東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2020 年 3 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2020 年  3 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

さぎりの里感謝祭 ※毎月第1日曜日開催 御浜町
日程: 3 月 1 日( 日 )
時間: 8時00分〜12時00分
場所: さぎりの里(御浜町上野 国道311号沿い)
URL: 恋しよおろしHP http://www.koishiyooroshi.com/
恋しよおろしFacebook https://www.facebook.com/koishiyooroshi
【会場周辺地図】さぎりの里 https://goo.gl/maps/Do1hXR4FUpB2
お問い合わせ:
内容:  御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において毎月恒例の感謝祭が開催されます。
 これは毎月第1日曜日に海岸部のあさなぎ市と山間部のさぎりの里が互いに交流しながら、新しいスタイルの朝市を目指した定期市として開催しているものです。
 この日は、日頃のご愛顧に感謝して、ぜんざい・焼きそばをいたします。(無くなりしだい終了)
当日は、あさなぎ市から
【茂丸】さんま寿司・他!!
【古々路茶屋】昆布寿司 !
【おひまち会】クッキー、レモンケーキ、その他菓子類!!
【さぎりの里】から
尾呂志米の新米販売。さぎり餅の販売。新鮮な旬の野菜や果物(干柿・生柿)の販売が予定されています。
☆お気軽にお越しください!!

(2/2〜)海山郷土資料館特別展示 『屋号・家紋・屋号紋と印のついた道具たち』展【3/8迄】 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 1 日( 日 ) 〜 3月8日(日)
時間: 9時00分〜16時30分/月・祝休館
場所: 海山郷土資料館(紀北町中里96)
URL: 海山郷土資料館 https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/kakuka/kyoikuiinkai/3/social_education/facility/local_museum/1708.html
【会場周辺地図】海山郷土資料館 http://yahoo.jp/9afmE8
お問い合わせ: 海山郷土資料館
電話:0597-36-1948
内容: 街を歩いていると店の看板等に使われる「屋号紋」をよく見かけます。屋号紋とはその家の商売等を表す印(しるし)で、商標とも言いますが、その多くは物を作る工場であったり、物を売り買い商店です。
 一方、個人の家には「家紋」があり、「屋号」で呼ばれる家もたくさんあります。例えば中里の松永忠與氏宅の場合、屋号は忠兵衛家(ちゅうべや)、家紋は「丸に三つ花菱」、屋号紋は「丸に三つ扇」ですが、屋根の鬼瓦は「イリヤマに工」となっています。また、松永家の道具類にも、この二つの屋号紋が使われています。
 今回の展示は本館に収蔵されている家紋・屋号紋のついた道具を中心に、街で見かける屋号紋等を紹介しています。そこに込められた意味や願い、歴史等について考えるきっかけにして頂けたらと思います。

展示品:◆屋号の入ったお膳(エトヤ・津升屋)・もろぶた・住宅地図
◆家紋入りのお膳と食器類(2組)・行器(ほかい)・全国の家紋の例(321点)
◆屋号紋の入った鬼瓦・角樽・醤油差し・小皿・重箱・押し寿司の道具・大桶の底・街で見かけた屋号紋の写真・通い徳利 などなど
※駐車場は、道路反対側の駐在所前の道路側二台両側の4台分です。

下河内山林への植樹ツアー※誰でも参加可・要申込(2/21迄) 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 1 日( 日 )
時間: 【集合】9時30分〜
場所: 【集合場所】若者センター(島原) 【行き先】下河内山林(十須)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=523
【集合場所地図】紀北町若者センター http://yahoo.jp/7BnGFE
お問い合わせ: ギュルメクラブ事業協同組合(紀伊長島区東長島)
TEL 0597-47-0066

内容:  山と海をつなぐ会とギョルメクラブ事業協同組合では紀北町紀伊長島区の下河内地区の山林にミズナラ、コナラ、モミジなどの広葉樹の苗木200本を植える植樹ツアーを開催します。
 この取り組みは例年この時期に行われているイベントで今年で22回目を迎えます。山に広葉樹を植える事で、豊かな海を育てることを目的に行われています。(小雨決行、雨天中止)。
 参加費は一般が1,000円(保険代等にあてます)<ただし、高校生以下は無料>です。参加希望者は2月21日までにギュルメクラブ事業協同組合へお申し込みください。
 当日、お弁当を各自持参して下さい。(但し、大敷汁は用意します。)また小さい鍬(クワ)があれば、持って来て下さい。軽トラックのある方は乗ってきて下さい。

主 催:ギョルメクラブ事業協同組合
    山と海をつなぐ会(会長 中野博樹)

(2/5〜)第16回尾鷲おひさなままつり【3/31迄】※開催日、開催日時は各会場によって異なります<2/29〜3/3がメイン開催> 尾鷲市
日程: 3 月 1 日( 日 ) 〜 3月31日(火)
時間: 開催日、開催日時は各会場によって異なります。
場所: 尾鷲市内28か所
URL: 尾鷲市観光物産協会 http://owasekankou.com/
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1178
【会場周辺地図】天満荘会場 http://yahoo.jp/eKWH77
お問い合わせ: 尾鷲おひなさままつり実行委員会
(尾鷲市水役所商工観光課内)
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
MAIL:kankou@city.owase.lg.jp
内容:  尾鷲おひなさままつり実行委員会では、尾鷲神社および 天満荘を中心に尾鷲市街の各会場でお雛様を飾る「第16回尾鷲おひなさままつり」をこの2月5日(水)から開催しています。
 今年は同市内28か所の店舗や施設、協力団体などにお雛様の段飾りやつるしびななどが展示されます。
 各会場によって日程や開催時間が異なりますのでご注意ください(下記の開催一覧をご覧ください)。
 是非、さまざまなお雛様を見に尾鷲市街を歩いて見てください。

※会場によって展示日が異なり、 おひなさまに会えない日がございますので、ご注意ください。

<各会場概要>
(1)尾鷲神社
おひなさまを飾ります
◆所在地
 尾鷲市北浦町12−5
◆開催期間
 2月23日(日)〜3月19日(木)  9時30分〜15時00分
※都合により不定休があります
※3月3日18時半から桃の節句の祭礼があります
※過去の展示模様

(2)天満荘会場 -NPO法人天満浦百人会-
昭和の初めからのおひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市天満浦161
◆開催期間
 2月21日(金)〜3月3日(火) 10時00分〜16時00分
※期間中の火、水、木曜日はお休みです(3/3は除く)
※期間中、下記のとおりイベントがあります。
◎2月29日(土)、3月1日(日)
 抹茶とお菓子でおもてなし 入場料 500円
◎3月1日(日)10時00分〜15時00分
 おひなさまと一緒に写真を撮ろう
 (対象)3才〜小学校2年生ぐらい
 着物は天満荘にありますが、持参してもらってもOKです。
◎2月22日(土)10時00分〜15時00分
 ひなかざりのハーバリウムを作ろう!
 料金:ハーバリウム 2,000円
    うかぶ花束  1,300円
 会場は天満荘です。
 作品は30〜40分ぐらいで出来上がります。お好きな時間にお越しください。
■お問い合わせ・お申し込みは
 080-4417-7269(倉本)まで
●3月1日(日)
 ひな寿司・巻きずしを販売します。
どうぞ、お雛様を楽しみにいらしてください。
お問い合わせ:天満荘 電話:0597-22-7880(金〜月 10時〜16時)

(3)馬越屋-つるしびな有志の会-
おひなさまとつるしびなを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市中井町2-13
◆開催期間
 3月1日(日)〜3月3日(火) 9時30分〜16時00分

(4)のーじへいこらい
店内座敷に、おひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市野地町2-8(尾鷲一番街商店街内)
◆開催期間
 3月1日(日)〜3月3日(火) 9時00分〜16時00分

(5)夢古道おわせ
店内におひなさまを飾ります
◆所在地
 尾鷲市大字向井12-4
◆開催期間
 2月22日(土)〜3月26日(木) 9時00分〜17時00分

(6)三重県立熊野古道センター
展示棟ロビー・図書室前ロビーにおひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市大字向井12−4
◆開催期間
 2月22日(土)〜3月3日(火)9時00分〜17時00分

(7)矢浜コミュニティセンター -灯りをつけましょぼんぼり会-
同センター内におひなさまを飾ります
◆所在地
 尾鷲市矢浜1丁目22-12
◆開催期間
 3月1日(日)〜3月3日(火) 12時00分〜20時00分

(8)ほんじつのさかな
店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市港町9-8
◆開催期間
 2月5日(水)、2月22日(土)〜24日(月・祝)、2月29日(土)〜3月1日(日) 10時00分〜17時00分

(9)ホビーショップくみ
店内におひなさまを飾ります。
住所:尾鷲市野地町12-27
◆所在地
 尾鷲市野地町12-27
◆開催期間
 3月1日(日)〜3月3日(火)

(10)JA伊勢尾鷲支店
店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市野地町12-7
◆開催期間
 2月27日(木)〜3月6日(金) 9時00分〜15時00分(平日のみ)

(13)百五銀行尾鷲支店
店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市朝日町12-25
◆開催期間
 3月2日(月)〜3月31日(火) 9時00分〜15時00分(平日のみ)

