東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> クチコミ情報
クチコミ情報

みなさんのクチコミ情報をどしどしお寄せ下さい!メールはこちらまで。
クチコミ情報の写真はクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

<<前の10件 >>次の10件
只今、NHK津放送局で「奇跡の清流 銚子川」フォトコンテストの作品募集中【7/31迄】  ( 2018/07/12 掲載)
只今、NHK津放送局で「奇跡の清流 銚子川」フォトコンテストの作品募集中【7/31迄】  NHK津放送局では平成30年度秋放送予定の「NHKスペシャル 奇跡の清流 銚子川〜見えないものが見える川〜(仮)」を記念してフォトコンテストを実施しています。
 そこで銚子川の素晴らしさを表現する写真をはじめ、川とともに生きる人々や、銚子川に遊びに行った時の思い出の写真などを募集します。
 
○応募資格
 アマチュアに限ります。また、作品はご自身が撮影されたもので未発表の作品に限ります。お1人で複数応募することが可能です。 

○主催 NHK津放送局 
○後援 紀北町
○写真テーマ
『銚子川や周辺地域の素晴らしさ』を表現する写真
 銚子川とともに生きる人々の写真
 銚子川に遊びに行った時の思い出の写真  など
○応募方法及び応募先
 NHK津放送局ホームページのフォトコンテスト特設ページからご応募いただくか、必要事項をご記入いただいた用紙を同封のうえ郵送してください。

○必要事項
.織ぅ肇覘∋1鴇貊雖写真の説明(100文字程度)い名前(ペンネーム不可)ダ別η齢連絡先電話番号(またはメールアドレス)
○郵送あて先
〒514-8531 NHK津放送局「奇跡の清流 銚子川」フォトコンテスト応募係宛
注)郵送の場合は2Lプリントの作品をお送りください。郵送でいただいた応募作品はご返却できません。あらかじめご了承下さい。また、宅配便での送付はご遠慮ください。

○応募締切り
 2018年7月31日(火)23時59分 (郵送の場合は7月31日(火)必着)
※その他注意事項などについて詳しくはNHK津放送局ホームページのフォトコンテスト特設ページをご確認ください。

○問い合わせ   
NHK津放送局
電話 059-229-3000(平日 9時30分〜18時)
ホームページ http://www.nhk.or.jp/tsu/
関連リンク
NHK「奇跡の清流 銚子川」フォトコンテスト(NHK津放送局)
NHK「奇跡の清流 銚子川」フォトコンテストの実施について(紀北町役場Webサイト)
投稿者: まっくす さん

尾鷲・三木浦に海が見えるカフェ「マドロス」好評営業中(毎週水・木・金・土曜日営業)  ( 2018/07/11 掲載)
尾鷲・三木浦に海が見えるカフェ「マドロス」好評営業中(毎週水・木・金・土曜日営業)  尾鷲市南部の漁村である三木浦町にこの2018年6月1日(金)にカフェ「マドロス」【地図】がオープンしました。

 これは海が見える三木浦漁港沿いの三木浦漁村センター隣りの建物の2階にかつてあった元喫茶店を、この3月に同町の地域おこし協力隊として着任した三鬼早織さんらが改装しリニューアルオープンしたもので店名もそのまま採用しています。

 店内は30席でメニューは日替り定食650円、焼きそば500円のほか、コーヒー、紅茶、ジュース、ビールなどもあります。また夏場にはかき氷も提供する予定です。

 営業日は毎週水・木・金・土曜日で、時間は9時から18時までです。

 海を見ながらのランチや休息に是非、お越しください。 



※2018年5月30日掲載分(再掲)
関連リンク
カフェ「マドロス」Facebookページ
投稿者: まっくす さん

新鹿海水浴場で毎週火・木の早朝6時から「朝SUP」やってます※誰でも参加可   ( 2018/07/10 掲載)
新鹿海水浴場で毎週火・木の早朝6時から「朝SUP」やってます※誰でも参加可   日本の快水浴場100選に選ばれた新鹿海水浴場で最近普及が図られているビーチ・マリンスポーツの一つであるSUP(スタンドアップパドリング)。
 そこで毎週火曜・木曜の早朝6時から「朝SUP」として熊野市地域おこし協力隊の方によるSUP体験会が行われています。

