東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 2/4 令和3年産 尾呂志の酒「颪(おろし)」新酒が販売中です。
新着情報

2/4 令和3年産 尾呂志の酒「颪(おろし)」新酒が販売中です。(2022/02/04)  

2月4日(金)御浜町役場会議室で三重県の酒米「神の穂」を使ったお酒「颪(おろし)」の新酒報告を御浜町長に地域おこし団体“尾呂志「夢」アグリ”がおこないました。
御浜町長からは、コロナ禍で縮小しての記者発表で、残念ですが、今年の新酒は上等なお酒に仕上がっていると思います。
太田酒造をはじめ、ご支援いただいている三重県熊野農林事務所、関係さの皆様、また販売店の皆様に感謝いたします。
地元で愛されるお酒として、町内外の方にも認知してもらうべく、行政としても特産品のお酒としてPRしていきたい。
もっともっと人気の出る味わいのお酒だと思っています。人口減少の中で後継者不足が心配されていますが、
少数になっても良いものしっかりと残し続けていくことを真剣に考えていきたいと思っています。
お酒造りを通じて地域に貢献していただいていることで、この地域にはこういった良いお酒があるということで地域の盛り上がりにつながりますので引き続きお願いしたいと思います。と新酒報告の際にコメントをいただきました。

この取り組みは、「田んぼからおちょこまで〜「限界」集落を「宴会」集落に!」を合言葉に、かつての酒米栽培を復活し日本酒を醸することで地域の活性化につなげるべく、同地区の水田において三重県生まれの酒米「神の穂」を水田環境、特に水田の生物多様性を守る方法で栽培し「尾呂志の酒」としてその酒米を原料に「颪(おろし)」と名付けられた純米大吟醸酒を醸造し、販売する取り組みです。
今年はその取り組みも8年目を迎え、5月に昔ながらの手植えによる田植えを行う予定でしたが、昨年同様新型コロナウイルスによる影響で関係者だけで田植えをおこないました。9月8日に稲刈りがおこなわれました。収穫された酒米「神の穂」は、今年は31俵 1,800圓任靴拭
いつも酒造りを協力してくれる伊賀の大田酒造 3年産の講評は、「出来上がったお酒は、タンクが良かったことと、杜氏であり大田酒造7代目の大田有輝が頑張ったこともあり、色艶がきれいで、香りの高いお酒に仕上がりました。
味わいは、少し甘口寄りで大変美味しい、いいお酒です。」との良い評価を得ています。

720ml瓶詰め 1本 2,090円(税込標準価格)で今年も2月上旬から下記のお店で販売されます。
お買い求めの際は、「今年の新酒売ってますか?」とお尋ねください。
1200本の限定品となります。お早めにどうぞ。
御浜町…山田商店(川鵝
リカーショップはしぢ(阿田和/「ピネ」内)
小倉屋商店(志原)
紀宝町…道の駅「紀宝ウミガメ公園」(井田/ウミガメ資料館)

熊野市…熊野市駅前特産品館(井戸町)
有馬の村・お綱茶屋(有馬町)
ワインハウス・モリオカ(井戸町)

尾鷲市…おわせお魚いちば「おとと」(古戸野)

伊賀市…大田酒造「りかこ」(上之庄)

バックナンバー
最新ニュース
今年の新酒

最新ニュース
御浜町長に新酒報告

最新ニュース
酒米「神の穂」の栽培に協力いただいた紀州地域農業改良普及センターの小林さん(右)

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.