(14)第三銀行尾鷲支店
店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市朝日町12-1
◆開催期間
 2月17日(月)〜3月3日(火) 9時00分〜15時00分(平日のみ)

(15)尾鷲商工会議所
所内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市朝日町14-45
◆開催期間
 2月17日(月)〜3月3日(火)

(16)尾鷲観光物産協会
協会内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市中井町12-14
◆開催期間
 2月5日(水)〜3月31日(火) 9時00分〜17時00分

(17)三重県尾鷲庁舎
庁舎内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市西坂場町1-1
◆開催期間
 2月20日(木)〜3月3日(火) 8時30分〜17時15分(平日のみ)

(18)尾鷲市立中央公民館
中央公民館ロビーにおひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市中村町10-41
◆開催期間
 2月17日(月)〜3月3日(火) 8時30分〜21時00分

(19)尾鷲市役所
市役所玄関におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市中村町10-43
◆開催期間
 2月17日(月)〜3月3日(火) 8時30分〜17時15分(平日のみ)

(20)イオン尾鷲店
店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市倉ノ谷町2-17
◆開催期間
 2月18日(火)〜3月3日(火)

(21)田原屋
店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市中井町7-24
◆開催期間
 2月1日(金)〜3月3日(火) 10時00分〜18時00分

(24)尾鷲総合病院
病院内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市上野町5-25
◆開催期間
 2月17日(月)〜3月3日(火)

(25)小山ハウス寺子屋
 店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市栄町11-9
◆開催期間
 2月5日(水)〜3月4日(火)

(26)椿茶屋
 店内におひなさまを飾ります。
◆所在地
 尾鷲市栄町11-1
◆開催期間
 2月22日(土)〜3月31日(火)

(27)主婦の店
市内3店舗内
 サンバースト店(尾鷲市中村町345-1)
 せぎやま店(尾鷲市瀬木山町11-57)
 セントラルマーケット店(尾鷲市古戸野町2-18)
 におひなさまを飾ります。
◆開催期間
 2月15日(土)〜3月3日(火) ※各営業時間内

(28)紀北信用金庫
 本店(尾鷲市野地町1-3)
 古戸支店(尾鷲市古戸町12-4)
 中井町支店(尾鷲市中井町2-1)
の店内におひなさまを飾ります。
◆開催期間
 2月14日(金)〜3月16日(月) 9時00分〜15時00分(平日のみ)

主催:尾鷲おひなさままつり実行委員会(尾鷲市商工観光課観光交流係内)
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
MAIL:kankou@city.owase.lg.jp

(1/25〜)特別展示室企画「透明水彩画教室作品展」@熊野古道センター【3/22迄】 尾鷲市
日程: 3 月 1 日( 日 ) 〜 3月22日(日)
時間: 10時00分〜17時00分 ※3月11日・12日は特別展示室メンテナンスのため休止(センター自体は開館)
場所: 三重県立熊野古道センター研究収蔵棟特別展示室(尾鷲市向井12-4)
URL: 開催告知(三重県立熊野古道センター) http://www.kumanokodocenter.com/event/suisaiga_kyousitu.html
新谷武文氏プロフィール https://www.nunoya-kumano.com/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/%E7%86%8A%E9%87%8E%E7%99%BE%E7%89%A9%E8%AA%9E/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: 三重県立熊野古道センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休館となります【休館の期間】令和2年3月1日(日)〜令和2年3月13日(金)

 尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センター特別展示室において特別展示企画「透明水彩画教室作品展」が開催されます。
 講師に熊野市出身の画家、新谷武文氏を迎え、計四回に亘り開催した「透明水彩画スケッチウォークin」の成果発表として参加者が描いた作品を展示、作品を通して熊野古道や旧熊野街道の町並み、当地方特有の漁村の風景などにみられる東紀州の魅力を広く紹介する機会とします。
 展示作品の主な内容は、熊野市木本町の旧熊野街道、紀北町引本浦の漁村の町並の風景、熊野古道松本峠・馬越峠の景観など、参加者作品17点を展示します。

<展示>
・講座で制作した風景作品(F4サイズ)を半切サイズ額装にて展示。
・スライド放映により講座開催の様子を紹介。

<出展数>
・講座参加者作品 9名 17点
・講師による作品 18点

(2/22〜)世界遺産登録15周年記念企画展「修験道〜実利行者と大峯奥駈道〜 」@三重県立熊野古道センター【3/29迄】 尾鷲市、熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 1 日( 日 ) 〜 3月29日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター企画展示室(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/event/20200222_1.html
【会場周辺地図】三重県立熊野古道センター http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: 三重県立熊野古道センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休館となります【休館の期間】令和2年3月1日(日)〜令和2年3月13日(金)

 尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて熊野古道世界遺産登録15周年記念企画展として「修験道〜実利行者と大峯奥駈道〜」が開催されます。
 修験道の開祖と仰がれ、日本の宗教史に重要な足跡を残した役小角。日本各所に多くの開創伝承を残し、霊場「吉野・大峯」およびその吉野と和歌山県の熊野を結ぶ「大峯奥駈道」もその一つです。「大峯」は吉野と熊野三山との間を結ぶ大峰山脈の総称で、山岳での実践行を重んじる修験道では、山に入って苦行を重ねながら踏破することを「奥駈」あるいは「峰入」と称して重視し、特に大峯はその舞台でもあります。この「大峯」を南北に貫く約80劼糧根道を大峯奥駈道と称し、経路の大半は標高千数百m級の山々を越える山岳路で、七十五ヶ所の行場「靡」があり ます。
  この大峯では歴史上多くの修験者が修行を実践していますが、その一人に明治の初めころ活動した林実利が知られます。
 林実利は天保14(1843)年美濃国恵那郡坂下村(現岐阜県中津川市坂下)の農家の生まれで、俗名を林喜八大と称し、慶応3(1867)年25歳の厄年を契機に出家をし、諸国の霊地を回って修行をした後、修験道の根本道場とされる大峯での修業を開始しています。大峯では数回にわたって難行苦行の千日行を実行し、明治5(1872)年の修験道禁止令に従わず投獄されています。その後、中部から関東・東北にかけて回国修行し、出生地である美濃坂下も修行のため滞在しています。その美濃坂下には、実利行者入定後の明治35年に建てられた「実利教会」が今日も実在し、多くの信者が今なお存在します。回国修行を終えた実利行者は明治14(1881)年より熊野修験者となり、同17(1884)年42歳の時に那智大滝に身を投げて「捨身行」を実践しました。
  本展では、修験道の根本道場といわれる大峯および大峯奥駈道の変遷について紹介し、また、捨身行を実践した実利行者の修験者としてのふるまいと、さらに行者を支援した山麓の村々に残る史料を紹介し、行者とその村々とのつながりに迫ります。

≪展示構成≫
1.修験道について
  日本古来の山岳信仰に密教や道教などをとりいれた修験道は、日本固有の宗教として成立しました。その修験道について概観します。

2.霊場「吉野・大峯」と「大峯奥駈道」の歴史
 約1,300年前に開かれたといわれる霊場「吉野・大峯」と峰入の舞台として知られる「大峯奥駈道」の変遷について紹介します。

3.実利行者の生涯
 大峯山麓の村々に残る史料や史跡から、実利行者と村々とのつながりに迫ります。
期間中、関連イベントとして下記の催しが開催されます。
≪付属事業≫
■講演会「大峯奥駈道を歩く〜80卞破の記録」
 奈良県吉野と和歌山県熊野三山を南北に結ぶ山岳路の大峯奥駈道。経路の大半は標高千数百m級の山々を越える険しい起伏に富んだ尾根道で、随所には行場が設けられ、今なお多くの修験者が行を実践しています。
  本講演会では、吉野から熊野三山の一つ熊野本宮大社までの山稜約80劼砲錣燭蠶敢困靴慎録を、写真を交えながらお話しします。
日 時:令和2年2月23日(日) 午後1時30分〜午後3時
入場料:無料
定 員:80名(要申込、先着順)
場 所:展示棟映像ホール
講 師:橋本博(熊野古道センター職員)
受 付:1月20日(月)〜2月22(土)※定員になり次第締切

【オープニングイベント中止(写真展は3/15より)】サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・バスクの道写真展オープニングイベント@古道センター 尾鷲市、熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 1 日( 日 ) 〜 4月5日(日)
時間: 13時30分〜14時30分
場所: 三重県立熊野古道センター交流棟小ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】三重県立熊野古道センター http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: 三重県立熊野古道センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休館となります【休館の期間】令和2年3月1日(日)〜令和2年3月13日(金)

 尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・バスクの道写真展」が3月15日から4月5日まで開催されます。

 これは三重県とスペインバスク自治州との間で「産業交流」「食の交流」「巡礼路の交流」のそれぞれの分野で、具体的な協力・連携事項について合意したことを踏まえ、世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」のバスク自治州内を通る「カミーノ・デ・サンティアゴ北の道」(2015年世界遺産追加登録)の世界遺産を多くの人に知っていただくために開催されます。

