東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2018 年 2 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2018 年  2 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

第3回 熊野辛いものフェア 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 1 日( 木 ) 〜 2月28日(水)
時間:
場所: 熊野市内15店舗
URL: 熊野市役所 http://www.city.kumano.mie.jp/
お問い合わせ: 熊野市役所 農業振興課 農業振興係
電話:0597-89-4111(内線483)
内容:  熊野市が育生町で試験栽培に取り組んだ世界一辛いと言われる「ブート・ジョロキア」と「ハバネロ」を使って、熊野市内の参加飲食店店舗において各店で考えられた創作料理を提供する「熊野世界一辛いものフェア」が開催されます。
 期間限定のフェアです

【参加店舗】
らーめん武蔵
ナポリ食堂とクスクス
味工房 泰門
スナックゆり
肴屋しんたく
カフェ&バー サンマリノ
ごはん処えん
かね久
赤ちょうちん てんまる
居酒屋かっぱ
ビスモルゲン
きく家
モリーナ熊野路
鬼ケ城センター リストランテマリーナ
入鹿温泉ホテル 瀞流荘

花の窟神社 春季例大祭「お綱かけ神事」 ※例年2月2日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 2 日( 金 )
時間: (神事)10時00分〜
場所: 花の窟神社(熊野市有馬町 国道42号沿い)
URL: 花の窟神社ホームページ http://hananoiwaya.com/
過去(平成27年2月)の「花の窟神社」春期例大祭の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1902
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/JWQlPj
お問い合わせ:
内容:  イザナミノミコトの御陵といわれ世界遺産にも登録されている「花の窟」は、高さ約45メートルの巨岩をご神体とし、自然崇拝を今に伝える神社でその空間は、国道に面していながら静寂と神秘に包まれています。
 花の窟で年2回(2月2日、10月2日)おこなわれる「お綱かけ」の神事は、「日本書紀」に「土俗(くにひと)、この神の魂を祭るには、花の時に花を以て祭る」とあり、その歴史の深さがうかがえます。

 この「お綱かけ」の神事は、長さ約170メートルの稲わらで編まれた大綱を引き上げ、片方を七里御浜海岸まで引き出し、境内の支柱に結びつける行事で、誰でも参加することができます。

もっとも古い歴史をもつと言われ「日本最古の神社」と言われています。

午前10時     神事の始まり(鳥居より)
午前10時20分頃  上り子が御神体に上がる
午前10時40分頃  お綱が七里御浜海岸へと引かれて行きます。
午前11時頃    お綱が架け替えられると祝詞が読まれ、巫女の舞の奉納、玉串奉納がおこなわれます。
午前12時頃終了
※お綱の架け替えなどで時間は前後します。

大馬神社里宮節分祭「どんど焼き」 ※例年2月3日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 3 日( 土 )
時間: 14時00分〜 (受付:13時半より)
場所: 大馬神社里宮(井戸町)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/w74Qss
お問い合わせ: 熊野市観光協会
電話/FAX:0597-89-0100
電話受付時間 9時00分〜17時00分
E-mail:kumanoshikk@gmail.com
熊野市観光スポーツ交流課観光交流係
TEL 0597-89-4111(内線)432
内容:  熊野市井戸町にある大馬神社里宮で恒例の節分祭「どんど焼き」が行われます。
 当日は14時よりお焚き上げ神事(どんど焼き・左義長)が行われた後、豆まき行事が行われます。
 それに先駆け13時半より古い御札、しめ縄などを受け付けます。

サイクルデイin熊野(1日目)「プロ選手によるサイクルクリニック・計測会」(要申込・1/12迄) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 3 日( 土 ) 〜 2月4日(日)
時間: (受付開始)8時30分 (開講式)9時15分〜
場所: (1日目)<初日受付>東紀州(紀南)広域防災拠点
URL: サイクルデイ in 熊野 http://cycledayinkumano.wixsite.com/kumano
キナンサイクリングチーム公式サイト http://kinan-cycling.com/
【会場周辺地図】東紀州(紀南)広域防災拠点 https://yahoo.jp/RJTrEm
お問い合わせ: サイクルデイin熊野実行委員会事務局(熊野市観光スポーツ交流課内)
TEL 0597-89-4111(内線461)
FAX 0597-89-3742
E-mail kazuki.kitaura@city.kumano.mie.jp
内容:  サイクルデイin熊野実行委員会事務局(熊野市観光スポーツ交流課内)では早春恒例となった自転車愛好家を対象としたサイクルイベント「第5回サイクルデイin熊野」を開催します。
 今回もゲストチームとしてキナンサイクリングチームを招き、1日目はプロ選手がアドバイスする自転車クリニック、2日目はサイクリング大会(20km・50km・77km)を開催します。
 プログラム内容や参加費など詳しくは
 サイクルデイ in 熊野
 http://cycledayinkumano.wixsite.com/kumano
をご覧ください。

 なお雨天時でも屋内会場でキナンサイクリングチーム所属選手によるクリニックなどを実施する予定です。
 また翌2日目は、地元特産品を使った昼食や空クジなしの抽選会などのお楽しみも用意していますので
参加者の皆様は、当日雨が予想される場合も、予定どおり会場へお越し下さい。

●1日目スケジュール
8:30〜9:00 受付(東紀州(紀南)広域防災拠点)
9:15〜11:30 開講式、ウォーミングアップ、屋外での実践的講習会
12:00〜12:40 昼食(三重県立熊野少年自然の家)
12:40〜17:40 ポジションチェック等講習会
17:40〜19:00 休憩、入浴
19:00〜20:30 夕食交流会

