東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 熊野ロータリークラブがEM菌を使って「きれいな小川を取り戻そう」活動を始めました。
新着情報

熊野ロータリークラブがEM菌を使って「きれいな小川を取り戻そう」活動を始めました。(2007/07/09)   

熊野ローターリークラブ(代表:榎本正一氏)では、社会奉仕活動の一環として7月9日(月)午後3時から、熊野市にある山崎運動公園前小川(水路)の水質をよくするため、紀南ひかり園の協力を得てEM菌による浄化活動を始めました。
山崎運動公園と言えば、多くの市民や近隣の方々が訪れ、スポーツのイベント時には県内外からも大勢が集まる場所として整備されてきた美しい公園ですが、公園とオレンジロードの間にある水路は、汚れがひどく訪れる人にも良い印象はあたえず、子どもたちが遊ぶこともない汚れた小川になっています。
ここで、北勢や中南勢では実証されているEM菌を使って小川をきれいにする活動を取り入れ、山崎地区の方々と一緒に活動していく試みが始まりました。
今回はEM菌の入った液体を500リットル、EM団子500個を熊野ロータリークラブのメンバー、紀南ひかり園、山崎区長さんなどが集まり、小川に投入しました。
今後は12月まで、毎月3回のペースでEM菌を投入して行き、その効果を確かめます。
代表の榎本さんは、ここ山崎運動公園をきっかけに広い地域で海、川、山を守っていく運動へと繋がっていくことを願っていますと活動の目標をお話くださいました。
「くまどこ」では、12月までこの小川の変化を追いかけてレポートしていきたいと思います。

その他のEMによる取り組み例(くまどこ記事)
クチスボダム湖にEM団子投入(尾鷲高校定時制)(2005/07/22)
EMの効果を発表(2005/09/26)

バックナンバー
最新ニュース
EM菌を投入する山崎運動公園の水路

最新ニュース

最新ニュース
EM団子の後ろに映っているのは現在の小川。

最新ニュース
駐車場前から投入する参加者のみなさん。

最新ニュース
最後にEM団子を水路にまんべんなく投入しました。
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.