 なお3月15日には写真展のオープニングイベントとして、写真展テープカット、三重県知事鈴木英敬氏とNPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会理事森岡朋子氏の対談をおこないます。
 また熊野古道伊勢路の価値を再認識し、相互交流を促進するために、令和2年5月から「熊野古道伊勢路」の写真約50点をバスク州内で展示される予定です。

【オープニングイベント】
日時:令和2年3月15日(日)13時30分〜14時30分
場所:交流棟小ホール
定員:100名程度(事前申込制)
     ※当日参加も可能ですが、定員になり次第受付終了
主催:三重県
共催:三重県立熊野古道センター

スケジュール
13:30 主催者あいさつ、テープカット、貢献団体表彰
13:45 記念対談
     【テーマ】世界遺産の巡礼路「熊野古道伊勢路」と「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・バスクの道」
     【対談者】日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会 理事 森岡 朋子氏
           三重県知事 鈴木 英敬氏

申込方法 必要事項(団体名・企業名、お名前、電話番号)を、メール、FAXまたは電話にてご連絡ください。
申込・問い合わせ先 三重県 地域連携部 南部地域活性化局 東紀州振興課
〒514-8570 三重県津市広明町13
TEL 059-224-2193
FAX 059-224-2418
Eメール hkishu@pref.mie.lg.jp

とうげミュージアム(toge museum)3月作品展「絞り染め作品展」【3/10迄】 御浜町
日程: 3 月 1 日( 日 ) 〜 3月10日(火)
時間: 13時00分〜17時00分
場所: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)<栗須178-2>
URL: とうげみゅーじあむ(くまどこ店舗施設情報) http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=490
とうげ みゅ〜じあむインスタグラム https://www.instagram.com/togemuse/
【会場周辺地図】とうげ みゅ〜じあむ http://yahoo.jp/QqAkVh
お問い合わせ: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
三重県南牟婁郡御浜町栗須178-2
電話050-7001-3449
とうげミュージアムWebサイト
http://togem.biz/
内容:  御浜町尾呂志の熊野古道・風伝峠の登り口近くにある古民家を改築した小さな美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」(御浜町栗須178-2)では毎月、月始めの10日間ギャラリーで作品展を開催しています(1月は4日から開催)。

 今月は同館の手芸教室に通う2人の「絞り染め作品展」が行われます(入場無料)。

 期間中は熊野古道大吹峠の竹林や紀北町を流れる銚子川を表現したタペストリー、ソラマメをイメージした模様をデザインしたスカーフやワンピースなどの作品が並びます。

 是非、お越しください。

■カフェ(展示会開催期間中オープン)
 なお併設されている工房カフェは月初めの作品展の開催期間中オープンしていますのでこちらもお越しください。
※toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
 御浜町尾呂志 熊野古道・風伝峠の登り口近くに古民家改築し、地元の作家を中心にキルトやフックド・ラグ、染め物、陶器等を作品を展示する美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」。
 毎月、月始めの10日間だけギャラリーで作品展を開催。その他の時には、パッチワーク教室、染物教室などが行われます。

【開催中止】尾鷲神社「桃の節句祭礼」※誰でも参拝自由・例年3月3日開催 尾鷲市
日程: 3 月 3 日( 火 )
時間: 18時30分〜
場所: 尾鷲神社
URL: 【会場周辺地図】尾鷲神社 http://yahoo.jp/FbcsnI
お問い合わせ:
内容: ※当イベントは新型肺炎の影響により今年は行われません。

 尾鷲神社では3月3日に18時半より恒例の「桃の節句祭礼」を行います。 
 誰でも参拝自由ですので是非お越しください。

 なお尾鷲神社は同市内28会場で行われている「尾鷲おひなさままつり」の会場の一つにもなっておりますのでご来場ください。
※こちらの見学時間は桃の節句祭礼の時間より前の9時30分から15時00分までとなっておりますのでご注意ください。

【3月開催分は中止】尾鷲イタダキ市 ※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 3 月 7 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容: ※新型肺炎の影響により3月開催分は中止となりました。


 鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。

 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。

 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。

 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい

 なお11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

みはま元気まつり〜炭素循環農法育てた新鮮野菜の販売など※毎月第2日曜日開催 御浜町
日程: 3 月 8 日( 日 )
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場
URL: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/area/mihama/news/view.cgi?no=3898
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE
お問い合わせ:
内容:  御浜町生ゴミ減らし隊EM会と御浜かあちゃん農法の会、かあちゃん農法の会、趣味の会「和(なごみ)」による「みはま元気まつり」が開催されます。
 同町の呼びかけなどで炭素循環農法などを実践している団体によるイベントで、ゴミ減量化PRを目的に開催されるものです。

 当日はピネの玄関前でEMぼかし、炭素循環農法、一般農法で育てた新鮮野菜の販売が行われるほか、御浜町内で栽培された各種みかんも店頭に並びバザーもおこなわれます(みかんは発送も可能)。

 また希望者にはEMバケツによる生ゴミ処理方法の指導(10時から、13時からの2回・EMぼかし付きバケツを500円で販売)。

※毎月第2日曜日開催

とれとれ新鮮青空市(五郷いい郷お百笑夢クラブ)※毎月第2日曜日開催・会場は屋根付で雨天もOK 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 8 日( 日 )
時間: 10時00分〜
場所: 五郷町ふれあい公園(五郷町桃崎)
URL: 過去の開催模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2088
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/80c5hj
お問い合わせ:
内容:  熊野市山間部の五郷町桃崎地区にあるふれあい公園の常設ステージを会場に、地元の皆さんでつくるいい郷お百笑夢クラブによる「とれとれ新鮮青空市」が毎月第2日曜日の10時から開催されています。
 青空市の名称ながら会場は公園内の屋根付きステージ上に簡易テーブルなどで売り場が設けられており、日陰のためゆっくりと買い物をすることができます。
 当日は地元農家の方々が朝採れで出品したネギやキャベツ、トマト、玉ねぎ、トウガラシといった新鮮野菜が格安で販売されます。
 さらにハマケン水産さんのサバなどの鮮魚や干物に加えかやくご飯などの惣菜、各種苗木などの花卉類や雑貨なども売られています(野菜以外で販売される品物は出店状況により変更されることがあります)。
 開店の10時には多くの人が来場しますので、お目当ての商品はお早目にお買い求めください。
 駐車場は周辺に多数有ります。
※出店者募集について
 なお主催者では随時出店者を募集しています。
 出店料は1回100円、または年間600円です。

※2019年1月から第2日曜日に開催日が変更になりました。

紀南農民連朝市※毎月第2日曜日開催 御浜町
日程: 3 月 8 日( 日 )
時間: 10時00分~14時00分
場所: ふる里いきいきセンター(上市木)※R311新田トンネル前
URL: 開催模様 https://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/20181111/
【会場周辺地図】ふる里いきいきセンター https://yahoo.jp/S_ndaO
お問い合わせ:
内容:  三重農民連紀南支部(紀南農民連)では毎月第2日曜日に国道311号線の新田トンネル前にある同支部のふる里いきいきセンターにおいて朝市を開催しています。

 当日は地元の新鮮野菜、米などの農作物、干物、焼きたてパンの販売などが行われます。

竹あかり作りin尾呂志 ここからカフェ 御浜町
日程: 3 月 8 日( 日 )
時間: 13時〜15時
場所: ここテラス(御浜町大字上野26)
お問い合わせ: 080-1763-2718 東まで
内容: みんなの想火プロジェクト 三重
7月23日 東京オリンピックの開幕前夜に47都道府県で一斉に灯す竹あかり。
その三重県会場に灯す竹あかりを作るワークショップです。
作った竹あかりはご自宅で灯し、優しいあかりを楽しんでください。
そして、7月23日 熊野市紀和町の入鹿八幡宮で灯しましょう。
参加費
お一人様 1000円(竹2本)
追加ご希望の場合、1本 500円
別途、ここからカフェでのご飲食代

【開催中止】世界遺産登録15周年記念講演会「紀伊半島遺産〜地域に眠る宝から紀伊山地の豊さを知る」※要申込 尾鷲市
日程: 3 月 8 日( 日 )
時間: 13時30分〜15時30分
場所: 三重県立熊野古道センター交流棟大ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/event/200308_1.html
秦まゆな氏Facebook https://www.facebook.com/people/%E7%A7%A6-%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%AA/100003241607438
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: ※当イベントは新型肺炎の影響により開催中止となりました。

 尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて世界遺産登録15周年記念講演会「紀伊半島遺産〜地域に眠る宝から紀伊山地の豊さを知る」を開催します。

  三重、和歌山、奈良の三県にまたがる広大な世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』は、令和元年度、登録15周年を迎えました。この登録資産は「吉野・大峯」、「熊野三山」、「高野山」の三霊場及び、それらを結ぶ「参詣道」から構成され、国宝4件、重要文化財23件の建造物、史跡7件、史跡・名勝1件、名勝1件、名勝・天然記念物1件、天然記念物4件の全部で41件の多種多様な文化財が含まれています。
 構成資産面積506.4?、緩衝地帯面積12,100?に及ぶ紀伊山地とその周辺には、これらの指定文化財の他にも祖先たちが遺した多くの文化財が伝わっています。それらは、地域の歴史や文化を正しく理解するために欠くことのできないものとして、次世代に引き継がなければならない宝物です。
 今回は三重、和歌山、奈良の三県それぞれの地域に眠る宝を『紀伊半島遺産』と呼び、生物・民俗・考古学の分野における各県の取り組みについて理解を深めていただくためのシンポジウムを開催します。世界遺産登録15周年の節目に、紀伊山地の豊かさを再確認していただく機会となれば幸いです。

