             
・佐川急便<宅配>             

 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

○今月のアトラクション
 今月は紀北地区労働者福祉協議会による「第23回ゆとりフェスティバル」が開催されます。

【内容】
 ふわふわバルーンやスーパーボールすくいなどの遊びコーナー
 バルーンパフォーマーエルのショー(10時30分〜11時)
 豪華賞品が当たる大抽選会(12時より)
 ※朝9時より抽選券配布


 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも
快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 また500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
 その場で発送も可能なので、贈り物や遠方のお客さんも安心です。また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい
 さらに11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

<イタダキ市スケジュール>
スケジュール
 08時半   開始
 11時    100円市
 12時半   終了
また下記、企画も実施しておりますのでご期待ください。

■お楽しみ クジ引き
 500円の購入毎に、補助券を1枚進呈します。これを2枚で1回クジがひけます。あたりは、500円の商品券か、尾鷲イタダキ市出店者からの商品になります。

■ふれあいバス企画
平成24年9月より実施している企画です。
利用者にはもれなくバス停にてイタダキ市補助券をプレゼント!
 是非、青い海と緑の山で囲まれた尾鷲にお越しください。なお買い物にはマイバッグ、マイふくろ持参にご協力ください。
※販売は朝8時半開始です。ご理解のほどお願いします。

第3回高校女子バレーボール大会「黒潮杯」【9/3迄】※5県13校が熱戦 尾鷲市
日程: 9 月 2 日( 土 ) 〜 9月3日(日)
時間: 【開会式】(初日)10時00分〜 <於:尾鷲市体育文化会館> 【試合】(初日)10時〜 (2日目)9時頃
場所: 尾鷲市体育文化会館、県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校
URL: 【会場周辺地図】尾鷲市体育文化会館 http://yahoo.jp/rctFTB
【会場周辺地図】県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校 http://yahoo.jp/aigGYf
お問い合わせ:
内容:  高校女子バレーボール大会「黒潮杯」が尾鷲体育文化会館および県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校体育館の2会場で開催されます。
 これはこの地域のバレーボールの普及、競技力向上の向上につとめまた県内外に地域の良さをアピールして地域活性化を図ることを目的に尾鷲観光物産協会が主催して行うものです。

 当日は県内をはじめ愛知、岐阜、大阪、奈良、京都、兵庫から計18校が参加します。

 初日10時00分に体育文化会館で開会式があり10時30分から6チームずつ3つのリーグに分かれ総当たり2セットマッチを行いその順位により翌日の決勝トーナメントの組み合わせが決まります。
 決勝トーナメントは尾鷲市体育文化会館のみで行われます。

<出場校>
(三重県)
尾鷲、木本、明野、皇學館、伊賀白鳳、松阪商業、津田学園
(愛知)
名古屋商業、中川商業、豊川、中部大春日丘
(岐阜)
大垣養老
(大阪)
吹田東
(奈良)
奈良文化
(京都)
久御山、京都西山
(兵庫)
明石商業

古道センター企画展「尾鷲林業物語〜森林鉄道と索道の軌跡〜」【11/19迄】 尾鷲市
日程: 9 月 2 日( 土 ) 〜 11月19日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/sinrintetudou.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「尾鷲林業物語〜森林鉄道と索道の軌跡〜」が開催されます。

紀州徳川家の祖・徳川頼宣が入府以来、尾鷲(組)は紀州藩による林業政策が進み、森林の開放による森林開発の奨励と個人が自由に山に木を植えることを許す「植え出し権」およびその立木と土地の所有を認め、近世以降、生業として尾鷲林業が確立していきました。その歴史は薪炭生産に始まり、やがてスギ人工造林へ、そして明治以降はヒノキ人工造林へと移行していきました。明治政府が初めて行った「大日本植物帯調査報告書」では吉野スギ、天竜スギとともに尾鷲ヒノキは日本三大人工美林として全国に名前が知れ渡り、さらに明治36年(1902)の第5回内国博覧会で、土井八郎兵衛氏が出品した「尾鷲地方森林施業法」が金牌受賞し、尾鷲ヒノキとともに尾鷲林業の声価が高まりました。近年では、ヒノキの芯持柱材生産を目標に密植・多間伐施業で通直完満材を育林生産する高品質材を生み出す施業方法が多く採用されています。
 これら尾鷲林業が成立するに至るには、森林生産物の搬出方法が明治以降急速に発展していった背景があります。年降水量4,000个鯆兇─△気蕕忙鈎呂狼涎梗个琉戞運材方法が多種多様な技術が採用されました。特に架空索道と軌道(森林鉄道)を組み合わせた搬出方法が採用されたのも特徴のひとつです。
 本展では、尾鷲林業の名声を高めたヒノキ材を中心とした施業方法の歴史を紹介するとともに、その生産物の搬出方法としてトラック輸送に代わるまでの「索道」と「森林鉄道」に焦点を当て、尾鷲林業の軌跡を紹介します。

《展示構成》
1.尾鷲林業の歴史
2.尾鷲港を中心とした索道の歴史
3.銚子川流域における軌道と索道の歴史
4.大杉谷森林鉄道の盛衰と大杉谷国有林の変遷
5.赤羽川流域軌道の盛衰

