東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2022 年 1 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2022 年  1 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

(12/1〜)第20回 光の祭典in紀宝(紀宝町イルミネーション)【1/5迄】 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 1 日( 土 ) 〜 1月5日(水)
時間: (期間中)18時00分〜22時00分【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) https://goo.gl/maps/WsviEZn6fDpkHn916
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺【地図】で冬恒例となった「光の祭典in紀宝」のイルミネーションがこの12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】 。
 今回で20年目を迎える恒例のイベントで今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年より点灯規模を縮小しますが、山里に大きなイルミネーションが幻想的な世界を作り出します。
 入場無料です。マスクなどの感染対策をしてお越しください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年より点灯規模を縮小し、実施させていただきます。
 また、新型コロナウイルス感染症拡大状況に応じて点灯を中止させていただく場合がございます。


(12/4〜)熊野市文化交流センター前(JR熊野市駅前)イルミネーション【1/16迄】 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 1 日( 土 ) 〜 1月16日(日)
時間: 9:00〜17:00
場所: 熊野市文化交流センター
URL: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html
開催告知 https://www.city.kumano.lg.jp/main/kensetsu/211204-220116illumination.html
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/QhLAWHHrQrU4Krre7
お問い合わせ:
内容:  熊野市井戸町のJR熊野市駅前にある同市文化交流センター北側で冬恒例のイルミネーションがこ2022年1月16日まで行われます。
 点灯は期間中17時から23時まで。

 例年は同市有馬町の山崎運動公園でおこなわれているこのイルミネーションですが、今年は会場の中心だった同公園のちびっこ広場が遊具更新工事で利用制限中(来年2月中旬まで)のため場所を同センター前に変更して開催されます。

(12/11〜)飛雪の滝ライトアップ【1/10迄】 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 1 日( 土 ) 〜 1月10日(月)
時間: 17時00分〜22時00分
場所: 飛雪の滝キャンプ場
URL: にほんの里100選(浅里地区) http://www.sato100.com/?page_id=183
飛雪の滝キャンプ場 https://hisetsu.jp/main/
【会場周辺地図】飛雪の滝キャンプ場 https://goo.gl/maps/jTeECqmEcJMxYG1F8
お問い合わせ:
内容:  紀宝町浅里にある飛雪の滝において隣接する飛雪の滝キャンプ場が「宝」をテーマに夜間ライトアップを開催します。
 今回、ライトの色が青、赤、紫など七色に変化します。
 期間中、17時から22時まで点灯します。

第23回「初日の出を見る会」(天満浦百人会)※誰でも参加可・日本の朝日100選 尾鷲市
日程: 1 月 1 日( 土 )
時間: 【集合】朝6時30分 <ふもとの天満会館から徒歩30分程度>
場所: 【会場】天鷲山長楽院(尾鷲市小渡鹿)※現地集合
URL: 【会場周辺地図】天鷲山長楽院 http://yahoo.jp/GpP1xr
NPO法人天満浦百人会 http://tenmaura.org/
過去のイベント模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=944
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
電話:090-9176-7425(松井)
内容:  NPO法人天満浦百人会および天満町民会議がおこなう年始の恒例行事「初日の出を見る会」が今年も尾鷲市小渡鹿(こどうか)の天鷲山長楽院で行われます。日本の朝日百選にも選ばれたスポットからみんなで初日の出を拝みます。
 参加は無料(当日参加可)で、当日は現地集合してください(ふもとの天満会館から徒歩30分程度)。
※只今、準備ボランティア募集中
【初日の出をみる会のボランティア募集】
とき:2021年12月31日 
   詳細は松井までお問い合わせください。

花の窟 新春花火大会 ※例年1月1日0時(12月31日24時)開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 1 日( 土 )
時間: 午前0時〜
場所: 花の窟神社前の海岸
URL: 花の窟ホームページ http://hananoiwaya.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/ZNkCrY
お問い合わせ:
内容:  1月1日午前0時(12月31日24時)より熊野市有馬町の世界遺産「花の窟」(花の窟神社)前の七里御浜海岸におい新年恒例の新春花火が打ち上げられます。
 新しい年になった瞬間に夜空を焦がす花火、そして世界遺産であり日本最古の神社と言われる「花の窟」に初詣はいかがでしょうか。
 なお、この花火はみなさんの協力で打ち上げられています。ご寄付を「花の窟」前の観光施設「お綱茶屋」にて受け付けておりますので寄付金箱の方へ多少に関わらず来場者の皆様のご厚志賜りますようよろしくお願いいたします。
主催:NPO法人 有馬を創造する会

1/20で中止 第35回尾鷲磯釣大会 尾鷲市
日程: 1 月 1 日( 土 ) 〜 2月28日(月)
時間: 全日
場所: 尾鷲市内各磯(参加方法は下記参照)
URL: イベント告知(尾鷲市Webサイト) https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=18563&fbclid=IwAR0E1pWiMvGcHDpPwDhg1W00AeHrBC_hXHZkvOdtut3uQwSpwoOxhBtaPbE
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225
内容: 全国的に新型コロナウイルス感染症感染拡大が続いており、三重県においては、「まん延防止等重点措置」の適用が決定されたことから、尾鷲観光釣協会にて協議を重ねた結果、大会を令和4年1月20日(木)をもって『中止』させていただくことになりました。

尾鷲4大イベントのうち、冬イベントといえば、今年で35回目を迎える「尾鷲磯釣大会」です。
今大会は、例年とは違いロングラン大会のみの開催となります。
冬の大物を釣り上げ、豪華賞品をGETしよう!
※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、十分な人と人との間隔(1m以上)を空け、マスクを着用の上お楽しみください。
1部:令和3年12月1日(水)〜令和4年2月28日(月)
参加料:無料 ※但し、渡船代・エサ代は各自負担
参加渡船:尾鷲市観光釣協会組合員
・尾鷲旧町内:大ちゃん渡船・柴山渡船・川端渡船・ゆき丸渡船・宮城野渡船
・梶賀:榎本渡船・勝三屋・誠丸
競技方法:☆グレの部
期間中の2匹長寸で判定し、各渡船で1位〜3位を決定します。また、ラッキー賞として7位・10位も決定します。期間中の参加回数は自由です。
☆他魚の部
期間中の1匹長寸で判定し、各渡船で1位〜3位を決定します。魚種については各渡船にお問い合わせください。期間中の参加回数は自由です。
申込方法
 各自参加渡船へ申込
計測方法
各渡船にて計測
対象魚
グレ・他魚(他魚の魚種については各渡船によって異なります。)
各賞
グレの部(各渡船)1位:3万円、2位:2万円、3位:1万5千円、ラッキー賞として7位:1万円、10位:1万円(いずれも商品券)
他魚の部(各渡船)1位:1万円、2位:5千円、3位:5千円(いずれも商品券)