開催日 : 令和2年3月8日(日)
時間:午後1時30分〜午後3時30分(開場:午後1時)
入場料 : 無料         
定員: 80名(要申込・先着順)
講師 : 小陝ヽ愡瓠併綾展教育委員会事務局社会教育・文化財保護課記念物・民俗文化財班班長)、蘇理剛志氏(和歌山県立紀伊風土記の丘主査学芸員)、松田 度氏(奈良県大淀町教育委員会事務局文化振興課・主任技師)
コーディネーター:秦まゆな氏(日本文化案内人・文筆家)
場  所 : 映像ホール

≪スケジュール予定≫
 13:00 開場
 13:30 主催者挨拶
 13:35 講演「参詣道沿いの考古遺跡」講師:小陝ヽ愡
 13:55 講演「紀伊半島の祭礼行事と食文化」講師:蘇理剛志氏
 14:15 講演「紀伊半島の自然と人−ニホンオオカミがいたころ−」講師:松田 度氏
 14:35 休憩―10分―
 14:45 パネルディスカッション「次世代に遺したい紀伊山地の豊かさについて」
      コーディネーター:秦まゆな氏
      パネリスト:小陝ヽ愡瓠∩浜剛志氏、松田 度氏
 15:30 終了

【延期】第10回 熊野水軍祭 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 3 月 8 日( 日 )
時間: 午後2時〜
場所: 紀宝町生涯学習センターまなびの郷 きらめきホール
お問い合わせ: 紀宝町役場企画調整課
TEL:0735-33-0334
内容: 新型コロナウイルス感染症により延期が決定しています。開催日が分かり次第変更します。

紀宝町で活動する和太鼓集団「熊野水軍太鼓保存会」と「熊野水軍子供太鼓」による太鼓ライブ「熊野水軍祭」が紀宝町生涯学習センターまなびの郷【地図】でこの3月8日(日)14時より開催されます(13時30分開場)。
 これは一年間の稽古の成果を発表する機会として、毎年実施しているもので今回で10回目を迎えます。
入場無料です。

三木里タラソ教室※要申込 尾鷲市
日程: 3 月 9 日( 月 )
時間: 13時30分〜15時00分
場所: 三木里海岸
URL: 【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/h7B577
お問い合わせ: 尾鷲市福祉保健課健康づくり係
電話 0597-23-3871
内容:  尾鷲市では三木里海岸においてこの11月18日から海洋療法のタラソセラピーで健康づくりを目指す「三木里タラソ教室」を開催します。
 ウェルネスツーリズム研究所の木下藤寿さんを講師に楽しみながら、潮風を感じながら、波の音を感じながらウォーキングやストレッチで健康づくりを行います。

 内容は第1回がオリエンテーションと健康・体力測定、健康講話、運動の基本。第2回から第5回までは海岸ウオーク、筋力アップなどに取り組み、最終回にもう一度健康・体力測定を行い、取り組みの効果を確認する。健康・体力測定は身長、体重、腹囲、安静時血圧、平衡性、柔軟性、立ち上がりテスト(30秒)、脳活性検査などを行う。

 11月18日以降は下記のとおり月1回13時半から15時まで開催します。
 受講無料。定員は20人。申し込みは尾鷲市福祉保健課健康づくり係(0597-23-3871)まで。

<開催期間>
2019年11月18日(月曜日)
2019年12月16日(月曜日)
2020年1月27日(月曜日)
2020年2月17日(月曜日)
2020年3月9日(月曜日)
2020年3月16日(月曜日)

【延期 開催日が分かり次第変更します】どろん子会三人衆写真展@天満荘 尾鷲市
日程: 3 月 13 日( 金 ) 〜 3月30日(月)
時間: 10時〜16時まで(最終日は15:00まで)
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】天満荘 https://goo.gl/maps/UgiLKeYYiKp
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容: 2015年(平成27年)に始まって今回で4回目を迎える「どろん子会三人衆写真展」を天満荘で開催します。
「どろん子会三人衆写真展」は、加藤大雄さん(元市職員・全日本写真連盟尾鷲市部会員・尾鷲市在住)と、瀬古博久さん(元尾鷲小学校校長・熊野古道センター副センター長・写真サークル会員・尾鷲市在住)、大木章弘さん(元NTT社員・写真サークル会員・尾鷲市在住)の3人が、とくにテーマを絞らず、各人が近年撮影したお気に入りの写真を集めました。
入場無料
期間中、ぜひお越しください。

【3月開催分中止】紀の宝みなと市※毎月第2土曜日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 3 月 14 日( 土 )
時間: 9時00分〜11時00分
場所: 鵜殿港
URL: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
紀宝町商業活性化委員会 https://www.facebook.com/kihostamp/
【会場周辺地図】鵜殿港 http://yahoo.jp/vgfdqw
お問い合わせ: 紀の宝みなと市実行委員会事務局(紀宝町商工会内)
電話0735-21-6475
紀宝町役場企画調整課
電話0735-33-0334 
FAX 0735-32-1244
内容: 3月開催分は新型肺炎の影響により中止になりました。
詳しくは
 紀宝町Webサイト
 新型コロナウイルス感染症に係る町主催イベント中止・延期の一覧
 https://www.town.kiho.lg.jp/news/8444/
をご覧ください。

<以下、変更前の内容>
 紀の宝みなと市実行委員会では毎月第2土曜日に紀宝町鵜殿にある鵜殿港において、定期市「紀の宝みなと市」を開催しています(開催時間は朝9時から昼11時まで)。
 この「紀の宝みなと市」は、「テント市」、「フリーマーケット」そして今流行の「軽トラ市」で構成される“地産地商”が魅力の定期朝市で、当日は同町の生産者および事業者自ら等が自慢の海産物、農産物、林産物そして加工品や弁当、惣菜などあらゆる商品が直接販売されます(およそ20店舗が出店します)。
 会場は屋根付きですので雨天時でも気軽にお買い求めいただけます。 
 さらに毎回、季節の食材を使った振る舞いを行いますので、ぜひご来場ください。
<概要>
○開催日時 
 毎月第2土曜日
 午前9時から午前11時
○場所:鵜殿港
○内容 
 紀の宝みなと市実行委員会会員によるテント市、軽トラ市での地元特産品の販売および一般市民によるフリーマーケット形式による各種販売など
※平成28年8月より第2土曜日開催に変更になりました。

【3月開催分中止】三重きいながしま港市 ※毎月第2土曜日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 14 日( 土 )
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町紀伊長島区長島)
URL: 3月開催分中止について(公式Facebook) https://www.facebook.com/kiinagashima.minatoichi/photos/a.187388214874306/1262573817355735/?type=3&theater
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/CJnngE
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556

内容: ※当イベントは新型肺炎の影響により3月開催分は中止になりました【20200302更新】。

 紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。

 町内外から25業者が出店し、漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、サザエ・カキなどの貝類、みかんなどのかんきつ類、椎茸、季節の花卉や野菜、細あんまきなどの和菓子、カステラ焼、生菓子、かます・さんま・ばってらなどの各お寿司や押し寿司、さかなめしなどの地場産品から揚げたてカツなどのお総菜、揚げたて天ぷら、からあげ、お弁当、ラーメン、たこ焼き、イカ焼き、もんじゃ焼き、石窯ピザ、焼き鳥の屋台などが並び多くの買い物客で賑わいます。

 なお300円のお買い物ごとに1枚もらえる抽選券3枚で1回できる抽選会もあります(素敵な賞品進呈)。

※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。

【3月開催分中止】下河内でそば打ち体験&直売所※毎月第2土曜開催・予約無しでも可 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 14 日( 土 )
時間: 10時00分〜14時00分
場所: そば蔵 旭屋(紀伊長島区十須829【下河内地区】)
URL: きほく里山体験笑楽校(下河内の里山を守る会で構成) http://kihokusatoyama.com/
そば打ち体験について(きほく里山体験笑楽校ブログ) http://blog.goo.ne.jp/kihokusatoyama/e/0e3a3fdcab613df1c96359c8a5d7eae1
【会場周辺地図】そば蔵 旭屋 http://yahoo.jp/9sFG8w
お問い合わせ: 下河内の里山を守る会
そば打ち担当 宮原 美智子 
電話 0597-46-2101
内容: ※新型肺炎等の影響により3月開催分は中止になりました。

