東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> クチコミ情報
クチコミ情報

みなさんのクチコミ情報をどしどしお寄せ下さい!メールはこちらまで。
クチコミ情報の写真はクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

<<前の10件 >>次の10件
【ボランティア募集中】きほく燈籠祭(7月28日開催)のごみナビゲートボランティアへご協力お願いします  ( 2018/06/11 掲載)
【ボランティア募集中】きほく燈籠祭(7月28日開催)のごみナビゲートボランティアへご協力お願いします この7月28日(土)に紀北町長島にある長島港で海上に浮かぶ10mを超す大燈籠と大花火大会の競演「きほく燈籠祭」が開催されます。
 多くの人々で賑わう会場では毎年、たくさんのゴミが出てしまいます。そこで主催者では只今、会場内で出るごみの分別指導をボランティアすることでごみを資源に変えるための「ごみナビゲート(ごみナビ)ボランティア」を募集しています。
 当日は同じデザインのお揃いのTシャツが支給されごみの分別について来客者に声掛けをします。またごみナビ活動をしながらでも花火や灯籠を楽しめる時間配分となっていますので、空いた時間は存分に祭りを楽しむことができます。
 ボランティアへの参加申込みやお問い合わせは東紀州コミュニティデザインセンター事務局までご相談下さい。
 さぁわがらの祭りを盛り上げるのに是非、ご協力お願いいたします。

■2018きほく燈籠祭 ごみナビゲート(詳しくはココをご覧ください)

○日時
 平成30年7月28日(土) 
 15時集合、22時解散予定
 ※雨天時は翌日に順延

○場所
 長島港周辺【地図

○活動内容
会場内のエコステーションで来場者が持ち込むごみの分別を案内します。

○当日スケジュール
 15時 現地集合(大会本部前)
     受付、挨拶、ミーティング、準備
 16時 ごみナビ開始
     夕食(弁当)
 22時 撤収、解散

○参加資格
18歳以上の健康な方
※但し、高校生も親権者の同意があれば参加できます。

○お申し込み方法
■ボランティア募集サイト
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P4830497
からお申し込みいただけます。

○募集人数
 40名程度(参加費無料)

○活動条件
・集合時間には、遅れずに参加してください
・全員でお揃いのTシャツを着用します(終了後はプレゼント、尾鷲ごみナビ・来年以降も使用可)
・昨年の参加者は、昨年のTシャツを着用します。
・夕食と飲物を用意します。
・報酬や交通費は支給しません。
・事故等の保険は、保険の範囲内となります。
・集合場所や詳しい活動内容等は、申込み後に送付するボランティアマニュアルをご確認ください(当日マニュアルは持参ください)。

○参加者が準備するもの
・ごみナビマニュアル
・気になる方は手袋(軍手)
・タオルや着替え
・夕方とはいえ暑くなるので、熱中症対策
・屋台で買い物するための軍資金
※主催者側では
 ・お揃いのTシャツ(終了後はプレゼント、翌週の尾鷲のごみナビでも使用可)
 ・夕食の弁当、お茶
 は用意されます。

○宿泊希望者について
農家民宿マウントホイロ(熊野市飛鳥町)より
 このときの農家民宿マウントホイロは、ボランティア参加の皆さんの雑魚寝にはなりますが、宿泊は1,000円で可能です。予約申込みは直接メッセージなどを書き込むなどお願いします。

○お申し込み先・お問合せ先
 東紀州コミュニティデザイン
  事務局 三鬼弘子
  info@hcd.mie.jp
  080-2627-2080
  http://www.hcd.mie.jp/ 

▲トップに戻る
関連リンク
きほく燈籠祭2018ごみナビゲート公式Facebookページ
インターネットによる申し込みページ
東紀州コミュニティデザイン
投稿者: まっくす さん

尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業、水・木・金は喫茶営業  ( 2018/06/10 掲載)
尾鷲市九鬼町の海が間近にあるお食事処「網干場(あばば)」が好評です※食堂は土日のみ営業、水・木・金は喫茶営業  尾鷲市九鬼町にあるお食事処「網干場(あばば)」【地図】はすぐ目の前が海という絶好のロケーションです。

 こちらはお食事ができる食堂が毎週土・日曜日の昼11時から14時までの営業で、水・木・金曜日の10時から15時までは喫茶店として営業しています。
 
 食堂の営業日には地元、九鬼の港に揚がるブリをはじめとした新鮮な魚をメインとした料理がリーズナブルな値段で召し上がれます。
 先日(平成28年4月9日)、テレビ朝日「人生の楽園」で紹介されたこともあり、その新鮮な海の幸の定食を食べに遠方からも多くのお客さんか来られています。