(12/4〜)開館15周年記念企画展「未来へ〜子どもたちと伝える熊野古道」@熊野古道センター【1/30迄】 尾鷲市
日程: 1 月 2 日( 日 ) 〜 1月30日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 熊野古道センター 企画展示室・特別展示室
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/DCDiiHB1QeTeYB6Z8
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  開館15周年を迎える今年度、三重県立熊野古道センターでは、世界遺産を人類共通の宝として将来にわたって守り、次の世代へ引き継いでいくため、これからの遺産保護の担い手となる子どもたちに、熊野古道伊勢路の価値を理解していただく取り組みとして、学習会やワークショップなどを開催しています。
 そして、多くの人にその価値を伝えるため、これらの取り組みの成果発表として子どもたちが考え協力しあって制作した作品を展示紹介します。
 子どもたちの自由で表現豊かな作品を通して、熊野古道伊勢路の魅力を感じていただくとともに、当センターの活用について考えていただくきっかけづくりとなることを期待いたします。

企画展示室:令和3年12月18日(土)〜令和4年1月30日(日)
特別展示室:令和3年12月4日(土)〜令和4年1月16日(日)
入場料:入場無料
≪展示内容(予定)≫
伊勢路巨大すごろく…子どもたちが伊勢路を実際に歩き制作したオリジナル巨大すごろく(約15m)
ヒノキの灯籠…地域の特産『尾鷲ヒノキ』で制作した灯籠に伊勢路書道作品を展示(80×80×100僉
伊勢路の文化的景観…伊勢路の魅力を絵や立体作品で表現
紙芝居「矢浜に伝わるオオカミのおはなし」
メッセージの木…熊野古道学習を実施した学校を対象に生徒が制作した木を展示
公募作品展示…熊野古道に関する絵画・書道・写真作品を募集し展示
熊野古道センターのイメージキャラクター募集…入賞作品をパネル展示

(12/1〜)開館15周年記念特別企画展「東紀州今昔物語〜名所図会と行く紀伊之国〜」【1/31迄】 尾鷲市
日程: 1 月 2 日( 日 ) 〜 1月31日(月)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 展示棟ロビー(尾鷲市向井12−4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
開催告知 https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0006500034.htm
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/DCDiiHB1QeTeYB6Z8
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  江戸時代に書かれた地誌である『紀伊国名所図会』と『西国三十三所名所図会』、その原書と写本、現況写真を展示します。東紀州地域にある名所の昔と今の様子を見比べていただき、東紀州地域の魅力を再発見する機会としてください。

1日時 令和3年12月1日(水)から令和4年1月31日(月)
    午前9時00分から午後5時00分
    (熊野古道センターの開館時間に準じます。)
    
2場所 三重県立熊野古道センター 展示棟ロビー(尾鷲市向井12−4)
    入場無料

3内容 『紀伊国名所図会』および『西国三十三所名所図会』の原書と写本、現況写真の展示。

4主催 三重県紀北地域活性化局

5その他・特記事項
・特別企画展にお越しいただいた方、先着30名様に「手作りキャンドル」をプレゼントします。
・三重県立熊野古道センターでは、熊野古道センター主催の企画展「未来へ〜子供たちと伝える熊野古道〜」を同時開催いたします。(令和3年12月18日(土)から令和4年1月30日(日)) 
・新型コロナウイルス感染症の状況等により、三重県立熊野古道センターの開館日時の変更に伴い、本企画展を中止・中断する場合があります。

お正月体験教室「連凧つくり体験」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 1 月 2 日( 日 )
時間: 10時00分〜12時00分/13時00分〜15時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/zVyhzPLjzrX1SoMeA
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターでは新春の1月2日から3日までの期間中に「お正月体験教室」としてお子様から家族づれ、一般の方まで楽しめる各種体験教室を開催します。

 なお、熊野古道センターは12月31日及び1月1日は休館で、1月2日より開館します。

 お正月の帰省時や旅行時の思い出づくりに是非ご参加ください。

◆連凧つくり体験
 竹ひごとカラーフィルムを使った10連の連凧を制作し、芝生広場で揚げます。
日 時:1月2日(日)午前10時〜12時/午後1時〜3時
参加料:200円
場 所:体験学習室
定 員:20名(午前・午後/各10名)(要申込11/26〜12/26先着順)
講 師:熊野古道センター職員

その他
 昔ながらの正月の定番遊び(コマ・羽根突き・カルタなど)を交流棟ロビーに常設し、随時、来館者に使って  遊んでいただけるようにします。(※コロナ感染状況による)

神内神社お弓行事※例年1月2日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 2 日( 日 )
時間: 9時から宮本殿で神事、10時から弓引きの行事
場所: 神内神社、お宮の田(神内)
URL: 過去の行事の模様(くまどこイベント報告)2017年 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2056
神内生き活き協議会Facebook https://www.facebook.com/kounouchi/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/XyK-xL
お問い合わせ:
内容:  紀宝町神内にある神内神社の伝統行事。神社の田である「お宮の田」において烏帽子姿の4人の頭衆が鬼の字を書いた的に矢を射って豊作を祈願します。
 弓行事の後、神社のご神体である岩窟の前で頭渡しが行われ、その年の頭衆と翌年の頭衆が向かい合ってお互いの額をつけ、頭衆の印である数珠を引き継ぎます。

お正月体験教室「よく飛ぶ紙飛行機づくり体験」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 1 月 3 日( 月 )
時間: 10時00分〜12時00分/13時00分〜15時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 交流棟大ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/zVyhzPLjzrX1SoMeA
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容: よく飛ぶ紙飛行機づくり体験
 A5の色画用紙を定規で折り込んで制作した紙飛行機を芝生広場で飛ばします。
日 時:1月3日(月) 午前10時〜12時/午後1時〜3時
参加料:200円(事前申込不要)※材料がなくなり次第終了
場 所:交流棟大ホール
講 師:熊野古道センター職員

その他
 昔ながらの正月の定番遊び(コマ・羽根突き・カルタなど)を交流棟ロビーに常設し、随時、来館者に使って  遊んでいただけるようにします。(※コロナ感染状況による)

お正月体験教室「絵馬づくり」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 1 月 3 日( 月 )
時間: 10時00分〜12時00分/13時00分〜15時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 交流棟大ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/zVyhzPLjzrX1SoMeA
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容: 日 時:1月3日(月)午前10時〜12時/午後1時〜3時
参加料:無料(事前申込不要) ※なくなり次第終了
場 所:交流棟小ホール
講 師:熊野古道センター職員

その他
 昔ながらの正月の定番遊び(コマ・羽根突き・カルタなど)を交流棟ロビーに常設し、随時、来館者に使って  遊んでいただけるようにします。(※コロナ感染状況による)

熊野市消防出初式 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 4 日( 火 )
時間: (式典)9時30分〜1部 熊野市民会館において式典/10時30分〜2部 記念通り、木本小学校グラウンド分列行進
場所: (式典)熊野市民会館/(分列行進、通常点検)記念通り、木本小グラウンド
URL: 【会場周辺地図】熊野市民会館 http://yahoo.jp/70s0z8
【会場周辺地図】木本小学校 http://yahoo.jp/V2SNW0
お問い合わせ: 熊野市消防本
電話:0597-89-0993
内容:
●熊野市
令和4年1月4日(火曜日)9時30分〜
<第1部>
午前9時30分〜式典(熊野市民会館)