 紀北町紀伊長島区にある山里“下河内地区”の地域おこし活動を行っている下河内の里山を守る会では、同地区内のそば蔵旭屋において平成22年4月より毎月第2土曜を『そば打ちの日』として気軽にそば打ちを楽しんでいただけるように開放することになりました。
 同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
この日は同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
 またこの日は地元手作りの下河内そばをはじめ農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品を販売する直売所もオープンしています。
 また平成24年7月より里山定食(900円)やざるそばなどの食事の提供が始まりました(内容は当日決まります)。
 毎月第2土曜日は同じ紀北町紀伊長島区で「きいながしま港市」も行われています。是非、港市とともに山里の下河内へもお越しください!
<概要>
【開催日】
 毎月第2土曜日 10時〜14時(13時までに受付)
【対象者と参加費】
 ◇そば打ち教室参加されている方及び卒業された方
 ○参加費 
  1回あたり 1,050円(そば粉 700g)
 ◇初めてそば打ち体験をされる方
 ○参加費 
  1鉢 1,500円(そば粉 500g)+1人につき 1,000円
  (例:1鉢を2人で打つと、1,500円+2,000円=3,500円)
 なお同会では、毎年そば打ち認定試験を受験しており、試験前には毎日訓練をしています。そのほかにも、旭屋でのいろいろな体験や出張そば打ち体験、秋そばやまこもたけの栽培など、年間を通じて活動をしています。
 みなさんも同会に入会して一緒に下河内で活動してみませんか? 
 ○下河内の里山を守る会
  年会費 1,000円(保険代含む)※会のモットーは自分たちが楽しむこと!!
 なお平成22年5月8日からは、農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品の直売所もオープンします!!
※なおこれら活動により人口5人の集落に年間900人余りが訪れるなどから、同会でつくる「きほく里山体験笑楽校」が共同通信社等が創設している「(平成24年度の)第三回地域再生大賞」において優秀賞に選ばれました。

青空市「あさなぎ市」開催 ※毎月第3日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 15 日( 日 )
時間: 9時00分〜11時00分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
URL: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 https://goo.gl/maps/BFczj972zJB2
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町の国道311号沿いにある古々路(こころ)茶屋前で、毎月第3日曜日に行われている恒例の朝市。
 地元熊野地域で収穫、生産された海の幸、山の幸やお寿司などの各種産品が即売されます。
 なお、来場者には振る舞いがあります。(無くなり次第終了)
 人気商品は早くに売り切れてしまいます。朝早めにお出かけください。
 広い駐車場もありますのでお気軽にお立ち寄りください。

<出店予定>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=サバ寿司、サンマ寿司、アジ寿司
▼まるいち水産=各種干物
▼さぎりの里=尾呂志米、さぎり餅、ブロッコリー、トマト、イチゴ、不知火、はるみ、他各種春野菜
▼竹本=手作りこんにゃく
※当日、一部事業者の出店および一部商品の販売が無い場合もありますので、ご了承ください。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・バスクの道写真展@熊野古道センター【4/5迄】 尾鷲市
日程: 3 月 15 日( 日 ) 〜 4月5日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター  展示棟ロビー(尾鷲市向井12-4)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: ・申込
三重県 地域連携部 南部地域活性化局 東紀州振興課
〒514-8570 三重県津市広明町13
TEL 059-224-2193
FAX 059-224-2418
Eメール hkishu@pref.mie.lg.jp
内容: ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため写真展の開催は3月15日(日)からに延期されます。
 ただし、今後の感染拡大の状況によっては、変更になる場合があります。
※また三重県立熊野古道センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため令和2年3月1日(日)から令和2年3月13日(金)まで休館となります。

 三重県とスペインバスク自治州との間で「産業交流」「食の交流」「巡礼路の交流」のそれぞれの分野で、具体的な協力・連携事項について合意したことを踏まえ、世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」のバスク自治州内を通る「カミーノ・デ・サンティアゴ北の道」(2015年世界遺産追加登録)の世界遺産を多くの人に知っていただくために写真展を開催します。
 なお熊野古道伊勢路の価値を再認識し、相互交流を促進するために、令和2年5月から「熊野古道伊勢路」の写真約50点をバスク州内(開催場所未定)で展示する予定です。

 なお、当初3月1日に予定されていた「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・バスクの道」写真展オープニングイベントは中止となります。
 但し、オープニング記念として、日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会理事の森岡 朋子氏による記念講演を3月15日(日)に開催される予定です(ただし、今後の感染拡大の状況によっては、変更になる場合があります)。

犯罪被害者支援チャリティ〜 ジョイントコンサートin紀宝 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 3 月 15 日( 日 )
時間: 14時00分〜
場所: 紀宝町生涯学習センター「まなびの郷」(鵜殿)
URL: 生涯学習センター「まなびの郷」 http://study.town.kiho.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tfBWb2
お問い合わせ:
内容:  紀宝町生涯学習施設まなびの郷きらめきホールで犯罪被害者支援チャリティ〜 ジョイントコンサートin紀宝が開催されます。
 当日は三重県立紀南高校、白子高校(鈴鹿市)、紀宝町立矢渕中学校の吹奏楽部が出演し収益金は犯罪被害者支援のために使われます。入場料は500円。

 チケットは電子チケットぴあ(電話0570-02-9999)のほか、紀南高(電話05979-2-1351)、矢渕中(電話0735-32-0025)で販売しています。

【開催延期】東日本救援コンサート「熊野の想い届けよらい2020」※入場無料@道の駅パーク七里御浜 御浜町
日程: 3 月 15 日( 日 )
時間: 11:25〜17:00(予定)
場所: 道の駅パーク七里御浜ピネ 特設ステージ(ごちそうダイニング前)
URL: 開催告知 https://www.facebook.com/kijodaiko/
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2141
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE
お問い合わせ: 【主催】熊野鬼城太鼓『東日本救援コンサートの想い届けよらい2020実行委員会
内容: 3月15日(日)に予定されていました東日本救援コンサート「熊野の想い届けよらい2020」は開催が延期となりました。開催日が分かり次第変更いたします。

 御浜町阿田和の道の駅パーク七里御浜ピネ特設ステージにおいて3月15日(日)11時25分よりチャリティコンサート「熊野の想い届けよらい!2020」が開催されます。
 まだまだ復興途上にある東日本大震災の被災地を支援しようと定期的に開催されているチャリティコンサートで5回目となる今回は、未曽有の被害が発生した2011年3月11日からちょうど9年を迎える本年も開催します。
 当日は同施設内の2階にある「ごちそうダイニングby辻さんち」前の特設ステージにおいて熊野ゆかりのアーティストが演奏やパフォーマンスを繰り広げます。
 入場無料です。皆様のお越しをお待ちしております。
 なお会場内ステージ周辺に募金箱を設置させて頂きますのでご協力お願いいたします。皆様からお寄せ頂いたお気持ち(義援金)は熊野鬼城太鼓メンバーが責任をもって被災地にお届けします。
■出演・タイムテーブル
11:25 熊野鬼城太鼓(和太鼓;寄せ太鼓) ピネ入り口にて
11:30 開演挨拶
11:40 阿田和交流会(獅子舞)
11:50 御浜ベンチャーズ
12:15 Hana Hana(フラダンス)
12:40 熊野ハートビーツ倶楽部(ギター弾き語り)
13:05 高見 守(ギター弾き語り)
13:30 おおくぼひでのぶ(ギター弾き語り)
13:55 オノケリキッズ(ファミリーバンド)
14:20 ユメグミ(ハーモニカ)
14:45 休憩
15:15 黙祷(津波最大波が到達した時刻)
15:16 藤紀実美(藤紀流二代目家元;日本舞踊)
15:30 さいかあきこ(ピアノ弾き語り)
15:55 BAO(フォークデュオ)
16:20 熊野鬼城太鼓(和太鼓)
16:40 熊野の想い届けよらいオールスターズ
   (お客さんも一緒にみんなで スタンド・バイ・ミー)
長丁場のコンサートとなっております。
お忙しい方は、ご都合のつく時間だけちょこっと観に来て頂くだけでも大歓迎!

