東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 1/11 紀北町の長楽寺で樹齢200年の紅梅が咲いています。
新着情報

1/11 紀北町の長楽寺で樹齢200年の紅梅が咲いています。(2007/01/11)  

紀北町紀伊長島区長島の長楽寺で、樹齢約200年を超える八重の紅梅が3分咲きとなっています。暖冬の影響を受けて昨年より1週間ほど早い12月25日頃に開花し、今月の中旬頃に満開となって2月初旬頃まで見頃が続く。
紅梅は、幹回りが約20cm、高さ約4m、最も長い枝で約5mほどあり、直径2cmくらいの濃いピンク色の花を咲かせている。
紅梅が咲いている庭園は、もともと池だったらしく、過去に津波で埋まってしまい、その後に植えられたそうで、紅梅の正式な品種が解らないため、住職が山号にちなんで「城腰(じょうよう)紅梅」と名付けた。
お寺では、樹齢が200年を超え老朽化がすすんでいるため、害虫がつかないように枝の表面に炭を塗ったり、樹木医の指導を受け根元に多孔石を埋め込んで水はけをよくして根ぐさりを予防するなどして紅梅の維持に力を入れている。
服部住職は「この紅梅のファンが多く、枯らすわけにはいかない」と語っている。

バックナンバー
最新ニュース
濃いピンクの花を咲かせている城腰(じょうよう)紅梅

最新ニュース
紅梅は長楽寺の内庭に咲いている

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.