●2日目スケジュール
※一般愛好者向け
サイクリングイベントとの併催となります。
8:00〜8:30 受付(熊野市立新鹿小中学校)
8:30〜8:45 開会式
9:00〜13:00 実践ロングラン(77卞餞悒魁璽)
※獲得標高1422mの峠越えコースです。
12:00〜14:00 昼食交流会
14:00 閉会式・記念撮影

サイクルデイin熊野(2日目)「サイクリング大会(20km・50km・77km」(要申込・1/12迄) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 4 日( 日 )
時間: (受付開始)8時00分 (開講式)8時45分〜
場所: (2日目)<受付>熊野市立新鹿小中学校
URL: サイクルデイ in 熊野 http://cycledayinkumano.wixsite.com/kumano
キナンサイクリングチーム公式サイト http://kinan-cycling.com/
【会場周辺地図】熊野市立新鹿小中学校 https://yahoo.jp/Rn8lwx
お問い合わせ: サイクルデイin熊野実行委員会事務局(熊野市観光スポーツ交流課内)
TEL 0597-89-4111(内線461)
FAX 0597-89-3742
E-mail kazuki.kitaura@city.kumano.mie.jp
内容:  サイクルデイin熊野実行委員会事務局(熊野市観光スポーツ交流課内)では早春恒例となった自転車愛好家を対象としたサイクルイベント「第5回サイクルデイin熊野」を開催します。
 今回もゲストチームとしてキナンサイクリングチームを招き、1日目はプロ選手がアドバイスする自転車クリニック、2日目はサイクリング大会(20km・50km・77km)を開催します。
 プログラム内容や参加費など詳しくは
 サイクルデイ in 熊野
 http://cycledayinkumano.wixsite.com/kumano
をご覧ください。

 なお雨天時でも屋内会場でキナンサイクリングチーム所属選手によるクリニックなどを実施する予定です。
 また翌2日目は、地元特産品を使った昼食や空クジなしの抽選会などのお楽しみも用意していますので
参加者の皆様は、当日雨が予想される場合も、予定どおり会場へお越し下さい。


●2日目スケジュール
※一般愛好者向け
サイクリングイベントとの併催となります。
8:00〜8:30 受付(熊野市立新鹿小中学校)
8:30〜8:45 開会式
9:00〜13:00 実践ロングラン(77卞餞悒魁璽)
※獲得標高1422mの峠越えコースです。
12:00〜14:00 昼食交流会
14:00 閉会式・記念撮影

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 4 日( 日 )
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
URL: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。

生産性の向上や高付加価値化を図る人材養成講座 「次世代リーダーのための働き方改革術」※要申込 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 9 日( 金 )
時間: 10時00分〜16時00分
場所: 熊野商工会議所
URL: 三重県産業支援センター http://www.miesc.or.jp/
開催告知 http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=24&c=32
【会場周辺地図】熊野商工会議所 http://yahoo.jp/uGE5pM
お問い合わせ: 申し込み先
担当者:事務局 株式会社チェンジ
TEL:03-6435-7338
FAX:03-6435-7339
内容:  熊野商工会議所において三重県産業支援センター主催によるセミナーが開催されます。

 本セミナーでは経営者、管理者、そして人事担当者等を対象に、「社員育成の仕方」や「生産性の高い社員が育つ環境や制度作り」などについて、様々な企業の取り組みから学ぶと共に、社員の生産性を向上するための手段の一つとして「ITの利活用」についても着目し様々な活用術について理解を深めます。

■生産性の向上や高付加価値化を図る人材養成講座 「次世代リーダーのための働き方改革術」
○内 容 ・生産性の高い仕事、組織への高付加価値はどのように生み出されるのか。具体的な
      施策を他社事例と共に紹介
     ・生産性向上を「社員一人ひとり(個人)」と「組織」という2つの視点に分け、それ
      ぞれの視点に沿った取り組みを学び演習を交えて実践

○対象者 経営者、管理者および次世代リーダーを担う若手社員の方等

 日時:2/9(金) 10時〜16時
  場所:熊野商工会議所
     (熊野市木本町171)

○定 員 各回5名

○参加費 無料

■申込方法
ご希望の方は、下記のWeb申込フォームまたは、添付の参加申込書を記載のうえFAXにて事務局までお申込みください。

■主 催 三重県
     公益財団法人三重県産業支援センター
■後 援 三重労働局
     県内ハローワーク
■事務局 株式会社チェンジ

<リンク>
・Web申込フォーム https://lead.to/mie

担当者:事務局 株式会社チェンジ
TEL:03-6435-7338
FAX:03-6435-7339

とれとれ新鮮青空市(五郷いい郷お百笑夢クラブ)※毎月第2土曜日開催・会場は屋根付で雨天もOK 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 10 日( 土 )
時間: 10時00分〜
場所: 五郷町ふれあい公園(五郷町桃崎)
URL: 過去の開催模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2088
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/80c5hj
お問い合わせ:
内容:  熊野市山間部の五郷町桃崎地区にあるふれあい公園の常設ステージを会場に、地元の皆さんでつくるいい郷お百笑夢クラブによる「とれとれ新鮮青空市」が毎月第2土曜日の10時から開催されています。
 青空市の名称ながら会場は公園内の屋根付きステージ上に簡易テーブルなどで売り場が設けられており、日陰のためゆっくりと買い物をすることができます。
 当日は地元農家の方々が朝採れで出品したネギやキャベツ、トマト、玉ねぎ、トウガラシといった新鮮野菜が格安で販売されます。
 さらにハマケン水産さんのサバなどの鮮魚や干物に加えかやくご飯などの惣菜、各種苗木などの花卉類や雑貨なども売られています(野菜以外で販売される品物は出店状況により変更されることがあります)。
 開店の10時には多くの人が来場しますので、お目当ての商品はお早目にお買い求めください。
 駐車場は周辺に多数有ります。
※出店者募集について
 なお主催者では随時出店者を募集しています。
 出店料は1回100円、または年間600円です。
※平成30年から第2土曜日開催になりました。