入鹿八幡宮大祭・清順上人顕彰祭【あおぞらひとつなぎマルシェ同時開催】※祭礼は例年3月15日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 15 日( 日 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 入鹿八幡宮(熊野市紀和町小栗須66)
URL: 2019年の開催模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2191
入鹿八幡宮場所・グーグルマップ https://goo.gl/maps/6iL7WVter6u
お問い合わせ:
内容: 入鹿八幡宮大祭、清順上人顕彰祭(午前11時〜)「あおぞらひとつなぎマルシェ」が例大祭と同時に開かれます。
お香、和菓子、季節のおむすび、野菜、IRUKAFEのサンドイッチとコーヒーの販売。いろんな体験ができます。

《飲食》
iru-cafe(サンドイッチ、熊野各地の自家焙煎珈琲)
天然酵母パンあおぞら(神木で自家栽培した米の酵母を使用)
みきさといーぐみ(尾鷲三木里のお魚ごはん、だし巻きたまご)
《体験》
お絵描き算数教室あおぞら(小学生向き、大きなテント内で開催)
竹あかり 作り(2つ作れます♪ 体験料1000縁)
オカリナ 体験教室(随時受付♪)
氣功整体 あーすむーん(チャリティコンサート出演のため少し早目に撤収します)

※雨天時は入鹿中学校向かいのiru-cafeにてMARCHEを開催いたします

三木里タラソ教室※要申込 尾鷲市
日程: 3 月 16 日( 月 )
時間: 13時30分〜15時00分
場所: 三木里海岸
URL: 【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/h7B577
お問い合わせ: 尾鷲市福祉保健課健康づくり係
電話 0597-23-3871
内容:  尾鷲市では三木里海岸においてこの11月18日から海洋療法のタラソセラピーで健康づくりを目指す「三木里タラソ教室」を開催します。
 ウェルネスツーリズム研究所の木下藤寿さんを講師に楽しみながら、潮風を感じながら、波の音を感じながらウォーキングやストレッチで健康づくりを行います。

 内容は第1回がオリエンテーションと健康・体力測定、健康講話、運動の基本。第2回から第5回までは海岸ウオーク、筋力アップなどに取り組み、最終回にもう一度健康・体力測定を行い、取り組みの効果を確認する。健康・体力測定は身長、体重、腹囲、安静時血圧、平衡性、柔軟性、立ち上がりテスト(30秒)、脳活性検査などを行う。

 11月18日以降は下記のとおり月1回13時半から15時まで開催します。
 受講無料。定員は20人。申し込みは尾鷲市福祉保健課健康づくり係(0597-23-3871)まで。

<開催期間>
2019年11月18日(月曜日)
2019年12月16日(月曜日)
2020年1月27日(月曜日)
2020年2月17日(月曜日)
2020年3月9日(月曜日)
2020年3月16日(月曜日)

育児サークルはっぴぃ おたのしみデー@尾鷲市福祉保健センター※毎月第3月曜開催(要申込) 尾鷲市
日程: 3 月 16 日( 月 )
時間: 10時00分~12時00分
場所: 尾鷲市福祉保健センター
URL: 尾鷲市育児サークル はっぴぃ https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=9290
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/yXxhio
お問い合わせ: 尾鷲市社会福祉協議会
電話:0597-22-3246
内容:  尾鷲市の育児サークルはっぴぃでは、毎月第3月曜日に「おたのしみデー」を開催しています(月曜祝日時は翌日)。
 毎回、テーマを沿った遊びイベントを開催します。

 定員15名で事前申し込みが必要です。

※育児サークル はっぴぃについて
 育児サークル はっぴぃは、お母さん、こどもさん達が自由に交流することができるよう、会場(尾鷲市福祉保健センター 2階 母子保健室)を開放しています。予約の必要はありませんので、親子で自由にお使いください。
○日時
 毎週月曜日 10時00分〜12時00分

※毎月第3月曜日は「おたのしみデー」を開催します。おもちゃ作り、子育てについてのお話しなど様々な楽しい企画を予定しています。
※祝日と重なった日はお休みとなります。

○場所
尾鷲市福祉保健センター 2階 母子保健室

○利用時の注意事項
 利用する時は、福祉保健センター2階事務室(健康づくり係)に声をかけてください。
 保護者の責任のもと、けがや事故のないようになかよく遊びましょう。

坐禅会【東正寺】※毎月18日開催・誰でも参加可 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 3 月 18 日( 水 )
時間: 5時00分〜6時00分
場所: 東正寺(鵜殿)
URL: 東正寺 http://tousyou.sakura.ne.jp/index.htm
お知らせ http://tousyou.sakura.ne.jp/osirase.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/WF3DeF
お問い合わせ:
内容:  紀宝町鵜殿にある曹洞宗 東正寺において毎月18日早朝5時より誰でも参加できる坐禅会が開催されます。
 各回とも坐禅堂で30分の坐禅の後、本堂においてお経(般若心経・大悲心陀羅尼・舎利礼文)を読誦します。

渡辺芳遠氏文学講座「火野葦平」※今年度・毎月1回開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 18 日( 水 )
時間: 13時30分〜15時00分
場所: 熊野市文化交流センター
URL: 渡辺芳遠さん(くまどこコラム) http://www.kumadoco.net/column/index.php
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW
お問い合わせ: 熊野市立図書館
電話0597-89-3686
内容:  熊野市立図書館では今年度も毎月1回、元御浜町文化協会会長の渡辺芳遠さんを講師に文学講座を開催します。
 毎月作家1人を題材にその生き方と作品について解説されます。
 受講料は無料。申し込みは随時同館で受け付けています。

<開講予定>
4月17日(水曜日)・幸田文、
5月15日(水曜日)・舟橋聖一
6月19日(水曜日)・田宮虎彦
7月17日(水曜日)・井上友一郎
8月21日(水曜日)・阿部知二
9月18日(水曜日)・石川淳
10月16日(水曜日)・上林暁
11月20日(水曜日)・中山義秀
12月18日(水曜日)・壺井栄
1月15日(水曜日)・大岡昇平
2月19日(水曜日)・高見順
3月18日(水曜日)・火野葦平

楊枝薬師まつり ※例年3月18日開催・特に頭部の病に御利益有 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 18 日( 水 )
時間: (祈祷)9時00分頃〜15時頃 (随時受付) 
場所: 楊枝薬師堂(紀和町楊枝)
URL: 楊枝薬師まつりの様子(平成25年3月) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1731
楊枝薬師堂(くまどこ東紀州百科事典) http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=5
【会場周辺地図】楊枝薬師堂 http://yahoo.jp/OscaKD
お問い合わせ: 電話:0735-44-0202
内容:  熊野市紀和町にある楊枝(ようじ)薬師堂で年1度の大祭「楊枝薬師まつり」が行われます。
 楊枝薬師は永暦(1,160年)の頃、後白河法皇が頭痛を治されたという伝承から、「頭痛山平癒寺」と号されるようになりました。頭痛をはじめとして目・耳・喉・首など頭部の病にご利益があると言われています。
 毎年彼岸の入りに行われる祭りでは、多くのご利益を求める人で賑わいます。

※平成29年より彼岸の入りに関係なく3月18日が開催日となります。
○スケジュール
9時00分頃〜 祈祷開始(随時祈祷)
15時00分頃  終了予定
以前は、閏年は17日でしたが、18日に固定されました。

種まき権兵衛まつり ※例年3月(春分の日)に開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 3 月 20 日( 金 )
時間: 10時00分〜正午
場所: 宝泉寺、種まき権兵衛の里(海山区便ノ山)
URL: 紀北町観光協会 http://kihoku-kanko.com/
【会場周辺地図】種まき権兵衛の里 http://yahoo.jp/I3aCKV
お問い合わせ: 紀北町観光協会
TEL:0597-46-3555
内容: 「権兵衛が種まきゃカラスがほぜくる〜♪」の俗謡で全国的に知られる権兵衛さんは現在の紀北町海山区生まれの実在の人物です。その権兵衛さんのふるさとである同区の便ノ山地区では毎年春分の日に権兵衛さんを弔う供養祭『種まき権兵衛祭り』が行われており、今年も春分の日に開催されます。
 当日は9時頃から菩提寺である宝泉寺で権兵衛さんが大事にしていたズンベラ石や火縄銃を祭壇に祀って祈祷します。(283回忌ご祈祷)
 そのあと10時頃から会場を種まき権兵衛の里に場所を移して保存会の人たちによる権兵衛踊りや神楽舞が奉納されます。また庭園内では野点(のだて)、保存会さんや一般の方による仮装踊りがおこなわれます。
 最後にはもちまきなどもあり、町民や古道客こぞって楽しめる春のイベントです。是非、お越し下さい。
■プログラム
9時00分〜9時30分   283回忌ご祈祷(宝泉寺)
9時30分〜10時00分  会場移動(宝泉寺⇒権兵衛の里)
10時00分〜10時10分 区長挨拶・来賓紹介
10時10分〜10時30分 新権兵衛踊り
10時30分〜10時50分 新々権兵衛踊り
          海山音頭
10時50分〜11時10分 神楽奉納
11時10分〜11時50分 旧権兵衛踊り
          チンドン屋さんと仮装行列
※各行事終了後・・・・お獅子アトラクション
           もちまき

【会場周辺地図】宝泉寺
http://yahoo.jp/W8fuSK
【会場周辺地図】種まき権兵衛の里
http://yahoo.jp/KSt3kN
■権兵衛踊り【動画】
http://kumadoco.net/movie/detail.cgi?no=331