【食事メニュー例】
大敷まかせの刺身定食 1,000円(九鬼ブリ、ヤガラ、スルメイカ)
海の気まぐれミックスフライ 1,000円(アジ、ムツ、スルメイカなど)
漁師おまかせの握り寿司定食 1,000円
ブリのしゃぶしゃぶ 300円

 メニューなどは水揚げ状況などで変わることがありますので事前に網干場Facebookページでご確認いただくと良いかと思います。

※この記事の画像は大敷まかせの刺身定食(1,000円)とブリのしゃぶしゃぶ(300円)を注文した際の様子です。

なお、駐車場は、網干場近くの海沿いにあり、九鬼脳神経クリニックさんとの共同駐車場となっています。




※2017年4月17日掲載分(再掲)
関連リンク
網干場Facebookページ
投稿者: まっくす さん

6/17 熊野市磯崎町で朝市「あさなぎ市」開催  ( 2018/06/10 掲載)
6/17 熊野市磯崎町で朝市「あさなぎ市」開催  熊野市磯崎町(国道311号沿い)地産地消のアンテナショップ・古々路茶屋【地図】で毎月第3日曜日に朝市「あさなぎ市」が行われています(朝9時から11時頃)。
 地元の海の幸や山の幸が満載の朝市です。来場者には「みかん寒天」の振る舞いがありますのでご期待ください。(無くなり次第終了)
 なお人気商品は早く売り切れてしまいますのでお早めにお越しください。
※会場には広い駐車場を用意しています。

<出店予定(変更になる場合があります)>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=イカの塩辛、ウツボの干物、サバ寿司、サンマ寿司、アジ寿司、ウツボの唐揚げ
▼まるいち水産=各種干物
▼さぎりの里=尾呂志米、さぎり餅、トマト、ジャガイモ、キュウリ、ニンジン、南高梅、他各種旬の野菜
▼かんばやし=うなぎ弁当、まぶしご飯、プチまぶしご飯、うなぎのおむすび、たれむす、牛すじカレー、だし巻きたまご
▼竹本=手作りこんにゃく
関連リンク
くまどこ店舗情報 > 古々路茶屋
投稿者: HIT さん

【毎朝開催中】地魚満載!尾鷲お魚いちば おととの「朝とれお魚市」  ( 2018/05/17 掲載)
【毎朝開催中】地魚満載!尾鷲お魚いちば おととの「朝とれお魚市」  国道42号線沿いの尾鷲市古戸野町にある「尾鷲お魚いちば おとと」【地図】では毎朝、魚市場からがお休みとなる土曜日も含め新鮮な魚を食べて頂こうと自らが運営する尾鷲湾内の定置網でその日の朝獲れた魚介類(いろんな地の魚がいっぱい)や尾鷲名産の養殖真鯛・ブリなどの鮮魚を販売する「朝とれお魚市」を毎日朝10時半頃より開催しています<但し、海の都合等で多少開始時間が前後する事があります(なお、おととの開店自体は朝10時からです)>。

※毎日の朝とれお魚市で売られる鮮魚などの模様は「おととスタッフきまぐれブログ」(カテゴリー:今日のおとと)をご覧ください。

 なおおととでは鮮魚のほか尾鷲周辺でつくられる野菜や米などの農産物、干物などの水産加工品、和洋菓子、調味料、地酒なども販売されます。

 人気の鮮魚はすぐに売れますのでお早めにお越しください。

 この「尾鷲お魚いちば おとと」は平成23年3月3日より売り場などが一新して名称も「旧おわせ魚センター おとと」から変更しリニューアルオープンしました。また営業時間終了時間がこれまでの17時から18時に延長しよりゆっくりお買い物ができるようになりました。
 
 是非、尾鷲お魚いちば おととへお越しください。

■朝獲れ市の模様(スライドショー)

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。

■尾鷲お魚いちば おとと
尾鷲市古戸野町
(営業時間)
 10:00〜18:00

※2011年2月11日掲載分(再掲・一部更新)
関連リンク
(新)おととスタッフきまぐれブログ(おととの最新情報満載)
(旧)おととブログ
投稿者: まっくす さん

