東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2018 年 6 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2018 年  6 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

(4/28〜)熊野古道センター特別展示室企画展「大漁旗展〜『万助屋』これぞ伝統の職人技!」【7/1迄】 尾鷲市
日程: 6 月 1 日( 金 ) 〜 7月1日(日)
時間: 10時00分〜17時00分
場所: 熊野古道センター 研究収蔵棟特別展示室(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立 熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
万助屋さんの大漁旗 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2047
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
内容:  熊野灘に面し、古くから漁業が盛んな尾鷲には、かつて多くの大漁旗職人がいました。大漁旗は、仲間が新しい船を持つときの祝いとして漁師が贈りあうもので、漁師の結束の証でもありました。やがて、漁に出た男たちが港へ帰る際、家族や仲間に大漁を知らせるために、船に掲げるようになりました。
 尾鷲で明治26年創業の染物屋『万助屋』は、東紀州地域で唯一大漁旗を作り続けていましたが、ついに後継者がいないまま平成28年に暖簾を下しました。
 本展では、東紀州地域最後の大漁旗職人『万助屋』3代目、山本昇吾氏が製作した大漁旗の数々を、会場いっぱいに展示いたしました。
 職人の手によって、機械では決して出せない鮮やかな色彩で描かれた、力強く美しい大漁旗をお楽しみください。
≪付属事業≫ワークショップ「オリジナル大漁旗の壁飾り」
 古くなり使用しなくなった大漁旗をおしゃれな壁飾りにリメイクします。カラフルな大漁旗を掲げた漁船でにぎやかだったかつての尾鷲の港を思い出してもらおうと、数年前から天満荘で大漁旗展を主催している松井さんが考案した、大漁旗をイメージした壁飾りは、世界に一点だけのオリジナル作品です。
開催日:平成30年5月13日(日)
時 間:10時〜12時
料 金:300円(材料費込み)
定 員:24名(要申込・多数の場合抽選)
場 所:熊野古道センター和室
対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
講 師:松井まつみ氏(NPO法人天満浦百人会会長)
受 付:平成30年4月13日(金)〜5月6日(日)午後5時まで

(4/21〜)古道センター企画展「熊野古道小辺路〜二つの聖地を結ぶ道〜」【6/17迄】 尾鷲市
日程: 6 月 1 日( 金 ) 〜 6月17日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/kohechi.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「熊野古道小辺路〜二つの聖地を結ぶ道〜」が開催されます。

空海が開山した真言密教の聖地「高野山」と熊野三山のひとつ「熊野本宮大社」を最短距離で結ぶ経路を熊野参詣道(熊野古道)小辺路と呼び、紀伊半島のほぼ中央を南北に通っています。約70劼旅堋の間には、標高1,000mを超える峠が4つあり、山岳路としての要素が強く、熊野参詣道の中でも最も険しい道であるといわれます。小辺路の起源は、もともと紀伊山地山中の地域住民の生活道として拓かれたもので、やがて高野山や熊野三山へ参るための参詣道として利用されたことにあると考えられています。
小辺路の初見は、近世初頭の笑話集『醒酔笑』巻一で、その後、伊予国の武将土井清良が高野山から小辺路を通過し、伊勢に参詣した際の『清良記』、大阪の商人が綴った『熊野めぐり』や伊丹の酒造家の紀行文『三熊野参詣道中記』などに登場します。
本展では、生活道としてあるいは参詣道として様々な役割を果たした熊野古道小辺路について、近世から現代までどのような人が通行し、どのような振舞いをしたのかを明らかにするとともに、小辺路に関わる史料や道中の道標、町石、茶屋跡などの交通遺跡などを紹介し、熊野参詣道小辺路の魅力にせまります。

≪展示構成≫
1.小辺路の交通遺跡
2.小辺路に関わる史料‐道中日記、往来一札など
3.二つの聖地(霊場)
4.現代の小辺路

≪付属事業≫
1.講演会「熊野古道小辺路の今を魅せます・話します」
 1,000m超えの峠が4つもあり難路といわれる熊野古道小辺路。生活道として役割を果たす一方、古くから熊野参詣や高野詣での人々が行き交った道で、現在では世界遺産を体感するため多くの人がトレッキングを楽しんでいます。本講演会では高野山と熊野本宮大社を結ぶ熊野古道小辺路全路線約70劼猟敢嵯覯未髻道中の景観や石仏などの写真を交えながら道の魅力についてお話しします。

日 時:平成30年5月13日(日)13時30分〜15時
参加料:無料
定 員:80名(要申込、先着順)
場 所:映像ホール
講 師:熊野古道センター職員
受 付:4月13日(金)〜5月11日(金)