 参加希望の方は、当日の朝6時前に新鹿海岸漁港側駐車場【地図】へお越しください。
 開催状況など詳しくはくまのでsup!【三重県熊野市スタンドアップパドルボード情報】Facebookページまで。



 なお、5月から10月までの日中(午前の部、午後の部)、SUP協会公認のインストラクターがSUPの基本から楽しみ方まですべて丁寧に教える半日コースの「SUP体験」を開催しています(要申込・有料)。
 詳しくは「くまのでsup!」Webサイトをご覧ください。
 
関連リンク
くまのでsup!【三重県熊野市スタンドアップパドルボード情報】Facebookページ
「くまのでsup!」Webサイト(三重県熊野市新鹿町スタンドアップパドルボード体験)
SUP体験Webページ
投稿者: まっくす さん

7/15 熊野市磯崎町で朝市「あさなぎ市」開催  ( 2018/07/05 掲載)
7/15 熊野市磯崎町で朝市「あさなぎ市」開催  熊野市磯崎町(国道311号沿い)地産地消のアンテナショップ・古々路茶屋【地図】で毎月第3日曜日に朝市「あさなぎ市」が行われています(朝9時から11時頃)。
 地元の海の幸や山の幸が満載の朝市です。来場者には「かき氷」の振る舞いがありますのでご期待ください。(無くなり次第終了)
 なお人気商品は早く売り切れてしまいますのでお早めにお越しください。
※会場には広い駐車場を用意しています。

<出店予定(変更になる場合があります)>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=イカの塩辛、サバ寿司、サンマ寿司、アジ寿司、ムツ寿司、ウツボの唐揚げ
▼まるいち水産=各種干物
▼さぎりの里=尾呂志米、さぎり餅、ジャガイモ、カボチャ、他各種夏野菜
▼かんばやし=うなぎ弁当、まぶしご飯、プチまぶしご飯、うなぎのおむすび、たれむす、牛すじカレー、だし巻きたまご
関連リンク
くまどこ店舗情報 > 古々路茶屋
投稿者: HIT さん

尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業、水・木・金は喫茶営業  ( 2018/07/03 掲載)
尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業、水・木・金は喫茶営業  尾鷲市九鬼町にあるお食事処「網干場(あばば)」【地図】はすぐ目の前が海という絶好のロケーションです。

 こちらはお食事ができる食堂が毎週土・日曜日の昼11時から14時までの営業で、水・木・金曜日の10時から15時までは喫茶店として営業しています。
 
 食堂の営業日には地元、九鬼の港に揚がるブリをはじめとした新鮮な魚をメインとした料理がリーズナブルな値段で召し上がれます。
 先日(平成28年4月9日)、テレビ朝日「人生の楽園」で紹介されたこともあり、その新鮮な海の幸の定食を食べに遠方からも多くのお客さんか来られています。

【食事メニュー例】
大敷まかせの刺身定食 1,000円(九鬼ブリ、ヤガラ、スルメイカ)
海の気まぐれミックスフライ 1,000円(アジ、ムツ、スルメイカなど)
漁師おまかせの握り寿司定食 1,000円
ブリのしゃぶしゃぶ 300円

 メニューなどは水揚げ状況などで変わることがありますので事前に網干場Facebookページでご確認いただくと良いかと思います。

※この記事の画像は大敷まかせの刺身定食(1,000円)とブリのしゃぶしゃぶ(300円)を注文した際の様子です。

なお、駐車場は、網干場近くの海沿いにあり、九鬼脳神経クリニックさんとの共同駐車場となっています。




※2017年4月17日掲載分(再掲)
関連リンク
網干場Facebookページ
投稿者: まっくす さん

【6/27現在・募集終了】紀伊半島ビーチバレーボールフェスティバルIN ATASHIKA2018新姫カップの参加チーム募集について  ( 2018/06/15 掲載)
【6/27現在・募集終了】紀伊半島ビーチバレーボールフェスティバルIN ATASHIKA2018新姫カップの参加チーム募集について 公式ブログによると応募が参加枠いっぱいになり募集終了になったとのことです【2018.6.27現在】

 三重県熊野市にある澄んだ青い海と美しい砂浜が広がる新鹿海水浴場【地図】で夏恒例の「紀伊半島ビーチバレーボールフェスティバルIN ATASHIKA2018新姫カップ」がこの7月29日(日)9時から開催されます。