新しい古道の歩き方「黒鍬の里〜石積みにみる先人の足あと」※要申込・企画展「わが町ふるさと・熊野市紀和町〜山里の暮らし〜 」関連イベント 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 10 日( 土 )
時間: 10時00分〜14時00分(受付:9時半〜)
場所: (集合場所)赤木城跡駐車場 ※現地での移動は自家用車で行います
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/180210_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/EwNDRp
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「わが町ふるさと・熊野市紀和町〜山里の暮らし〜」が2月3日から3月11日まで開催されます。

 なお期間中、関連イベントとして下記の催しが行われます。

○フィールドワーク 

新しい古道の歩き方「黒鍬の里〜石積みにみる先人の足あと」

開 催 日 : 平成30年2月10日(土) ※雨天の場合2月11日(日)に延期

時   間: 10時〜14時(受付:午前9時30分〜)
参 加 費: 500円(保険料・資料代)

定   員: 20名(要申込、応募多数の場合抽選)
対  象 : 小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
案 内 人 :和田利信氏(熊野市文化財専門委員)
募集期限 : 平成30年1月10日(水)〜2月3日(土)午後5時まで
       ※ポスター・チラシに1月10日(土)〜2月7日(土)とあるのは誤りです
場  所 :熊野市紀和町丸山、赤木(集合場所:赤木城跡駐車場) ※現地での移動は自家用車で行います
持 ち 物: 歩きやすい靴、防寒着、手袋、ニット帽、雨具、その他各自必要なもの
主 催:三重県立熊野古道センター/共 催:熊野市

  企画展「わが町ふるさと・熊野市紀和町〜山里の暮らし〜」の付属事業として、紀和町を訪ね、その魅力に触れていただくツアーを開催します。
 かつて、紀和町の丸山・長尾・平谷は黒鍬と呼ばれる石積み職人が多い地区として有名でした。田畑を拓くため自然の石を利用し、一枚一枚積みあげた石垣は、数百年たった今でもしっかりと残っています。それは、 はかり知れない労力と時間を要した先人の技術と努力の結晶として、多くの人を魅了しています。
 今回のツアーでは、野面乱層積みという高度な技術によって400年以上も昔に築かれた赤木城の跡地や、日本の棚田百選にも選ばれ、1,340枚の棚田が広がる丸山地区を訪ね、黒鍬職人が残したと思われる伝統の技に触れていただきます。茶粥やめはり寿司、干し芋など、紀和町の山間部で昔から食べられてきた家庭の味も体験していただきます。
 紀和町の伝統や人々の営みに触れることで、過疎が進む山間部の美しい景観を守りその魅力を発信するため、地域の人たちが行っている様々な取り組みについて理解を深めていただければ幸いです。 
赤木城(虎口)
丸山千枚田
<スケジュール>
 09時30分〜 受付(紀和町赤木・赤木城跡駐車場)
 10時00分  挨拶・講師紹介・赤木城跡見学
 11時00分  移動→紀和町丸山へ
 11時15分  丸山千枚田見学
 12時00分  移動→紀和町矢ノ川へ
 12時30分  茶粥・めはり寿司・干し芋などを試食(矢ノ川公民館)
 13時30分  まとめ
 14時00分  解散

古代のくらしを体験しよう(熊野少年自然の家)【対象:小学生以上】※要申込(2/2・11時迄) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 10 日( 土 )
時間: 9時30分〜
場所: 三重県立熊野少年自然の家
URL: 三重県立熊野少年自然の家 http://www.kuma-sho.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/H6cLMb
お問い合わせ: 三重県立熊野少年自然の家
 〒519-4327 三重県熊野市金山町1577
 TEL 0597-89-3340 FAX 0597-89-3387
 E-mail uketsuke@kuma-sho.com
内容:  熊野観光公社と熊野少年自然の家では小学生以上の方を対象に「古代のくらしを体験しよう」が開催されます。
 火おこしや古代米の炊飯、勾玉磨き、古代餅つきなどを体験します。
 定員は小学生以上30人で参加費は400円です。申込みは2月2日11時までに三重県立熊野少年自然の家まで。

●申し込み・問い合わせ先
 三重県立熊野少年自然の家
 TEL 0597(89)3340 / FAX 0597(89)3387
 E-mail uketsuke@kuma-sho.com

