東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2019 年 9 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2019 年  9 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

(7/6〜)世界遺産登録15周年記念企画展「熊野古道伊勢路 〜くまのみちを歩いた人々〜 」 @熊野古道センター【9/1迄】 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 日 ) 〜 9月1日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/event/20190427_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて世界遺産登録15周年記念企画展「熊野古道伊勢路 〜くまのみちを歩いた人々〜 」が開催されます。

  京より熊野三山にいたる道、熊野街道。古くは「くまのみち」とも呼ばれた街道です。西回りに和歌山を通る道は紀伊路、東回りに通る道を伊勢路と呼びました。紀伊路は1000年以上も昔、天皇を退位した上皇達の熊野詣への長い辛苦の旅路。そして、この長旅を生涯34回通い遂げた後白河上皇が編纂した今様「梁塵秘抄」に伊勢路は初出します。
 伊勢路は古くより地域に点在した生活道が、熊野詣や西国巡礼に訪れた多く旅人の往来により、一つの線となり、伊勢神宮と熊野三山の2つの聖地を結ぶ参詣道として成立していきました。近世には幕府の諸政策から熊野街道が重要視されることで大規模な整備が施され、峠にみられる石段や石畳、石積、一里塚など、現在にも見ることのできる姿となりました。
 当企画展では、令和元年7月に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が登録15周年を迎えるにあたり、中世から近世にかけ「くまのみち」と呼ばれた熊野街道を歩いた人々が書き留めた道中日記や流布した道中案内記などの史料、さらに旅装束などを実物やパネル展示により紹介します。また、現代の世界遺産としての熊野古道伊勢路を、写真や映像を通してご覧いただきます。

≪展示構成≫

1,中世
 中世の熊野参詣の主役は上皇をはじめ貴族・皇族が中心であり、庶民の旅は仕事や戦に駆り出されること以外は成立せず、伊勢路を歩いた紀行文などの記録はほとんど遺されていません。そのような中、室町時代後期に、宇治橋架橋や遷宮復帰に貢献し、熊野と伊勢を幾度も行き来したとされる清順上人について、パネル等で紹介します。

2,近世
 長らく続いた戦乱の世が終焉し、江戸時代も安定期に入ると、生活にゆとりが生じたことから農閑期には、「旅自体を目的とした旅」にでる庶民が増えました。多くの旅人は、伊勢参宮の後、京都や大阪に向かいましたが、信仰の旅を本望とする人たちの中には、田丸から進路を熊野街道にとり、西国巡礼の旅に出る者もいました。旅人の足取りに合わせた道中案内記なども多く発刊され、旅人もまた道中の様子を紀行文に詳しく綴りました。それら道中案内記や道中日記などの他、旅に使われた様々な道具なども併せて紹介します。

3.近代〜現代
 明治期に入り、明治政府による神仏分離令などの宗教政策により、庶民による熊野詣の旅は沈静化します。変わって、荷車・人力車など移動手段の発達、やがて昭和・大正期には車道の新設により、それに対応した広い道が新たに築造されて旧道は雑草に埋まってしまいます。しかし、平成時代に入り、地域の人々の力により発掘され、熊野信仰とその参詣道の歴史を未来に伝える形となって復活し、世界中から多くの人々が訪れています。景勝地としての熊野古道伊勢路の魅力を写真や動画を通じて紹介します。

≪付属事業≫
 世界遺産登録15周年記念講演 「伊勢路を歩いた人々の巡礼体験」
 ◇日 時:7月20日(日)13:30〜15:00
 ◇定  員:80名(先着順・要申込)
 ◇講  師:伊藤 文彦氏(三重県教育委員会文化財保護技師)
 ◇参加料:無 料
 ◇場  所:映像ホール
 ◇受  付:令和元年6月20日(木)〜7月19日(金)

<伊藤 文彦氏プロフィール>
 1976年大阪生まれ。筑波大学大学院世界文化遺産学専攻修了、博士(世界遺産 学)。国際記念物遺跡会議(ICOMOS)会員。専門は考古学・文化遺産論。2006年 から三重県教育委員会。2012年から「伊勢から熊野へ聖地巡礼歩き旅復活プロ ジェクト」を主宰、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路、熊野参詣道 伊勢路踏査を実施。主な著書に、『文化遺産としての「巡礼路」の保存と継承の 研究〜熊野参詣道伊勢路を事例に〜』(博士論文)、『熊野古道伊勢路を歩く〜 熊野参詣道伊勢路巡礼〜』サンライズ出版ほか。

海のリトリートin三木里海岸※要申込 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 日 )
時間: 7時00分〜11時30分
場所: 三木里ビーチ・名柄海岸(三木里)
URL: 開催告知・予約フォーム http://mikisato-e.com/eventinfo/retreat/
みきさといーぐみFacebook https://www.facebook.com/egumimikisato/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/nUC57N
お問い合わせ: 三木里地区観光協会
TEL0597-28-3046
内容:  尾鷲市南部にある白砂青松として有名な三木里海岸で「海のリトリートin三木里海岸」が下記の日程で開催されます。
 これは半日でシーカヤックとSUPヨガ(もしくはビーチヨガ)を体験できるお得なプラン。シーカヤックもSUPヨガも初心者の方でも安心してご参加いただける内容です。
 さらに、楽しく遊ばせてもらっている海への貢献として環境教育プログラム(ビーチクリーンと海ごみのお話)もありますよ。是非この機会に、環境問題について学び、行動してみましょう。
お昼ご飯は、三木里で仕出し弁当などを手掛けている『汐はま』のヘルシーなお弁当。なるべく既製品を使わないこだわりの内容で野菜もふんだんに使われています。すべてではありませんが、三木里産の野菜もたくさん使っています。
 昼食時には三木里茶もご用意いたします。すべて手摘みの釜炒り茶。三木里の定番の番茶です。
【当日のスケジュール】
7:00 集合(シーカヤック集合場所と同じ場所になります)
   申し込み書記入
   当日の流れ説明
   環境教育プログラム(海ごみのお話とビーチクリーン)
7:30 SUPヨガ体験/ビーチヨガ
9:00 シーカヤック体験
11:00 昼食
11:30 解散
【日 時】 ※2019年は下記日程で実施
7月20日(土)、7月21日(日)、8月17日(土)、8月18日(日)、8月31日(土)、9月1日(日)

【場 所】
尾鷲市名柄町(三木里ビーチ・名柄海岸)
【時 間】
午前7時集合〜11時半解散
【プラン】
・プランA:シーカヤック+SUPヨガ+ランチ
 (対象:中学生以上、体重80キロ未満目安)
・プランB:シーカヤック+ビーチヨガ+ランチ
 (対象:4歳以上)
【料 金】
・プランA:7500円/人(大人・子供共通)
・プランB:6000円/人(大人・子供共通)
*シーカヤックは2人乗りのシットオンタイプの艇を使用します
【定 員】
プランA・・・5名
プランB・・・10名

【参加料金に含まれるもの】
講習料、レンタル料(SUPボード、カヤック、パドル、 ライフジャケットなど一式)、昼食、保険料
【注意事項】
・最少催行人数2名
【申し込み方法】
下記予約フォームからお申し込みください。(3日前までに)
予約フォームからお申し込みが完了すると、ご入力いただいたアドレス宛てに自動返信メールが送信されます。
(自動返信メールが届いていない場合はアドレスの入力ミスや迷惑メールに振り分けられていたり、受信拒否になっている可能性があります)
※フォームからのご予約が上手くいかない場合は、お手数ですが、お電話にてご確認ください。
(0597-28-3008 平山)
★宿泊情報については、「周辺紹介」をご覧ください。

(7/6〜)世界遺産登録15周年記念ロビー展「写真で巡る紀伊山地の霊場と参詣道」【9/1迄】 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 日 )
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター展示ロビー(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/event/20190427_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて世界遺産登録15周年記念ロビー展「写真で巡る紀伊山地の霊場と参詣道」が開催されます。

