東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> クチコミ情報
クチコミ情報

みなさんのクチコミ情報をどしどしお寄せ下さい!メールはこちらまで。
クチコミ情報の写真はクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

<<前の10件 >>次の10件
6/2 2019年さぎりの里『感謝祭』開催  ( 2019/05/20 掲載)
6/2 2019年さぎりの里『感謝祭』開催  毎月第1日曜日の朝8時から正午頃まで御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において、恒例の感謝祭が令和元年6月2日(日)に開催されます。
 これは毎月、海岸部のあさなぎ市と山間部のさぎりの里が互いに交流しながら、新しいスタイルの朝市を目指した定期市として開催しているもので、12月は毎年大感謝祭がおこなわれます。
 当日は、日頃のご愛顧に感謝して、カキ氷の振る舞いをおこないます(無くなりしだい終了)。
当日は、あさなぎ市から
【茂丸】さんま寿司・他
【古々路茶屋】の昆布寿司
【まるいち水産】干物各種・なまぶし等
【おひまち会】クッキー、レモンケーキ、その他菓子類
【さぎりの里】から
尾呂志米の販売。さぎり餅の販売。新鮮な旬の野菜や果物・の販売が予定されています。
☆お気軽にお越しください!!

■農産物直売所 さぎりの里
御浜町上野(国道311号沿い)
電話:05979-4-1414
通常は8時~16時半に営業<第2・4日曜除く>
関連リンク
さぎりの里
恋しよおろしfacebookページ
恋しよおろしHP
さぎりの里 グーグルマップ
投稿者: さぎりの里 さん

道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里で「大和屋」さんの人気メニュー「から揚げ」が土日祝などに販売中  ( 2019/05/03 掲載)
道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里で「大和屋」さんの人気メニュー「から揚げ」が土日祝などに販売中  2018年4月にオープンした熊野市紀和町の新スポット「道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里」【地図】で地元紀和町で採れる山菜、川魚、雉料理など季節の料理を楽しむ事ができる名店「大和屋」さんの人気メニュー「から揚げ」の販売が始まりました。

 主に土日祝に販売されます。

 この機会に是非、ご賞味ください。



■道の駅「熊野・板屋九兵衛の里」【地図
 住所:三重県熊野市紀和町板屋82(B&G海洋センター隣)
 営業時間: 10時〜17時
 お食事:  11時〜16時30分ラストオーダー
 お手洗い: 24時間使用可

※2018年8月13日掲載分(再掲)
関連リンク
道の駅「熊野・板屋九兵衛の里」
大和屋(くまどこ「店舗・施設情報」)
投稿者: まっくす さん

2018年にリニューアルオープンした「飛雪の滝キャンプ場」が好評営業中です  ( 2019/05/02 掲載)
2018年にリニューアルオープンした「飛雪の滝キャンプ場」が好評営業中です  「にほんの里100選」にも選ばれ、熊野川沿いの山里として美しい景観が残る紀宝町浅里地区。
 そんな同地区にある名瀑「飛雪の滝」前の広場にある飛雪の滝キャンプ場【地図】にこのほど4人定員のコテージ8棟と売店や研修室(最大20名の団体宿泊が可能)、多目的スペースなどを備えた直売・集客交流拠点施設(以下、拠点施設)が完成し、この2018年4月27日よりリニューアルオープンしました。
 
 冬もコテージ棟で快適に過ごせます。

<飛雪の滝キャンプ場について>
■営業日
・4月〜6月、9月〜11月→毎週火曜日休業(GWは無休)
・7月〜8月→無休
・12月〜3月→毎週火・水曜日休業
年末年始(12月29日〜1月3日)休業

■営業時間
・テントサイト
 (日中利用)午前10時からその日の午後4時まで
 (宿泊利用)午後2時から翌日の午前11時まで
・コテージ
 (宿泊利用)午後2時から翌日の午前11時まで
・研修室
 (日中利用)午前10時からその日の午後4時まで
 (宿泊利用)午後2時から翌日の午前11時まで