況野古道小辺路を歩く「果無峠越え〜天空の郷と三十三観音を訪ねて〜」
高野山から熊野をめざす旅の‘最後の難所’といわれる標高1,080mの果無峠を越えるトレッキングを開催します。道中には‘天空の郷’と言われる果無集落があり、また西国三十三所観音の石仏が静かに佇んでいます。

日 時:5月19日(土)7時〜16時 ※雨天の場合は翌20日(日)に順延
参加料:1,000円(保険代、資料代込) ※別途、路線バス運賃690円必要
定 員:20名(要申込・応募多数の場合抽選)
場 所:熊野古道小辺路果無峠越え(奈良県吉野郡十津川村〜和歌山県田辺市本宮町)
案内人:西浦康代さん(新宮市観光ガイドの会会員)
対 象:健脚者(歩行距離約12辧⇔濱冑弦+900m、-1,000mの登山ができる方)
受 付:4月19日(木)〜5月10日(木)

金星・木星・おおぐま座ジータ星(二重星)・うしかい座アークツルス(恒星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 6 月 1 日( 金 ) 〜 6月2日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

(4/27~)第1回 おわせの風土記展【8/27迄】※尾鷲市教委郷土室の昨年度の活動報告など 尾鷲市
日程: 6 月 1 日( 金 ) 〜 8月27日(月)
時間: 9時00分〜21時30分
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 開催告知 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=15697
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/zN69fC
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市教育委員会郷土室の活動報告を兼ねた企画展「おわせの風土記展」が、尾鷲市中央公民館郷土室展示スペースで行われます。
 “ふるさと尾鷲”をテーマに、郷土の歴史をひもとく企画展で平成29年度から整理した所蔵品資料や実地調査の成果報告、新たな寄贈資料の紹介を兼ねた展示会です。
 「明治時代の小学校・南小学校」、「郷土館(室)初代館長故伊藤良氏の所蔵品」、「中近世の集落・元須賀利」、「九鬼出土の銭貨」のパネル13枚、資料84点を展示します。
 みなさんこの機会にぜひご来館ください(入館無料)。

展示内容と主な展示物
【尾鷲の小学校関係資料(明治時代)】
 明治時代前半(明治18年ごろまで)における学校教育制度と、当時の尾鷲市における学校教育の歴史を紹介します。今回は、南学校を中心に取り上げ、校舎に利用された鬼瓦なども展示します。

〔主な展示資料〕
・明治時代の小学校教科書
・南学校の鬼瓦
・南学校の外観写真

【寄贈資料・文献の紹介】
 昨年度、郷土室に寄贈していただいた初代郷土館長の伊藤良氏が所有していた図書や自作資料等を紹介します。
〔主な展示資料〕
・伊藤良氏の自作資料集
・太田寿氏のノート

【現地調査報告〜元須賀利〜】
 元須賀利の紹介と、そこで採取した山茶碗や天目・青磁などの陶器片を展示します。今回は、過去に譲っていただいた元須賀利とその周辺の模型も展示します。

〔主な展示資料〕
・模型
・陶器片(元須賀利出土)

【再調査成果の報告〜九鬼出土の銭貨〜】
「広報おわせ」2月号でもご紹介した、九鬼出土の銭貨を実物展示いたします。今回の整理で新たに判明した慶長通宝も展示いたします。

〔主な展示〕
・出土銭貨51種(慶長通宝ほか)
・慶長通宝(九鬼町出土)

(5/22〜)写真サークル作品展【6/3迄】※尾鷲市中央公民館写真講座OBで構成する写真サークル 尾鷲市
日程: 6 月 1 日( 金 ) 〜 6月3日(日)
時間: 9時00分〜21時00分(最終日は15時まで)
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 過去の開催模様(新・たもつの『趣味悠々』) http://tamotu5050.exblog.jp/25794549/
過去の開催模様(ブログ五月亭日記) http://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/34914857.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/zN69fC
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市中央公民館写真講座OBでつくる写真サークルによる作品展が開催されます。
 地元の風景など会員よるA4から全紙サイズの計43点を展示します。

長茂会地域交流運動会※誰でも参加可 尾鷲市
日程: 6 月 1 日( 金 )
時間: 9時30分〜12時30分
場所: 尾鷲市体育文化会館(市役所前)
URL: 社会福祉法人長茂会 http://www.owasechojuen.or.jp/
過去の開催模様 http://mikikazu2.exblog.jp/12680041/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/ENafuI
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市の社会福祉法人長茂会では尾鷲市体育文化会館で第15回地域交流運動会を開催します。
 地域の方々との交流を目的に開催され65歳以上の方などどなた様もお気軽にご参加ください(参加希望者は当日、会場で受け付けます)。
 また館内と玄関では同会職員によるピーピー焼きや綿菓子の出店もあります。
 なお当日は各自室内シューズを持参してください。
 