6/3 さぎりの里『感謝祭』開催【毎月第1日曜日】  ( 2018/05/13 掲載)
6/3 さぎりの里『感謝祭』開催【毎月第1日曜日】  毎月第1日曜日の朝8時から正午頃まで御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において恒例の感謝祭が5月6日(日)に開催されます。
 これは毎月、海岸部のあさなぎ市と山間部のさぎりの里が互いに交流しながら、新しいスタイルの朝市を目指した定期市として開催しているものです(12月は除く)。
 当日は、日頃のご愛顧に感謝して、かき氷の振る舞いを致します。(無くなりしだい終了)

当日は、あさなぎ市から
【茂丸】さんま寿司・他!!
【古々路茶屋】の昆布寿司 ! !
【まるいち水産】干物各種等!!
【かんばやし】うなぎ弁当・うなぎお結び等!!
【なごみ】各種カゴ
【しゅみの店なごみ】からエコバック・手工芸品等の販売
【さぎりの里】から、尾呂志米の販売。さぎり餅の販売。新鮮な旬の野菜や果物・の販売が予定されています。
☆お気軽にお越しください!!

■農産物直売所 さぎりの里
御浜町上野(国道311号沿い)
電話:05979-4-1414
通常は8時~16時半に営業<第2・4日曜除く>
関連リンク
さぎりの里
恋しよおろしfacebookページ
恋しよおろしHP
さぎりの里 グーグルマップ
投稿者: さぎりの里 さん

熊野市ふるさと振興公社による通年ギフトセット「熊野を贈る」がリニューアルして発売中です※ギフトのほか自宅用にも  ( 2018/05/06 掲載)
熊野市ふるさと振興公社による通年ギフトセット「熊野を贈る」がリニューアルして発売中です※ギフトのほか自宅用にも  熊野市ふるさと振興公社では1年を通じてお買い求めいただける熊野ならではの逸品を集めた贈り物セット「熊野を贈る」(通年ギフト)の内容をこの2月1日よりリニューアルしました。

 大人気の熊野地鶏を始め、熊野市特産の柑橘 新姫(にいひめ)や昔ながらの手作りみそや梅干しなど、熊野ならではの品揃えとなっております。

 先様へのギフトとしてはもちろんですが、ご自宅用にも使い易い商品となっております。

 是非、ご利用ください。

(一財)熊野市ふるさと振興公社
〒519-5413 三重県熊野市紀和町板屋78
TEL 0597-97-0640 FAX.0597-97-0641


関連リンク
「熊野を贈る」(通年ギフト)
熊野市ふるさと振興公社
熊野市ふるさと振興公社Facebook
投稿者: まっくす さん

只今、紀北町の久保農園で観光いちご狩りが行われています(紀伊長島ICからすぐ)【5月中旬迄】※事前に開園状況を電話確認されることをおすすめします  ( 2018/05/06 掲載)
只今、紀北町の久保農園で観光いちご狩りが行われています(紀伊長島ICからすぐ)【5月中旬迄】※事前に開園状況を電話確認されることをおすすめします  紀北町志子地区にある久保農園【地図】で行われている観光いちご狩りが今年はこの3月24日(土)より始まりました。

 園内のビニールハウスにおいて大粒で甘い品種「章姫(あきひめ)」が食べ放題ということもあり例年、多くのお客さんで賑わいます。
 さらに加えて数年前から栽培が始まった酸味の少ない品種「かおりの」も食べ放題で味わうことができます。

 料金はお一人様が大人(中学生以上)1,200円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円とリーズナブルながら時間制限なしと大変お得です(ただし、赤いイチゴがなくなり次第終了です)。
※追加料金200円で練乳ミルクチューブがあります。

 なお園内には日陰にテーブルや椅子が用意されゆっくりとイチゴを味わえます。

 この観光いちご狩りの期間は5月中旬までで期間中は朝9時30分から始まり16時頃までとなります(但し、営業時間中でも赤いいちごがなくなり次第終了です)。

 子どもに大人気のいちご狩り、春のレジャーに是非お立ち寄りください。
 場所は紀勢自動車道紀伊長島ICからすぐのところにあります。
 
■久保農園
 紀北町島原703(志子地区)【地図
 電話 0597-47-2768

【営業時間】
 9時30分〜16時00分(但し、赤いイチゴが無くなったら終了します)<但し、月曜日は休園>。
 ※土日祝の混雑時などは赤いイチゴが早く無くなることもありますので事前に当日の開園状況をお電話でご確認されることをおすすめします。