■利用料金
(1)基本料金
施股名
・テントサイト(1区画/泊)
 サマー(7〜8月) 2,000円
 レギュラー(4〜6月、9〜11月) 2,000円
 バリュー(12月〜3月) 2,000円
・コテージ(1室/泊) 定員4名
 サマー(7〜8月) 13,000円
 レギュラー(4〜6月、9〜11月)10,000円
 バリュー(12月〜3月)7,000円
・研修室(1室/泊) 定員10名
 サマー(7〜8月) 18,000円
 レギュラー(4〜6月、9〜11月)14,000円
 バリュー(12月〜3月)10,000円
(2)一人当たり金額(1泊につき)
施股名
・テントサイト(1区画/泊)
 ※不要
・コテージ(1室/泊) 定員4名
 一般(中学生〜64歳)1,000円
 子ども(3歳〜小学生)  500円
 シニア(65歳以上) 500円
・研修室(1室/泊) 定員10名
 一般(中学生〜64歳)1,000円
 子ども(3歳〜小学生) 500円
 シニア(65歳以上) 500円

※(1)と(2)の金額を足したものが、利用料金となります。
※上記のほか、多目的スペース、キッチン、シャワー室、各種施設が利用できます。(有料)
※紀宝町民が利用する場合は、上記の(2)1人あたりの金額が半額になります。
※2泊目以降は基本料が割引(テントサイト500円、コテージ・研修室1,000円)になります。

関連リンク
飛雪の滝キャンプ場
浅里郷Facebook
投稿者: まっくす さん

尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業  ( 2019/05/01 掲載)
尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業  尾鷲市九鬼町にあるお食事処「網干場(あばば)」【地図】はすぐ目の前が海という絶好のロケーションです。

 こちらはお食事ができる食堂が毎週土・日曜日の昼11時から14時までの営業しています。
 
 食堂の営業日には地元、九鬼の港に揚がるブリをはじめとした新鮮な魚をメインとした料理がリーズナブルな値段で召し上がれます。
 先日(平成28年4月9日)、テレビ朝日「人生の楽園」で紹介されたこともあり、その新鮮な海の幸の定食を食べに遠方からも多くのお客さんか来られています。

【食事メニュー例】
大敷まかせの刺身定食 1,000円(九鬼ブリ、ヤガラ、スルメイカ)
海の気まぐれミックスフライ 1,000円(アジ、ムツ、スルメイカなど)
漁師おまかせの握り寿司定食 1,000円
ブリのしゃぶしゃぶ 300円

 メニューなどは水揚げ状況などで変わることがありますので事前に網干場Facebookページでご確認いただくと良いかと思います。

※この記事の画像は大敷まかせの刺身定食(1,000円)とブリのしゃぶしゃぶ(300円)を注文した際の様子です。

なお、駐車場は、網干場近くの海沿いにあり、九鬼脳神経クリニックさんとの共同駐車場となっています。




※2017年4月17日掲載分(再掲)
関連リンク
網干場Facebookページ
投稿者: まっくす さん

尾鷲・三木浦に海が見えるカフェ「マドロス」好評営業中(毎週水・木・金・土曜日営業)  ( 2019/05/01 掲載)
尾鷲・三木浦に海が見えるカフェ「マドロス」好評営業中(毎週水・木・金・土曜日営業)  尾鷲市南部の漁村である三木浦町にこの2018年6月1日(金)にカフェ「マドロス」【地図】がオープンしました。

 これは海が見える三木浦漁港沿いの三木浦漁村センター隣りの建物の2階にかつてあった元喫茶店を、この3月に同町の地域おこし協力隊として着任した三鬼早織さんらが改装しリニューアルオープンしたもので店名もそのまま採用しています。