【プログラム(予定)】※過去の内容より
1.開会式
2.準備体操
3.マイムマイム(職員)
4.魚釣り(個人)
5.ボーリング(個人)
6.パン食い競争(個人)
7.だるま引きリレー(団体)
8.紅白玉入れ(団体) 
9.大玉転がし(団体)
10.花笠音頭踊り(地域、職員)
11.整理体操
12.昼食・くじ引き
13.閉会

尾鷲イタダキ市 ※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 6 月 2 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。

 平成28年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。

 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。

 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい

 なお11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

尾鷲高校吹奏楽部「第3回グリーンコンサート」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 6 月 2 日( 土 )
時間: 13時30分〜(開場13時) 
場所: 三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4)
URL: 尾鷲高校吹奏楽部 http://www.mie-c.ed.jp/howase/club/windmusic.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 尾鷲高校(大前)
電話0597-22-2124

内容:  尾鷲高校吹奏楽部によるグリーンコンサートが熊野古道センターで開催されます。
 毎年、冬恒例のクリスマスコンサートに加え、平成27年度より夏にも「グリーンコンサート」として開催されます。
日頃の練習の成果を素敵な音楽で披露してくれます。
入場無料。是非お越しください。
場 所:三重県立熊野古道センター
*駐車場に限りがあります。乗り合わせでご来場いただくか、公共交通機関をご利用ください

演奏曲: 
 2018年吹奏楽コンクール課題曲
 Omens of Love
 ピース・サイン など
      
入場料: 
 無料

東紀州くろしお学園おわせ分校運動会※一般入場可 尾鷲市
日程: 6 月 2 日( 土 )
時間: 9時30分〜14時00分
場所: 東紀州くろしお学園おわせ分校体育館(旧尾鷲工業高校)<光ヶ丘>
URL: 東紀州くろしお学園おわせ分校 http://www.mie-c.ed.jp/sowase/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KZbmIc
お問い合わせ:
内容:  東紀州くろしお学園おわせ分校では恒例の運動会を開催します。
 午前中は小学部、中学部、高等部によるダンスや劇の発表のほか保護者や一般の観客も参加できるパン食い競走、障害物競走、リレーなどが7種目が繰り広げられます。
 広く一般の方も参加できますので是非、お越しください。

尾鷲市戦没者追悼式 尾鷲市
日程: 6 月 2 日( 土 )
時間: 10時00分〜
場所: 尾鷲市民文化会館
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KX35nI
お問い合わせ: 尾鷲市福祉保健課 高齢者・児童係
電話: 0597-23-8201
内容:  尾鷲市では、戦争で亡くなられた人を追悼するため「尾鷲市戦没者追悼式」を開催します。
 市民の皆さんの多数の参加を呼びかけています。

受付:9時から
開始:10時〜11時30分

◎開式のことば
◎国歌斉唱
◎一同黙祷
◎式辞
◎追悼のことば
◎献花
◎詩吟(関西詩吟文化協会正洲会尾鷲支部)
◎閉式のことば

※来場について
汽車でお越しの方は尾鷲駅から送迎車をご利用ください。
服装等については特に決まりはございません。

東紀州の四季を味わう料理教室〜初夏にぴったり鰹レシピ〜【三重県立熊野古道センター】※要申込 尾鷲市
日程: 6 月 3 日( 日 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室(尾鷲市向井12−4)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/180507_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室です。今年度第2回の教室で取り上げる食材は、今が旬の鰹です。尾鷲沖は鰹の好漁場で、一本釣りやケンケン漁で水揚げされた鰹は、刺身として食べるのは勿論、生節作りに非常に適しており、尾鷲を代表するソウルフードとして親しまれています。

 今回はこの鰹を使用した、初夏にぴったりの爽やかなレシピを提案し、その調理法を学んでいただきます。なお、当日は尾鷲市で明治より創業を続ける海産加工店「大瀬勇商店」代表の大瀬勇人氏にかつおの加工などについてお話しをしていただく予定です。

○東紀州の四季を味わう料理教室〜初夏にぴったり鰹レシピ〜
期間:
 平成30年6月3日(日) 
時間:
 10時00分〜13時00分    
場所: 体験学習室
料金: 2,000円
定員: 24名(要申込・応募多数の場合抽選)
講師: 村林新吾さん(相可高校教諭)、調理クラブのみなさん(相可高校生徒)
受付: 5月3日(木)〜5月27日(日)17時まで   