<第2部>
午前10時45分〜分列行進・通常点検(記念通り、木本小学校グラウンド)
※雨天等により、第2部が中止になる場合があります。
サイレンの吹鳴
 午前7時
車両通行止め
区間:三十三銀行前信号から紀北信用金庫前まで
時間:午前10時30分〜午前11時30分

大馬神社例祭 弓引き神事 ※例年1月6日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 6 日( 木 )
時間: 11時00分〜神事
場所: 井戸町大馬(大馬神社)
URL: 過去の行事の模様(くまどこイベント報告)2016年 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1978
大馬神社例祭 弓引き神事(くまどこ観光情報) http://www.kumadoco.net/see/report.php?no=28
【周辺地図】大馬神社 http://yahoo.jp/cS6LyT
お問い合わせ: 熊野市役所 
電話:0597-89-4111
内容:  奥深き山中にある熊野國総鎮守「大馬神社」(奥宮)で行われる例大祭。井戸町内の氏子より順番で祭礼を取り仕切る当屋を決め、その当屋より弓引きと弓取りが各2人ずつ選ばれ、毎年1月6日に一年の平安を祈願して、弓引き神事が行われます。
<スケジュール(予定です変更の場合があります)>
10時30分   禊(みそぎ)
11時00分   神事
11時45分   弓引き

※例年1月6日開催

第11回 熊野辛いものフェア 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 7 日( 金 ) 〜 2月28日(月)
時間:
場所: 熊野市内23店舗
URL: 第11回熊野辛いものフェア https://www.city.kumano.lg.jp/main/nougyou_shinkou/karai_fair11/2021_11_karai_fair.htm
お問い合わせ: 熊野市役所 農林業振興課 農業振興係
電話:0597-89-4111 内線483
内容: 熊野市および御浜町内飲食店23店舗で、熊野市内で栽培された唐辛子を使用した創作料理を調理し販売する「第11回 熊野辛いものフェア」が令和4年1月7日(金)〜令和4年2月28日(月)まで開催されます。
 期間中、各店舗が趣向を凝らした創作料理を販売しております。地元産の唐辛子を使った料理を食べて、スタンプラリー形式により、応募いただいた方には抽選で賞品が贈呈されます。
◆参加店舗◆
〔郵房 むさし
料理名:プリッキーヌからあげ/720円
    プリッキーヌエビチリ/720円
熊野市久生屋町1098 電話:0597-89-4529
営業時間:11:00~14:00/17:00~21:00(LO 20:45)
定休日:木曜、第2水曜
△蕕てん
料理名:激辛からあげサラダ/700円
熊野市久生屋町792-2 電話:0597-85-3585
営業時間:17:30〜22:00
定休日:火曜
L9房 泰門
料理名:熊野地鶏の黒カレー 辛い唐揚げを添えて/690円
熊野市有馬町4021-6 電話:0597-89-3239
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00(前日予約制)
定休日:9日,19日,29日
い クスクス
料理名:チキンのメキシカンピラフ タコス付き/1,210円 ※ランチメニュー
    若鶏のスパイス焼きと野菜のクスクス丼/1,210円 ※ランチメニュー
    牛肉ステーキ/1,870円
熊野市有馬町5821-116 電話:0597-85-4369
営業時間:11:30~13:30(LO)/17:30〜20:00(LO)
定休日:火曜
イ匹気麑 熊野店
料理名:辛々タンタン麺/1,100円
熊野市有馬町244-2 電話:0597-89-2190
営業時間:平日11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:火曜
Hane Cafe
料理名:辛ドリア(セットドリンク付)/1,000円
熊野市有馬町124-17-18 電話:090-2625-8859
営業時間:11:00-17:00
定休日:金曜
Ш莢阿靴鵑燭
料理名:激辛油淋鶏/800円
熊野市井戸町446-15 電話:0597-89-2260
営業時間:17:30~22:00
定休日:日曜、第2月曜
┐瓦呂鷭茲┐
料理名:激辛カレー 600円
熊野市井戸町681-4 電話:0597-70-1137
営業時間:6:00~13:00
定休日:不定休
カフェ&バー サンマリノ
料理名:サンマのペペロンチーノ 800円
熊野市井戸町931 電話:0597-89-7616
営業時間:18:30~24:00
定休日:火曜
赤ちょうちん てんまる
料理名:激辛ネギマヨ団子/500円
熊野市木本町696-79 電話:0597-70-4190
営業時間:16:00~22:00
定休日:日曜、祝日
居酒屋かっぱ
料理名:手羽中煮込み/400円
熊野市木本町237 電話:0597-85-3515
営業時間:17:00~20:00
定休日:月曜、第3日曜
ホテル なみ
料理名: 激辛ホルモン炒め/770円
熊野市大泊町772-1 電話:0597-88-1700
営業時間:17:30-21:00
定休日:月曜
熊の焼鳥 ひかり
料理名:辛らぁ〜い どて煮/550円
熊野市木本町393 電話:0597-89-5515
営業時間:17:30-22:00
定休日:日曜
モリーナ熊野路
料理名:炎のお好み焼き/1,200円、炎の塩焼きそば/680円、炎の塩焼きとり/580円
熊野市木本町479-9 電話:0597-89-0856
営業時間:17:30~22:30(ラストオーダー)
定休日:水曜
鬼ヶ城センター
料理名:辛っ唐揚げ定食/1,300円
熊野市木本町1835-7 電話:0597-89-1502
営業時間:11:00~15:00(LO 14:30)
定休日:年中無休
案鹿温泉 ホテル瀞流荘
料理名:激辛 山海ラーメン(おにぎり付き)/1,000円
熊野市紀和町小川口158  電話:0597−97−1180
営業時間:11:00〜14:30(LO 14:00)17:30〜20:00(LO 19:30)
定休日:なし
影擦留 熊野・板屋九郎兵衛の里
料理名:旨辛 豚しょうが焼き丼/800円、辛いめはり/180円
熊野市紀和町板屋82  電話:0597−97−0968
営業時間:10:00〜16:00(食事時間 11:00〜14:00)
定休日:不定休
加櫺
料理名:炎のホルモン/700円
熊野市有馬町129-4  電話:0597-89-3355
営業時間: 17:00〜22:00
定休日:月曜
蛙べ処 ろまん亭
料理名:ピリ辛豚キムチ鍋/1,500円
熊野市久生屋町1098  電話:0597−85−3556
営業時間: 11:30〜21:00、17:00〜21:00(木曜日)
定休日:水曜、木曜
慣野の宿 海ひかり
料理名:本鮪 激辛尾の身の竜田揚げ/550円
熊野市井戸町1020−7  電話:597−89−7000
営業時間: 17:30-21:00
定休日:年中無休
(21)道の駅 熊野・花の窟 お綱茶屋
料理名:熊野地鶏 辛うまうどん/790円
熊野市有馬町137  電話:0597-88-1011
営業時間:10:00~16:00(食堂11:00-14:00)
定休日:年中無休
(22)Sweets&Bakery Aria
料理名:ハバネロカレーパン/ 230円、プリッキーヌカレーパン/ 230円
熊野市紀和町平谷154-2  電話:0597-70-4759
営業時間:10:00~16:00
定休日:火曜、水曜、木曜
(23)Iru-Cafe
料理名:ピリピリチャパタサンド/500円、辛さを選べるスパイシーカレー/1,000円
熊野市紀和町小栗須29-5  電話:080-1763-2718
営業時間:9:00-16:00
定休日:月曜、火曜