【料金】※営業時間内は時間制限なし
 大人(中学生以上) 1,200円
 小  人      1,000円
 幼児(3歳以上)   600円
 →3歳未満は無料

 なお、練乳ミルクチューブも有ります(有料:200円)。


関連リンク
今年の開催告知(紀北町観光協会)
久保農園Facebook
投稿者: まっくす さん

熊野市、尾鷲市、紀北町の観光に路上でお店や観光情報を表示するARアプリ「かざすCITY」シリーズが便利です。  ( 2018/05/05 掲載)
熊野市、尾鷲市、紀北町の観光に路上でお店や観光情報を表示するARアプリ「かざすCITY」シリーズが便利です。  AR(拡張現実)技術を使ってスマートフォンを路上の景色にかざすとお店や名所などの観光情報を表示ししてくれるアプリ「かざすCITY」シリーズが熊野市、尾鷲市、紀北町で利用できます。

 これはスマートフォンで専用アプリを開き、路上で観光スポットやお店のある方角に端末のカメラを向けると、位置情報を基に施設や店舗の紹介、営業時間、現在地からの距離、道案内などが示されるもので「見る」「買う」「トイレ」「駐車場」などのジャンル別や距離別に検索することもできます。

 この「かざすCITY」シリーズのアプリの利用は無料でGooglePlayやiTuneなどで「かざすCITY」で検索しダウンロードしてご利用ください。

※2014年6月1日掲載分(再掲)
関連リンク
「かざすCITY」シリーズ(GooglePlay)
「かざすCITY」シリーズ(iTune)
まち歩きツール「かざすCITY尾鷲」のご案内(尾鷲市WEBサイト))
投稿者: まっくす さん

かきうち農園では年間を通じてこだわりみかんをお届けする「旬のオレンジ便(12ケ月)」を販売しています※カタログ進呈中(送料無料)  ( 2018/05/04 掲載)
かきうち農園では年間を通じてこだわりみかんをお届けする「旬のオレンジ便(12ケ月)」を販売しています※カタログ進呈中(送料無料)  御浜町のみかん農家「株式会社かきうち農園」さんは“畑で食べるもぎたてのみかんが一番”として樹上で熟成したものを収穫し、一番みずみずしい、もぎ立ての鮮度で出荷することにこだわったみかんづくりを行っています。

 只今、同農園では年4回、カタログを発行して季節の旬みかんを通信販売しております。

 この2月から5月の春のカタログでは「せとか」や「文旦(ぶんたん)」などを紹介し、販売しています。

 またあわせて1年間、毎月旬の味わいをお届けする定期便「旬のオレンジ便(12ヶ月)」も行っています(お好きな月から開始できます)。

 「旬のオレンジ便(12ヶ月)」
   26,000円(送料込み)
 
 共に詳細はカタログをご覧ください。

 ご希望の方に送料無料でカタログをお届けいたします。カタログのお申し込みは同農園ホームページの受付フォームより申込みいただくか下記までご連絡願います。

(株)かきうち農園
 電話 05979-3-0143
 FAX 05979-3-0144

お気軽にお問い合わせ下さい。



関連リンク
かきうち農園ホームページ
かきうち農園ホームページ受付フォーム
かきうち農園Facebook
投稿者: まっくす さん

5/4 hatao & nami「ケルト、北欧音楽のコンサート」@ミュージックカフェ フォークス  ( 2018/05/03 掲載)
5/4 hatao & nami「ケルト、北欧音楽のコンサート」@ミュージックカフェ フォークス hatao & namiの活動初期に毎年コンサートに訪れていた南紀熊野に、3年ぶりにコンサートに行きます。
熊野では機会の少ないケルト、北欧音楽のコンサートをぜひ聴きにおこしください。

【日時】2018年5月4日(金) 18:30開場、19:00開演
【会場】ミュージックカフェ フォークス
    三重県南牟婁郡紀宝町鮒田1508−2
    電話: 0735-21-1245
【料金】2000円(別途1オーダー)
【予約先】フォークスにお電話ください。
電話: 0735-21-1245
関連リンク
ミュージックカフェ フォークス
デュオ hatao & nami
2012年熊野への感謝を伝えるコンサート
開催告知(「ミュージックカフェ フォークス」ブログ)
投稿者:  HIT さん

<<前の10件 >>次の10件
▲このページのトップに戻る

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.