「クマノザクラを訪ねて〜赤木城跡より北山道探訪」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 3 月 20 日( 金 )
時間: 午前9時30分〜午後3時 ※雨天の場合、翌日に順延
場所: 受付 ※出発地 紀和町赤木地区
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  熊野市紀和町赤木の赤木城跡より、かつて地域の人々の生活道として歩かれていた北山道を歩き、早咲きのサクラとして知られるクマノザクラを探訪するツアーを開催します。
 クマノザクラは2018年に日本国内の野生の桜として100年ぶりに発見された新品種で、紀伊半島南部が原産の種とされています。ヤマザクラに比べると花びらの桃色がやや鮮やかであるのが特徴の一つです。熊野川流域を中心に南北に約90km、東西に約60kmの限られた範囲に分布しているものとされ、人里離れた山奥でなく人家に近い場所にも自生しているために比較的容易に観察できます。
 なお、近年の気候変動により、開催日と開花の時期に差が生じる可能性もあり、開催日に鑑賞が出来ない場合がある旨についてもチラシや広報に記載の上、募集します。
参加費 : 500円(保険料・昼食代含む)
定 員 : 25名(要申込・多数の場合抽選)
案内人 : 熊野古道センター職員
募集期間 : 2月13日(木)〜3月13日(金)午後5時まで
主  催:三重県立熊野古道センター
持 ち 物: 飲料、トレッキングシューズ、雨具、防寒着、帽子、行動食、その他各自必要なもの
≪スケジュール(予定)≫
  9:00 受付 ※出発地 紀和町赤木地区
  9:30 出発(道中、適宜休憩)
  12:30 丸山千枚田(昼食休憩)
  15:00 赤木地区到着 アンケート・解散
※気候変動により、サクラ の開花時期がずれる場合があり、開催日に必ずしもサクラが鑑賞できるとは限りません。予めご了承ください。

【延期となりました】マジックサークル「青い鳥」20周年マジックショー@熊野市文化交流センター(入場無料)※地元出身現役警察官のショー 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 20 日( 金 )
時間: 14時30分〜
場所: 熊野市文化交流センター交流ホール
URL: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/w6r-JM
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
電話:0597-89-3686
FAX:0597-89-3687
内容: 3月20日に予定されていましたマジックショーは延期が決定しました。開催日が分かり次第変更いたします。

 JR熊野市駅前にある熊野市文化交流センターで新宮市を中心に活動しているボランティア団体 マジックサークル「青い鳥」結成20周年マジックショーが開催されます。
入場無料

【3月開催分中止】アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 尾鷲市
日程: 3 月 21 日( 土 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
URL: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
3月開催分中止について https://www.instagram.com/p/B9GrFQZA8KE/?utm_source=ig_web_copy_link
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw
お問い合わせ:
内容: ※当イベントは新型肺炎の影響により3月開催分は中止となりました。

 尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan

花の窟神社 デジタル掛軸+天女座「神々の宴」 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 21 日( 土 )
時間: 18:30〜19:30
場所: 花の窟神社
お問い合わせ:
内容: デジタル掛軸+天女座「神々の宴」一期一会の映像とアートと音楽
入場観覧 無料

ウミガメ公園ミニ朝市※毎月第4日曜日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 3 月 22 日( 日 )
時間: 8時00分〜10時00分
場所: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
URL: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
道の駅紀宝町ウミガメ公園Facebook http://on.fb.me/1QnyiZW
【会場周辺地図】道の駅紀宝町ウミガメ公園 http://yahoo.jp/vgfdqw
お問い合わせ: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
電話0735-33-0300
内容:  紀宝町の「道の駅ウミガメ公園」において毎月第4日曜日の8時から11時まで「ウミガメ公園ミニ朝市」が開催されます。
 当日は「テント市」、「軽トラ市」、「フリーマーケット」など紀宝町の新鮮な野菜や柑橘類、海産物加工品などの特産品が販売されます。
 是非お越しください。

尾呂志神社春の例大祭※例年3月第4日曜開催 御浜町
日程: 3 月 22 日( 日 )
時間: 8時頃〜
場所: 尾呂志神社(川瀬361)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/ie2Ykt
尾呂志神社 http://kyoka.mie-jinjacho.or.jp/shrine/%E5%B0%BE%E5%91%82%E5%BF%97%E7%A5%9E%E7%A4%BE/
開催模様 https://www.facebook.com/koishiyooroshi/posts/1111148619014370
お問い合わせ:
内容:  御浜町の尾呂志地区にある尾呂志神社の秋季例大祭。子ども御輿が地区内を練り歩きます。
神社では神事のほか、餅ほりもあります。

※例年3月第4日曜開催

【好評につき定員に達しました】紀伊半島みる観る探検隊『神々が宿る里・神木を歩く』 御浜町
日程: 3 月 22 日( 日 )
時間: 8時00分集合〜16時30分解散
場所: 尾鷲市役所駐車場
URL: 開催告知 http://kumanokodo.info/mirumiru.php?itemid=708
【集合場所周辺地図】尾鷲市役所駐車場 https://yahoo.jp/QceGeC
お問い合わせ: くまの体験企画 
紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
電話:090-7865-0771 FAX:050-3153-1665 
内容:  東紀州地域で着地型エコツアーを実施している「くまの体験企画」(内山裕紀子代表)では御浜町神木町においてこの3月22日(日)に“紀伊半島みる観る探検隊『神々が宿る里・神木を歩く』”を下記のとおり開催します。

 ※集合場所は神木公民館駐車場【地図】です(9時集合)。

熊野古道伊勢路の本宮道が通り、横垣峠道につながる御浜町神木(こうのぎ)には、古来よりたくさんの神々が祀られ、地域の人々によって大切に守られてきました。

平安時代中期(900年代)に京都大原三千院から原家の祖先がやって来て、氏神として祀ったとされる原地神社をはじめ、原の宮、西の宮、宇城の宮、辻の宮など屋敷の一角に祀られている祠、集落を見下ろす岩山に北斗七星が祀られた明見(妙見)山、旅の安全と地区の安泰を祈願する庚申塔があり、神木が海の入り江だった時代に舟の帆がひっかかったという巨岩を祀る日与加久良(帆ヶ倉)大明神は、磐座信仰の聖地です。

全国第2位のイヌマキの巨木は狩の神として祀られ、梛の木、大杉、イスノキ、夫婦杉など、まさに神の木の里です。
人々の祈りの心を感じながら、神々が宿る里・神木を歩きましょう。

【行程】 (・・・徒歩)
神木公民館駐車場・・・杉山地蔵・・・木和田庚申塔・・・登り口・・・日与加久良大明神・・・降り口・・・なかよしステーション神木・・・八幡宮・・・神木のイヌマキ・・・西の宮・・・原の宮・・・梛の木・・・原地神社・・・宇城の宮・・・榎本出雲守墓碑群・・・善昌寺・・・夫婦杉・・・辻の宮・・・原地庚申塔・・・神木公民館駐車場

日時
2020年3月22日(日) ※雨天は3月29日(日)に延期
9:00集合〜15:30解散
集合場所
神木公民館駐車場(Google map)
案内人
宇城 公子さん
募集人数
20名 ※要申込み、先着順
参加費
1,800円(引率料、保険料、通信費など)
持ち物
弁当、飲み物、雨具、常備薬など
ご希望の回、住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォームまたは電話090-7865-0771にてお申込みください。
お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
歩行距離:約7km、なだらかな山里のアスファルト道を歩きますが、途中で距離600m・高低差80mほどの山道があります。
ハイキングシューズや運動靴、歩きやすい服装でお越しください。

必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。
【主催】くまの体験企画 紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
【後援】御浜町

電話:090-7865-0771 FAX:050-3153-1665  HP:http://kumanokodo.info/
住所:〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 

第17回 熊野古道まつり【開催中止になりました】 尾鷲市
日程: 3 月 22 日( 日 )
時間: 10時00分〜16時30分
場所: 【メイン会場】旧国市木材市場(尾鷲市中川)
URL: WEB申し込みはこちら https://forms.gle/7RHrT9q1f57Kx42p6
過去(2011年)の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1560
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/jyfVXN
お問い合わせ: 第17回 熊野古道まつり実行委員会
電話:090-2189-4055(実行委員長・小西)
内容: 【第17回 熊野古道まつりは開催中止になりました】 
東紀州最大級の踊りの祭典「熊野古道まつり」が尾鷲市中川の旧国市木材市場をメイン会場に開催されます。
 「心のふるさと東紀州」をテーマに毎年、東紀州地域のみならず県内外からソーラン踊りをはじめとしたさまざまなジャンルの踊り手が参加し、それぞれパワーあふれる演舞で観客の皆さんとともに会場全体が一体感がもった楽しく元気になるイベントです。
40チーム以上、500名ほど参加
入場無料

【開催中止】げんき塾マルシェ ※飲食、雑貨など60店舗以上出店 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 3 月 22 日( 日 )
時間: 10時00分〜15時00分 ※雨天中止
場所: 鵜殿港(ふれあい会館裏)
URL: 紀宝町役場 https://www.town.kiho.lg.jp/
げんき塾マルシェFacebookページ https://bit.ly/2Co0SIQ
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/stJx6C
お問い合わせ: ・出店のお申し込み
紀宝町役場 企画調整課
電話:0735-33-0334
内容: げんき塾マルシェは、コロナウイルスの影響により中止となりました。

 紀宝町げんき塾では、「まちの賑わい」のキッカケ作りとして、同町鵜殿港で3月22日(日)10時から15時まで、マルシェを開催します(※雨天中止)。
 当日はハンドメイド雑貨、フリーマーケットアクセサリー、飲食物、ゲーム、ワークショップなど、60店舗以上が集まり開催されます。
ぜひご来場ください。