みえ結婚支援プロジェクト 新春カップリングパーティin尾鷲 尾鷲市
日程: 1 月 8 日( 土 )
時間: <1部>10:00〜11:30(受付9:45〜)・30〜39歳 <2部>13:45〜15:15(受付13:30〜)・40〜49歳
場所: 重県立熊野古道センター 小ホール(尾鷲市向井 12‒4)
URL: みえ出逢いサポートセンター https://deai-mie.jp/
お問い合わせ: みえ出逢いサポートセンター
TEL059-355-1322
内容: 三重県では、結婚を希望する皆さまを応援するために県内3地域で 「みえ結婚支援プロジェクトチーム」を結成し、各地域で活動しています。
 今回は、尾鷲市でマッチングありのトークイベントを開催!1対1のトークでじっくりお話しましょう。
申込締切:1月3日(月曜日)
対象者:結婚を希望する独身の方で 下記の南勢エリアに在住・在勤、またはこの地域での出逢いに興味のある方
<南勢エリア該当地域>
 伊勢市、尾鷲市、熊野市、志摩市、多気町、大台町、度会町、南伊勢町、御浜町、紀宝町
定員 男女各5名程度
 ※応募多数の場合は抽選となります。

内容
・男女でプロフィールを交換し、1名ずつ数分間お話していただきます。
・最後にカップリング投票を行います。
・当日は、感染症拡大防止のため様々な対策を実施します。
 マスクの着用や、検温、手指の消毒など、ご協力をお願いいたします。
申込 応募フォーム(外部リンク)
※deltastudio.cp@gmail.comからのメールを受け取れるように設定しておいてください。

紀の宝みなと市※毎月第2土曜日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 8 日( 土 )
時間: 9時00分〜11時00分
場所: 鵜殿港
URL: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
紀宝町商業活性化委員会Facebook https://www.facebook.com/kihostamp
【会場周辺地図】鵜殿港 https://goo.gl/maps/zV1FMiYw3hLGVVst7
お問い合わせ: 紀の宝みなと市実行委員会事務局(紀宝町商工会内)
電話0735-21-6475
紀宝町役場企画調整課
電話0735-33-0334 
FAX 0735-32-1244
内容:  紀の宝みなと市実行委員会では毎月第2土曜日に紀宝町鵜殿にある鵜殿港において、定期市「紀の宝みなと市」を開催しています(開催時間は朝9時から昼11時まで)。
 この「紀の宝みなと市」は、「テント市」、「フリーマーケット」そして今流行の「軽トラ市」で構成される“地産地商”が魅力の定期朝市で、当日は同町の生産者および事業者自ら等が自慢の海産物、農産物、林産物そして加工品や弁当、惣菜などあらゆる商品が直接販売されます(およそ20店舗が出店します)。
 会場は屋根付きですので雨天時でも気軽にお買い求めいただけます。 
 さらに毎回、季節の食材を使った振る舞いを行いますので、ぜひご来場ください。

 コロナの影響や台風などでこの8月から10月開催分は延期になっており久々の開催となります。

<概要>
○開催日時 
 毎月第2土曜日
 午前9時から午前11時
○場所:鵜殿港
○内容 
 紀の宝みなと市実行委員会会員によるテント市、軽トラ市での地元特産品の販売および一般市民によるフリーマーケット形式による各種販売など
※2016年8月より第2土曜日開催に変更になりました。

結婚応援セミナー・出会い交流会in紀宝町 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 9 日( 日 )
時間: 10:30〜11:30(受付10:15〜)
場所: 紀宝町生涯学習センターまなびの郷 研修室 (南牟婁郡紀宝町鵜殿1147-2)
URL: みえ出逢いサポートセンター https://deai-mie.jp/
お問い合わせ: みえ出逢いサポートセンター
TEL059-355-1322
内容: え結婚支援プロジェクト 結婚応援セミナー・出会い交流会in紀宝町
昨今の結婚・婚活に関する情報や貴重な出逢いのチャンスを確実に掴むためのポイントなどについて話します。
参加「無料」
定員 先着15名
対象者 南勢エリア(※)に在住・在勤、またはこの地域での出逢いに興味のある方。結婚を希望する独身の方や、ご家族の方もご参加いただけます。
申込 1月7日(金曜日)までにみえ出逢いサポートセンターへお電話でお申し込みください。
 TEL059-355-1322 不定休・10:00〜18:00

新春めぐりあい交流会 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 9 日( 日 )
時間: 13:30〜14:45(受付13:15〜)
場所: 紀宝町生涯学習センターまなびの郷 研修室 (南牟婁郡紀宝町鵜殿1147-2)
URL: みえ出逢いサポートセンター https://deai-mie.jp/
お問い合わせ: みえ出逢いサポートセンター
TEL059-355-1322
内容: 新春めぐりあい交流会
 カップリングは行わない、気軽にお話していただける出会いの場を開催します。
定員 男女各5名程度
対象者 30〜45歳の結婚を希望する独身の方で、下記の南勢エリアに在住・在勤、またはこの地域での出逢いに興味のある方
申込 1月3日(月曜日)までに応募フォーム(外部リンク)からお申し込みください
※deltastudio.cp@gmail.comからのメールを受け取れるように設定しておいてください。

南勢エリア該当地域
 伊勢市、志摩市、尾鷲市、熊野市、多気町、大台町、御浜町、紀宝町、度会町、南伊勢町

「婚活力アップセミナー」&「新春めぐりあい交流会」@紀宝町まなびの郷※要申込 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 9 日( 日 )
時間:
場所: 紀宝町生涯学習センター「まなびの郷」(鵜殿)
URL: みえ出逢いサポートセンター https://deai-mie.jp/
生涯学習センター「まなびの郷」 http://study.town.kiho.lg.jp/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/4peGyx7GeAek4W8bA
お問い合わせ:
内容:  みえ出逢いサポートセンターは南勢エリア(紀宝町・御浜町・熊野市・尾鷲市・大台町・多気町・度合町・南伊勢町・志摩市・伊勢市)に在住、勤務またはこの地域で出逢いに興味のある人を対象に、紀宝町生涯学習センター「まなびの郷」において1月9日(日)「婚活力アップセミナー」、「新春めぐりあい交流会」を開催します。
 参加費無料、事前申し込みが必要です。