 期間中、吉野・大峯、熊野三山、高野山の3つの山岳霊場と参詣道の大峯奥駈道、熊野参詣道、高野参詣道を撮影したA3判の写真58点とB1判のパネル2点を展示。

せぎやま倶楽部発表会洋楽の部「爽秋の響」※入場無料・要整理券 尾鷲市
日程: 9 月 1 日( 日 )
時間: 14時00分(13時半開場)
場所: 尾鷲市民文化会館(瀬木山町)
URL: 開催告知(五月亭日記) https://ameblo.jp/satuki237/entry-12511488384.html
【会場周辺地図】尾鷲市民文化会館 http://yahoo.jp/_SDN8M
お問い合わせ:
内容:  尾鷲文化振興会自主事業・せぎやま倶楽部による洋楽発表会「爽秋の響」が開催されます。
 せぎやま倶楽部の所属は48団体で発表会は平成6年から毎年この時期に洋楽と邦楽に分けて交互に開催されて開催され今回は洋楽の団体が出演します。


◆出演(出演順)
※コーラス
 ○美しい調べの会
 ○尾鷲合唱団
 ○ベーコンレア
 ○Cantiamo
 ○ヴィアンカコール
 ○マリア・アンサンブル
※ピアノ演奏
 ○紀北演奏家協会「波」
 ○KA・MA・KI・CHI
オカリナ演奏
 ○ささゆり

◆料金:入場無料 
 ※ただし整理券が必要です
◆整理券配布先:尾鷲市立中央公民館,三木里公民館,賀田公民館,海山公民館,東長島公民館,せぎやまホール

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 1 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

上ノ坊ピアノ・植村エレクトーン教室生合同発表会「はっぴーコンサート all the day」 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 1 日( 日 )
時間: 16時00分〜
場所: 海山公民館
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/I1btYD
お問い合わせ:
内容:  紀北町船津にある上ノ坊ピアノ教室と植村エレクトーン教室の教室生31人による合同発表会「はっぴーコンサート」が開催されます。童謡からクラシック、CMソング、映画音楽まで各自が日ごろの成果を披露します。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 4 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

「ヘタでいいヘタがいい」絵手紙展@天満荘 尾鷲市
日程: 9 月 6 日( 金 ) 〜 9月16日(月)
時間: 10時00分〜16時00分(火・水・木は休館)
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満浦百人会 天満荘ホームページ http://tenmaura.org/
天満浦百人会 天満荘Facebookページ https://www.facebook.com/tenmaura/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/fgOF0N
お問い合わせ: NPO法人天満浦百人会
住所:三重県尾鷲市天満浦161番地
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
TEL & FAX : 0597-22-7880
内容:  尾鷲市天満浦に2010年に古民家を改装してオープンし、皆様に親しまれている和カフェ「天満荘」において「ヘタでいいヘタがいい」絵手紙展が開催されます。
辻 戸美子さんと交流の友の絵手紙を展示します。そして毎月、矢浜コミュニティセンターで指導・勉強させていただいている参加者の方の展示もします。
心温まる絵手紙をぜひご覧ください。
9月6日(金)、9月7日(土)、9月8日(日)の午後1:00〜午後3時まで絵手紙の無料体験をおこないます。こちらも興味のある方はぜひ体験してみてください。
入場無料

講演会「健康寿命を延ばす秘訣 わがらの町で生きていく」@尾鷲市中央公民館※要申込 尾鷲市
日程: 9 月 6 日( 金 )
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 尾鷲市中央公民館(中央町)
URL: 開催告知 http://www.owasewel.com/2019/07/01/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E5%AF%BF%E5%91%BD%E3%82%92%E5%BB%B6%E3%81%B0%E3%81%99%E7%A7%98%E8%A8%A3%EF%BC%81%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/
【会場周辺地図】尾鷲市中央公民館※市役所斜め向い http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 尾鷲市社会福祉協議会
総務・福祉係(電話0597-22-3246)
内容:  尾鷲市中央公民館で講演会「健康寿命を延ばす秘訣 わがらの町で生きていく」が開催されます。
 当日はご近所福祉クリエイターとして活動している酒井保さんが講演。地域支え合い応援事業として企画。暮らしの中のさまざまな支え合いが、一番の介護予防になることなどを語ります。

入場無料。事前に申し込みが必要です(先着100名)。

尾鷲市社会福祉協議会
総務・福祉係(電話0597-22-3246)

まで
 

上弦頃の月・木星・土星・こと座ベガ(恒星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 6 日( 金 ) 〜 9月7日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

きほく暮らし体験ツアー※要申込 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 7 日( 土 ) 〜 8月8日(木)
時間:
場所:
URL: 予約フォーム https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/kakuka/event/2086.html#
紀北町 https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/
お問い合わせ: 紀北町 企画課
電話番号:0597-46-3113
ファックス:0597-47-5908
内容: 海・山・川・人の魅力満載の紀北町で田舎暮らしを体感しませんか?
空き家バンク登録物件の見学・地元の方と交流しながらの夕食作り・清流・銚子川での清掃活動や
川遊び・紀北町の生業見学などなど。紀北町での暮らしが、ぎゅっとつまった田舎密着ツアーです。
募集定員:15名程度(最少催行人数2名・先着順)
参加費:1泊2日 5,000円(小学生以下3,000円)
宿泊先:自然体験型イベント交流施設「けいちゅう」(参加費に宿泊料金は含まれております)
ツアーの申し込みつきましては、予約フォームからご予約ください。

尾鷲イタダキ市&第25回ゆとりフェスティバル※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 9 月 7 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場((三重県尾鷲市港町3−6)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時30分から昼12時30分まで尾鷲魚市場で開催されています。

 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい
 なお11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

○今月のアトラクション
 今月は紀北地区労働者福祉協議会による「第23回ゆとりフェスティバル」が開催されます。

【内容】
 ふわふわバルーンやスーパーボールすくいなどの遊びコーナーなど

※出店(25事業者)
小池
は志ま
いしくら
せい子のみかん屋
山の薪窯Pizza屋さん il vivo
佐波留
丸合製茶工場
たこ焼き 知
飯田市
はし佐商店
尾鷲物産
魚鉄商店
中山商店
神保商店
上野商店
三重県漁連
三紀産業
朝日饅頭本舗
宝子ちゃん
ロリエ
へのへのもへじ
谷口販売店
きのこパーク海山
みのや製菓舗
カレーの久兵衛

※各種イベント
■お楽しみ クジ引き
 500円の購入毎に、補助券を1枚進呈します。これを2枚で1回クジがひけます。あたりは、500円の商品券か、尾鷲イタダキ市出店者からの商品になります。

■大好評 100円市
 11時からの100円市には、売り切れ御免、早い者勝ちの商品が並びます。普段なら100円で買えないものや、ユニークな商品もあります。
11月より100円市の出品状況が一目でわかる『100円市マップ』を配布しています。

■全国発送可能
その場で地方発送も可能ですので、遠方からお越しの場合にも気軽に買い物を楽しめます。(クール便対応)
 是非、青い海と緑の山で囲まれた尾鷲にお越しください。なお買い物にはマイバッグ、マイふくろ持参にご協力ください。

◇お問い合わせ
尾鷲イタダキ市実行委員会事務局(尾鷲商工会議所内)
電話0597-22-2611

昭和の歌を歌おう@紀北町多目的会館※誰でも参加可 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 8 日( 日 )
時間: 13時30分〜
場所: 紀北町多目的会館(紀北町長島)
URL: 【会場周辺地図】紀北町多目的会館 http://yahoo.jp/dads15
お問い合わせ: 紀北町社会福祉協議会
電話0597-47-0725
内容:  長島多目的会館と紀北音楽を楽しむ会は紀北町多目的会館で「昭和の歌を歌おう」を開催します。
 当日は金子修さんのギターに合わせて「雨降りお月さん」「明日があるさ」「愛燦燦」「長島旅情」などを来場者皆さんと歌います(歌詞カードは主催者が用意)。
 参加無料。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 8 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