 これは“綺麗な海のまち「新鹿(あたしか)」をみんなに知ってほしい”と言う思いから地元青年団を中心に例年、この時期に開催されるものでこのイベントが、バレーボール愛好者の交流の場となり、ビーチバレーを通じての他地域との交流を深め、地域の活性化を図ることを目的としています。

 毎年、暑い砂浜で熱戦が繰り広げられるこの大会の優勝賞金は5万円と高額で、各チームに参加賞があります。

そこで只今、主催者では下記のとおり中学生以上で、必ず1人は女性を含む1チーム4名で構成する参加チームを募集しています。(6人まで登録可能)選手交替は自由だが常時女性1人が出場しなければなりません。
 申込み締め切りは7月6日(金)までですが、定員になり次第締め切られます(申込み用紙並びに詳細は公式Webサイトをご覧ください)。

 是非、環境省の「快水浴場100選」にも認定された新鹿海水浴場の美しい砂浜を舞台にビーチバレーを満喫してみませんか。

【概要】
開催日:平成30年7月29日(日) 小雨決行 荒天の場合は、8月5日(日)に延期
受付:8時00分〜8時30分 開会式 9時00分
会場:新鹿海水浴場(三重県熊野市新鹿町)
   ※新鹿海水浴場キャンプ場周辺【地図
参加資格:中学生以上 1チーム4名(6名まで登録可能、選手交代自由。ただし常時1名以上女性が出場すること)
参加費:1チーム 3,000円(保険料含む) 申し込み時に納入すること
募集期間:平成30年5月28日(月)〜平成30年7月6日(金)(定員になり次第締切)
賞品:優勝5万円 準優勝3万円 3位1万円 決勝リーグ途中でのビーサン飛ばし 1位チームに熊野地鶏1万円分
申込み方法:申込用紙と参加費を申込み先に持参する。
また、申込用紙をファックス、郵送する場合は、用紙が着いた時点で仮受付とし、代表者の方に事務局から入金方法の連絡がありますので、入金確認次第受付となります。

申込み先:
 熊野市観光スポーツ交流課
 〒519-4392 三重県熊野市井戸町796 
 TEL 0597-89-4111(内線460)  
 FAX 0597-89-3742

関連リンク
現在の参加チーム応募状況(募集終了しました)
紀伊半島ビーチバレーボールフェスティバルIN ATASHIKA2018公式サイト
投稿者: まっくす さん

只今、「くまの唐辛子」のロゴマーク募集中【6/29迄】  ( 2018/06/10 掲載)
只今、「くまの唐辛子」のロゴマーク募集中【6/29迄】  熊野市では獣害の多い山間地での新しい特産品化を目指して栽培に取り組んでいる「ブート・ジョロキア」と「ハバネロ」などの各種唐辛子についてこのほど「くまの唐辛子」として売り出すべく只今、そのロゴマークを下記のとおり募集しています(6月29日まで)。
 なお見事、採用された方には地元特産品(熊野地鶏・みかんジュース等)5万円分相当が進呈されます。
 是非、ご応募ください。

 詳しくは募集要領(応募用紙)【PDF形式】をご覧ください。

◆「くまの唐辛子」ロゴマークデザイン募集要領
募集内容
 以下のテーマに沿った「くまの唐辛子」ロゴマーク
○テーマ
・三重県熊野市と唐辛子の両方がイメージできること
・商品ラベルやポスター・パンフなど広範囲に利用可能であること
・文字等必要があれば入れて構わない
参加資格 どなたでもご応募いただけます。(プロ・アマ問わず)
○応募方法
 別添応募用紙に必要事項を記入の上、作品とともに
平成30年6月29日(金)までに以下応募先に E メール、郵送または持参してください。
【郵送の場合】
応募用紙を記載の上、作品を折り曲げないように下記提出先まで郵送してください。
電子データを保存した CD-R 等で提出する場合は、作品のデジタル画像(JPEG 形式又は PDF 形式。容量3MB 未満)及び作品の説明、応募者氏名・住所等を記入したファイル(ワード等)を CD-R 等に入れてください。
【電子メールの場合】
件名を「くまの唐辛子」ロゴマーク応募とし、必要事項を記載した応募用紙と作品のデジタル画像(JPEG 形式又は PDF 形式。容量3MB 未満)及び作品の説明を添付して、応募先メールアドレスまで送信してください。