 婚活力アップセミナーは、午前10時30分〜11時30分に行われる。昨今の結婚・婚活に関する情報や出会いを掴むためのポイントなどを学ぶ。定員は15人で、令和4年1月7日までにみえ出逢いサポートセンターに電話申し込みが必要。保護者や支援者の参加も可能。

 新春めぐりあい交流会は、午後1時30分〜2時45分に行われる。カップリングは行わず、気軽に交流できる出逢いの場となっている。対象は30〜45歳の結婚を希望する独身の人。定員は男女各5人。応募多数の場合は抽選となる。

 参加には令和4年1月3日までにQRコードから申し込みが必要。

 申し込み・問い合わせは、みえ出逢いサポートセンター(電話059-355-1322)。

さぎりの里感謝祭 ※毎月第1日曜日開催 御浜町
日程: 1 月 9 日( 日 )
時間: 8時00分〜12時00分
場所: さぎりの里(御浜町上野 国道311号沿い)
URL: 恋しよおろしHP http://www.koishiyooroshi.com/
恋しよおろしFacebook https://www.facebook.com/koishiyooroshi
【会場周辺地図】さぎりの里 https://goo.gl/maps/Do1hXR4FUpB2
お問い合わせ: ■農産物直売所 さぎりの里
御浜町上野(国道311号沿い)
電話:05979-4-1414
通常は8時~16時半に営業<第2・4日曜除く>
内容: 毎月第1日曜日の朝8時から正午頃まで御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において、恒例の感謝祭が令和4年1月9日(日)朝8時から正午頃まで開催されます。
 これは毎月おこなう定期市として開催しているものです(毎年、12月は大感謝祭がおこなわれます)。
日頃のご愛顧に感謝して、ぜんざいの振る舞い(準備できしだい)を致します。

当日は、
【茂丸】さんま寿司・うなぎ寿司・アジ寿司・イカの塩辛
【しゅみの店なごみ】エコバック・手工芸品等の販売
【おひまち会】レモンケーキ、紅茶ゼリー、いちご大福、むらさきいもタルト、チョコレートケーキ
【さぎりの里】から
尾呂志米の販売、さぎり餅の販売、新鮮な旬の野菜や果物・の販売が予定されています。

産田神社例大祭 ※例年1月10日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 10 日( 月 )
時間: 10時00分〜
場所: 産田神社(有馬町)
URL: 産田神社例大祭(平成26年)の模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1830
【周辺地図】産田神社 http://yahoo.jp/boZZXO
お問い合わせ:
内容:  熊野市有馬町にある産田神社の歴史は古く、弥生時代からつづく神社です。
 日本書紀に登場するイザナミノ尊がカグツチノ神を産んだ場所として伝えられ、この神話に由来して、産田神社は安産と子育ての神様として知られています。

 毎年1月10日に「子供の健やかな成長と、安産」を願い、祭礼が執り行われます。
 祭礼では弓引き神事や巫女の舞の神事と合わせてこれから生まれてくる子供や、生まれた子供が元気に育つようにとの願いを込めてサンマの骨付き姿寿司、汁かけ飯、イカの青のり和え、甘酒からなる「奉飯」をいただく習わしが行われ妊婦や小さな子ども連れなど多くの方が訪れます。
 なおこの習わしにあわせて毎年「くまのサンマ寿司保存会」の方々が1月10日を「さんま寿司の日」と名付け、さんま発祥の地であるこの産田神社でサンマ寿司の振る舞いと販売をおこなっています。
 さらに祭りでは昔から売られている「うぶたみやげ」の粟おこしを買い求める人も多く、人から頼まれて一人でいくつも買い求める方もいらっしゃます。
 神事が終わると盛大に餅まきが行われます。

※例年1月10日開催

東日本大震災 針と糸で繋ぐこころの風景 ししゅう高田松原タペストリー展@熊野市文化交流センター 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 11 日( 火 ) 〜 1月16日(日)
時間: 9時00分〜19時00分
場所: 熊野市文化交流センター(熊野市井戸町643-2)
URL: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/CBs2DhfXJYSvy2Wv6
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
熊野市井戸町643-2
電話:0597-89-3686
内容: 三重県出身のフリー刺繍作家「天野寛子さん」による、刺繡作品の展示会です。岩手県の「高田松原」を被災者や全国の支援者の方々と作成したタペストリーや天野さんによる「東日本大震災」をテーマにしたフリー刺繍作品が展示されます。紀南から参加されている方もいらっしゃいます。
自由にご覧いただけますので、お気軽にお越しください。
◆ししゅう高田松原タペストリー展
2022年1月11日(火曜日)〜16(日曜日)
午前9時〜午後7時まで
熊野市文化交流センター クマノミチ

◆天野寛子フリー刺繍による「東日本大震災」
2022年1月13日(木曜日)〜16(日曜日)
午前9時〜午後5時まで(最終日は午後4時まで)
熊野市文化交流センター 研修室1

息子ノ酒行事※例年1月11日か12日開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 11 日( 火 )
時間: 早朝(7時半〜8時半頃)
場所: 湊家(長島【本町】)
URL: 東紀州まちかど博物館・「息子の酒」の館について http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/da/detail?kan_id=835375http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/minwa/kishu/kiinaga/index.htm
息子の酒行事模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1832
【会場周辺地図】湊家 https://goo.gl/maps/8FGpndt5M37SsWpc8
お問い合わせ: 紀北町観光協会
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73(道の駅紀伊長島マンボウ内)
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
電話受付時間 9時00分〜17時30分(年末年始は元旦のみ休業)
E-mail: info@kihoku-kanko.com
紀北町商工観光課
電話:0597-46-3115
内容:  魚まち長島地区に伝わる伝統行事「息子ノ酒行事」。江戸時代初期から続く行事で、長島組の大庄屋であった湊治郎左衛門(初代)の家系を継ぐ湊家で行われます。
 この行事は、湊家の一族は水難にあわないという言い伝え(※)にちなんだもので、毎年この日には、その年初めて正月を迎える男の子が湊家を訪問し、養子縁組の儀式を受けます。

 かつては同地区の漁師一家の男児を中心に行われていた儀式ですが、近年は県内外に住む同地区にゆかりのある親御さんの男の子なども儀式を受けています(なおその年に初めて正月を迎える男の子が基本ですが、小学生ぐらいまで男の子ならば儀式を受けられるとのことです。また、儀式を受けられる皆さん12月中旬ぐらい迄に湊家さんに申し込みをされるとのことです)。

※息子ノ酒行事<湊家の言い伝え>
 これは昔、湊治郎左衛門(初代)が馬で赤羽川で渡っていた際、突然、馬のしっぽを河童に引っ張られ川に引きづられそうになったところ、刀で河童の片手を切り落として難を逃れ、片手を家に持ち帰った。後日河童が片手を取り戻しに湊家に来て「二度と(湊家の)子々孫々は海で死なせない」との約束で片手を返した(以上、「熊野の民俗と祭り」より引用)