第53回紀伊半島みる観る探検隊『曽根〜二木島の明治道「曽根道(二木島道)をゆく」※要申込 尾鷲市、熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 11 日( 日 )
時間: 8時30分集合〜14時18分解散
場所: (集合場所)JR賀田駅前
URL: 開催告知(くまの体験企画Webサイト) http://kumanokodo.info/mirumiru.php
【集合場所周辺地図】JR賀田駅前 https://yahoo.jp/EWIkdP
お問い合わせ: くまの体験企画、紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28
電話:090-7865-0771 
FAX:050-3153-1665
内容: ※1月10日現在、第53回(2月11日)開催分はキャンセル待ち受付中、第54回(2月25日)開催分については空きがあり参加者募集中です。最新の応募状況は公式サイトでご確認ください

 東紀州地域で着地型エコツアーを実施している「くまの体験企画」(内山裕紀子代表)では尾鷲市曽根町から熊野市二木島町にまたがる明治道において、この2月11日(日)と2月25日(日)にそれぞれ第53回、第54回として“紀伊半島みる観る探検隊『曽根〜二木島の明治道「曽根道(二木島道)をゆく」』”を下記のとおり開催します(各回とも同一の内容です)。

 ※集合場所はJR賀田駅前です。

 熊野古道伊勢路・曽根次郎坂太郎坂にも「明治道」があります
 尾鷲市曽根町と熊野市二木島町を結ぶ古道は、世界遺産登録されている江戸道の「曽根次郎坂太郎坂」以外に、明治道の「曽根道(二木島道)」があります。江戸道は二木島側が急峻なため、明治22年に道筋を変更して、勾配が緩やかな道が開かれました。国土地理院地図には「曽根坂」と記載されています。地域の人々の生活道路として使われてきましたが、現在は役目を終え、苔むす石畳がひっそりと残っています。子供の頃は曽根道(二木島道)が遊び場だったという竹内さんと共に、曽根町の史跡などを見学してから、往時を偲んで歩きましょう。

【行程】賀田駅前…石橋…道祖神…曽根郷土資料館…飛鳥神社…石幢…登り口…峠…出合…国道311号交差…津波地蔵…二木島駅 〜(JR移動)〜 賀田駅

日時:
第53回 平成30年2月11日(日)※雨天中止
第54回 平成30年2月25日(日)※雨天中止
8時30分集合〜14時18分解散

集合場所:賀田駅前

案内人:竹内 捷二さん
募集人数:各回18名(要申込み、先着順、定員になり次第締め切り)
参加費:1,800円(引率料、保険料、通信費など)
※JR運賃190円が別途かかります
持ち物:弁当、飲み物、雨具、常備薬など
申込み先:くまの体験企画 内山裕紀子
電話:090-7865-0771 http://kumanokodo.info/
※住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせください

・お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
・公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
・急坂で滑りやすい石畳、足下が不安定な場所を歩きます(歩行距離5.5km、最大標高314m)トレッキングシューズや運動靴、歩きやすい服装でお越しください。
・必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】くまの体験企画 紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
電話:090-7865-0771 FAX:050-3153-1665  HP:http://kumanokodo.info/
住所:〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 
【後援】尾鷲市 協同組合尾鷲観光物産協会

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 11 日( 日 )
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
URL: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。

河村こうじ屋さんの手前味噌づくり体験@熊野市文化交流センター※要申込 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 14 日( 水 )
時間: 19時00分〜20時30分頃
場所: 熊野市文化交流センター
URL: 開催告知 https://www.facebook.com/events/942539065895086/permalink/947806632034996/
過去の開催模様 http://on.fb.me/1Qn7m8y
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ: 東紀州コミュニティデザイン(HCD)
 キタガワノホトリ事業部 三鬼
 電話:080-2627-2080
 info@hcd.mie.jp

内容:  東紀州コミュニティデザインでは紀北町紀伊長島区の河村こうじ屋さんを招いて「手前味噌づくり体験」を熊野市文化交流センターで開催します。

 時 間:19時00分〜20時30分頃
 参加費:4kg、3,200円(材料費込み) ※三重県産の大豆使用
 定 員:20名
 講 師:河村糀屋の河村幸信さん
 
※申込み:イベントページコメント欄、もしくは東紀州コミュニティデザインまでお問い合わせください。
 
内 容:味噌の種類は下記から選べます。お知らせください。
 1.米こうじ
 2.玄米(五分搗き)
 3.小麦
 4.米(1kg)と小麦(500g)のミックス
 5.豆こうじ(2.8kg)
 6.豆こうじ(1.8kg)と米こうじ(1kg)

※アドバイス!
 初めての方は、米こうじがオススメです。いちばん馴染みがあります。玄米は、昔懐かしい味です。小麦は好き好きあるかな。ミックスは、小麦のみではって方にオススメ。豆こうじは、旨味が多く濃いめ。ハマるとこれってなります。豆こうじとのミックスは、豆こうじだけより、マイルドになりチャレンジしやすいです(^^)

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   事務局 三鬼弘子 080-2627-2080


熊野倶楽部「熊野里人手作り市」※毎月第3日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 18 日( 日 )
時間: (里人市の販売時間)10時00分〜14時30分
場所: 里創人 熊野倶楽部 熊野四方八方帳場(三重県熊野市久生屋町1430)
URL: 里創人 熊野倶楽部 http://kumanoclub.jp/
熊野里人市の開催について(くまどこニュース) http://kumadoco.net/area/kumano/news/view.cgi?no=3143
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/NwY9ba
お問い合わせ: 里創人 熊野倶楽部 熊野四方八方帳場
電話:0597-88-2880
内容:  熊野市久生屋町にある里創人熊野倶楽部では熊野四方八方帳場及び幸商店店頭で「熊野里人手作り市」を毎月第3日曜日に開催しています。
 日々を少しだけ潤してくれるような小物や木工、ガラス細工、お菓子などの手作り作品を作家さん自らが販売します(里人市の販売時間:10時から14時半まで)。