おわせふるさとガイドの会研修会※尾鷲市民は誰でも参加可 尾鷲市
日程: 9 月 9 日( 月 )
時間: 9時00分〜11時00分
場所: 【集合場所】尾鷲神社(北浦町)
URL: おわせふるさとガイドの会 https://owasekankou.com/see/theme/town/000017.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/yK7JRq
お問い合わせ:
内容:  おわせふるさとガイドの会では尾鷲市内を回る研修会を開く。
 これは同市内の観光スポットの現状確認と、観光ボランティアガイドの資質向上を目的とし、会員だけでなく尾鷲市民なら誰でも参加できます。尾鷲神社から隣接する護国山金剛寺のほか、土井竹林を訪ねます。
 参加希望の方は集合時間の午前9時に尾鷲神社に筆記道具持参で集合。できる限り自家用車以外でお越しください。
 少雨決行で、荒天の場合は13日(金)に延期。

紀北町「初めてのスマホ教室」※要申込(9/9迄) 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 10 日( 火 )
時間: 11時〜、13時〜、15時〜 ※1時間程度
場所: 海山公民館
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/I1btYD
お問い合わせ: 紀北町生涯学習課
電話0597-46-3125)

紀北町学習センター
電話0597-33-0025
内容:  紀北町は海山公民館で、初めてのスマホ教室を開催します。当日は11時、13時、15時からの1日3回開催し1回あたり1時間程度。
 スマートフォンを使ってみたいけど、いろいろな不安がある人が対象。講師にドコモスマホ教室専任講師の岩田大器さんを招き初めてでも使いやすい「らくらくスマートフォン」を実際に操作しながら、使い方を教わったり、不明点について教えてもらったりする。

 定員は各回10人で先着順。9月9日(月)までに紀北町生涯学習課(電話0597-46-3125)または紀北町学習センター(電話0597-33-0025)まで
 

海山郷土資料館特別展示 世古博久 写真展『静と動(夜景・まつり)』【9/25迄】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 10 日( 火 ) 〜 9月25日(水)
時間: 9時00分〜16時30分/月・祝休館
場所: 海山郷土資料館(紀北町中里96)
URL: 海山郷土資料館 https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/kakuka/kyoikuiinkai/3/social_education/facility/local_museum/1708.html
【会場周辺地図】海山郷土資料館 http://yahoo.jp/9afmE8
お問い合わせ: 海山郷土資料館
電話:0597-36-1948
内容: 海山郷土資料館特別展示 世古博久 写真展『静と動(夜景・まつり』
写真撮影の面白さの一つに「静」と「動」があると感じている。
 カメラを通して見ると、肉眼で見る光景よりもっと静寂さを感じたり、動きを感じることがある。「夜景」は、昼間とは違った光景に出会い、「まつり」は多くの人を感動させるエネルギーや華やかさ、伝統を感じる。
 しかしその一瞬を切り取ろうと夢中でシャッターを切るが、なかなか難しい。そうしている瞬間がカメラの楽しさかも知れない。
展示作品:「静」や「動」を感じた風景・情景写真 18点
作者紹介
 世古博久(昭和23年生まれ)
・元小学校教師
・6〜7年前からカメラを趣味とし、主に四季折々の風景を中心に撮っている。
・尾鷲市写真サークル会員
※駐車場は、道路反対側の駐在所前の道路側二台両側の4台分です。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 11 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

中秋の名月頃の月・木星・土星・こと座ベガ(恒星)・はくちょう座アルビレオ(二重星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 13 日( 金 ) 〜 9月14日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

フォト紀鷲月例会<誰でも見学OK> 尾鷲市
日程: 9 月 13 日( 金 )
時間: 19時00分〜21時00分
場所: 尾鷲市民文化会館会議室
URL: 開催模様(ブログ「五月亭日記」) https://ameblo.jp/satuki237/entry-12528998728.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z
お問い合わせ:
内容:  地元のカメラマンが集まる「フォト紀鷲」(旧全日本写真連盟尾鷲支部)では毎月1回、月ごとの作品を批評する月例会を尾鷲市民文化会館会議室で開催しています。
 会員外の方の見学も歓迎しています。是非お越しください。
 

三重きいながしま港市 ※毎月第2土曜日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 14 日( 土 )
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町紀伊長島区長島)
URL: きいながしま港市公式サイト http://www.minatoichi.com/
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/CJnngE
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556

内容:  紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。

 町内外から25業者が出店し、漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、サザエ・カキなどの貝類、みかんなどのかんきつ類、椎茸、季節の花卉や野菜、細あんまきなどの和菓子、カステラ焼、生菓子、かます・さんま・ばってらなどの各お寿司や押し寿司、さかなめしなどの地場産品から揚げたてカツなどのお総菜、揚げたて天ぷら、からあげ、お弁当、ラーメン、たこ焼き、イカ焼き、もんじゃ焼き、石窯ピザ、焼き鳥の屋台などが並び多くの買い物客で賑わいます。

 なお300円のお買い物ごとに1枚もらえる抽選券3枚で1回できる抽選会もあります(素敵な賞品進呈)。

※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。

下河内でそば打ち体験&直売所※毎月第2土曜開催・予約無しでも可 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 14 日( 土 )
時間: 10時00分〜14時00分
場所: そば蔵 旭屋(紀伊長島区十須829【下河内地区】)
URL: きほく里山体験笑楽校(下河内の里山を守る会で構成) http://kihokusatoyama.com/
そば打ち体験について(きほく里山体験笑楽校ブログ) http://blog.goo.ne.jp/kihokusatoyama/e/0e3a3fdcab613df1c96359c8a5d7eae1
【会場周辺地図】そば蔵 旭屋 http://yahoo.jp/9sFG8w
お問い合わせ: 下河内の里山を守る会
そば打ち担当 宮原 美智子 
電話 0597-46-2101
内容:  紀北町紀伊長島区にある山里“下河内地区”の地域おこし活動を行っている下河内の里山を守る会では、同地区内のそば蔵旭屋において平成22年4月より毎月第2土曜を『そば打ちの日』として気軽にそば打ちを楽しんでいただけるように開放することになりました。
 同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
この日は同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
 またこの日は地元手作りの下河内そばをはじめ農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品を販売する直売所もオープンしています。
 また平成24年7月より里山定食(900円)やざるそばなどの食事の提供が始まりました(内容は当日決まります)。
 毎月第2土曜日は同じ紀北町紀伊長島区で「きいながしま港市」も行われています。是非、港市とともに山里の下河内へもお越しください!
<概要>
【開催日】
 毎月第2土曜日 10時〜14時(13時までに受付)
【対象者と参加費】
 ◇そば打ち教室参加されている方及び卒業された方
 ○参加費 
  1回あたり 1,050円(そば粉 700g)
 ◇初めてそば打ち体験をされる方
 ○参加費 
  1鉢 1,500円(そば粉 500g)+1人につき 1,000円
  (例:1鉢を2人で打つと、1,500円+2,000円=3,500円)
 なお同会では、毎年そば打ち認定試験を受験しており、試験前には毎日訓練をしています。そのほかにも、旭屋でのいろいろな体験や出張そば打ち体験、秋そばやまこもたけの栽培など、年間を通じて活動をしています。
 みなさんも同会に入会して一緒に下河内で活動してみませんか? 
 ○下河内の里山を守る会
  年会費 1,000円(保険代含む)※会のモットーは自分たちが楽しむこと!!
 なお平成22年5月8日からは、農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品の直売所もオープンします!!
※なおこれら活動により人口5人の集落に年間900人余りが訪れるなどから、同会でつくる「きほく里山体験笑楽校」が共同通信社等が創設している「(平成24年度の)第三回地域再生大賞」において優秀賞に選ばれました。

みんなの食堂(子ども食堂)@尾鷲市福祉センター※受付10時から(なくなり次第終了) 尾鷲市
日程: 9 月 14 日( 土 )
時間: (受付)10時00分〜
場所: 尾鷲市福祉保健センター
URL: みんなの食堂Facebook https://www.facebook.com/minnanoshokudou/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/yXxhio
お問い合わせ: 尾鷲市社会福祉協議会
電話:0597-22-3246
内容:  この「みんなの食堂」は尾鷲市福祉保健センターで地域の子ども食堂を目指して毎月1回開催されています。
 当日は朝10時から受付し、子ども100円 大人300円で参加できます(なくなり次第受付終了)。
 なおご飯ができるまではプレイルームでみんなで遊びます。