なお期間中、関連イベントとして下記の催しが行われます。

1.講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの〜」
 多気郡大台町宮川上流の吉野熊野国立公園内にある大杉渓谷山域は、かつて「御杣山」として神宮の式年遷宮造営に必要な御用材を管理していた山で、その後、宮内省御料局を経て、帝室林野局の管理下のもと御料林として材を供給していました。戦後は林野庁国有林に編入され大杉谷の奥地まで森林開発が進み、V字谷の峻険な地形のため多種多様な運材方法が採用され、森林鉄道、索道、インクラインと先人の知恵の結晶ともいえる搬出方式で木材等が船津まで運ばれていました。
 本講演会では、大杉谷支流の不動谷と紀北町船津を結ぶ「大杉谷森林鉄道」のほぼ全路線を現地踏査した結果について、昭和20年代から40年代に撮影された写真を紹介しながら大杉谷森林鉄道の現状についてお話しします。
 1.日 時:9月10日(日) 午後1時30分〜3時
 2.入場料:無料
 3.定 員:80名(要申込・先着順)
 4.場 所:展示棟映像ホール
 5.講 師:熊野古道センター職員
 6.受 付:8月10日(木)〜9月7日(木)※定員になり次第締切

2.講演会「銚子川流域森林鉄道と索道を訪ねて〜」
 大台林業森林鉄道(四日市製紙専用軌道)および銚子川流域の二ノ俣森林鉄道・架空索道の踏査結果を、写真や資料を通してお話をしていただきます。
 1. 日 時:10月8日(日) 午後1時30分〜3時
 2. 入場料:無料
 3. 定 員:80名(要申込・先着順)
 4. 場 所:展示棟映像ホール
 5. 講 師:片岡督 氏、曽野和郎 氏 
   『三重県の森林鉄道〜知られざる東紀州の鉄道網〜』著者(共著)
 6. 受 付:9月8日(金)〜10月5日(木)※定員になり次第締切

古道センター「東紀州の四季を味わう料理教室〜スタミナ豚肉料理で残暑を乗り切ろう!」※要事前申込(8/27・17時迄) 尾鷲市
日程: 9 月 3 日( 日 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三重県立熊野古道センター(尾鷲市大字向井12-4)
URL: 開催告知(三重県立熊野古道センターWeb) http://www.kumanokodocenter.com/event/170903iwasimizubutaryouri.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:   東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室です。今年度2回目の教室で取り上げる食材は、御浜町で飼育されている紀州岩清水豚です。熊野の奥深い山の中で自然に湧き出る岩清水だけを飲み、抗生物質を一切使用せず、ストレスなく育てられた岩清水豚は、臭みがなくすっきりした味わいで、安心して食べることができるため、人気の食材です。
 カントリーファームにしうらでは、飼料は原料のみを購入し、独自の配合で仕上げた飼料を与えています。また、乳酸菌等の有効な微生物を利用して、豚を体の中から健康に育てています。
 今回はこの紀州岩清水豚を使用し、スタミナたっぷりのレシピを提案し、その調理法を学んでいただきます。
 講師は、相可高校食物調理科の村林新吾先生と、同校調理クラブの生徒さんたちです。料理が苦手な方や初めて参加される方でも、料理を通じて交流を深めていただけます。

参 加 費: 2,000円
募集人数: 24名(要申込・応募多数の場合抽選)
講   師: 村林新吾さん(相可高校教諭)、調理クラブのみなさん(相可高校生徒)
場    所: 熊野古道センター 体験学習室

≪スケジュール予定≫
  09時30分  受付
  10時00分  あいさつ・講師紹介
  10時05分  講話(約10分間)
  10時15分  食材及び調理手順の説明
  10時25分  調理・片付け
  12時00分  試食・片づけ・アンケート
  13時00分  終了

持ち物:エプロン・三角巾・ハンカチ・筆記用具

救急医療講演会「紀南地域での災害医療への取り組みと課題」および救命救急士による特定行為シュミレーションの実演@紀北町老人センター 尾鷲市
日程: 9 月 3 日( 日 )
時間: 14時00分〜
場所: 紀北町立老人福祉センター(海山区相賀)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Wae7Kl
お問い合わせ: 東紀州地域尾鷲地区救急医療対策協議会
(事務局:尾鷲保健所)
電話 0597-23‐3446

内容:  東紀州地域尾鷲地区救急医療対策協議会(事務局:尾鷲保健所)では「救急の日」(9月9日)とその前後の「救急医療週間」にちなんだ行事として救急医療講演会を開催します。
 当日は三重紀北消防組合消防本部の皆さんによる救命救急士による特定行為シュミレーションの実技指導のほか、講演会として紀南医師会理事の寺本泰さんを講師に「紀南地域での災害医療への取り組みと課題」と題して講演いただきます。
※申込不要

夏の大三角(ベガ・デネブ・アルタイル)・こと座環状星雲(M57)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 8 日( 金 ) 〜 9月9日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 11日(金)星の物語りを楽しむ定員20人 参加費無料
●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

古道センター展示「第11回熊野古道センターをきれいにしている仲間たちの作品・パネル展〜ゆめ向井工房〜」【9/10迄】 尾鷲市
日程: 9 月 8 日( 金 ) 〜 9月10日(日)
時間: 9時00分〜17時00分(販売・実演は16時迄)
場所: 三重県立熊野古道センター・交流棟ロビー
URL: イベント告知(三重県立熊野古道センター) http://www.kumanokodocenter.com/
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1356
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 紀北広域連合 障害者支援多機能型事業所 ゆめ向井工房 
電話0597-23-3320