※関連リンク
息子の酒行事の由来(かんからこぼしと治郎左衛門)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/da/detail?kan_id=835375

※例年1月11日に行われる

長島神社「弓の祷(とう)」※例年1月11日か12日に開催 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 12 日( 水 )
時間: 14時00分頃から ※天候によっては時間が午前などに変更されます
場所: 長島神社(紀伊長島区長島)
URL: 東紀州百科事典 > 長島神社 http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=314
過去(平成21年)のまつりの模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1156
【周辺地図】長島神社 https://goo.gl/maps/2LfFnmS4uw6ayQtp7
お問い合わせ:
内容:  豊漁を祈願する伝統行事「弓の祷(とう)」
 昨年中凶事のなかった家庭から“親と子”と呼ばれる少年各2名が選ばれ、神社境内に設けられた2畳ほどの「的」に向って矢を射る神事。選ばれた少年たちは、事前に社務所に寝泊りして「的」を射る練習をし、当日は神社で御祓いを受けてから神事に臨みます。

なお「的」の杉の皮を玄関口に祀ると災いを防ぐと言われており、神事が終わると人々はいっせいに的に群がり杉の皮を奪い合います。

※例年1月11日か12日に開催
※コロナ感染状況により例年と催事の内容に変更がある場合があります。

知られざる熊野探訪ツアー「紀和町史跡探訪ツアー〜水車谷鉱山跡と赤木城跡」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 1 月 15 日( 土 )
時間: 午前9時30分〜午後2時
場所: 熊野市紀和町(集合・解散:道の駅『熊野・板屋九郎兵衛の里』駐車場)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/vEShaTq
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  熊野市紀和町の歴史について学ぶツアーとして、熊野市文化財専門委員で熊野の歴史や城について詳しい和田利信氏の案内により、水車谷鉱山跡及び赤木城跡を訪ねるツアーを開催します。
 紀州鉱山のひとつである水車谷鉱山跡は、紀和町楊枝川地区の入会山に所在し、江戸時代中期から後期にかけて栄えた鉱山跡です。水車谷には、江戸時代の坑道跡、窯跡、鉱山街の番所、御役所の屋敷跡や墓石群が残っており、当時の繁栄を想像することができます。
 藤堂高虎が築いたとされる赤木城は、紀和町赤木の標高230mの丘陵地に立地する平山城で、中世末期の工法である野面乱層積みという反りがない石垣が特徴です。築城当時の原型を残した城跡は全国でも少なく貴重とされています。城の構造や築城に関わる時代背景などについて、現地で解説します。
参加料・入場料:500円(保険代、資料代含む)
定員:15名(要申込・応募多数の場合抽選)
募集受付期間:令和3年12月2日(木)〜令和4年1月2日(日)午後5時まで
案内人:和田利信氏(熊野市教育委員会社会教育指導員、元小学校教員)
持ち物等:歩きやすい服装、防寒着、雨具、弁当、飲料、マスク、その他各自必要なもの
<スケジュール予定>
  9:00〜     受付
  9:30〜    あいさつ、ガイド紹介、移動
 10:00〜    水車谷鉱山跡を見学
 12:00〜12:30 赤木城跡へ移動
 12:30〜13:00 昼食
 13:00〜13:40 赤木城跡見学
 13:40〜15:00 まとめ、終了

中東洋行氏講演会「すべては一畳敷きに集められた −松浦武四郎が熊野・吉野で成したこと−」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 1 月 15 日( 土 )
時間: 13時30分〜15時30分
場所: 三重県立熊野古道センター 映像ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/vEShaTq
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容: 今年度の熊野古道センターと吉野歴史資料館との連携講座は「すべては一畳敷きに集められた −松浦武四郎が熊野・吉野で成したこと-」と題して講演会を開催します。講師は吉野歴史資料館学芸職員の中東洋行氏です。
「北海道の名付け親」とよばれる三重県(現・松阪市)の偉人・松浦武四郎。探検家であった武四郎は、若いころには北海道を、晩年には日本各地を旅します。彼の旅路には、もちろん熊野や吉野も含まれていました。武四郎が熊野や吉野を旅したのは明治10年代。廃仏毀釈や修験道廃止令のために、大峯奥駈道が大ピンチをむかえていた頃にあたります。武四郎は熊野や吉野でなにを見、なにを成したのでしょう。松浦武四郎の記述にみちびかれて、明治初めの熊野・吉野の世界をのぞいてみましょう。
参加料・入場料:無料
定員:40名(要申込・先着順)
募集受付期間:〜令和4年1月14日(金)17時まで
講師:中東洋行氏(吉野歴史資料館 学芸職員)
【中東洋行氏 略歴】
吉野歴史資料館学芸職員(吉野町産業観光課文化財保存活用室)1986年、奈良県生まれ。大阪教育大学卒業、関西大学大学院文学研究科修了(考古学)。奈良県立橿原考古学研究所嘱託職員、吉野町教育委員会事務局等を経て、2021年より現職。

石経(須賀利浦・普済寺) ※例年1月15日開催 尾鷲市
日程: 1 月 15 日( 土 )
時間: (準備)8時30分頃 (出航)9時00分頃〜
場所: 普済寺・須賀利漁港(須賀利町)
URL: 過去(平成21年)の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1153
【会場周辺地図】普済寺 https://goo.gl/maps/pdrh2N3igC5UhHBC7
【会場周辺地図】須賀利漁港 https://goo.gl/maps/vrK7sALmb2f1SPjd9
お問い合わせ:
内容:  にほんの里100選にえらばれた漁村の美し家並みが残る尾鷲市須賀利町でおよそ400年の伝統がある石経(いしぎょう)が行われます。

 これは須賀利沖の海上で船の上から般若心経の一文字を墨書した小石を漁場に投げ入れながら太鼓を打ち鳴らし普済寺住職による鐘と読経で漁で亡くなった人の供養、獲った魚の供養および豊漁祈願をする行事です。

 朝8時頃より石に供養のための文字が書き入れられ、朝9時過ぎ頃に漁船に普済寺の住職と太鼓、漁協関係者が乗船し須賀利漁港を出発します。そしておよそ10分ぐらいで外海にでて漁場や水難事故があった場所などで太鼓が鳴るなか、読経をし漁協の方が般若心経の一文字が書かれた石を投げ入れる石経を行います。

 その後、元須賀利浦や定置網、タイ養殖の場所などで石経が行われ須賀利に戻ると神宮(じんぐ)さんといわれる岩場に竹笹を奉納します。

 この行事は須賀利の住民が町の東にある元須賀利から現在の須賀利町に移住したのをきっかけに、江戸時代の1624年(寛永元年)に始まったとされ、今年で391回目を迎えます。1943年(昭和18年)から1946年(昭和21年)までの間、第二次世界大戦の影響で陸上で行った以外は今のように熊野灘の海上で続けられています。