■里創人熊野倶楽部各施設 営業時間ご案内
総合案内処「四方八方帳場(よもやまちょうば)」 9時00分〜18時00分
紀南幸商店 8時00分〜17時00分 
     【土曜日】8時00分〜18時00分
湯浴みぼっこ 13時00分〜21時00分<最終入場 20時迄>
     【土・日】12時00分〜21時00分<最終入場 20時迄>
料亭 穀雨 17時30分〜21時30分
お食事処 馳走庵(金土日・祝日のみ営業) 11時00分〜14時00分

青空市「あさなぎ市」※毎月第3日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 18 日( 日 )
時間: 9時00分〜11時00分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
URL: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 http://yahoo.jp/-WtJ5p
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町の国道311号沿いにある古々路(こころ)茶屋前で、毎月第3日曜日に行われている恒例の朝市。
 地元熊野地域で収穫、生産された海の幸、山の幸やお寿司などの各種産品が即売されます。
 なお毎回、来場者に地元産品を使ったスィーツなどの振る舞い(無料)もあります(数量限定)。
 人気商品は早くに売り切れてしまいます。朝早めにお出かけください。
 広い駐車場もありますのでお気軽にお立ち寄りください。

<出店予定>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=カマスの塩辛、ムツの南蛮漬け、サンマ寿司、サバ寿司、アジ寿司、カマス寿司、ウツボの唐揚げ
▼まるいち水産=生節、各種干物
▼さぎりの里=尾呂志新米、さぎり餅、サツマイモ、新生姜、他夏野菜
▼かんばやし=うなぎ弁当、まぶしご飯、プチまぶしご飯、うなぎのおむすび、たれむす、牛すじカレー
※当日、一部事業者の出店および一部商品の販売が無い場合もありますので、ご了承ください。

第37回紀南柔道大会 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 18 日( 日 )
時間: 9時00分〜
場所: 熊野市営体育館、有馬中学校体育館(有馬町)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/DUPqn8
お問い合わせ:
内容:  三重県、和歌山県、奈良県からおよそ800名余りが参加する紀南地域最大の柔道大会。
 大会は団体戦、個人戦で行われ小学生、中学生、高校・一般(重量級・軽量級)の各部門で熱戦が繰り広げられる。
 なお前日の17日は13時より同所で第11回くまの錬成大会が行われます。

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 18 日( 日 )
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
URL: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。

南泉寺・観音講大祭※例年2月22日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 22 日( 木 )
時間: 9時00分〜 (受け付け開始)8時30分
場所: 南泉寺(有馬町)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/WHrPQA
お問い合わせ:
内容: 熊野市有馬町の南泉寺で観音講大祭が行われます。
午前9時からこの一年の無事や願い事を祈祷する大般若転読祈祷会と総回向が行われた後、お楽しみの演芸や菓子まきがあります。
※例年2月22日開催

第32回 小船梅まつり【今年で最後になります】 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 24 日( 土 )
時間: 10:00〜15:00
場所: 小船梅林(紀和町小船)
URL: 小船の梅祭り(平成29年)の様子【くまどこイベント報告】 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2065
小船の梅祭り(平成26年)の様子【くまどこイベント報告】 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1908
【会場周辺地図】小船梅林 http://yahoo.jp/fSY3nZ
お問い合わせ: 熊野市地域振興課
〒514-5413 三重県熊野市紀和町板屋78 
TEL 0597-97-1113
内容:  2月24日(土)午前10時から15時まで北山川沿いにある熊野市紀和町小船の小船梅林【地図】で恒例の「小船梅まつり」が開催されます(※雨天の場合2月25日(日)に順延)。
 会場となる小船梅林は、約1.2ヘクタールの広さがあり、樹齢三十数年の梅の木約650本が紀州特産の梅干し用に栽培されてます。この祭りは毎年3千人から4千人の花見客で賑い、和歌山県側からも多くの人が訪れます。

 当日は朝10時より「紀州・熊野地域物産品販売」紀和町をはじめとして各種弁当・寿司・なれ寿司・もち・野菜・梅干し・味噌・和菓子・干魚・あまご・麺類・飲み物などの地元特産物や事業者による各種販売が行われます。
 イベントの最後には「もちまき」もおこなわれます。

 是非、今年の小船梅まつりに是非お出かけ下さい

【イベントスケジュール ※わかり次第変更します。】
10時00分 開会の挨拶
15時00分 餅まき
※進行の都合によりプログラムの内容・時間に変更が生じますのでご了承ください。

●始めて紀和町小船に行く方へ。
 車でしか行くことの出来ない場所です。熊野市からだと国道311号で紀和町へ向かいます。(地図を参考にしてください)国道311号から山道へと入ると1から1.5車線のクネクネ山道になります。
 熊野市駅からだと1時間少しかかると思われます。安全運転で行ってください。

◇名古屋・尾鷲方面から
 国道42号線を南下し、和歌山県新宮市に入り、国道168号線を本宮方面に走り、三和大橋【地図】<周辺地図の右下の方>を渡って県道を小船方面にお越し下さい【自動車利用の場合】(新宮市内から車で30分)。
◇和歌山・田辺方面から
 国道168号線を新宮方面に走り、途中三和大橋を渡って県道を小船方面にお越し下さい【自動車利用の場合】