三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  知的障害者通所施設「紀北作業所・ゆめ向井工房」では「センターをきれいにしている仲間たちの作品展〜紀北作業所」を三重県立熊野古道センターにて開催いたします
 熊野古道センター開設以来、紀北作業所ゆめ向井工房の利用者の方々がセンターの掃除をされてお客様に喜んでいただけるよう頑張っておられます。その古道センターを会場に地域社会に生きる紀北作業所利用者の方々の日常を知って頂くことを目的に開催します。

 期間中はウールやシルク、綿などといった異なる素材や色の糸を使って織りあげる「さをり織り・むすび織り」の実演や、加工した色とりどりの小物製品の展示も予定しています。また、「紀州EMひろぱ」からの委託を受け、環境にやさしい製品として製造・販売をしているEM活性液やこれを利用したEM固形石けん・EMプリン石けんのほか、ビーズ製品、畳を加工した畳コースター、尾鷲の海浜で採取したシーグラス製品、木工製品の展示も致します。
 なお期間中はそれら作品の販売もあります。

辻戸美子絵手紙作品展@天満荘(毎金〜月)【9/18迄】 尾鷲市
日程: 9 月 8 日( 金 ) 〜 9月18日(月)
時間: (期間中の毎金〜月のみ)10時00分〜16時00分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161番地)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org/
開催模様 https://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/40688372.html
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
TEL & FAX : 0597-22-7880
内容:  尾鷲市天満浦の高台にあるカフェ天満荘で愛知県在住の辻戸美子さんによる絵手紙作品展が開催されます。
 期間中の金、土、日、月に辻さんご自身の作品16点のほか、同市内で開講している絵手紙講座受講生15人と日本絵手紙協会交流会メンバーの作品も展示されます。入場無料です。

天満荘
三重県尾鷲市天満浦161番地
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分

講演会「熊野の深い魅力〜スサノオの熊野とアマテラスの伊勢を中心に〜」三重県立熊野古道センター 尾鷲市
日程: 9 月 9 日( 土 )
時間: 午後1時30分〜3時
場所: 三重県立熊野古道センター 映像ホール(三重県尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立 熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  尾鷲市生まれで、記紀神話に関する造詣が深い、池田雅之氏(早稲田大学名誉教授)を迎え、スサノオとアマテラスの二神を祀る信仰スポットとしての熊野と伊勢についてお話していただきます。熊野は、古の時代から宗派を超えた宗教的霊地として、多くの人々の憧れの聖地となり、また救済の地とされてきました。そして、厳しい自然と調和しつつ独自の風土を形成してきました。
 荒ぶる暗闇の神スサノオと顕れ出る光の神アマテラス。この姉弟神が、それぞれ熊野と伊勢に主祭神として祀られている理由を、二神の物語を通して、熊野と伊勢という場所の意味を問い、日本人の信仰と巡礼の旅の根拠、そして神話の時代から大切に守り伝えてきた伝承や文化についての現代的意義を考えます。
講  師: 池田雅之氏(早稲田大学名誉教授)
入場料:無料
定  員:80名(要申込・先着順)
申込期間: 平成29年8月9日(水)〜9月8日(金)
■スケジュール予定
 13:00  開場
 13:30  講演「熊野の深い魅力〜スサノオの熊野とアマテラスの伊勢を中心に〜」
 14:45 質疑応答
 15:00 終了

第19回岡智之さん絵手紙展【9/16迄】 尾鷲市
日程: 9 月 9 日( 土 ) 〜 9月16日(日)
時間: 9時00分〜21時00分(最終日は16時迄)
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 開催告知 https://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/40680682.html
【会場周辺地図】尾鷲市中央公民館 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市在住の岡智之さんによる絵手紙展が開催されます。今回は「茶運び男の落書き展」と題した19回目の個展で、昨年7月から1年間かけて描いた多彩な作品169点を出しています。

講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの〜」三重県立熊野古道センター 尾鷲市
日程: 9 月 10 日( 日 )
時間: 午後1時30分〜3時
場所: 三重県立熊野古道センター 展示棟映像ホール(三重県尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立 熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  多気郡大台町宮川上流の吉野熊野国立公園内にある大杉渓谷山域は、かつて「御杣山」として神宮の式年遷宮造営に必要な御用材を管理していた山で、その後、宮内省御料局を経て、帝室林野局の管理下のもと御料林として材を供給していました。戦後は林野庁国有林に編入され大杉谷の奥地まで森林開発が進み、V字谷の峻険な地形のため多種多様な運材方法が採用され、森林鉄道、索道、インクラインと先人の知恵の結晶ともいえる搬出方式で木材等が船津まで運ばれていました。
 本講演会では、大杉谷支流の不動谷と紀北町船津を結ぶ「大杉谷森林鉄道」のほぼ全路線を現地踏査した結果について、昭和20年代から40年代に撮影された写真を紹介しながら大杉谷森林鉄道の現状についてお話しします。
入場料:無料
定 員:80名(要申込・先着順)
場 所:展示棟映像ホール
講 師:熊野古道センター職員
受 付:8月10日(木)〜9月7日(木)※定員になり次第締切