〜みんなの食堂について〜
 地域の子ども食堂です。ただ単に食事をする場所ではなく、食事までの時間にみんなで話をしたり、遊んだりしながらコミュニティの輪を広げるのが目的です。
プレイルームには、トランポリン、ボルタリング等、子供さんが楽しめるおもちゃもたくさん皆さんの参加お待ちしてます。

ユニカール体験会 尾鷲市
日程: 9 月 14 日( 土 )
時間: 9時30分〜
場所: 県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校体育館
URL: 【会場周辺地図】県立特別支援学校東紀州くろしお学園おわせ分校 http://yahoo.jp/aigGYf
お問い合わせ:
内容:  尾鷲スポレク協会ではユニカール体験会を開催します。参加無料。

特産品販売イベント「じものいち」※地物の新鮮野菜など販売 尾鷲市
日程: 9 月 14 日( 土 )
時間: 9時30分〜11時00分
場所: 国道42号線上り駐車場【南浦(矢ノ川)】
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2148
NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」 http://apoc-mie.org/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Hixnrz
お問い合わせ: 国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所
TEL 0597-22-1312
FAX 0597-23-2316
http://www.cbr.mlit.go.jp/kisei/
内容:  日頃より地域の道路の美化活動を続け国土交通省より三重県内で初めて道路協力団体の指定を受けた「NPO法人ア・ピース・オブ・コスモス(APOC)」(尾鷲市)では同市南浦(矢ノ川)の国道42号線上り駐車場で東紀州地域の特産品販売イベント「じものいち」を開催します。
 これは協力団体指定により道路空間を活用した収益活動が可能となったため、日頃の道路美化活動で必要な経費に充てるべく定期的に行われるものです。
 当日は尾鷲市向井をはじめとする地物新鮮野菜、尾鷲市賀田のトチの実を使ったトチ餅をはじめ手作りこんにゃく、鯛めし、和蜂のはちみつ、春の各種お寿司、よもぎ餅、白餅、各種惣菜、漬物、コルネ、シフォンケーキなどを販売します(予定)。
 さらに簡易ベンチによるオープンカフェも設置されます。
 なお当日はじものいちに先駆けて8時から9時まで主催者による道路清掃活動が行われます。
 この「じものいち」は2、4、6、9、11月の第2土曜日に開催される予定です。
※NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」
国道42号の地域住民によるボランティア団体「ア・ピース・オブ・コスモス(会員27名)」は、平成14年1月30日に自治体(尾鷲市・海山町(現紀北町))・国土交通省と協定を締結し、国道42号の植栽帯(アジサイ)の維持管理、周辺の清掃活動を年4回程度実施しております。
○道路協力団体について
道路協力団体制度とは?【国土交通省HPより】
・道路における身近な課題の解消や道路利用者のニーズへのきめ細やかな対応などの業務に自発的に取り組む民間団体等を支援するものです。
・道路管理者と連携して業務を行う団体として法律上位置づけることにより、自発的な業務への取組を促進し、地域の実情に応じた道路管理の充実を図ろうとするものです。
・道路協力団体としての活動を適切かつ確実に行うことができると認められる法人等が対象となり、道路管理者に対して申請を行います。申請を受けた道路管理者は、審査のうえ、道路協力団体に指定します。
・業務を行うにあたり、道路や構築物等の道路占用が必要な場合、手続きが円滑・柔軟化されます。
・道路空間を活用した収益活動が可能です。その収益は道路の管理に還元頂きます。
※NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」へ指定証を交付〜
http://www.cbr.mlit.go.jp/kisei/news/assets/pdf/press/170106.pdf

世界遺産登録15周年記念企画展「フォトグラファー杉本恭子写真展 東紀州11年の想い」@熊野古道センター【10/27迄】 尾鷲市
日程: 9 月 14 日( 土 ) 〜 10月27日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 映像ホール
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/5X3ucs
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
FAX :0597-25-2667
内容: 熊野古道センター主催「熊野古道写真学校(2006年〜2017年 計11回開催)」にて講師を務めていただいた、フォトグラファー 杉本恭子氏の写真展を開催します。
 東京都出身の杉本氏は1980年、自然の崩壊に心を痛め自己流で風景写真を撮り始め、1997年には日本における風景写真の第一人者である竹内敏信氏に師事しました。フリーランスとして独立してからは名古屋、東京を中心に写真教室や撮影会を実施し、写真の楽しさや大切さを伝えています。また、長野県阿智村・阿南町、三重県熊野市・尾鷲市にて写真を通しての地域おこしにも携わっています。
 本企画展では、杉本氏が熊野古道写真学校で撮影したものを中心に、東紀州地域で撮影された約40点の写真をパネルで展示します。杉本氏によって撮影された写真を通し、世界遺産登録15周年を迎える熊野古道、そして東紀州地域の魅力を改めて感じていただければ幸いです。
≪付属事業≫
杉本恭子講演会・写真講評会
 展示初日に杉本恭子氏による今回の展示作品に関する講演会を行います。参加者から事前に提出いただいた写真をその場で講評する写真講評会も行います。
日時:令和元年9月14日(土)午前10時30分〜12時30分
参加料:無料
定員:80名(要申込・先着順)
対象:どなたでも
場所:三重県立熊野古道センター映像ホール
講師:杉本恭子氏(社団法人日本写真家協会会員、日本写真協会会員)
申込:8月14日(水)〜9月13日(金)
   ※写真の提出はデータまたは郵送にて一人につき2点まで、9月7日(土)までにご提出ください。

フォトグラファー杉本恭子さん講演会&写真講評会※写真展 東紀州11年の想い関連イベント 尾鷲市
日程: 9 月 14 日( 土 )
時間: 10時30分〜12時30分
場所: 三重県立熊野古道センター 映像ホール
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/5X3ucs
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
FAX :0597-25-2667
内容:  熊野古道センター主催「熊野古道写真学校(2006年〜2017年 計11回開催)」にて講師を務めていただいた、フォトグラファー 杉本恭子氏の写真展が9月14日から10月27日まで開催されます。

 そこで関連イベントとして展示初日に杉本恭子氏による今回の展示作品に関する講演会を行います。参加者から事前に提出いただいた写真をその場で講評する写真講評会も行います。
日時:令和元年9月14日(土)午前10時30分〜12時30分
参加料:無料
定員:80名(要申込・先着順)
対象:どなたでも
場所:三重県立熊野古道センター映像ホール
講師:杉本恭子氏(社団法人日本写真家協会会員、日本写真協会会員)
申込:8月14日(水)〜9月13日(金)
   ※写真の提出はデータまたは郵送にて一人につき2点まで、9月7日(土)までにご提出ください。

内海利勝ライブV@尾鷲・ブルームーン※元キャロル・ギタリスト 尾鷲市
日程: 9 月 14 日( 土 )
時間: 19時00分〜
場所: ライブハウス「BlueMoon(ブルームーン)」 (尾鷲市矢浜4-5-45)
URL: 内海利勝公式サイト http://www.artistboxx.com/uchiumi/
開催告知(ライブハウス「BlueMoon」Facebookページ) https://www.facebook.com/LIVECLUB.BlueMoon.owase/posts/1314977732037666
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/gIzdev
お問い合わせ: BlueMoon(ブルームーン) 
電話:0597-22-7388
内容:  尾鷲市矢浜にあるライブハウス「BlueMoon(ブルームーン)」にて元キャロルのギタリスト、内海利勝さんのライブが開催されます。
 入場チケットは3000円です。

八幡神社祭礼神事(扉開き) 尾鷲市
日程: 9 月 15 日( 日 )
時間: (神事)扉開き 午前0時  
場所: 八幡神社
URL: 【会場周辺地図】八幡神社 http://yahoo.jp/Siy__S
お問い合わせ: 尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com
内容:  尾鷲魚市場に近い八幡神社の祭礼(神事)。例年9月15日に行われる。この日は昔から七五三の子供の祝いの日で、5歳の男児、3歳・7歳の女児に盛装させて宮参りをさせた。戦後、祝日となってから「敬老の日」をかね、老・幼の祝日となり、神社での神事のほか昼間子供たちによる道中手踊りが行われてきたが「敬老の日」がハッピーマンデーになって以降は神事は9月15日に行われ、道中手踊りは9月の第3日曜日に行われています。
※今年の祷務町は今町です。
※道中手踊り等も今年は9月15日(日)におこなわれます。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 15 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