新しい古道の歩き方「鉱山の歴史発掘〜遺跡めぐり」※要申込・企画展「わが町ふるさと・熊野市紀和町〜山里の暮らし〜 」関連イベント 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 24 日( 土 )
時間: 10時00分〜15時00分 (受付:午前9時30分〜)
場所: (集合場所) 熊野市紀和町板屋
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/180224_1.html
【会場周辺地図】紀和鉱山資料館(集合場所は別途ご確認ください) http://yahoo.jp/DNQ5NT
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「わが町ふるさと・熊野市紀和町〜山里の暮らし〜」が2月3日から3月11日まで開催されます。

 なお期間中、関連イベントとして下記の催しが行われます。

○フィールドワーク 
新しい古道の歩き方「鉱山の歴史発掘〜遺跡めぐり」
開催日:
 平成30年2月24日(土) ※少雨開催 、荒天の場合翌日に順延
時間:
 10時00分〜15時00分 (受付:午前9時30分〜)
参加費: 500円(保険料・トロッコ乗車料・鉱山資料館入館料込み)
定員 : 20名(要申込、応募多数の場合抽選)
対象:一般
案内人 : 匠 伸祐氏(石原鉱産株式会社紀州事業所長)
募集期限 : 平成30年1月24日(水)〜2月17日(土)午後5時まで
場所 : 熊野市紀和町板屋
持ち物: 弁当、飲料、長靴、防寒着、雨具、ヘッドライト、その他各自必要なもの
主催:三重県立熊野古道センター/共 催:熊野市

<スケジュール>
 10時00分 紀和鉱山資料館見学
 11時00分 板屋選鉱場跡見学
 12時00分 昼食
 12時45分 移動→入鹿温泉ホテル瀞琉荘駅
 13時00分 坑道内歩き(小口谷〜湯ノ口間)
 14時10分 トロッコで移動→入鹿温泉ホテル瀞琉荘駅
 14時30分 まとめ・終了  

(概要)
 企画展「わが町ふるさと・熊野市紀和町〜山里の暮らし〜」の付属事業として、紀和町を訪ね、その魅力に触れていただくツアーを開催します。
 紀和町は鉱山業が盛衰を繰り返した地域として知られていますが、その歴史は古く600年以上も昔から採掘が行われていました。代表的な遺構として、「延元二」の文字や水車谷などがあります。
 明治半ば以降、鉱山開発が急速に進み、昭和9年から石原産業による大規模な開発が行われるようになります。楊枝川を中心に開発がすすめられ、板屋に東洋一といわれた大選鉱場を建設すると、一気に生産量を拡大させました。また、地下鉱脈の探査と運搬路の新設のために隧道が掘られ、各堀場から搬出された鉱石が軌道によって効率よく選鉱場へ運ばれるようになりました。
 従業員の増加に伴い、社宅や学校、病院などが建設され、商業施設も立ち並び、城下町のような賑わいを見せていた板屋の町並みは、鉱山閉山により消えてしまいました。
 今回のツアーでは、板屋選鉱場跡や鉱石の運搬に使われた坑道など、半世紀近くにわたり紀和町の繁栄を支えた紀州鉱山の遺構を訪ね、その歴史に触れていただきます。

元男子バレーボール日本代表・南克幸さん講演会「人生の勝負は「やり遂げる力」で決まる〜運を呼び込む秘訣」※誰でも入場可・無料 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 24 日( 土 )
時間: 10時00分〜11時30分
場所: 有馬中学校体育館
URL: 南克幸さんプロフィール http://www.vleague.or.jp/team_player_detail/id=13034
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/AfF06w
お問い合わせ:
内容:  熊野市体育協会では有馬中学校体育館で元男子バレーボール日本代表でバルセロナ五輪にも出場した南克幸さんを招いて講演会「人生の勝負は「やり遂げる力」で決まる〜運を呼び込む秘訣」を開催します。
 誰でも入場いただけます。参加費無料です。

普門寺・観音講大祭※例年2月25日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: 11時30分〜
場所: 普門寺(金山町)
URL: 【会場周辺地図】普門寺 http://yahoo.jp/fQ4R7A
お問い合わせ:
内容:  熊野市金山町の普門寺で観音講大祭が行われます。
 朝11時半から食供養、12時20分からこの一年の無事や願い事を祈祷する大般若転読祈祷会と総回向が行われた後、13時40分からお楽しみの演芸が行われ、最後には菓子まきがあります。

熊野いこらい市(熊野市記念通り商店街)※毎月第4日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: 9時00分〜14時00分
場所: 熊野三尺玉すとり〜と<記念通り商店街>(【歩行者天国区間】元オークワ熊野店前〜第三銀行前)
URL: いこらい市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1919
熊野三尺玉すとり〜と(熊野市記念通り商店街) http://kumano-ikorai.jimdo.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/SdJ4SP
お問い合わせ: 熊野市記念通り商店街振興組合
TEL/FAX:0597-89-4990

内容:  毎月第4日曜日の9時から14時まで熊野市駅前の記念通り商店街(愛称:三尺玉すとりーと)において青空市場「熊野いこらい市」が開催されています。
 地元商店が多数出店し熊野の海産物や農産物、干物やお寿司などくまの自慢のあの品この品多数そろえて皆さまのお越しをお待ちしております。
 またお楽しみガラガラ抽選会もあります。