講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの〜」※要申込み・企画展「尾鷲林業物語」関連イベント 尾鷲市
日程: 9 月 10 日( 日 )
時間: 13時30分〜15時00分 ※展示時間は9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/sinrintetudou.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「尾鷲林業物語〜森林鉄道と索道の軌跡〜」が9月2日から11月19日まで開催されます。

 なお期間中、関連イベントとして下記の催しが行われます。

1.講演会「大杉谷森林鉄道の今〜現地踏査から見えるもの〜」
 多気郡大台町宮川上流の吉野熊野国立公園内にある大杉渓谷山域は、かつて「御杣山」として神宮の式年遷宮造営に必要な御用材を管理していた山で、その後、宮内省御料局を経て、帝室林野局の管理下のもと御料林として材を供給していました。戦後は林野庁国有林に編入され大杉谷の奥地まで森林開発が進み、V字谷の峻険な地形のため多種多様な運材方法が採用され、森林鉄道、索道、インクラインと先人の知恵の結晶ともいえる搬出方式で木材等が船津まで運ばれていました。
 本講演会では、大杉谷支流の不動谷と紀北町船津を結ぶ「大杉谷森林鉄道」のほぼ全路線を現地踏査した結果について、昭和20年代から40年代に撮影された写真を紹介しながら大杉谷森林鉄道の現状についてお話しします。
 1.日 時:9月10日(日) 13時30分〜15時00分
 2.入場料:無料
 3.定 員:80名(要申込・先着順)
 4.場 所:展示棟映像ホール
 5.講 師:熊野古道センター職員
 6.受 付:8月10日(木)〜9月7日(木)※定員になり次第締切

夏の大三角・はくちょう座二重星アルビレオ【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 15 日( 金 ) 〜 9月16日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 11日(金)星の物語りを楽しむ定員20人 参加費無料
●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

精神科医師による「こころの健康相談」 尾鷲市
日程: 9 月 15 日( 金 )
時間: 午後2時〜4時30分
場所: 尾鷲庁舎 1階 母子室(尾鷲市坂場西町1-1)
お問い合わせ: 尾鷲保健所保健衛生室健康増進課
TEL 0597-23-3428
内容: 心の健康に関する悩みを抱えていませんか?相談をご希望の方は、尾鷲保健所に電話にて申し込みください。
相談員 精神科医療相談(熊野病院・尾鷲診療所 野嵜 徹 医師)※1人30分〜45分程度
対象  本人及び家族(但し、現在精神科にて通院治療されていない方)、地域関係者
相談料  無料
■申し込み(予約制)
9月1日(金)までに尾鷲保健所(電話 0597-23-3428)に電話にて申し込みください。
※申し込み順となります。申し込み多数の場合はお断りさせていただくことがありますので予めご了承ください。
※秘密は厳守しますので安心してご利用ください。

八幡神社祭礼神事(扉開き)※道中踊りは9月17日(日) 尾鷲市
日程: 9 月 15 日( 金 )
時間: (神事)扉開き 午前0時  
場所: 八幡神社
URL: 【会場周辺地図】八幡神社 http://yahoo.jp/Siy__S
お問い合わせ: 尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com
内容:  尾鷲魚市場に近い八幡神社の祭礼(神事)。例年9月15日に行われる。この日は昔から七五三の子供の祝いの日で、5歳の男児、3歳・7歳の女児に盛装させて宮参りをさせた。戦後、祝日となってから「敬老の日」をかね、老・幼の祝日となり、神社での神事のほか昼間子供たちによる道中手踊りが行われてきたが「敬老の日」がハッピーマンデーになって以降は神事はもともとの9月15日に行われ、道中手踊りは9月17日に開催されます(※※)。

※今年の祷務町は坂場町です。
※※例年、道中手踊り等は神事とは別日程で第3日曜日に開催されます。

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 尾鷲市
日程: 9 月 16 日( 土 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
URL: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan

古道センター特別展示室企画展「清水千佳子ネイチャーアート展4」【10/29迄】 尾鷲市
日程: 9 月 16 日( 土 ) 〜 10月29日(日)
時間: 10時00分〜17時00分 ※古道センターの開館は9時〜17時
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(向井)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/event/170916_1.html
過去の開催模様 http://kumanokodocenter.blog111.fc2.com/blog-entry-364.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター特別展示室において特別展示室企画展「清水千佳子ネイチャーアート展4」が開催されます。

三重県松阪市在住のイラストレーター、清水千佳子氏の作品展を開催します。清水氏は夫で小型ほ乳類の研究者である清水善吉氏の影響で、30年程前から動植物を中心に制作活動をされています。「三重県レッドデータブック2005」の裏表紙のイラストも同氏が手がけました。
 温暖多雨な気候である熊野には、紀伊半島南部の固有種であるキイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)の他、極めて豊富な種類の植物が生息しています。そんな熊野の美しい自然を、絵を通して感じていただければ幸いです。
 また、展示初日の9月16日(土)は大ホールでTammy’s Bandのライブ、最終日の10月29日(日)には特別展示室横で倉口民央氏によるトロンボーンのソロライブを開催します。