世界遺産登録15周年記念講演会「尾鷲ヒノキでつくる木造建築・熊野古道センター/伝統と新しさが創る空間美について」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 9 月 15 日( 日 )
時間: 午後1時30分〜3時00分
場所: 熊野古道センター 交流棟大ホール
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/5X3ucs
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX :0597-25-2667
内容:   世界遺産登録15周年記念事業の一環として、熊野古道センターを設計した株式会社建築研究所アーキヴィジョン(現、株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ)の広谷純弘氏を講師に迎え、記念講演会を開催します。
 熊野古道伊勢路の特徴である石畳道と植林の美しい風景は、人の手によってつくられ、長い年月をかけ「日本の風景」と呼べる優れた景観をつくり出しました。地元尾鷲のヒノキを用い、時間とともにその表情を変え、周囲の景観と連続する新しい木造建築を実現したいという設計者の思いから、熊野古道センターのデザインは生まれました。
 135亞僂糧鷲ヒノキの無垢材のみを組み合わせて、博物館に必要な大空間と深い庇を実現し、伝統的な日本建築の木組みをイメージさせるこれまでに類のない構造方式をつくり出しました。等断面集積木材工法です。この構造材は、伐採されて乾燥・製材され、建築部材に至る全プロセスにおいて明確なトレーサビリティーが確立されていることも大きな要素です。この建築が、循環する山林の環境の一部になっている証です。
 講演会では、建築物としての熊野古道センターの価値を再確認していただくことを目的に、広谷氏が「建築家としての人生の節目の仕事」と語るように構想から完成まで3年、前例のない工法で挑んだ熊野古道センター建築の舞台裏をお話しいただきます。建築関係者のみならず一般の参加者も広く募集します。
参加料:無料
定員:200名(要申込・先着順)
受付:8月15日(木)〜9月14日(土)※定員になり次第終了
講師:広谷純弘氏(建築家)
≪スケジュール予定≫
 13:00  開場
 13:30  講演
 14:50 質疑応答
 15:00 終了

八幡神社例大祭 大名行列・道中手踊り 尾鷲市
日程: 9 月 15 日( 日 )
時間: (大名行列・道中手踊り)13時00分〜17時00分
場所: 林町→朝日町→中井町→北川橋→八幡神社※雨天時は道中手踊りを尾鷲魚市場で開催
URL: 【地図】道中手踊り出発地点(林町) http://yahoo.jp/jxYSka
【地図】道中手踊りルート図 http://bit.ly/2cfX8wg
過去の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1672
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com

尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容:  尾鷲市北浦町にある八幡神社で秋の豊漁や豊作、海上安全を祈願する「八幡神社例大祭」が行われます。そのうち街なかを練り歩く大名行列、道中手踊りは9月15日(日)に行われます(今回は神事も同日に開催されます)。

 これは氏子町(旧中井浦15町)による祭りで、当日は各町が歌謡曲等に合わせて趣向を凝らした衣装や振り付けでまちなかの熊野街道を八幡神社まで練り歩く大名行列・道中手踊りが行われます(※)。
 当日は昼13時頃から林町の旧熊野街道を氏子の14町の大名行列・道中手踊りの一団が順に出発します。
 順番は祷受町の「尾鷲節」が先頭で出発し、次に祷務町の大名行列が出発、そして残り12町が歌謡曲等に合わせて衣装や振り付けに趣向を凝らした手踊り行列が次々出発します。

 各行列はおよそ1キロ先の八幡神社まで1時間程度かけて練り歩き、最後の林町が到着する16時半頃に祷渡しの儀が行われます。
 この大名行列・道中手踊りが行われる旧熊野街道沿いには多くの屋台が出て尾鷲の町中がにぎやかになります。ぜひお越しください。

○道中行列の出発順(上から)および道中手踊りの曲目
(1)【祷受町】
    野地町「尾鷲節」
(2)【祷務町】
    今町<大名行列> 
(3) 林町「ゴールド〜なんちゃって」 
(4) 南町「おさるのかごや」 
(5) 知古町「仮面舞踏会」
(6) 堀町「Yes We are」
(7) 眥「トロピカル源氏」 
(8) 野地新町「愛ちったセントレア」 
(9) 北町「ナルパキスン」 
(10)川原町「世界はあなたに笑いかけている」
(11)坂場町「君に夢中」 
(12)中井町「パプリカ」 
(13)北浦町「令和」
(14)新町「できっこないを やらなくちゃ」

 なお雨天の場合は大名行列・道中手踊りは翌日に順延。

※※八幡神社アクセス地図
 http://yahoo.jp/Siy__S
※※※神事は例年9月15日で、道中踊りは例年第3日曜日に開催されます。

ひといき坐禅@善光寺(矢口浦)※誰でも可・いす坐禅も可(参加無料) 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 15 日( 日 )
時間: 18時00分〜
場所: 善光寺(矢口浦)
URL: 【会場周辺地図】善光寺 http://yahoo.jp/bF8c2C
お問い合わせ: 善光寺
電話0597-39-0988
内容:  紀北町矢口浦にある善光寺で「ひといき坐禅」が開かれます。毎月1回の坐禅体験会で、年齢を問わずだれでも参加できる。参加無料。いす坐禅もできる。
 

夢古道の湯 敬老の日イベント〜100のありがとう風呂【9/22迄】 尾鷲市
日程: 9 月 15 日( 日 ) 〜 9月22日(日)
時間: 10時00分~21時30分(最終受付21時迄)
場所: 夢古道の湯
URL: 夢古道おわせ http://yumekodo.jp/
100のありがとうブログ http://100arigato.wordpress.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/PwSD_B
お問い合わせ: 夢古道おわせ
0597-22-1124
内容:  尾鷲市向井の夢古道の湯では9月16日(祝)の敬老の日にちなんで9月15日(月)〜22日(日)の期間中、内湯に99種類の「ありがとう」のメッセージが書かれた「ヒノキの輪切り入浴木」が浮かべる「敬老の日イベント〜100のありがとう風呂」を行います。
 あとの1つの「ありがとう」の気持ちで、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にお風呂に入りませんか。
 期間中も通常料金で入浴できます。

 なおこの「ありがとう風呂」の企画は2009年に始まって年々、全国に広まり今回の敬老の日のイベントは各県の温浴施設や旅館のほかや介護施設なども含むおよそ60施設で開催されます。

■夢古道の湯
 ○営業時間
  10時00分〜21時30分【最終受付20時まで】(年中無休)

 ○入館料
  一般が600円
  高齢者(65歳以上)500円
  子ども(4歳〜小学生)300円
  ※3歳未満は無料

 ○お風呂の内容
 ・内湯(海洋深層水美肌の湯)
 ・露天風呂(アルカリの湯)
 ・露天風呂(酸性の湯)
 ・超軟水ミストサウナ(※)
 ・ドライサウナ(※)
  ※サウナは男湯・女湯でどちらか一つです。

チャリティー演劇公演「友情 秋桜(コスモス)のバラード」※野村宏伸さん主演・総合Pは和田敦也(尾鷲市出身)さん 尾鷲市
日程: 9 月 16 日( 月 )
時間: (1回目)14時00分~ (2回目)17時30分〜
場所: 尾鷲市民文化会館せぎやまホール
URL: 尾鷲市民文化会館 http://segiyama.sakura.ne.jp/
尾鷲公演開催告知 https://www.yu-jo.net/2019%E5%B9%B4-%E4%B8%89%E9%87%8D-%E5%B0%BE%E9%B7%B2-%E5%85%AC%E6%BC%94/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
三重県尾鷲市瀬木山町7-1
TEL:(0597)23-3000
内容:  骨髄バンクのドナー登録を呼び掛けるチャリティー演劇公演「友情 秋桜(コスモス)のバラード」が開催されます。
  骨髄バンクのドナー登録を呼び掛けるチャリティー演劇公演「友情 秋桜(コスモス)のバラード」がこの9月16日(月・祝)に尾鷲市民文化会館【<A href=http://yahoo.jp/TUSK7z target=blank>地図</A>】で開催されます。