【スケジュール】
09時30分  受付
10時00分  あいさつ・講師紹介
10時05分  講話(約10分間)
10時15分  食材及び調理手順の説明
10時25分  調理・片付け
12時00分  試食・片づけ・アンケート
13時00分  終了

*持ち物:エプロン・三角巾・ハンカチ・筆記用具*都合により時間や内容を変更する場合があります。

金星・木星・ヘルクレス座球状星団(M13)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 6 月 8 日( 金 ) 〜 6月9日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

古道センター「初心者のための山歩き入門 春季 」(2回連続講座)※要申込・2回とも要参加 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)、尾鷲市
日程: 6 月 9 日( 土 )
時間: 9時30分〜15時00分
場所: (実習)道の駅海山集合
URL: 開催告知 http://www.kumanokodocenter.com/event/180526_1.html
【集合場所周辺地図】道の駅海山 http://yahoo.jp/lvZbin
お問い合わせ: 熊野古道センター 
電話 0597-25-2666
内容:  三重県立熊野古道センターではこの5月26日(土)、6月9日(土)に2回連続講座として「初心者のための山歩き入門 春季」を開催します。

 これは小中学生や登山の経験が少ない方、同センター主催の山歩きのイベントに興味があるが、体力に自信がなく参加を迷っているという方向けの講座です。

 2回にわたって山歩きが安全快適におこなえるよう歩行の基礎的技術や読図等の知識を学び、伊勢路の各峠の登降や長距離の歩行に挑戦する意欲を養います。今年は、熊野古道の中でも特に初心者に人気の馬越峠を歩き、石畳道での足の運び方などを学びます。

 自身の歩き方を見直したいというハイキング愛好者の方も、お気軽にご参加ください。

 対象は両日(5月26日(土)、6月9日(土))とも受講が可能な方です。参加希望者は事前に下記までお申し込みください。

三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com

<概要>
講座「 初心者のための山歩き入門 春季 」
開催日 : 平成30年5月26日(土)、6月9日(土)

時間:
 5月26日:10時00分〜15時00分
 6月 9日:9時30分〜15時00分   
場所: 熊野古道センター映像ホール・体験学習室および馬越峠(天狗倉山)

料金: 200円(保険料・資料代として初回のみ)※別途バス運賃310円必要
定員: 15名(要申込・応募多数の場合抽選)
講師:
熊野古道センター事業部主任コーディネーター 
宮本秀男(日体協山岳上級指導員)

【予定】 ※事前に変更となる場合がありますのでご了承ください。

◇第一回講習(5月26日)
 10時00分 熊野古道センターにて座学・同センター周辺にて歩行練習
 12時00分 昼食
 13時00分 読図
 15時00分 終了

◇第二回講習(6月9日)  ※小雨決行・要雨具
  9時30分 道の駅海山集合 準備体操後、馬越峠に向け出発
 10時00分 馬越峠・天狗倉山にて歩行練習・馬越公園にて昼食休憩
 13時30分 尾鷲神社到着
 14時10分 県庁舎前より長島駅前行のバスに乗車
 14時17分 鷲毛到着 道の駅海山にてまとめ・解散    
※2回(5月26日(土)、6月9日(土))の受講が可能な方を対象とします。
※昨年開催した山歩き講座と重複する内容もありますので、ご了承ください。

三木里ホタル観賞会 尾鷲市
日程: 6 月 9 日( 土 )
時間: 午後7時から
場所: 三木里コミュニティセンターに集合
お問い合わせ: 尾鷲市役所市長部局三木里コミュニティーセンター
電話: 0597-28-2274/FAX: 0597-28-2631
内容: 三木里でホタルの観賞会を開催します。
午後7時から三木里コミュニティセンターに集合して、まずホタルのお話をしてもらい、
そのあと現地に向かい、ホタルの観賞を行います。
雨天の場合はホタルのお話しだけになるかもしれません。
●低学年のお子さんは保護者同伴でお願いします
●歩きやすい服装、靴でご参加ください
●懐中電灯を持ってきてください
●雨天の場合はホタルのおはなしだけになります。
●参加費無料