◇コラボイベント
.薀ぅ屮◆璽函平醜不要)
清水さんによるスケッチの実演を間近でご覧いただけます。
日時:平成29年9月16日(土)午前10時〜正午
          9月23日(土)午前10時〜正午、午後1時〜午後3時
          10月7日(土)午前10時〜正午、午後1時〜午後3時
          10月29日(日)午前10時〜正午
場所:特別展示室
  
▲妊シーランドジャズライブ(申込不要)
デキシーランドジャズとは、アメリカの南北戦争が終了したころ、軍楽隊の楽器が民間人の手に渡ったことにより始まったといわれる音楽です。ジャズの中でも楽しく、活気ある雰囲気が特徴です。ご家族皆さんで楽しむことができますので、お気軽にご入場ください。
日時:平成29年9月16日(土) 午後2時〜午後4時
場所:交流棟大ホール
参加料:無料
定員:200名  ※定員を大幅に超えた場合、入場をお断りする場合があります。
出演:Tammy’s Band
曲目:フィジティーフィート、いい日旅立ち、ディズニーメドレー、カントリーロード 他


Tammy’s Band
  
トロンボーンソロライブ(申込不要)
Tammy’s Bandトロンボーン奏者 倉口民央によるトロンボーンソロコンサートです。
日時:平成29年10月29日(日) 午後2時〜午後4時
場所:特別展示室横水盤付近  ※雨天の場合:特別展示室
参加料:無料
出演:倉口民央(Tammy’s Bandトロンボーン奏者)

◇プロフィール
清水千佳子
1959年生まれ松阪市在住。1984年頃より現在の夫の影響で動植物を描き始める。
日本ワイルドライフアート協会会員
月刊誌「趣味の山野草」(月刊さつき研究社刊)イラスト
三重県レッドデータブック2005(三重県環境保全事業団刊)裏表紙
滋賀県立琵琶湖博物館展示イラスト「コウガゾウ」等を担当

  
Tammy’s Band
三重県を中心に活動しているデキシーランドジャズバンドです。
18歳の頃から全国で演奏活動を行ってきたトロンボーン奏者 倉口民央がリーダーを務めます。
小さなお子さん連れでも気軽に参加できる楽しいステージをお届けします。

清水千佳子ライブアート※申込不要・企画展「ネイチャーアート展4」コラボイベント 尾鷲市
日程: 9 月 16 日( 土 )
時間: 10時00分〜12時00分(展示は10時00分〜17時00分) ※古道センターの開館は9時〜17時
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(向井)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/event/170916_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター特別展示室において特別展示室企画展「清水千佳子ネイチャーアート展4」が9月16日から10月29日まで開催されます。
 期間中、下記のとおりコラボイベントが開催されます。

◇コラボイベント
.薀ぅ屮◆璽函平醜不要)
清水さんによるスケッチの実演を間近でご覧いただけます。
日時:
平成29年9月16日(土)午前10時〜正午
    9月23日(土)午前10時〜正午、午後1時〜午後3時
    10月7日(土)午前10時〜正午、午後1時〜午後3時
   10月29日(日)午前10時〜正午
場所:特別展示室
  

デキシーランドジャズライブ※申込不要・企画展「ネイチャーアート展4」コラボイベント 尾鷲市
日程: 9 月 16 日( 土 )
時間: 14時00分〜16時00分(展示は10時00分〜17時00分) ※古道センターの開館は9時〜17時
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(向井)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/event/170916_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター特別展示室において特別展示室企画展「清水千佳子ネイチャーアート展4」が9月16日から10月29日まで開催されます。
 期間中、下記のとおりコラボイベントが開催されます。

◇コラボイベント
2.デキシーランドジャズライブ(申込不要)
デキシーランドジャズとは、アメリカの南北戦争が終了したころ、軍楽隊の楽器が民間人の手に渡ったことにより始まったといわれる音楽です。ジャズの中でも楽しく、活気ある雰囲気が特徴です。ご家族皆さんで楽しむことができますので、お気軽にご入場ください。
日時:平成29年9月16日(土) 午後2時〜午後4時
場所:交流棟大ホール
参加料:無料
定員:200名  
※定員を大幅に超えた場合、入場をお断りする場合があります。
出演:Tammy’s Band
曲目:フィジティーフィート、いい日旅立ち、ディズニーメドレー、カントリーロード 他

ライブイベント「LOUD NIGHT」@尾鷲・ブルームーン 尾鷲市
日程: 9 月 16 日( 土 )
時間: 19時30分〜
場所: ライブハウス「BlueMoon(ブルームーン)」 (尾鷲市矢浜4-5-45)
URL: ライブハウス「BlueMoon」ブログ http://ameblo.jp/liveclubbluemoon/
ライブハウス「BlueMoon」Facebookページ https://www.facebook.com/LIVECLUB.BlueMoon.owase/?pnref=story
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/gIzdev
お問い合わせ: BlueMoon(ブルームーン) 
電話:0597-22-7388
内容:  尾鷲市矢浜にあるライブハウス「BlueMoon(ブルームーン)」にてハードロックライブイベント「LOUD NIGHT」が開催されます。

出演グループは、
LOUDSTORM(オリジナル)
Peter Blackmore(Deep Purple,etc.)
Fire Storm(LOUDNESS)  
の3組。