 俳優の野村宏伸さんが主演を務める演劇で総合プロデューサーは、尾鷲市出身の和田敦也さんが務めます。

 野村さんは担任教師役を務め、熊野市出身の歌手、紀の川良子さんも医師役で出演されます。
 当日は14時と17時半の2部制で行われ入場料は一般3,500円(全席自由)で15歳以下は無料(但し、上演1時間前に配布する整理券が必要)。

 会場では骨髄バンクへの募金も呼び掛けられます。

尾鷲市中央公民館第2回フラワー教室「多肉植物の寄せ植え」※要申込(先着順・9/11迄) 尾鷲市
日程: 9 月 16 日( 月 )
時間: 10時30分〜
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 尾鷲市立中央公民館
電話0597-22-0001
内容:  尾鷲市立中央公民館で本年度第2回フラワー教室が開催されます。今回は講師に舟橋愛子さんを迎え葉や茎に水をためることができ、主に乾燥地帯に生育する多肉植物の寄せ植えを作ります。
 参加費が必要で定員20名。申し込みは9月11日(水)まで(但し、定員に達した次第締め切ります)。

育児サークルはっぴぃ おたのしみデー「手作りおもちゃを作ろう」@尾鷲市福祉保健センター※毎月第3月曜開催(要申込) 尾鷲市
日程: 9 月 17 日( 火 )
時間: 10時00分~12時00分
場所: 尾鷲市福祉保健センター
URL: 尾鷲市育児サークル はっぴぃ https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=9290
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/yXxhio
お問い合わせ: 尾鷲市社会福祉協議会
電話:0597-22-3246
内容:  尾鷲市の育児サークルはっぴぃでは、毎月第3月曜日に「おたのしみデー」を開催しています(月曜祝日時は翌日)。
 今月のおたのしみデーは、「手づくりおもちゃを作ろう♪」と題して、イベントを開催します。

 定員15名で事前申し込みが必要です。

※育児サークル はっぴぃについて
 育児サークル はっぴぃは、お母さん、こどもさん達が自由に交流することができるよう、会場(尾鷲市福祉保健センター 2階 母子保健室)を開放しています。予約の必要はありませんので、親子で自由にお使いください。
○日時
 毎週月曜日 10時00分〜12時00分

※毎月第3月曜日は「おたのしみデー」を開催します。おもちゃ作り、子育てについてのお話しなど様々な楽しい企画を予定しています。
※祝日と重なった日はお休みとなります。

○場所
尾鷲市福祉保健センター 2階 母子保健室

○利用時の注意事項
 利用する時は、福祉保健センター2階事務室(健康づくり係)に声をかけてください。
 保護者の責任のもと、けがや事故のないようになかよく遊びましょう。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 18 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

尾鷲市中央公民館「木目込み教室」(全5回)※要申込(先着順・10名) 尾鷲市
日程: 9 月 18 日( 水 )
時間: 9時30分〜11時30分
場所: 尾鷲市中央公民館
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 尾鷲市立中央公民館
電話0597-22-0001
内容:  尾鷲市立中央公民館で濱口久美子さんを講師に5回連続講座の木目込み教室が開かれます。
 9月18日から1月15日までの期間中第3水曜日に開催され、来年の干支の子を作ります。

 参加時は手ふき、はさみ、前掛けを持参ください。

尾鷲市ALTキャサリン・ガルシアさんウェルカムパーティ(尾鷲市国際交流協会)※要申込(9/17迄) 尾鷲市
日程: 9 月 19 日( 木 )
時間: 18時30分〜20時30分(受付18時)
場所: 尾鷲市福祉保健センター 4F 多目的ホール
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/z5yfEm
お問い合わせ: 尾鷲市国際交流協会事務局(尾鷲市役所市長公室内

電話:0597-23-8134

内容:  尾鷲国際交流協会では尾鷲市に新たに赴任する外国語指導補助講師(ALT)でキャサリン・ガルシアさんを迎えウェルカムパーティを開催します。
 このパーティを通じて、初めての日本、尾鷲、不安だらけの生活が始まるALTさんたちをみんなであたたかく迎え、尾鷲を楽しんでいただきましょう!!
※お申し込みについては、お電話・ファックス・メールでご連絡ください。

日  時: 9月19日(木) 19時00分〜21時00分(受付18時半)
場  所: 
 尾鷲市福祉保健センター 4F 多目的ホール
参加費: 
 会員           500円   
 会員以外(一般)     800円
 中高校生    500円

※お申込みは、尾鷲市役所市長公室内、尾鷲市国際交流協会事務局(0597-23-8134)までご連絡ください。

木星・土星・海王星・いて座散光星雲(M8,M20)・こと座環状星雲(M57)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 20 日( 金 ) 〜 9月21日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 尾鷲市
日程: 9 月 21 日( 土 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
URL: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan

せぎやま倶楽部文化芸術展 第1回フォト紀鷲写真展【9/23迄】 尾鷲市
日程: 9 月 21 日( 土 ) 〜 9月23日(月)
時間: 9時00分~17時00分/最終日は16時30分まで
場所: 尾鷲市民文化会館せぎやま 小ホール
URL: 尾鷲市民文化会館 http://segiyama.sakura.ne.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
三重県尾鷲市瀬木山町7-1
TEL:(0597)23-3000
内容:  せぎやま倶楽部文化芸術展 第1回フォト紀鷲写真展。
 このほど「全日本写真連盟尾鷲支部」から名称を変えた「フォト紀鷲」の会員9人のカラー、モノクロの四つ切り約50点を展示。「
 また駄才倶楽部と津市勤労青少年写真講座の皆さんの写真も同時に展示されます。

日本で4か国語で診察する産婦人科医カサノバ・エクトルさん講演会(紀北国際交流協会)※要申込 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 21 日( 土 )
時間: 16時00分〜
場所: 紀北町老人福祉センター(相賀)
URL: カサノバ・エクトル医師 https://www.fesco.or.jp/winner/h25/winner.php?wid=12062
【会場周辺地図】紀北町老人福祉センター http://yahoo.jp/rrmauJ
お問い合わせ:
内容:  紀北国際交流協会では紀北町相賀の老人福祉センターでペルー出身の産婦人科医、カサノバ・エクトル医師の講演会を開催します。。
 カサノバさんは南米からの外国人の多い愛知県で産婦人科医として母語のスペイン語、ポルトガル語、英語、日本語で診療をこなしている。
 また医師として活動する傍ら三重県と愛知県で医療通訳者育成に関わっています。
 この講演会は言語や習慣が異なる中で妊娠・出産・子育てなど医療に携わるカサノバさんの活動を知ることで国際理解に役立ててもらおうと企画されました。
 入場無料。

世界遺産登録15周年記念講演会「四国遍路 近代化とともに変化する巡礼」他@東長島公民館 尾鷲市
日程: 9 月 21 日( 土 )
時間: 13時30分〜15時50分
場所: 東長島公民館
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Nvc-vS
お問い合わせ: 三重県教委社会教育・文化財保護課
電話 059-224-3328
内容:  三重県教育委員会主催による世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録15周年記念講座が開かれます。
 当日は三重大学人文学部の森正人教授が「四国遍路 近代化とともに変化する巡礼」をテーマに基調講演し、その後、県教委の文化財保護技師で研究者の伊藤文彦さんを聞き手に対談「熊野参詣と四国遍路 歴史的・文化的な共通点・相違点」が行われます。
 入場無料。先着順で受け付け。

【大雨予想により中止になりました】福祉イベント「みんなのマルシェ(市場)〜地域でつながろう」@道の駅きいながしまマンボウ※障がい者支援施設による野菜や製品販売など 尾鷲市
日程: 9 月 21 日( 土 )
時間: 10時00分〜14時00分
場所: 道の駅きいながしまマンボウ
URL: NPO法人ひのきの会 http://www.tokuhi.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/_P5FJs
お問い合わせ: NPO法人ひのきの会
http://www.tokuhi.com/
内容: ※当イベントは大雨予想になり中止になりました。