 店内は30席でメニューは日替り定食650円、焼きそば500円のほか、コーヒー、紅茶、ジュース、ビールなどもあります。また夏場にはかき氷も提供する予定です。

 営業日は毎週水・木・金・土曜日で、時間は9時から18時までです。

 海を見ながらのランチや休息に是非、お越しください。 



※2018年5月30日掲載分(再掲)
関連リンク
カフェ「マドロス」Facebookページ
投稿者: まっくす さん

大型連休中は道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」で〜「熊野地鶏の焼鳥」、「おさすり」の販売など  ( 2019/04/27 掲載)
大型連休中は道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」で〜「熊野地鶏の焼鳥」、「おさすり」の販売など  昨年4月にオープンした熊野市紀和町の新スポット「道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里」【地図】では、今年は10連休となる大型連休中に下記のとおり新元号「令和」Tシャツや熊野地鶏の焼き鳥、「おさすり」の販売、「ミニカー300台の展示」などを行います。
 またこどもの日となる5月5日には、輪投げ、スーパーボールすくいなども行います。
 是非、お越しください。



■道の駅「熊野・板屋九兵衛の里」【地図
 住所:三重県熊野市紀和町板屋82(B&G海洋センター隣)
 営業時間: 10時〜17時
 お食事:  11時〜16時30分ラストオーダー
 お手洗い: 24時間使用可

関連リンク
道の駅「熊野・板屋九兵衛の里」
投稿者: まっくす さん

【今シーズンは5月19日(日)迄】只今、紀北町の久保農園で観光いちご狩りが行われています(紀伊長島ICからすぐ)※事前に開園状況をFacebookまたは電話等で確認されることをおすすめします  ( 2019/04/16 掲載)
【今シーズンは5月19日(日)迄】只今、紀北町の久保農園で観光いちご狩りが行われています(紀伊長島ICからすぐ)※事前に開園状況をFacebookまたは電話等で確認されることをおすすめします

 紀北町志子地区にある久保農園【地図】で行われている観光いちご狩りが今年はこの3月23日(土)より始まります。

 園内のビニールハウスにおいて大粒で甘い品種「章姫(あきひめ)」が食べ放題ということもあり例年、多くのお客さんで賑わいます。
 さらに加えて数年前から栽培が始まった酸味の少ない品種「かおりの」も食べ放題で味わうことができます。

 料金はお一人様が大人(中学生以上)1,200円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円とリーズナブルながら時間制限なしと大変お得です(ただし、赤いイチゴがなくなり次第終了です)。
※追加料金200円で練乳ミルクチューブがあります。

 なお園内には日陰にテーブルや椅子が用意されゆっくりとイチゴを味わえます。

 この観光いちご狩りの期間は5月中旬までで期間中は朝9時30分から始まり16時頃までとなります(但し、営業時間中でも赤いいちごがなくなり次第終了です)。

 子どもに大人気のいちご狩り、春のレジャーに是非お立ち寄りください。
 場所は紀勢自動車道紀伊長島ICからすぐのところにあります。
 
■久保農園
 紀北町島原703(志子地区)【地図
 電話 0597-47-2768

【営業時間】
 9時30分〜16時00分(但し、赤いイチゴが無くなったら終了します)<但し、月曜日は休園>。
 ※土日祝の混雑時などは赤いイチゴが早く無くなることもありますので事前に当日の開園状況をお電話でご確認されることをおすすめします。

【料金】※営業時間内は時間制限なし
 大人(中学生以上) 1,200円
 小  人      1,000円
 幼児(3歳以上)   600円
 →3歳未満は無料

 なお、練乳ミルクチューブも有ります(有料:200円)。



※2019年3月22日掲載分(再掲)
関連リンク
今年の開催告知(紀北町観光協会)
久保農園Facebook
投稿者: まっくす さん

4/12〜22 「大正・昭和・平成展」金・土・日・月開催中@天満荘  ( 2019/04/03 掲載)
4/12〜22 「大正・昭和・平成展」金・土・日・月開催中@天満荘 4月12日(金)〜4月22日(月)まで、尾鷲市天満浦に2010年に古民家を改装してオープンし、皆様に親しまれている和カフェ「天満荘」で「大正・昭和・平成展」が開催されます。
天満荘に尾鷲市民から寄せられた古いもの・懐かしいものを展示します。
入場無料