※過去の開催模様
http://on.fb.me/1ZolmTA

※例年1月15日開催

青空市「あさなぎ市」開催 ※毎月第3日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 16 日( 日 )
時間: 8時30分〜10時30分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
URL: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 https://goo.gl/maps/BFczj972zJB2
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町(国道311号沿い)地産地消のアンテナショップ・古々路茶屋【地図】で毎月第3日曜日に朝市「あさなぎ市」が行われます(朝8時30分から10時30分頃まで)。
 今月の「あさなぎ市」は、1月16日(日)マスク着用や手指消毒など新型コロナウイルス感染症防災対策を講じ開催します。
 地元の海の幸や山の幸が満載の朝市です。来場者には地域おこしグループ「黒潮海童」から振る舞いがあります(無くなり次第終了)。
 なお人気商品は早く売り切れてしまいますのでお早めにお越しください。
※会場には広い駐車場を用意しています。
主催者では、安心してお買い物を楽しんで頂くため、気を緩めることなく感染防止対策を徹底します。

<出店予定(変更になる場合があります)>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=アジ寿司、サンマ寿司、ウナギ寿司、サバ寿司、カマス寿司、ウツボの唐揚げ
▼まるいち水産=各種干物
▼さぎりの里=さぎり餅、尾呂志米、各種冬野菜

浅里でのんびり自然体験会※WSは要申込 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 16 日( 日 )
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 飛雪の滝キャンプ場
URL: にほんの里100選(浅里地区) http://www.sato100.com/?page_id=183
開催内容(飛雪の滝キャンプ場Webサイト) https://hisetsu.jp/main/news/event20220116/
【会場周辺地図】飛雪の滝キャンプ場 https://goo.gl/maps/jTeECqmEcJMxYG1F8
お問い合わせ:
内容:  紀宝町浅里地区の飛雪の滝キャンプ場において同地区と共同でキャンプ場の自然を生かしたイベント「浅里でのんびり自然体験会」が開催されます。

 イベントでは、各種ワークショップ(WS)の開催や、日本の里100選に選ばれた「浅里」地区の紹介などが行われます。

※なお、現在のコロナ感染症の状況により、こばやしやななさんトークイベント・かくたみほさんトークイベントは、中止となりました。

<イベント内容>
モルック体験会
サウナハットワークショップ
アロマキャンドルワークショップ
木工・木琴ワークショップ
テントサウナ(ちょびっと)体験
【中止】こばやしあやなさん(フィンランド在住サウナ文化研究家)トークイベント
【中止】かくたみほさん(鈴鹿市出身の写真家)トークイベント

 雨天時は内容を一部変更して開催し、ワークショップは事前予約制となっている。詳細は、飛雪の滝キャンプ場ホームページで閲覧可能としている。

 申し込み・問い合わせは、飛雪の滝キャンプ場(電話0735-21-1333)。

□ イベント概要 □


【開催日】 2022年1月16日(日)

【開催時間】10時から15時まで

【開催場所】飛雪の滝キャンプ場

【駐車場】 無料(第1駐車場を使用してください)

【参加費】 入場無料、ワークショップについては有料

【主催者】 飛雪の滝キャンプ場、公益財団法人熊野林業、くまの里山体験のら

【問合せ先】飛雪の滝キャンプ場
0735−21−1333
(9時から17時まで)

□ 新型コロナ対策の実施 □


・下記に該当する方は、本イベントには参加できません。

37.5℃以上の発熱がある方や、体調がすぐれない方(味覚・嗅覚異常を含む)

⊃祁織灰蹈淵Εぅ襯拘鏡症陽性者との濃厚接触がある方

2甬14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方

・新型コロナウイルス感染防止対策を講じて開催します。受付時の検温実施、マスク着用、アルコール消毒の実施、屋内の換気、等を実施していますのでご協力お願い致します。

・来場の際には事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合は来場をご遠慮ください。

□ 参加申込について □


・ワークショップの参加は事前予約制になります。
・参加申込方法については以下のとおりです。

−ワークショップ参加申込−
【受付開始】 2022年1月7日から(席がなくなり次第終了)

【受付時間】 9時から17時まで

【予約方法】 電話予約のみ(飛雪の滝キャンプ場)

【空き状況】 満席になったワークショップについてはこちらに状況を掲載します

※1月13日更新※

.汽Ε淵魯奪肇錙璽ショップ
(空きなし)

▲▲蹈泪ャンドルワークショップ
(午前空きなし午後3組空きあり)

L攅・木琴ワークショップ
(空きなし)

フードパンドリー(食料品等無料配布)@フードバンクおわせ※毎月第3木曜開催 尾鷲市
日程: 1 月 20 日( 木 )
時間: 11時頃
場所: フードバンクおわせ(小川東町)
URL: フードバンクおわせ https://goo.gl/maps/oZNqJr5xKoTN9qA96
お問い合わせ: フードバンクおわせ
電話0597-22-0400
内容:  フードバンクおわせでは生活に困っている人に食料品を配布するフードパンドリーを開催します。
 当日は米、缶詰、レトルト食品、インスタント食品や調味料などを家族の人数に応じて配分する(約50人分)。
 対象は年齢、性別は不問だが、生活に困っていることが条件となります。
 また市民からの物資提供も受け付けている。

令和3年度 熊野市人権問題学習事業〜知らなかったではダメ〜笑いでコミュニケーションづくり 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 22 日( 土 )
時間: 14時30分開演(14時開場)
場所: 熊野市文化交流センター 交流ホール
URL: 熊野市 https://www.city.kumano.lg.jp/
お問い合わせ: 熊野市教育委員会 社会教育課
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796番地
電話番号:0597-89-4111内線418
内容: 異色の噺家「笑福亭 学光さん」を講師に招き人権問題学習会を開催。
多数のご来場をお待ちしております。
対象:市内在住の方
その他
(1)入場は無料ですが、入場整理券が必要です。
・令和4年1月8日(土曜日)9時〜より配布。おひとり2枚まで。
・入場整理券が無くなり次第締め切りとさせていただきます。
※整理券配布場所 文化交流センター・市民会館
(2)参加にあたってはマスクの着用をお願いします。

長島城跡探訪ウオーク※要申込(1/15迄・但し先着12名) 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町)
日程: 1 月 22 日( 土 )
時間: (集合)9時30分 (解散)11時30分
場所: <集合場所>長島港の製氷塔北西側の空き地(長島)
URL: 開催告知 https://kihoku-kanko.com/feature/15001/
【集合場所周辺地図】長島港の製氷塔北西側の空き地 https://goo.gl/maps/CsmgwSXCAFFnhkNCA
お問い合わせ: 紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556
 電子メール:taiken@kihoku-kanko.com

内容:  紀北町観光協会は「長島城跡探訪ウオーク」を開催します。

 魚まちと呼ばれる長島地区は熊野古道が通り、昔から漁業や海産商が盛んな風情ある港町です。
 また、城腰と親しまれている裏山には、元中元年(1384年) に加藤甚左衛門が築いた長島城跡があります。
 今回は、魚まちから長島城跡を目指し、歴史と自然を楽しみます。