特産品販売イベント「じものいち」※新鮮野菜、栃餅、ロケットストーブなど 尾鷲市
日程: 6 月 9 日( 土 )
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 国道42号線矢ノ川駐車場
URL: 紀勢国道事務所webサイト http://www.cbr.mlit.go.jp/kisei/
NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」 http://apoc-mie.org/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Hixnrz
お問い合わせ: 国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所
TEL 0597-22-1312
FAX 0597-23-2316
内容:  尾鷲市南浦(矢ノ川)の国道42号線上り駐車場にて、日頃より道路の美化活動などに取り組みこのほど国土交通省より三重県内では初めて道路協力団体の指定を受けてた「NPO法人ア・ピース・オブ・コスモス」による東紀州地域の特産品販売イベント「じものいち」が、国道42号線矢ノ川駐車場で行われます。
 道路協力団体に指定されると道路管理活動などに還元することを目的に道路空間を活用した収益活動が可能となりこの度、同駐車場を活用して売り上げを日頃の道路美化活動で必要な経費に充てるべく定期的に行われるものです。
 当日は10時から
 尾鷲市向井をはじめとする地物新鮮野菜、尾鷲市賀田のトチの実を使ったトチ餅をはじめ手作りこんにゃく、鯛めし、和蜂のはちみつ、春の各種お寿司、よもぎ餅、白餅、各種惣菜、漬物、コルネ、シフォンケーキなどを販売します。
 また今話題のロケットストーブの制作、販売も行われます。
 さらに簡易ベンチによるオープンカフェも設置されます。

なお今後2、4、6、9、11月の第2土曜日に開催される予定です。

※NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」
国道42号の地域住民によるボランティア団体「ア・ピース・オブ・コスモス(会員27名)」は、平成14年1月30日に自治体(尾鷲市・海山町(現紀北町))・国土交通省と協定を締結し、国道42号の植栽帯(アジサイ)の維持管理、周辺の清掃活動を年4回程度実施しております。

木星・ヘルクレス座球状星団(M13)・かみのけ座渦巻銀河(NGC4565)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 6 月 15 日( 金 ) 〜 6月16日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 尾鷲市
日程: 6 月 16 日( 土 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
URL: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan

天満荘朝市 ※偶数月・第3日曜日開催 尾鷲市
日程: 6 月 17 日( 日 )
時間: 9時30分~12時30分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161番地)
URL: 天満荘ホームページ http://tenmaura.org/
天満浦百人会 天満荘facebookページ https://m.facebook.com/tenmaura/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
三重県尾鷲市天満浦161番地
営業日:毎週金・土・日・月曜日
営業時間:10時00分〜16時00分
TEL/FAX:0597-22-7880
内容:  尾鷲市天満浦にある古民家を改装した和カフェなどがある「天満荘」において「天満荘朝市」が行われます(12時半迄)。
 これはこの2018年4月から偶数月の第3日曜日に定期市として開催されているもので、当日は、地物野菜、三木里こんにゃく、漬け物、山菜等の他に、 天満浦百人会特製の山菜寿司、巻寿司、かんてん、マーマレード、ワッフル、カップケーキ、無農薬甘夏みかん、手芸品、大漁旗グッズなどが並びます。
 是非、お越しください。

海洋深層水の塩を使った「キャラメルロールパン作り」体験教室(アクアステーション)※要申込(6/14迄) 尾鷲市
日程: 6 月 17 日( 日 )
時間: 10時00分〜
場所: アクアステーション体験教室兼セミナー室
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/-ePn8O
お問い合わせ: アクアステーション 
電話0597-27-8080

尾鷲市商工観光課海洋深層水推進係
電話: 0597-23-8133
FAX : 0597-23-8225

内容: 尾鷲市南部の古江町にあるみえ尾鷲海洋深層水の取水施設「アクアステーション」では海洋深層水の普及とPRのために各種体験教室を開催してます。
 今回は海洋深層水の塩を使った、キャラメルロールパン作り体験を行います。

<募集概要>
■募集定員 20人・・・先着順
■参加費  500円/人
■準備物  エプロン、三角巾、タオル
■申し込み先
アクアステーション 
TEL:0597-27-8080
■締切
 平成30年6月14日(木)

歌声喫茶in天満荘 ※毎月開催 尾鷲市
日程: 6 月 18 日( 月 )
時間: 13時30分〜15時00分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容:  古民家を改装したカフェ「天満荘」において歌声喫茶が開催されます。
 思い出の歌。みんなで合わせて歌う楽しさ。後世に伝えていきたいなぁと始まったこの企画。ぜひお子様やお孫様もご一緒にどうぞ。
 峯清也さんのアコーディオンにあわせて、大正・昭和の歌をみんなで歌いましょう!