 是非、お越しください。

<出店予定> ※以下は過去の出店者一覧です。詳細が分かり次第更新します。
○茂丸
はごろも揚げ(うつぼ唐揚げ)、さんま・かます・あじ各寿司、かます塩辛、むつの南蛮漬け
○まるいち水産
 さんまみりん、さんま開き、アジみりん、アジ開き、かます開き、かますみりん
○モリーナ熊野路
 お好み焼き
○たこ焼き もみの木
 たこ焼き
○ウエムラ 
 えびせん、お芋スティック、からあげ、ふき佃煮
○尾呂志さぎりの里直売所 
 よもぎもち、ナイショ餅、栃餅、草餅、つるし柿、漬物
○雑魚屋かんばやし 
 うなぎ弁当、まぶしご飯、うなぎのおむすび(各種) 、うな棒、とり棒、カレー、プチまぐし、たれむす
○古布骨董品はまだ
 骨董、古布、リメイク品いろいろ
○畑辰商店
 あじ/かます/さんま 各開き、うるめ丸干し、300円均一コーナー 他
○手作り工房はなえ 
 和小物(ベスト、バッグ、各種小物など)、古布リメイク服
○小島屋
 古道もち、ドーナツ、寒天、みたらし団子、くり餅、ようかん、おさすり
○松実なれずし店
 さんまのなれずし
○まちの保健室【9時〜12時】 
 体脂肪測定・血圧測定 他

なお、いこらい市当日は現在熊野市が取り組んでいます「乗合タクシー」が運行されています。
 熊野市内の遠方の方も是非、ご来場ください。

運行エリア
波田須、磯崎、大泊、木本、井戸、有馬、久生屋、金山
※このエリア内であればどなたでもご利用できます。

運行ダイヤ(1乗車300円/人)
※運行日は土日祝日を除く平日運行。
 但しいこらい市開催日は運行。

1便 7時30分
2便 9時00分
3便 10時30分
4便 12時00分
5便 14時00分
6便 15時30分
7便 16時45分

※上記時間は、車庫を出発する時間です。時間に余裕を持って予約してください。
1便目のご利用は前日までに要予約/2便目以降は運行時間の40分前まで予約OKです。

○予約電話番号
 電話0597-89-1114/FAX 0597-85-2155

第54回紀伊半島みる観る探検隊『曽根〜二木島の明治道「曽根道(二木島道)をゆく」※要申込 尾鷲市、熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: 8時30分集合〜14時18分解散
場所: (集合場所)JR賀田駅前
URL: 開催告知(くまの体験企画Webサイト) http://kumanokodo.info/mirumiru.php
【集合場所周辺地図】JR賀田駅前 https://yahoo.jp/EWIkdP
お問い合わせ: くまの体験企画、紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28
電話:090-7865-0771 
FAX:050-3153-1665
内容: ※1月10日現在、第53回(2月11日)開催分はキャンセル待ち受付中、第54回(2月25日)開催分については空きがあり参加者募集中です。最新の応募状況は公式サイトでご確認ください

 東紀州地域で着地型エコツアーを実施している「くまの体験企画」(内山裕紀子代表)では尾鷲市曽根町から熊野市二木島町にまたがる明治道において、この2月11日(日)と2月25日(日)にそれぞれ第53回、第54回として“紀伊半島みる観る探検隊『曽根〜二木島の明治道「曽根道(二木島道)をゆく」』”を下記のとおり開催します(各回とも同一の内容です)。

 ※集合場所はJR賀田駅前です。

 熊野古道伊勢路・曽根次郎坂太郎坂にも「明治道」があります
 尾鷲市曽根町と熊野市二木島町を結ぶ古道は、世界遺産登録されている江戸道の「曽根次郎坂太郎坂」以外に、明治道の「曽根道(二木島道)」があります。江戸道は二木島側が急峻なため、明治22年に道筋を変更して、勾配が緩やかな道が開かれました。国土地理院地図には「曽根坂」と記載されています。地域の人々の生活道路として使われてきましたが、現在は役目を終え、苔むす石畳がひっそりと残っています。子供の頃は曽根道(二木島道)が遊び場だったという竹内さんと共に、曽根町の史跡などを見学してから、往時を偲んで歩きましょう。

【行程】賀田駅前…石橋…道祖神…曽根郷土資料館…飛鳥神社…石幢…登り口…峠…出合…国道311号交差…津波地蔵…二木島駅 〜(JR移動)〜 賀田駅

日時:
第53回 平成30年2月11日(日)※雨天中止
第54回 平成30年2月25日(日)※雨天中止
8時30分集合〜14時18分解散

集合場所:賀田駅前

案内人:竹内 捷二さん
募集人数:各回18名(要申込み、先着順、定員になり次第締め切り)
参加費:1,800円(引率料、保険料、通信費など)
※JR運賃190円が別途かかります
持ち物:弁当、飲み物、雨具、常備薬など
申込み先:くまの体験企画 内山裕紀子
電話:090-7865-0771 http://kumanokodo.info/
※住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせください

・お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
・公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
・急坂で滑りやすい石畳、足下が不安定な場所を歩きます(歩行距離5.5km、最大標高314m)トレッキングシューズや運動靴、歩きやすい服装でお越しください。
・必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】くまの体験企画 紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
電話:090-7865-0771 FAX:050-3153-1665  HP:http://kumanokodo.info/
住所:〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 
【後援】尾鷲市 協同組合尾鷲観光物産協会

