東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 魚まち長島の旧嵐屋旅館跡に文豪 田山花袋の文学碑が建てられました
新着情報

魚まち長島の旧嵐屋旅館跡に文豪 田山花袋の文学碑が建てられました(2010/04/13)  

 魚まちとして昔ながらの漁師町の町並みが残る紀北町紀伊長島区長島の旧嵐屋旅館が耐震強度の問題などからこのほど解体されその跡地【地図】に同旅館にゆかりのある文豪、田山花袋(たやまかたい)の文学碑が建てられこの平成22年4月10日にその除幕式が行われました。

■田山花袋文学碑
katai
katai

 文学碑は黒御影石で作られ高さは1.1メートル、幅は0.9メートルあり碑には明治31年に当時27歳だった田山花袋が紀伊半島を旅したことを記した紀行文「南船北馬〜北紀伊の海岸」の61ページに掲載されている嵐屋旅館に宿泊した際の一節が刻まれています。

 惜しくも由緒ある旅館の建物自体はなくなってしまいましたが、この文学碑から明治の文豪が滞在した頃の長島に思いを馳せてみてはいかがですか。

※周辺地図

大きな地図で見る

バックナンバー
最新ニュース
黒御影石でつくられた文学碑

最新ニュース

最新ニュース
旧嵐屋旅館の広い敷地には砂利が敷かれ広場として整備されました

最新ニュース
解体される前の旧嵐屋旅館

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.