入場無料(但し、飲食は通常料金となります)。

※毎月開催(概ね第4月曜日)

マナー作法講座※要申込 尾鷲市
日程: 6 月 19 日( 火 )
時間: 9時30分〜11時30分
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 開催告知 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=15795
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 尾鷲市教育委員会事務局
生涯学習課 
TEL 0597-23-8293
内容:  尾鷲市中央公民館「茶道におけるマナー作法講座」が開催されます。
 皆さまは茶道のことを、敷居が高いと思っていませんか。いや、そうではありません。基本的なことを覚えれば、誰でも楽しめるものなのです。
 今回の講座では講師の方が丁寧に基本的なマナーを解説してくださります。
 ぜひ、この機会に皆さまお誘い合わせの上、ご参加ください!
※なお参加には申し込みが必要です、詳しくは関連リンクをご覧ください。

○簡単着付け教室〜夏まつりに着ていく浴衣の着付け
◆開催日時
平成30年6月19日(火)9時30分〜11時30分まで
◆会場
尾鷲市立中央公民館 3階 和室
◆参加費
 一人 300円
◆募集定員
20名(先着順)
◆申込期間
 平成30年6月1日(金)9時〜6月15日(金)17時
(定員になり次第終了します)
◆講師
尾鷲伝統文化継承の会
◆主催
尾鷲市立中央公民館

木星・上弦過ぎの月・ヘルクレス座球状星団(M13)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 6 月 22 日( 金 ) 〜 6月23日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

元パラリンピック水泳日本代表・伊藤真波さん講演会@林町会館 尾鷲市
日程: 6 月 22 日( 金 )
時間: 19時00分〜 (開場 18時30分)
場所: 林町会館
URL: 伊藤真波さんプロフィール https://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-15881.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/DsAhfh
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市立林町会館主催による人権講演会が開催されます。
 今回は講師に元パラリンピック水泳日本代表・伊藤真波さんを招きます。

 伊藤さんは日本で初めて義手の看護師として活躍する傍ら、北京・ロンドンパラリンピックに出場し100m平泳ぎで入賞するなどアスリートとしても活躍しています。
 当日は一度は失った夢や希望を叶えることができたこれまでの経験から「あきらめず取り組むこと」の大切さ、パラリンピックを通じて知った「負けること」「泣くこと」そして「人の絆」について語っていただきます。バイオリン演奏もあります。

簡単着付け教室〜夏まつりに着ていく浴衣の着付け※要申込 尾鷲市
日程: 6 月 23 日( 土 )
時間: 9時30分〜12時00分
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 開催告知 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=15794
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 尾鷲市教育委員会事務局
生涯学習課 
TEL 0597-23-8293
内容:  尾鷲市中央公民館「簡単着付け教室〜夏まつりに着ていく浴衣の着付け」が開催されます。
 もうすぐ夏まつりの季節になってきました。
 夏まつりといえばやっぱり浴衣!!
 お子さまに浴衣を着せてあげたいけど、「着せ方がわからない」浴衣で花火
 を楽しみたいけど、「着崩れが気になる」「自分一人で着られない」という方。
 一人で簡単に着崩れせずに着付けできる方法をお教えします。
 この機会に皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
※なお参加には申し込みが必要です、詳しくは関連リンクをご覧ください。

○簡単着付け教室〜夏まつりに着ていく浴衣の着付け
◆開催日時
平成30年6月23日(土) 9時30分〜12時00分
◆会場
尾鷲市立中央公民館 3階 和室
◆参加費
無料
◆募集定員
20名(先着順)
※対象は、小学3年生からとします。
◆申込期間
平成30年6月1日(金)午前9時〜6月22日(金)17時
(定員になり次第終了します)
◆講師
渡辺 二三子
◆主催
尾鷲市立中央公民館

若者会議「おわせの魚はなぜうまい」@天満荘※要申込・年齢不問誰でも参加可 尾鷲市
日程: 6 月 23 日( 土 )
時間: 19時00分〜
場所: 天満荘(天満浦161番地)
URL: カフェ「天満荘」 http://tenmaura.org/
【周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/fgOF0N
お問い合わせ: NPO法人天満浦百人会
住所:三重県尾鷲市天満浦161番地
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10:00〜16:00
電話&FAX 0597-22-7880(天満荘)
電話    090-9176-7425(松井)
内容:  尾鷲市天満浦の大正時代に建てられた古民家を改装した和カフェなどがある「天満荘」において6月23日(土)夜19時より地域について考えるイベント「若者会議」が開催されます。
 今回は30年以上にわたり魚とつきあいがある同市坂場町「岩崎魚屋」の岩崎肇さんをゲストに魚にまつわるおもしろ話、びっくりするような話をしていただきます。
 さぁ何が飛び出すかわかりません!一晩ゆっくり魚の話で盛り上がりませんか!
 