○募集期間
 平成30年6月29日(金)まで(必着)
○賞品
 地元特産品(熊野地鶏・みかんジュース等)5万円分相当
○審査結果
 厳正な審査を行い1点選定します。
 発表については、7 月下旬に受賞者に通知します。
○注意事項
・採用作品は、ロゴマークとして唐辛子関連商品すべてに活用し、必要に応じて補作、修正することがあります。
・採用作品の著作権、商品化権、使用権、商標権その他一切の権利は主催者に帰属します。
・応募に係る一切の費用は応募者の負担とし、応募作品は返却しません。
・郵送中の作品の紛失については、責任を負いません。
・採用作品が既に発表されているものと同じ、あるいは類似していることが判明した場合には、審査結果発表後であっても採用を取り消すことがあります。
・1 人何点でも応募できますが、1 つの応募用紙、電子メール等につき 1作品としてください。(グループでの応募は、代表者1名を決め、その方が応募に関する手続きをお願いします。)
○提出・問合せ
<提出先>
 株式会社 くまの農業振興公社 事務局
 〒519-5413 三重県熊野市紀和町板屋 78
 (一財)熊野市ふるさと振興公社内
 E-mail:kosha@kumano-furusato.com
<問い合わせ>
 熊野市役所 農業振興課
 E-mail:noushin-en@city.kumano.mie.jp
 TEL:0597-89-4111(内線 482)


関連リンク
一般財団法人 熊野市ふるさと振興公社
投稿者: まっくす さん

只今、おわせ港まつり「カッター競技大会」(8月4日開催)の参加チーム募集中(6/28迄)※一般の部のほか女子の部も有  ( 2018/06/05 掲載)
只今、おわせ港まつり「カッター競技大会」(8月4日開催)の参加チーム募集中(6/28迄)※一般の部のほか女子の部も有  尾鷲の夏の一大イベント『おわせ港まつり』が今年はこの8月4日(土)に尾鷲港一帯で開催されます。
 同まつりでは当日9時より尾鷲魚市場前で行われる午前の部のメインイベントの一つ「第23回カッター競技大会」が行われます。
 これは尾鷲魚市場第3岸壁からスタートして往復400メートルを競うタイムレースです。使用するボートは長さ6メートル、幅2メートルのFRP製を使用し漕ぎ手は6人でそれぞれ右舵と左舵に分かれ、前後に艇長と艇指揮を配置した8人が乗艇します。
 毎回、地元のみならず県内外から職場や学校、地域などの仲間による各チームが一般、女子の各部に分かれて賞金・賞品をめざして競い合い激しいデットヒートを繰り広げます。
 この6月11日(月)より出場チームを募集いたします。是非、みんなでチームを作ってご参加ください。

○おわせ港まつり・カッター競技大会 出場チーム募集について

■日時
 平成30年8月4日(土)9時〜13時まで
 ※出場チームの集合時間はお問い合わせください。
 ※おわせ港まつりは夜22時頃まで開催
■場所
 尾鷲魚市場第3岸壁【地図
■内容
 尾鷲魚市場第3岸壁からスタートして往復400メートルを競うタイムレース。
■使用するボート、チーム構成
 長さ6メートル、幅2メートルのFRP製を使用し漕ぎ手は6人でそれぞれ右舵と左舵に分かれ、前後に艇長と艇指揮を配置した8人が乗艇します。
■出場資格、募集チーム数
 下記の一般の部または女子の部で中学生以上8名でチームを構成。
 女子の部はこぎ手は6人が女性、艇長と艇指揮は男性でも可。各部とも先着30チームを募集。
 市内外問わず誰でもチームを構成し、参加することができます。
■種目
・一般の部(男子または男女混合)
 1〜3位までに賞状と賞金
・女子の部
 1位に賞金
(賞金)
 一般の部
  優勝チーム 3万円
  準優勝   2万円
  3位    1万円
 女子の部
  優勝チーム 未定
■参加料
 1チーム 5,000円(保険料・その他)
 ※申し込みは6月11日から6月28日まで(第1次締切)に下記まで 
■申込先
・尾鷲観光物産協会 平日、土日可
 TEL:0597-23-8261/FAX:0597-23-8263
 電子メール :info@owasekankou.com
■備考
 7月中に1チーム3回の練習が可能です
 初心者大歓迎!実行委員会メンバーが丁寧に指導します!6月28日19時からの代表者会議にて参加料を徴収しますのでよろしくお願いします。