 紀北町にあるNPO法人ひのきの会では定期的に福祉イベント「みんなのマルシェ(市場)」を開催しています。
 これは同会の呼びかけで同会を含む紀北および紀南地域内の15の障がい者支援施設が参加し、各施設の活動PRや製品展示、生産した野菜の即売、お弁当の販売が行われます。

 今回は道の駅きいながしまマンボウで行います。是非お越しください。

 是非、お越しください。

【参加施設】
あゆみ事業所、あそぼらいつ、紀北作業所、グリーンプラザ、はあと畑、南紀さんさんワーク、ひのきの会、すまいるしーど、福祉の店、オランジュ、熊野の里

朝市「矢口を元気にがんばろや市」※新鮮野菜、果物など販売 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 22 日( 日 )
時間: 9時00分〜
場所: 第一石油SS跡(海山区矢口浦)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1956
開催模様 http://on.fb.me/1LjPuyF
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/2XZNya
お問い合わせ:
内容:  紀北町矢口浦地区にある第一石油SS跡および隣接の商店において朝市「矢口を元気にがんばろや市」が開催されます。
 
 これは地元の有志による実行委員会が地産地消による地区の活性化を目的に毎月1回程度、地区内で休業したガソリンスタンド「第一石油SS跡」を会場に開催されるもので毎回、多くの来場者で賑わいます。

 当日の売り場では地元を中心に近隣農家や事業者から持ち寄られた矢口浦をはじめとした地元産のキャベツやキュウリ、トマトなどの新鮮野菜ならびに唐揚げや味ごはんといった惣菜、干物、花卉類などもあります。
 さらに、服や食器、小物などのバザーも行われます。

 隣接地に駐車場も完備。是非、お越しください。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 22 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

三木里海岸「野外星空観望会」【尾鷲市立天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 22 日( 日 )
時間: 19:00〜21:30(受付開始:18:30より)
場所: 三木里海岸 (雨天時中止)
URL: Facebook〜尾鷲市立天文科学館 https://www.facebook.com/尾鷲市立天文科学館-837284106458414/
お問い合わせ: 尾鷲市役所教育委員会生涯学習課天文科学館
電話: 0597-23-0525 ファックス: 0597-23-0525
三重県尾鷲市中村町10-41
内容: 三木里海岸を会場に、ど〜んと星空を観察するイベントです。
もちろん、尾鷲市立天文科学館所蔵の望遠鏡や双眼鏡を複数種類セッティング。
今回は会場の設営にも趣向をこらしてみる予定ですので、ぜひ! お気軽にご参加いただけますようご案内いたします。
※自由参加イベントとなりますので、当日は現地まで直接ご来場くださいませ。
開催日当日は、当館天体観測指導員、湯浅さんと松下さんのおふたりに、現地にて星空の解説を担当していただく予定です。当日の夜、三木里海岸にて満天の星空を天文科学館のドームがわりに、どうぞお気軽にご来場いただけますようお願い申し上げます。
※当日、観望会開催・中止の決定は16:00〜17:00ごろの天候情報をもって最終判断となります。開催日当日の天候状況などが不明瞭な場合、同時間をまたぎました時分に尾鷲市立中央公民館(電話:0597-22-0001)まで、どうぞお気軽にお尋ねください。また、当館スタッフ運営による 「Facebook〜尾鷲市立天文科学館」 にて各種観望会の開催・中止がイベント日当日、同時間帯以降に速報情報として提示されておりますので、当ホームページともども、どうぞお気軽にご活用いただけますようよろしくおねがいいたします。

ナチュラルワインバーイベント「Woody as fac」@おわせヒノキ内装材※要予約・木製品即売も有 尾鷲市
日程: 9 月 22 日( 日 )
時間: 16時00分〜20時00分
場所: 尾鷲ヒノキ内装材加工協同組合(矢浜4-4-7)
URL: 過去の開催模様 http://rotable.jp/139/
OWASEwoodworks https://www.owase-woodworks.com/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/kyYCJv
お問い合わせ: OWASEwoodworks
申し込み先電子メール
Owasewoodsworks@gmail.com
内容:  9月22日(日)に若手木材関係者などが組織する「OWASEwoodworks」が食と木のイベントをします。
 食では、東京の渋谷神山町「Pibnon」の横山太郎氏が料理を振る舞います。
 また木では、木工4社が各々の製品を販売展示します。
定員50名 ※要予約
申込先 
 Owasewoodsworks@gmail.com

<詳細>
rotableとOWASE woodworksによる、尾鷲の製材所にて一夜限りのナチュラルワインバーを開きます。

ゲストPignonより横山太郎氏。

ワインは料理に合わせてセレクトしたナチュラルワイン中心に、ビール、ソフトドリンクなど、
料理は岩清水豚のシャルキュトリーがテーマ、自家製のベーコンやテリーヌやソーセージなど、その他手軽にたべれるものを用意しております。
今回も是井 進之介氏(通称しんちゃん)率いるバンドの素敵な生演奏も予定しておりますのでお楽しみに!

OWASE woodworksによる製材所ならではの木を感じる空間の中、一夜限りスペシャルワインバーになります。

2nd Woody as fac 2019.9.22
@おわせヒノキ内装材
尾鷲市矢浜4-4-7
16:00&#12316;20:00

※尾鷲ヒノキ内装材加工協同組合は2015年4月に南浦から矢浜に工場移転しました。

歌声喫茶in天満荘 ※毎月開催 尾鷲市
日程: 9 月 23 日( 月 )
時間: 13時30分〜15時00分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容:  古民家を改装したカフェ「天満荘」において歌声喫茶が開催されます。
 思い出の歌。みんなで合わせて歌う楽しさ。後世に伝えていきたいなぁと始まったこの企画。ぜひお子様やお孫様もご一緒にどうぞ。
 今回は峯清也さんのアコーディオンに合わせて楽しく歌います。演歌、童謡、懐メロがいっぱい。お気軽にご参加ください。
入場無料(但し、飲食は通常料金となります)。

九木神社 神送り神事 ※例年9月24日開催 尾鷲市
日程: 9 月 24 日( 火 )
時間: 18時00分〜
場所: 九木神社(九鬼町)
URL: 九木神社(くまどこ東紀州百科事典) http://kumadoco.net/dictionary/report.php?no=41
【会場周辺地図】九木神社 https://yahoo.jp/7ZHhDQ
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市九鬼町にある九木神社の神事。
 従来、神社境内で執り行われていましたが、平成20年から御神船を岬神社先の海まで漕ぎ出し神々を見送ります。
 18時から神社でお祓いを行った後、宮司が神籠と呼ばれる御幣を手にし、神社下の鳥居桟橋から御神船に乗船して神々を見送ります。

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 25 日( 水 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

夏の大三角・ヘルクレス座球状星団(M13)・はくちょう座アルビレオ(二重星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 9 月 27 日( 金 ) 〜 9月28日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

熊野古道「八鬼山」八鬼山荒神堂落慶法要 尾鷲市
日程: 9 月 28 日( 土 )
時間: 13:30〜14:30/餅まき 16:00〜
場所: 八鬼山荒神堂前/熊野古道センター
お問い合わせ: 主催:八鬼山荒神堂改修プロジェクト 代表者 野田隆代 
連絡先TEL 090−6765−3871
内容: 熊野古道伊勢路最難関の八鬼山、そのシンボル的存在の八鬼山荒神堂ですが、老朽化が激しく朽ち果てていました。
尾鷲市民有志が立ち上がり改修を進めていましたが、この程無事完成に至り9月28日落慶法要の運びとなりました。

■落慶法要スケジュール
(1)落慶護摩法要
場 所 八鬼山荒神堂前
日 時 9月28日 13:30〜14:30
修験本宗第五代管長及び総本山金峯山寺第三十一世管領 五条良知 猊下を導師として行います。
場所の都合上、安全確保を考慮し人数制限並びに通行規制を行います。
一般参加者は50名限定で往復はがきによる応募とし、定員を超えた場合は抽選といたします。
(応募方法)往復はがき
(交通手段)マイクロバスで送迎予定
通行規制は8:00〜16:00の間、311号健康とゆとりの森入口看板から新八鬼林道終点まで関係車両以外は通行止めになります。
■はがきの宛先
〒519−3605 尾鷲市中井町12−14
尾鷲観光物産協会
※返信用には、自分の〒、住所、名前を忘れずにお願いします。
〆切は9月12日(木)の消印までを有効とします。(1名につき一葉)
応募いただいた方には、返信はがきで結果をお知らせします。