入場チケットは1,000円です。

八幡神社例大祭 大名行列・道中手踊り 尾鷲市
日程: 9 月 18 日( 月 )
時間: (大名行列・道中手踊り)13時00分〜17時00分
場所: 林町→朝日町→中井町→北川橋→八幡神社※雨天時は道中手踊りを尾鷲魚市場で開催
URL: 【地図】道中手踊り出発地点(林町) http://yahoo.jp/jxYSka
【地図】道中手踊りルート図 http://bit.ly/2cfX8wg
過去の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1672
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com

尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容: ※この祭りは9月17日(日)開催予定でしたが、荒天が予想されるため9月18日(月・祝)に順延になりました。

 尾鷲市北浦町にある八幡神社で秋の豊漁や豊作、海上安全を祈願する「八幡神社例大祭」が行われます。そのうち街なかを練り歩く大名行列、道中手踊りは9月17日(日)に行われます(なお神事は15日に開催されます)。
 これは氏子町(旧中井浦15町)による祭りで、当日は各町が歌謡曲等に合わせて趣向を凝らした衣装や振り付けでまちなかの熊野街道を八幡神社まで練り歩く大名行列・道中手踊りが行われます(※)。
 当日は昼13時頃から林町の旧熊野街道を氏子の14町の大名行列・道中手踊りの一団が順に出発します。
 なお今年の祭礼の当番である祷務町は坂場町で、祷受町は野地新町です。
 順番は祷受町の「尾鷲節」が先頭で出発し、次に祷務町の大名行列が出発、そして残り12町が歌謡曲等に合わせて衣装や振り付けに趣向を凝らした手踊り行列が次々出発します。
 各行列はおよそ1キロ先の八幡神社まで1時間程度かけて練り歩き、最後の林町が到着する16時半頃に祷渡しの儀が行われます。
 この大名行列・道中手踊りが行われる旧熊野街道沿いには多くの屋台が出て尾鷲の町中がにぎやかになります。ぜひお越しください。
 なお雨天の場合は大名行列・道中手踊りは翌日に順延。さらに翌日も雨予想の場合は17日(日)の12時30分より尾鷲魚市場で開催されます。
○道中行列の出発順(上から)および道中手踊りの曲目
 1.野地新町 「尾鷲節」 【祷受町】 
 2.坂場町  「大名行列」【祷務町】
 3.堀町   「Summer Madness」
 4.林町   「マイバディー」
 5.野地町  「やってみよう」 
 6.北浦町  「NOROSHI」
 7.中井町  「I Fought The Law」
 8.知古町  「MOTTO」
 9.北町    「歩いて帰ろう」
10.高町    「睡蓮花」
11.南町    「かわいい魚屋さん」
12.新町    「三太郎音頭」
13.川原町  「背中越しのチャンス」
14.今町    「Love Queen」
※新川原町が役員不在のため不参加となり旧中井浦14町で行われます。
※※八幡神社アクセス地図
 http://yahoo.jp/Siy__S
※※※神事は例年9月15日で、道中踊りは例年第3日曜日に開催されます。

三日月・ヘルクレス座球状星団(M13)・ベガ【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 22 日( 金 ) 〜 9月23日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 11日(金)星の物語りを楽しむ定員20人 参加費無料
●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

清水千佳子ライブアート※申込不要・企画展「ネイチャーアート展4」コラボイベント 尾鷲市
日程: 9 月 23 日( 土 )
時間: 10時00分〜12時00分、13時00分〜15時00分(展示は10時00分〜17時00分) ※古道センターの開館は9時〜17時
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(向井)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/event/170916_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター特別展示室において特別展示室企画展「清水千佳子ネイチャーアート展4」が9月16日から10月29日まで開催されます。
 期間中、下記のとおりコラボイベントが開催されます。

◇コラボイベント
.薀ぅ屮◆璽函平醜不要)
清水さんによるスケッチの実演を間近でご覧いただけます。
日時:
平成29年9月16日(土)午前10時〜正午
    9月23日(土)午前10時〜正午、午後1時〜午後3時
    10月7日(土)午前10時〜正午、午後1時〜午後3時
   10月29日(日)午前10時〜正午
場所:特別展示室
  

上方落語寄席(尾鷲市文化協会55周年記念)※要整理券 尾鷲市
日程: 9 月 23 日( 土 )
時間: 13時30分〜
場所: 尾鷲市中央公民館3階講堂
URL: 【会場周辺地図】尾鷲市中央公民館 http://yahoo.jp/7MZv8T
桂文我 http://www.katsurabunga.net/
桂米平 http://www.beicho.co.jp/profile/yonehei.html
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市文化協会では尾鷲市中央公民館において同協会55周年記念事業として上方落語寄席を開催します。
 当日は尾鷲でもおなじみの桂文我さんをはじめ、立体紙芝居を演じる桂米平さんに桂三象さん、露の紫さんら4人が来演されます。
 入場無料ですが整理券が必要です。同館1階で配布しています。

九木神社 神送り神事 ※例年9月24日開催 尾鷲市
日程: 9 月 24 日( 日 )
時間: 18時00分〜
場所: 九木神社(九鬼町)
URL: 九木神社(くまどこ東紀州百科事典) http://kumadoco.net/dictionary/report.php?no=41
【会場周辺地図】九木神社 https://yahoo.jp/7ZHhDQ
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市九鬼町にある九木神社の神事。
 従来、神社境内で執り行われていましたが、平成20年から御神船を岬神社先の海まで漕ぎ出し神々を見送ります。
 18時から神社でお祓いを行った後、宮司が神籠と呼ばれる御幣を手にし、神社下の鳥居桟橋から御神船に乗船して神々を見送ります。

