東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 下河内の里山にヤギ3匹!
新着情報

下河内の里山にヤギ3匹!(2006/08/23)  

「下河内の里山を守る会(会長:上野忠史)」では、そば畑でヤギを3匹飼育することになった。これまで畑の草刈りは会員や役場職員・地域住民の協力で行われてきたが、ヤギを飼育することで動物と触れ合いながら、草を食べてもらうことでヤギに草刈りをしてもらい、糞尿や敷き藁を畑の肥料にしようというもの。23日(水)の午後、そのヤギが到着した。

移動の疲れと暑さ、また初めての環境のせいか、今日のヤギたちは周囲を警戒していた。役場職員らが用意した小屋から離れ、遠くの日陰からこちらを観察、といった感じ。下河内でそば作りやそば打ちで指導にあたっている西嶋氏(三重県中央農業改良普及センター地域資源開発プロジェクト主幹)の話によると、他の地域で同じようにサルの被害に遭っているところがヤギを飼い始め、だんだん周囲の人や環境に慣れてくると元気に草を食むようになり、畑を「自分たちのスペース」として認識するようになり、その貫禄?からかヤギのいる畑ではサルの被害がなくなっているとか。

この3匹のヤギ、「ユキ」「シロ」「ゆたか」と既に名前も決まっており、役場や会では名札やカウベル(鈴)を付けて、誰でも名前がわかるように予定している。「ユキ」と「シロ」が姉妹、「ゆたか」は「シロ」の子どもとのこと。ヤギは誰でも自由に見ることができるが、畑の周囲には獣害対策の電気柵が張り巡らされているので、くれぐれも電気柵に触れないように注意が必要だ。
 (訂正)『ヤギの名前については現時点では仮称。「下河内の里山を守る会」の会議で正式に決める』と連絡がありました。まだ決定ではないようです。お詫びして訂正します。

「下河内の里山を守る会」では、会員を随時募集している。
年会費は保険料込みで、1,000円 となっている。
  問合せ・申込は、
    紀北町紀伊長島区産業振興課 商工・観光係
    電話 05974−7−1111

バックナンバー
最新ニュース
手前の小さい方が「ゆたか」、奥が「ユキ」

最新ニュース
こちらは「シロ」

最新ニュース
小屋も完成しています

最新ニュース
とっても警戒している「ゆたか」と「ユキ」

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.