 当日は朝9時半に長島港の製氷塔北西側の空き地に集合し花袋の広場、長楽寺、長島神社を巡った後で山を登って長島城跡を目指すコース(歩行距離3km)で行われます。

 対象は三中学生以上で、定員は12名。参加料は1000円(保険代込)です。各自動きやすく暖かい服装と運動靴で参加し、飲み物を持参してください。

 参加希望者は紀北町観光協会まで電話(9時から17時迄受付)または電子メールでお申し込みください(申し込みの際に名前と住所、当日における年齢、携帯電話番号を要記載)

 なお応募締め切りは1月15日までですが、先着順ですので定員に達し次第締め切られます。
 
 また雨天時は中止で募集状況や新型コロナウイルス感染症の流行状況などによっても中止となる可能性がありますのでご留意ください(中止の場合は1月21日(金)17時までに参加者に連絡有)。


新熊野学講座「東紀州の星空に魅せられて」@熊野古道センター 尾鷲市
日程: 1 月 23 日( 日 )
時間: 午後1時30分〜午後3時30分
場所: 三重県立熊野古道センター 展示棟 映像ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/vEShaTq
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  新熊野学講座の第4回として、尾鷲市立天文科学館の天体観測指導員 湯浅祥司氏を講師にお迎えし、東紀州の夜空と星について学ぶ講座を開催します。
 東紀州は雨の多い地域として知られていますが、中でも尾鷲の雨は、大粒でドシャ降りになるという特徴があります。その雨が天然のシャワーとなって、空気中のチリを落とすことで、空がきれいになり、美しい星空を見ることができます。
参加料・入場料:無料
定員:40名(要申込・先着順)
募集受付期間:令和3年12月20日(月)〜1月22日(土)午後5時まで ※定員になり次第受付終了
講師:湯浅祥司氏(尾鷲市立天文科学館 天体観測指導員・尾鷲市社会教育委員)
スケジュール予定
 13:00 受付開始
 13:30 講座
 14:20 休憩・換気(10分)
 14:30 講座
 15:20 まとめ、アンケート
 15:30 終了

【1/23は中止】にっこりクリーンフェスタ@道の駅ウミガメ公園 ※毎月第4日曜日開催 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村)
日程: 1 月 23 日( 日 )
時間: 当日11:00にウミガメ公園に集合〜約30分
場所: 道の駅ウミガメ公園(紀宝町井田568-7)
URL: 道の駅紀宝町ウミガメ公園 https://umigamekouen.com/
お問い合わせ: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
紀宝町井田568-7
ウミガメふれあいパーク 電話:0735-32-3686
内容: ビーチクリーン
場所:井田海岸
ゴミを拾ってみんなでにっこり
アカウミガメが産卵にやってくる世界遺産・七里御浜の井田海岸で、ウミガメ・環境・未来のためにみんなで一緒にごみを拾おう。
イベント ウミガメ公園内広場
ウミガメタッチ、飼育員による餌やりや解説、質問コーナー、出店、ワークショップなど楽しさいっぱい。
ビーチクリーン参加者・出店者募集中
※天候などのため、予告なく変更・中止になる場合があります

熊野いこらい市(熊野市記念通り商店街)※毎月第4日曜日開催 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 23 日( 日 )
時間: 9時00分〜13時00分頃
場所: 熊野三尺玉すとり〜と<記念通り商店街>(【歩行者天国区間】元オークワ熊野店前〜第三銀行前)
URL: いこらい市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1919
熊野三尺玉すとり〜と(熊野市記念通り商店街) http://kumano-ikorai.jimdo.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/wtBcYcpU6wdPKk3j7
お問い合わせ: 熊野市記念通り商店街振興組合
TEL/FAX:0597-89-4990

内容:  熊野市駅前の記念通り商店街(愛称:三尺玉すとりーと)で青空市場「熊野いこらい市」が開催されます(9時から13時頃まで)。
 当日は地元商店が多数出店し熊野の海産物や農産物、干物やお寿司などくまの自慢のあの品この品多数そろえて皆さまのお越しをお待ちしております。
 また熊野漁協のとれたて鮮魚もあります。
豪華賞品ガラガラ抽選、ミニ機関車に乗れます。

「熊野いこらい市」では、主催者・出店者一同が感染予防に努め、下記の注意事項を喚起しながらお買い物も目的とした朝市に特化し、他の併催イベントを行わず開催をいたします。
ーご来場されるお客様へー
●マスク着用にご協力をお願い致します。
●会場内に消毒薬液を複数設置いたしますのでご使用をお願い致します。
●食品類をお買い上げの方は、その場での飲食はお控え頂き「お持ち帰り」をお願いいたします。
●咳や発熱等の症状がある場合や体調がすぐれない方は無理をせずにご来場をお控えください。
●あくまで買い物を主体とする朝市イベントですので 長時間滞留することはお控えください。

「三重の文化資産を守ろう!」パネル展示【1/28迄】 熊野市(旧熊野市、旧紀和町)
日程: 1 月 24 日( 月 ) 〜 1月28日(金)
時間: 8時30分から17時15分まで(庁舎の開庁時間に準じます)※閉庁日:土日祝
場所: 三重県熊野庁舎 1階県民ホール(三重県熊野市井戸町371番地)
URL: 三重県HP https://www.pref.mie.lg.jp/
お問い合わせ: 三重県文化振興課
電話059-224-2233
内容:  熊野市井戸町の県熊野庁舎県民ホールで、「三重の文化資産を守ろう!」パネル展示が開催されます

 県は災害から大切な文化資産を守るため、文化資産の防災や被災資料の救出等の活動を連携して行う、県立文化施設等を中心とした文化資産の防災ネットワークを構築しており、こうした取り組みや文化資産の防災を知ったもらうため、県関係機関で開催している。

 観覧料は無料。会場では、マスクの着用、感染予防のために手洗いの徹底や施設入り口に設置されているアルコール消毒液の利用、人と人との十分な間隔(できるだけ2メートル)を取って観覧するよう呼び掛けている。

特別展示室企画展「水彩画教室作品展〜熊野古道と東紀州の風景〜」@熊野古道センター【3/27迄】 尾鷲市
日程: 1 月 29 日( 土 ) 〜 3月27日(日)
時間: 10時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター研究収蔵棟特別展示室(尾鷲市向井12-4)
URL: 開催告知(三重県立熊野古道センター) https://kumanokodocenter.com/exhibition/220129-0327/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/JHcPBKJbs8gxHt3B6
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  和歌山県那智勝浦町出身の画家、三隅俊昭氏を講師に迎え、今年度開催したスケッチ教室の成果発表として、参加者が描いた水彩画作品を展示します。
 展示作品の主な内容は、熊野古道センター周辺、馬越峠道、花の窟、獅子岩、熊野速玉大社にて描いたF4サイズの風景画及び、身近なものや風景を描いたはがきサイズの作品を参加者が自ら制作したフレームに入れて展示します。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.