 この会議は「尾鷲(東紀州)のこれから」を話し合う、絶好の場です。若者会議と名付けていますが、若者だけでなく若い心を持つ方など年齢は問いません!ぜひ一緒に語り合いましょう。
 参加費は飲み物代としてお一人500円が必要で、申し込みはNPO法人天満浦百人会まで。

※魚づくし夕食について
 会議に先駆けて18時から、魚づくしの夕食を準備します。要事前申込ですのでご希望の方はお申し込みください(会費:1,000円)。

■お問合せ・申込み
 電話 0597-22-7880(天満荘)
 電話 090-9176-7425(松井)

野本寛一講演会 〜人は生きものとどうかかわってきたか〜【三重県立熊野古道センター】※要申込 尾鷲市
日程: 6 月 24 日( 日 )
時間: 13:30〜15:30(開場 13:00)
場所: 三重県立熊野古道センター 映像ホール(尾鷲市向井12−4)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容: 人の生活文化が自然環境からどのような影響を受け変容していくのかを研究する「環境民俗学」を切り開いてきた近畿大学名誉教授 野本寛一氏をお招きし、この地方の身近な生き物と私たちの生活の関わりについてご講演いただきます。
定員:80人(要申し込み、先着順)
チケット:無料
講師:野本寛一(近畿大学名誉教授)
申込締切:6月23日(土)
<スケジュール予定>
13:00  開場
13:30  1部 講演「人は生きものとどうかかわってきたか〜環境民俗学の視座から〜」
14:45 2部 対話会  司会:桐村英一郎(熊野古道センター理事)
15:30 終了

御山(おやま)まつり【7/1迄】 尾鷲市
日程: 6 月 28 日( 木 ) 〜 7月1日(日)
時間: (7月1日)早朝4時〜
場所: 三木里神社(尾鷲市三木里町)および浜
URL: 御山まつりハイライト(YouTube動画) https://youtu.be/_WnGuVda6Mc
おやま映像資料 浅間神社 尾鷲市三木里町(YouTube動画) https://youtu.be/txEiDwAJOko
【会場周辺地図】三木里神社 http://yahoo.jp/Rpdh-A
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com

尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容:  御山(おやま)まつりとは三木里神社の境内の北側小山の頂上に祀られている浅間神社の分社である貴船神社において富士山の山開きにあわせた山開きを祝うまつりです。
 浅間神社の本社は富士山麓の静岡県富士郡大宮町にある。宗教は富士山の霊を伝えるという修験道です。
 分社は千三百余社で全国の小部落の小さな祠を数えたら数万をくだらないといわれている。

 おやまは、7月1日の1週間前から浜辺で業を積み、7月1日は早朝より先達を先頭に初穂竹を担いで山に上がり、社の際の立木に祭人が登り初穂竹をくくりつける。御幣が高いほどその年は稲作が豊年だと言い伝えられている。
 その後、おやまの歌に合わせながら、大太鼓をたたきながら信者宅を回ります。信者宅ではお神酒とつまみなどを出して迎えます。

<内容>
■6月28日から6月30日まで
 町の男衆が白装束になって三木里海岸で海水で身を清める「垢離かき」を1日3回行い、その間は役となる先達の自宅にて浅間を表す掛け軸などを飾った部屋にて7月1日の本祭りに使う和紙の御幣や縄飾りをつって過ごします。
なおその部屋は女人禁制で期間中は精進料理を食べます。

■7月1日本祭りについて
 朝4時から御幣をつけた竹や御神酒を担いで三木里神社から数十メートル高台にある浅間神社に参拝。竹を高さおよそ30メートルはある杉の木頂上に縛り付け豊作と家内安全を祈願します。
 その後、里に下りて町の人たちに対して手に持った榊で頭や体を払う「しばたたき」と呼ばれる儀式を行います。

水星・金星・木星・満月過ぎの月【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 6 月 29 日( 金 ) 〜 6月30日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

JAZZ FESTIVAL~ジャズの醍醐味ここにあり@尾鷲市民文化会館せぎやまホール 尾鷲市
日程: 6 月 30 日( 土 )
時間: 18時30分〜 (開場18時00分)
場所: 尾鷲市民文化会館
URL: 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバルFacebook https://www.facebook.com/shinjyuku.tradjazzfes/
過去の開催模様 http://www.jazz-nagaya.com/2011summer%20photo.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/CNplXb
お問い合わせ:
内容:  毎年恒例となった紀北町海山区出身のサックス奏者永谷正嗣さんが主催する新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル出演メンバーによる出張公演「JAZZ FESTIVAL」が尾鷲市で開催されます。
 今年で13年目を迎え、当日はなどの多彩な内容で2時間のライブを繰り広げます。チケットは一般1,000円(全席自由)です。
 珠玉のジャズのひとときをご堪能ください。