(2)餅まき
場 所 熊野古道センター
日 時 9月28日 16:00〜
餅は8俵用意します。
駐車場の混雑が予想されますので十分にご注意ください。
第二駐車場として大曾根三重漁連横の広場を用意しております。

初心者のための山歩き入門 秋季@熊野古道センター【第1回】※要申込・2回連続講座 尾鷲市
日程: 9 月 28 日( 土 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 熊野古道センター体験学習室
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/5X3ucs
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX :0597-25-2667
内容:   小中学生や登山の経験が少ない方、熊野古道センター主催の山歩きのイベントに興味があるが、体力に自信がなく参加を迷っているという方のための山歩き講座を開催します。

 中学生や登山の経験が少ない方、熊野古道センター主催の山歩きのイベントに興味があるが、体力に自信がなく参加を迷っているという方のための山歩き講座を開催します。
 熊野古道センター副センター長で日本スポーツ協会山岳上級指導員の宮本秀男さんを講師に山歩きが安全快適におこなえるよう歩行の基礎的技術や読図等の知識を学び、伊勢路の各峠の登降や長距離の歩行に挑戦する意欲を養います。今回は、熊野古道馬越峠道を歩き、石畳道での足の運び方などを学びます。自身の歩き方を見直したいというハイキング愛好者の方も、お気軽にご参加ください。

【予定】 ※変更となる場合がありますのでご了承ください。
◇第一回講習(9月28日)
 10:00 座学・熊野古道センター周辺にて歩行練習
 12:00 昼食
 13:00 読図
 15:00 終了
◇第二回講習(10月5日 馬越峠道)
 8:30 県尾鷲庁舎集合
 8:50 バスにて鷲毛まで移動
 9:00 鷲毛着
 9:30 実習登山・馬越峠道
14:00 県尾鷲庁舎にてまとめ・解散
※全2回(9月28日、10月5日)の受講が可能な方を対象とします。
※昨年に開催した同講座と重複する内容もありますので、ご了承ください。

がん患者と家族の方のおしゃべりサロンin東紀州 尾鷲市
日程: 9 月 28 日( 土 )
時間: 午後1時30分〜午後3時30分
場所: 尾鷲市中央公民館3階大会議室
お問い合わせ: 三重県がん相談支援センター
電話:059-223-1616
内容: ひとりで悩んでいませんか?一緒にお話ししましょう。
同じ病気の方とお話したり、悩みを聞いてもらったり・・・・気軽にご参加ください。
どちらにお住まいの方でも参加できます。
1.講演
「食べる」に困ったときの食事の工夫〜栄養士の立場から〜」
講師:尾鷲総合病院管理栄養士の松島麻貴さん
2.患者と家族のおしゃべり会
参加費:無料
予約:不要
注意:悪天候のため中止する場合がありますので、事前に三重県がん相談支援センターのホームページにてご確認ください。

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」と磐座信仰シンポジウム 尾鷲市
日程: 9 月 29 日( 日 )
時間: 13:30〜16:30 (開場12:30)
場所: 13:30〜16:30 (開場12:30)
URL: 尾鷲市役所 https://www.city.owase.lg.jp/
お問い合わせ: 尾鷲市役所市長部局商工観光課観光交流係
電話: 0597-23-8223 ファックス: 0597-23-8225
内容: 尾鷲市を貫く熊野参詣道伊勢路は、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産リストに登録されました。今回のシンポジウムでは、世界遺産登録15周年記念として磐座信仰、修験道、神仏習合等をキーワードとするパネルディスカッションを開催し、「紀伊山地の霊場と参詣道」の本質的な価値を再確認するとともに、新たな魅力を発掘します。パネルディスカッションには吉野・高野山・熊野の重鎮にお越しいただき、世界遺産の本質、さらに当地に遺る磐座信仰や熊野古道周辺の名もなき聖地について、それらの価値や魅力を教えていただきます。皆さまどうぞお誘いあわせの上、お申込み、ご来場ください。
入場  入場無料・予約制 (先着900名様)
■タイムテーブル
13:30 オープニング 金峯山寺流法螺の演奏
主催者あいさつ 
13:50 記念講和 「八鬼山荒神堂と修験道」
      五條良知 (金峯山修験本宗管長)
14:15 基調講和 「紀伊山地の霊場と尾鷲の磐座信仰」
      植島 啓司 (宗教人類学者)
14:45 ディスカッション 「紀伊山地の霊場と参詣道はなぜ最も世界遺産らしいのか」
【 コーディネーター】
      植島 啓司 (宗教人類学者)
【 シンポジスト】
      田中 利典 (金峯山寺長臈)
      九鬼 家隆 (熊野本宮大社宮司)
      村上 保壽 (高野山大学名誉教授)
      内山 裕紀子 (くまの体験企画代表)
16:25 結びあいさつ
■お申し込み
下記のところに電話・FAX・メールでお申し込みください。
その際、代表者の氏名、電話番号、住所、同行者氏名(4名様まで)をお知らせください。
尾鷲市商工観光課観光交流係
電話:0597-23-8223
FAX:0597-23-8225
メール:kankou@city.owase.lg.jp

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 29 日( 日 )
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
URL: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。

文化の夕べ【海山公民館】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 29 日( 日 )
時間: 13:00〜17:30(12:30開場)
場所: 海山公民館
URL: 会場周辺地図 https://goo.gl/maps/GV5RDCTVnreUG7xV7
駐車場周辺地図 https://goo.gl/maps/aJK8AKqw25D6TTwj7
お問い合わせ: 海山公民館又は、紀北町海山総合支所 教育室
電話:0597-32-2803(海山公民館)、0597-32-3905(教育室)
内容: 今年は日曜日の午後開催となりました。文化協会海山支部芸能部の会員が、日頃のサークル活動等の発表の場として、それぞれの多才な芸をご披露させていただきます。
ぜひお越しください。
出演サークル:
1.海山芸能道場賀楽多(太鼓)
2.フルートアンサンブル ふこらい(フルート)
3.海山笛の会・韻 笛)
4.海山日舞連合会 坂東流(日本舞踊)
5.海山箏の会(箏・三絃・尺八)
6.藤志保会 勝美流(日本舞踊)
7.美しい調べの会(コーラス)
8.プルメリア(フラダンス)
9.さつき会&ビリーブ(大正琴)
10.海山コーラスはまゆう(コーラス)
11.海山民謡連合会(民謡)
12.西川流 万葉会(日本舞踊)
13.プア・ナニ(フラダンス)
14.はなの会(日本舞踊)
15.海山詩吟同好会(詩吟)
16.オカリナサークルみやま(オカリナ)
17.スウィング海山(楽器演奏)
※駐車場は、多目的広場臨時駐車場をお使いください。
主催: 紀北町文化協会

紀伊長島郷土資料室企画展「マッチのラベル 明治・大正の商標コレクション」【10/27迄】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 9 月 29 日( 日 ) 〜 10月27日(日)
時間: 9時00分〜17時00分 ※休館日…月曜日・祝日
場所: 紀伊長島郷土資料室ロビー(旧紀伊長島総合支所3階)
URL: 紀北町役場 http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/
【会場周辺地図】紀伊長島郷土資料室ロビー(旧紀伊長島総合支所3階) https://yahoo.jp/_kv8Oq
お問い合わせ: 紀北町教育委員会 生涯学習課
電話:0597-46-3125
内容:  紀北町の旧紀伊長島総合支所3階にある紀伊長島郷土資料室で企画展「マッチのラベル 明治・大正の商標コレクション」が開催されます。
 これは長島出身の豪商・東茂七の事業にちなみ東氏の会社のものなど明治・大正期のマッチのラベル約1100点を紹介ます。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.