国鉄バス紀南線の道をたどる(矢ノ川峠を越える)トレッキングを開催【参加者募集中】 尾鷲市、熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 9 月 24 日( 日 )
時間: 受付時間 5:00〜5:20
場所: 受付場所 尾鷲駅南側駐車場
URL: 参加エントリー申し込みページ https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/71649
哀愁の矢の川峠Facebookページ https://m.facebook.com/yanokotouge/
お問い合わせ: ◆事務局 三重県尾鷲市野地町12-31
奥熊野体感ガイド
電話番号 080-3648-5499   FAX番号 0597-25-2078
携帯 080-3648-5499(担当:福田)
内容: 28年10月15日 国鉄バス紀南線が開業して80周年を迎えました。
昭和11年の開業から昭和34年7月15日の紀勢線全通まで、尾鷲と熊野市の駅を結ぶ唯一の陸上公共交通機関として23年間運行を重ねました。その間に起こった死亡事故はゼロだったという伝説的記録も残っています。当時矢ノ川峠は「天下の険」と言われて、2時間45分かかる運行区間を定時に安全運行するのは並大抵なことではありませんでした。このバスが走った道を忠実にたどり歩きます。
江戸時代以前からの歴史ある峠「矢ノ川峠」を越えた国鉄バスの歴史と偉業を感じてください。江戸、明治、昭和、平成と道の遍歴も学べます。
※ 当日はトレイルランニングの女性アスリート佐藤光子さんや、廃道ルポライターの石井あつこさんも同行されます。
開催日: 2017年9月24日(日) 予備日10月1日(日)※少雨決行
集合場所、受付時間  尾鷲駅南側駐車場  5:00〜5:20(駐車は係員の指示に従ってください)
主催   尾鷲土木構造物の観光資源化実行委員会
定員   30名
参加費  5500円 ※別途、帰りのJR列車料金580円が必要となります
参加エントリーはこちらから
    ====> https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/71649
【参加資格】  
コースは標高5m程度から最高標高808mの峠を越えて45km以上歩きます。途中未舗装、廃道区間が約17kmあります。以上、歩き通せる体力、脚力のある13歳以上の方。
(※18歳未満の場合は保護者の承諾印をいただきます、15歳未満の方は保護者同行でお願いします)
【コースの概要】
尾鷲駅から市街地、旧熊野街道をぬけて、国道42号線を南下します。
平成の道「尾鷲熊野道路」の入り口を横目に見て徐々に高度を上げてゆきます。
千仭橋たもとより旧国道42号線(現市林道)に入り峠まで未舗装部分を歩きます。
峠からは熊野側の廃道部分を歩き現国道42号に合流。
その後、小坂から評議峠を越えて熊野の街に一気に駆け下ります。
街に入ればすぐにゴールの熊野市駅が待っています。
【持ち物】
飲料水 最低1L、昼食、行動食、ヘッドライト、健康保険証、雨具、行動食など必要とする装備品は、各自の判断でご持参ください
(途中コンビニや自動販売機もありますが峠部分はありませんのでご注意ください。ゴール前からは夜間歩行になりますので両手が使えるヘッドライトをお持ちください。)
【参加通知書について】
事前に受領書と承諾書をお送りします。受付時に受領書の提示、承諾書を提出してください。
受付に遅れた場合は、参加お断りする場合があります。
【参加賞 、完歩証】  
冊子「想い出の矢ノ川峠」のDVD版(予定)
完歩証明発行 ※後日郵送
【服装、靴】
峠の気温は標高808mで約5℃〜6℃低い予想です。
天候によっては薄い防寒装備も必要かと思います。
各自の判断でお願いします。
靴はアスファルトが半分以上を占めますのであまり重いトレッキングシューズや登山靴は避けた方がいいでしょう。
普段は履き慣れているランニングシューズやウォーキングシューズで十分だと思います。
【歩行形式】
歩行は安全のために10人単位での集団歩行になります。
ご了承ください。 誓約書について 参加通知書に同封された誓約書は、署名捺印をして受領書とともに当日受付に提出してください。
【イベントの延期と対応】
9月24日(日)の天候が荒天の場合は10月1日(日)に延期とします。
延期日に参加できない方は参加料金は返却できません。この場合参加賞はお送りします。
10月1日も開催できない場合は参加料金を来年度の同イベントに持ち越すか、返金かをお聞きして対応いたします。返金の場合は送金料500円のみ差し引いて5000円の返金となりますことをご了承ください。
【参加賞】冊子「想い出の矢ノ川峠」のDVD版(予定)
【完歩証明発行】 後日郵送
【服装、靴】 峠の気温は標高808mで約5℃〜6℃低い予想です。
天候によっては薄い防寒装備も必要かと思います。
各自の判断でお願いします。
靴はアスファルトが半分以上を占めますのであまり重いトレッキングシューズや登山靴は避けた方がいいでしょう。
普段は履き慣れているランニングシューズやウォーキングシューズで十分だと思います。
【歩行形式】
歩行は安全のために10人単位での集団歩行になります。
ご了承ください。
【誓約書について】
参加通知書に同封された誓約書は、署名捺印をして受領書とともに当日受付に提出してください。