○練習および当日の運営ボランティア募集
 また実行委員会では、7月上旬から始まる練習ならびに当日の大会運営をお手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 練習は大会直前までの毎週土・日の昼間と平日の17時以降を中心に行われますのでその手伝いを、また大会当日はタイム測定やレース進行の補助などを行っていただきます。ご協力いただける方は下記までご連絡ください。

■連絡先
・尾鷲観光物産協会 平日、土日可
 TEL:0597-23-8261/FAX:0597-23-8263
 電子メール :info@owasekankou.com


関連リンク
尾鷲カッター競技大会Facebookページ
投稿者: まっくす さん

【毎朝開催中】地魚満載!尾鷲お魚いちば おととの「朝とれお魚市」  ( 2018/05/17 掲載)
【毎朝開催中】地魚満載!尾鷲お魚いちば おととの「朝とれお魚市」  国道42号線沿いの尾鷲市古戸野町にある「尾鷲お魚いちば おとと」【地図】では毎朝、魚市場からがお休みとなる土曜日も含め新鮮な魚を食べて頂こうと自らが運営する尾鷲湾内の定置網でその日の朝獲れた魚介類(いろんな地の魚がいっぱい)や尾鷲名産の養殖真鯛・ブリなどの鮮魚を販売する「朝とれお魚市」を毎日朝10時半頃より開催しています<但し、海の都合等で多少開始時間が前後する事があります(なお、おととの開店自体は朝10時からです)>。

※毎日の朝とれお魚市で売られる鮮魚などの模様は「おととスタッフきまぐれブログ」(カテゴリー:今日のおとと)をご覧ください。

 なおおととでは鮮魚のほか尾鷲周辺でつくられる野菜や米などの農産物、干物などの水産加工品、和洋菓子、調味料、地酒なども販売されます。

 人気の鮮魚はすぐに売れますのでお早めにお越しください。

 この「尾鷲お魚いちば おとと」は平成23年3月3日より売り場などが一新して名称も「旧おわせ魚センター おとと」から変更しリニューアルオープンしました。また営業時間終了時間がこれまでの17時から18時に延長しよりゆっくりお買い物ができるようになりました。
 
 是非、尾鷲お魚いちば おととへお越しください。

■朝獲れ市の模様(スライドショー)

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。

■尾鷲お魚いちば おとと
尾鷲市古戸野町
(営業時間)
 10:00〜18:00

※2011年2月11日掲載分(再掲・一部更新)
関連リンク
(新)おととスタッフきまぐれブログ(おととの最新情報満載)
(旧)おととブログ
投稿者: まっくす さん

熊野市ふるさと振興公社による通年ギフトセット「熊野を贈る」がリニューアルして発売中です※ギフトのほか自宅用にも  ( 2018/05/06 掲載)
熊野市ふるさと振興公社による通年ギフトセット「熊野を贈る」がリニューアルして発売中です※ギフトのほか自宅用にも  熊野市ふるさと振興公社では1年を通じてお買い求めいただける熊野ならではの逸品を集めた贈り物セット「熊野を贈る」(通年ギフト)の内容をこの2月1日よりリニューアルしました。

 大人気の熊野地鶏を始め、熊野市特産の柑橘 新姫(にいひめ)や昔ながらの手作りみそや梅干しなど、熊野ならではの品揃えとなっております。

 先様へのギフトとしてはもちろんですが、ご自宅用にも使い易い商品となっております。

 是非、ご利用ください。

(一財)熊野市ふるさと振興公社
〒519-5413 三重県熊野市紀和町板屋78
TEL 0597-97-0640 FAX.0597-97-0641


関連リンク
「熊野を贈る」(通年ギフト)
熊野市ふるさと振興公社
熊野市ふるさと振興公社Facebook
投稿者: まっくす さん

<<前の10件 >>次の10件
▲このページのトップに戻る

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.