天満荘(尾鷲市天満浦161番地)
カフェ天満荘営業日
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
※火・水・木はお休みです。

関連リンク
天満荘
天満荘までの地図(Googleマップ)
天満荘Facebookページ
投稿者:  HIT さん

【4月14日より前売り開始】7/6 尾鷲市民文化会館で「工藤静香 Acoustic Live Tour 2019」開催  ( 2019/03/11 掲載)
【4月14日より前売り開始】7/6 尾鷲市民文化会館で「工藤静香 Acoustic Live Tour 2019」開催  尾鷲市民文化会館【地図】で工藤静香さんのライブ「Acoustic Live Tour 2019 POP IN 私とピアノ〜Deep Breath〜」がこの7月6日(土)に開催されます。
 前売り券(全席指定)は下記のとおりチケットぴあで4月14日から先行販売されます(市民会館での窓口販売は4月20日から)。
 是非、この機会に尾鷲でお楽しみください。


入場料 前売り ¥6,500 (全席指定)
    当日  ¥7,000

☆チケット発売場所
チケットぴあ:
発売日 4月14日(日)10時〜  
0570-02-9999 ・Pコード 146-530

尾鷲市民文化会館窓口販売  
発売日 4月20日(土)9時〜

投稿者: まっくす さん

愛犬と楽しくドライブ~道の駅「紀宝町ウミガメ公園」にドッグランがオープンしました  ( 2019/02/17 掲載)
愛犬と楽しくドライブ~道の駅「紀宝町ウミガメ公園」にドッグランがオープンしました  三重県最南端、紀宝町井田にある道の駅「紀宝町ウミガメ公園」【地図】にこのほどドッグランがオープンしました。
 愛犬を連れてドライブをされる方も増えている中、ドライバーさんは道の駅で休憩しながら、ワンちゃんもリフレッシュさせることができます。
 なおこのドックラン利用については受付が必要な、有料サービスとなっており1頭あたり1日300円(館内利用券200円付き/当日のみ有効)です。
 また初回は登録料金として200円が必要です(1年間有効)。
 なおドッグランができる大きさは8キロ以下など登録には条件がありますので詳しくはご利用規約をご確認ください。



道の駅紀宝町ウミガメ公園ドックラン(年中無休)

利用場所 ウミガメ公園内 河川公園
受付場所 ウミガメ公園 資料館(ウミガメショップ)
利用時間 9時〜17時
利用料金 1犬/1日/300円
   (館内利用券200円付き/当日のみ有効)
登録料金 200円(一年間有効)

※ドックラン利用について
 ・受付が必要な、有料サービスです。
 ・自治体への登録済みのワンちゃんに限ります。
 ・8キロ以下のワンちゃんに限ります。
 ・狂犬病予防接種、混合ワクチン接種を、接種しているワンちゃんに限ります。

 詳しくはご利用規約をご確認ください。



◇道の駅「紀宝町ウミガメ公園」
●所在地
 三重県南牟婁郡紀宝町井田568番地7【地図
●物産館
営業時間 
 (3月〜10月) 8時30分〜19時00分
 (11月〜2月) 8時30分〜18時00分
休業日 年中無休
問い合わせ TEL:0735-33-0300

●資料館・飼育棟
営業時間 9時00分〜17時00分
休業日 年中無休
入館料 無料
問い合わせ TEL:0735-32-3686

●駐車場
普通車 46台、大型車 5台

●バリアフリー情報など
盲導・介助犬○ 、障害者用トイレ(1ヶ所)○
※その他バリアフリー情報 飼育棟入り口に緩やかなスロープあり。

●紀宝町役場企画調整課
〒 519-5701 南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地
TEL:0735-33-0334
FAX:0735-32-1102
関連リンク
道の駅「紀宝町ウミガメ公園」Facebook
ドッグラン利用規約
道の駅「紀宝町ウミガメ公園」公式サイト
投稿者: まっくす さん

<<前の10件 >>次の10件
▲このページのトップに戻る

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.