「親子で3Sおにぎり作り」体験教室※要申込(9/22迄・定員10組) 尾鷲市
日程: 9 月 24 日( 日 )
時間: 午前11時00分〜
場所: アクアステーション(尾鷲市古江町)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/-ePn8O
お問い合わせ: アクアステーション
電話:0597-27-8080
内容:  アクアステーションでは、多くの方にアクアステーションに足を運んでもらい、深層水に親しんでもらうとともに、深層水の利活用の普及を図る目的として、いろいろ体験教室を開催しています。
 今回は「海洋深層水淡水で炊いた新米に深層水の塩を使って親子でおにぎり作り体験 (おにぎりの具材は4〜5種類)」を開催します。
・募集定員:10組(1組3名程度)
・参加費:無料
・準備物:エプロン、三角巾、タオル
・申し込み先:アクアステーション 
       電話0597-27-8080
・締 切: 9月22日(金)

親子ハンドベル体験@天満荘※毎月第4木曜日開催 尾鷲市
日程: 9 月 28 日( 木 )
時間: 14時00分〜15時30分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容:  古民家を改装したカフェ「天満荘」において親子ハンドベル体験が開催されます。
 津市で活動する「NPO全国市民音楽推進機構 永夢ミュージック」代表のムーチョ赤井さんが講師に」。「きらきら星」「チューリップ」など子ども向けの音楽を、親子でハンドベルを使って演奏します。
 参加費は親子1組で500円です。
 なおこの催しは平成28年6月より同所にて毎月第4木曜日に開催されます。

入場無料(但し、飲食は通常料金となります)。

上弦過ぎの月・ベガ・アルビレオ【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 29 日( 金 ) 〜 9月30日(土)
時間: 19:00〜21:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 11日(金)星の物語りを楽しむ定員20人 参加費無料
●夜間観望会入館時間
午後7時〜9時
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

尾鷲小学童保育「わんぱくクラブ」作品展【10/5迄】 尾鷲市
日程: 9 月 29 日( 金 ) 〜 10月5日(木)
時間: 9時00分〜21時00分(最終日は13時迄)
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 開催模様 https://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/40704876.html
尾鷲小学童保育「わんぱくクラブ」について http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=5362
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ:
内容:  尾鷲小学校に開設されている学童保育「わんぱくクラブ」の作品展が開催されます。
 わんぱくクラブの児童が毎日の生活や遊びの中で、いろんなものを作っています。そんな作品を集めて展示しまたもので、日々の活動状況がよくわかる作品展です。是非、ご覧ください。

第14回「月と語る夕べ」@天満荘 尾鷲市
日程: 9 月 30 日( 土 )
時間: 18時30分〜20時30分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: Save the 天満荘 プロジェクトFacebook https://www.facebook.com/savethetenma/
過去の開催模様(くまどこイベントリンク) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1796
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容:  大正時代に建てられた古民家を改修した天満荘において秋の夜長を楽しむ恒例のライブイベント「月と語る夕べ」が開催されます。

 今回の「月と語る夕べ」はクラッシックから懐メロまで内容盛りだくさん。

 心地よい音楽に包まれながらお月さまと語らいましょう〜。
入場料:1,000円 抹茶とお菓子でおもてなし
定員:50名 ※駐車スペース有ります。
チケット販売:天満荘
【行燈スポンサー募集中 1基1,000円】

チャリティバザー(尾鷲法人会女性部会) 尾鷲市
日程: 9 月 30 日( 土 )
時間: 10時00分〜12時00分頃
場所: 尾鷲商工会議所3階大ホール(朝日町)
URL: 【会場周辺地図】尾鷲商工会議所 http://yahoo.jp/mL91x1
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
0597-22-2611
内容:  尾鷲法人会女性部会では尾鷲商工会議所3階駐車場で恒例のチャリティバザーを開催します。衣類や食器、せっけん、タオルなどの日用品を格安で販売。
 収益金は同会管内の小学校への備品を寄贈するのに使われます。

JA伊勢設立30周年記念イベントin尾鷲 尾鷲市
日程: 9 月 30 日( 土 )
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 尾鷲市民文化会館
URL: JA伊勢 http://www.jaise.jp
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z
お問い合わせ:
内容:  JA伊勢では設立30周年を記念して管内4か所で記念イベントを開催します。そのうち2か所目となる尾鷲市民文化会館会場ではこの9月30日に開催されます。

 当日は尾鷲高校、中学校の吹奏楽部の演奏で開幕しお楽しみ抽選会や松阪牛のサイコロステーキのふるまい、もちまち、お菓子まきなどが行われます。
 また会場では三重県産の米や伊勢茶、蓮台寺柿の販売や三紀産業のサンマ寿司、卵卵ファームのダッグワーズ、富士宮やきそばや中津からあげなどの屋台がならぶほか尾鷲プレカット協同組合によるすのこ作り体験やアンパンマンの塗り絵展示会、自転車シュミレーターによる安全運転診断なども行われます。
 またステージイベントとして尾鷲高校軽音部とダンス部、紀北町のキッズダンス、よさこいソーランなどのパフォーマンスや子ども達に人気のキュウレンジャーショーなども行われます。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.