吉本新喜劇&バラエティーショー 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: 1回目 (開演)13時00分 <開場:12時30分>/2回目 (開演)16時00分 <開場:15時30分>
場所: 熊野市民会館ホール
URL: 熊野市民会館 http://www.ztv.ne.jp/web/k.shiminkaikan/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/CNplXb
お問い合わせ: 熊野市民会館
電話:0597-85-3742
内容: 熊野市民会館でテレビでお馴染みの吉本新喜劇による「吉本新喜劇&バラエティーショー」が開催されます。当日は辻本茂雄座長による新喜劇をはじめ藤崎マーケットの漫才などもあります。
 熊野にギャグの嵐が吹き荒れる〜。是非お越しください。

料金:〈全席指定〉3400円
※ただし4歳未満は膝上鑑賞のみ無料
 席が必要な場合は有料となります
前売り券販売場所
1月21日(日)9時00分より販売開始
熊野市民会館         0597-85-3742
熊野市紀和B&G海洋センター 0597-97-0753
新宮駅前本通り商店街文具センターツツ井 0735-22-2151

おり紙教室 第一回目はかわいい色々な箱作り【紀南ツアーデザインセンター】 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: 13:30〜15:00頃
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
URL: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/NITi2q
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容: おり紙教室 第一回目はかわいい色々な箱作りを開催します。
参加費:500円(紙代含む)
定員:10名(要予約)

「命をいただく」バーベキュー@農家民宿マウントホイロ※要申込 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: 9時00分〜
場所: 農家民宿マウントホイロ(飛鳥町佐渡477)
URL: 開催告知 https://www.facebook.com/events/2008233519455390/
紀州の山犬 http://www.kisyu-no-yamainu3.com/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/plu8zH
お問い合わせ: 東紀州コミュニティデザイン
事務局 端無徹也 090-8658-6601
    三鬼弘子 080-2627-2080
内容:  東紀州地域への移住定住支援活動を行っているくまのクラシカム(東紀州コミュニティデザイン内)では熊野市飛鳥町にある農家民宿マウントホイロにおいて「命をいただく」バーベキューを開催します。
  
 当日は「命をいただく」を実践するバーベキューとして、自然の恵みに感謝しながら実際に地元の山で捕獲したシカをさばき精肉するまでを見届け、皆さんでバーベキューにして食べることになります。
 なおこのシカの捕獲は、きちんと狩猟免許を所持した主催者がおこない、シカの解体についてはこの地域で初めて、ジビエの獣肉販売を立ち上げた若き猟師である「紀州の山犬」店主の尾さんにお願いしてプロの解体を学びます。

・日 時 2018/2/25 9時 現地集合
・場 所 農家民宿マウントホイロ
     (熊野市飛鳥町佐渡477)
・内 容 ニワトリとシカの解体見学、BBQ
・講 師 「紀州の山犬」店主 尾正臣さん
・宿 泊 特別価格2,000円にて先着順
・参加費 大人3,000円、小人500円
 ※60歳以上の方は2,000円、小人は中学生以下
・主 催 くまのクラシカム
     (東紀州コミュニティデザイン)
・協 力 一般社団法人熊野レストレーション
・連絡先 東紀州コミュニティデザイン
      事務局 端無徹也 090-8658-6601
          三鬼弘子 080-2627-2080

七里御浜防風林グリーングロー(G・G)作戦【松苗の植樹など】in熊野市(有馬地区) 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: 【集合】9時00分
場所: 【集合場所】有馬町志原尻交差点より木本方面へ約350メートル地点
URL: 過去の七里御浜防風林グリーングロー(G・G)作戦の模様(2009年)【くまどこイベント報告】 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1301
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/ru4woT
お問い合わせ: 熊野市役所林業振興課 
電話0597-97-1114

内容:  七里御浜松林を守る協議会では七里御浜海岸沿いの熊野市、御浜町、紀宝町の各会場周辺の国有林において松林の清掃やクロマツの植樹を行う「七里御浜防風林グリーン・グロー(G・G)作戦」を行います。どなたでもご参加いただけますので、ふるってご参加ください。

 内容は抵抗性クロマツの植樹および松林の清掃を参加者全員で行います(作業時間は1時間程度です)。

 同協議会では当日この活動にご協力頂ける方を募集しております(誰でも参加可)。

 ご協力頂ける方は当日、各会場の集合時間までにお集まりください。なおご自宅にスコップや一輪車などがあればご持参いただくと幸いです。

 是非、ご協力お願いいたします。


飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 25 日( 日 )
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
URL: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。

映画上映会(熊野映画倶楽部)※毎月第4水曜開催・会費無料<上映作品リクエスト随時募集中> 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 2 月 28 日( 水 )
時間: 19時00分〜
場所: 熊野市民会館
URL: 熊野市民会館Webサイト http://www.ztv.ne.jp/web/k.shiminkaikan/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/wpWitE
お問い合わせ: 熊野市民会館
TEL0597-85-3742
内容:  熊野市民会館では毎月第4水曜日の19時から「熊野映画倶楽部」による映画上映会を開催しています。
 これは同倶楽部会員が中心となってプロジェクターを用いてスクリーンに映画作品を投影し鑑賞するものです(入場無料・要会員)。

 同倶楽部の会員は高校生以上で会費は無料です。上映予定や上映してほしい作品のリクエスト、同倶楽部への入会など詳しくは熊野市民会館(0597-85-3742)までお問い合わせください。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.