■出演者
トランペット:下間哲、菅野淳史
クラリネット:後藤雅広 、白石幸司
サックス:田辺信雄、高橋三雄
トロンボーン:松本耕司
バンジョー:大西美代子
ベース:田野重松 、小林真人
ドラム:サバオ渡辺、日高弘
ピアノ:小林創 、後藤千香
ボーカル:タミー、池田なみ

■チケット
 一般1,000円
 高校生以下500円(全席自由)

■チケット販売
尾鷲市中央公民館、三木里・賀田両コミュニティーセンター、ウイズユー、熊野市民会館、小椋商会

夏越の大祓(茅輪神事)【尾鷲神社】 尾鷲市
日程: 6 月 30 日( 土 )
時間: 16時00分〜 
場所: 尾鷲神社(北浦町)
URL: 過去の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1041
尾鷲神社 http://owasejinja.net/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/yK7JRq
お問い合わせ: 尾鷲神社社務所
電話:0597-22-1486
内容:  尾鷲市北浦町の尾鷲神社で夏越の大祓(なごしのはらえ)式および茅輪神事(ちのわしんじ)が行われます。
 「夏越の大祓(なごしのはらえ)式」では、1年の半分にあたる6月30日に、これまでの半年間についた罪や穢れを拭い去り、残り半年を無病息災で幸せに暮らせるよう祈願する儀式で、1枚200円を奉納し人形に切った紙を受け取りそれに名前、年齢、性別、干支を書いてお祓いを受け、その後紙を燃やして身に付いた半年間の罪や穢れを払い落とす神事になります。

 その後行われる茅輪神事では神職に続き「みな月のなごしの祓する人は 千年(ちとせ)の命(いのち)のぶといふなり 蘇民将来(そみんしょうらい)蘇民将来(そみんしょうらい)」と唱詞を唱えながら茅で造った茅輪を左回り、右回り、左回りと合計三回、回り無病息災を祈願します。

オープニングギャラリートーク※企画展「龍神村アーティスト作品展」コラボイベント<要申込(7/20迄)> 尾鷲市
日程: 6 月 30 日( 土 )
時間: 午前の部:10時30分〜11時30分、午後の部:13時〜14時(展示は9時00分〜17時00分) ※古道センターの開館は9時〜17時
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(向井)
URL: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/180630_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター企画展示室において企画展企画展 「THE ART OF RYUJIN〜龍神村アーティスト作品展〜」が6月30日から8月26日まで開催されます。
 期間中、下記のとおりコラボイベントが開催されます。

◇オープニングギャラリートーク

 様々なアーティストが活動する龍神村。その歴史と現状について、龍神村に移住して30年間活動している山路紙紙漉き工房 奥野誠氏にお話ししていただきます。
日 時:平成30年6月30日(土)午前10時30〜11時30分、午後1時〜2時
入場料:無料
定 員:30名程度(申込不要)
対 象:どなたでも
場 所:三重県立熊野古道センター企画展示室
講 師:奥野誠氏(山路紙紙漉き工房)

古道センター企画展「THE ART OF RYUJIN〜龍神村アーティスト作品展〜」【8/26迄】 尾鷲市
日程: 6 月 30 日( 土 ) 〜 8月26日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター特別展示室(向井)
URL: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/180630_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター企画展示室において企画展企画展 「THE ART OF RYUJIN〜龍神村アーティスト作品展〜」が6月30日から8月26日まで開催されます。
 和歌山県中央東部に位置する田辺市龍神村。人口約3,500人、古くから林業が主な産業であり、観光では日本三美人の湯の一つとされる龍神温泉が有名です。人口減による過疎化や産業衰退に悩んでいた同村は1983年に「龍神国際芸術村」構想を立ち上げました。行政だけではなく、企業、美術家、芸大の教授らが関わりながら生まれたこの構想は「芸術によって村を再生させる」というもので、廃校になった中学校の木造校舎を住居兼アトリエに改装し、多くの若手芸術家を受け入れてきました。
 現在、同村で活動する芸術家は20人ほど。その内訳は、木工、絵画、染色、紙漉きなど多岐にわたり、お互いにその才能を認め合いながら、それぞれが意欲的に活動をしています。
 本企画展では、熊野の自然や文化にインスピレーションを受けた作家たちの作品を展示することで、芸術を身近に感じる空間とし、また、三重県および中部圏の方々に龍神村で活躍するアーティストを広く知っていただく機会とします。

≪出展作家≫

◇藍染計良

◇YUSUKE

◇蓑虫工房

◇溝端秀章

◇扇松屋龍神

◇G.WORKS

◇山路紙紙漉き工房

◇やのともこ

◇チェーンソーアート・ジャパン


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.