●出店者募集中

■駐車場
鵜殿港

お問い合わせ
紀宝町役場 企画調整課 電話:0735-33-0334

熊野いこらい市(熊野市記念通り商店街)※毎月第4日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 22 日( 日 )
時間: 9時00分〜14時00分
場所: 熊野三尺玉すとり〜と<記念通り商店街>(【歩行者天国区間】元オークワ熊野店前〜第三銀行前)
URL: いこらい市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1919
熊野三尺玉すとり〜と(熊野市記念通り商店街) http://kumano-ikorai.jimdo.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/SdJ4SP
お問い合わせ: 熊野市記念通り商店街振興組合
TEL/FAX:0597-89-4990

内容:  熊野市駅前の記念通り商店街(愛称:三尺玉すとりーと)で青空市場「熊野いこらい市」が開催されます(9時から14時まで)。
 当日は地元商店が多数出店し熊野の海産物や農産物、干物やお寿司などくまの自慢のあの品この品多数そろえて皆さまのお越しをお待ちしております。
 また熊野漁協のとれたて鮮魚もあります。

22日開催予定の3月「熊野いこらい市」は、主催者・出店者一同が感染予防に努め、下記の注意事項を喚起しながらお買い物も目的とした朝市に特化し、他の併催イベントを行わず開催をいたします。
ーご来場されるお客様へー
●マスク着用にご協力をお願い致します。
●会場内に消毒薬液を複数設置いたしますのでご使用をお願い致します。
●食品類をお買い上げの方は、その場での飲食はお控え頂き「お持ち帰り」をお願いいたします。
●咳や発熱等の症状がある場合や体調がすぐれない方は無理をせずにご来場をお控えください。
●あくまで買い物を主体とする朝市イベントですので 長時間滞留することはお控えください。

たいけんマルシェ「うどの青空市」〜手作り雑貨・フードの出店&体験など※毎月最終水曜開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 3 月 25 日( 水 )
時間: 10時00分〜14時00分頃
場所: 100円ショップTECOガレージ(南牟婁郡紀宝町鵜殿789−2)
URL: うどの青空市@うどのFacebookページ https://www.facebook.com/udonomarche/
過去の開催模様(くまどこ新着情報) http://www.kumadoco.net/news/view.cgi?no=4039
【会場周辺地図】100円ショップTECOガレージ http://yahoo.jp/z7EZZq
お問い合わせ:
内容:  毎月最終水曜日に手作り雑貨やフードなどの各種ショップの出店やワークショップなどあるマルシェイベント「うどの青空市」が紀宝町鵜殿にある100円ショップTECO横のガレージで開催されます(屋根付き会場で雨天でも可)。

<本日の出店>
〜出店者〜
・シャシャマニ
・めだかikituka
・ROCCO
・かあちゃん農法
・cafe るんた
・tokiori
・ちむくくる
・あーすむーん
・みきさといーぐみ
・ティピパオ
・夏でもsnow
・運興屋
・パン工房木造校舎

このマルシェイベントは、作り手の想いがこもったものが集まる場所として、
 自然で体にいいものを食べてほしい。
 子供たちが健やかで明るく育ってほしい。
 時間をかけた手仕事を慈しみたい。
 健康で元気に過ごしてほしい。
 熊野らしい心豊かになるものと出会いたい。
 古くても素敵なものもあるんだ。
を感じる友達と開くホームパーティーのような、気軽で楽しい集まりです。
 できればちょっと時間を取って、おしゃべりしていかれませんか?
 小さなマルシェですが、心のこもったお店をそろえて
あなたのお越しをお待ちしています。

 なお駐車場に限りがありますので、できるかぎりお乗り合わせでのご来場にご協力ください。
 また会場には屋根がありますので雨天でも開催されます。

※うどの青空市について
 当マルシェイベントは2019年3月まで「小さなまるしぇ@うどの」との名称で開催されていましたが、翌4月から「うどの青空市」に名称を変更して開催されます(引き続き毎月最終水曜日に開催)。

映画上映会(熊野映画倶楽部)※毎月第4水曜開催・会費無料<上映作品リクエスト随時募集中> 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 26 日( 木 )
時間: 19時00分〜
場所: 熊野市民会館
URL: 熊野市民会館Webサイト http://www.ztv.ne.jp/web/k.shiminkaikan/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/wpWitE
お問い合わせ: 熊野市民会館
TEL0597-85-3742
内容:  熊野市民会館では毎月第4水曜日の19時から「熊野映画倶楽部」による映画上映会を開催しています。
 これは同倶楽部会員が中心となってプロジェクターを用いてスクリーンに映画作品を投影し鑑賞するものです(入場無料・要会員)。

 同倶楽部の会員は高校生以上で会費は無料です。上映予定や上映してほしい作品のリクエスト、同倶楽部への入会など詳しくは熊野市民会館(0597-85-3742)までお問い合わせください。

【延期・開催日未定】なでしこArtists展【3/29迄】※紀南地域の女性絵画・イラストグループによる作品展 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 27 日( 金 ) 〜 3月29日(日)
時間: 9時00分〜17時00分(最終日は16時まで)
場所: 熊野市文化交流センター 多目的ホール
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2069
熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/w6r-JM
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
〒519-4324 三重県熊野市井戸町643−2
TEL:0597-89-3686
FAX:0597-89-3687
内容: 開催が延期となりました。分かり次第アップいたします。

 熊野市・御浜町で芸術活動に励んでいる女性グループ「なでしこArtists」による第11回目の展覧会が開催されます。
 出展者は絵画教室やイラストレーター、美術展出展など芸術活動に励んでおり代表の榎本優子さんをはじめ熊野かるたを描かれた中道晴子さんや坂口けい子さん、前川裕子さん、榎本薫さん、海上浩子さんの計6名の方の作品が展示されます。
 毎回、個性豊かな作品が展示され大盛況です。是非、お越しください。
 入場無料です。

【開催中止・一部催し、ライトアップ実施】神川・桜覧会2020 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 3 月 28 日( 土 ) 〜 3月29日(日)
時間: 10:00〜22:00ごろまで
場所: 旧神上中学校(熊野市神川町)
お問い合わせ: ・お申し込み(3月15日まで)
神川企画 田中代表
電話:090-7485-3040
内容: 3月29日(日)10:00〜22:00ごろまで予定されていました熊野市神川町「桜覧会2020」の開催が新型コロナウイルスの予防対策として中止となりました。
しかし3月28日(土)・29日(日)は近畿大学の学生が「お花見ピクニックの盛り上げサポート(仮)」を実施します。予定した貸本に加え、桜満開の会場を楽しんでもらおうとピクニックアイテム(レジャーシート・バトミントンなど)の貸し出しや、神川町の桜マップの配布などを、午前10時から午後3時ごろまで行う予定です。
また桜の開花が進めばライトアップを午後6時〜午後10時までおこないます。

2017年30周年を迎えた「桜まつり」をリニューアルし、「花見を楽しむ」を基本コンセプトに、「桜覧会(さくらんかい)」を今年も開催します。
今年は「ピクニック」をテーマとし、咲き誇る桜をピクニック気分で堪能してもらうべく、レジャーシートやベンチ(コンテナ)の貸し出しを実施します。
会場内では「ピクニックマルシェ」として飲食ブースを設け、日和(パスタなど)・イルカフェ(コーヒー、サンドイッチ、雑貨など)・はじもと屋(無添加たこ焼き)・今中商店(さんま寿司、花見弁当、唐揚げなど)・カフェブージー(コーヒーなど)の出店のほか、神川企画が地産地消メニューで神川よもぎ餅、神川茶粥、ジビエカレー、ジビエコロッケを提供します。また地元イタリアンシェフによる神川の野菜を使った神川ベジタブルスープも振る舞われます。
当日は運営費として協賛引換券(100円)を発行しており、神川企画の提供分は引換券での取り扱いになります。
旧神上中学校校舎内では、神川町のみなさんと近畿大学の学生とで「貸本+茶屋」を一日限定オープンします。校庭では様々な出店がおこなわれ、夜桜を楽しむ、星を見るイベント、七色ダムに関する企画展などが予定されています。
入場無料(雨天決行)
桜の開花状況に応じて1〜2週間ほど夜間のライトアップ(午後6時から午後10時まで)も行っています。
当日会場を盛り上げてくれるバンドやダンス団体などの出演者募集中。
ピクニックマルシェの出店料1000円 希望者(先着順)ライトアップ期間中の屋台出店者も募集中。

竹あかり作りin 紀宝町 kokoro 食堂 御浜町
日程: 3 月 29 日( 日 )
時間: 10:00〜12:00
場所: kokoro食堂(紀宝町井内575-1)
URL: 奥熊野発フリーペーパー Kumano Journal https://www.facebook.com/kumanosatori/
お問い合わせ: ・ご予約
0735-30-0991 尾崎 080-1763-2718 東
内容: みんなの想火プロジェクト 三重
7月23日 東京オリンピックの開幕前夜に47都道府県で一斉に灯す竹あかり。
その三重県会場に灯す竹あかりを作るワークショップです。
作った竹あかりはご自宅で灯し、優しいあかりを楽しんでください。
そして、7月23日 熊野市紀和町の入鹿八幡宮で灯しましょう。
参加費
竹あかり作り
お一人様 1000円(竹2本)
追加ご希望の場合1本500円
この日は、kokoro食堂特製ランチが1000円で食べれます。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.