東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報 NEW
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 4/3 御浜町でお参りすると美人になれるとされる「稚子塚まつり」が開催されます
新着情報

4/3 御浜町でお参りすると美人になれるとされる「稚子塚まつり」が開催されます(2024/04/01)  

 御浜町阿田和(平見)の小高い丘の上にある「稚子塚」(稚子塚乙姫神社)【地図】においてこの4月3日(水)に「稚子塚まつり」が開催されます。

 これは「稚子塚伝説」としておよそ200年前に海岸に流れ着いた美しいお姫様をまつるこの「稚子塚」において、姫の命日にあたる毎年4月3日に盛大に行われている祭礼です。

 ここにお参りすると美人になるともいわれ、祭りの日は参詣する若い女性たちでにぎわいます。
 またここに参れば美人が生まれ無病長寿の福徳が授かるともいわれています。

 当日は朝8時から地元の方々による出店が出され参拝者を迎えます。そして15時頃から餠まきなどが行われます(餅まきは雨天時には道の駅パーク七里御浜ピネ2階で開催予定)。

 是非、お参りください。

※稚子塚伝説について(くまどこ東紀州百科事典)

■稚子塚と起請の水
 伝説によれば、約200年前、萩内の海岸に娘が流れつきました。
 娘は地主の翁了に助けられ手厚く介抱され元気を取り戻しました。娘は自分の身上は明らかにしませんでしたが、実は阿波の国(徳島県)の大名の娘で天から降りてきたような、それは美しいお姫さまであった。
 その後、茶屋を開いて粟餅などを売りながら村人に読み書きを教えましたが、生まれついての美しさと心の優しい姫のことは、たちどころに近郷近在に広まり、求婚などの申し出が絶えなかったとのことでした。
 また姫の茶店の下には、海岸には珍しくコンコンとわき出る清水があり、昔から、“起請の水”と呼ばれていたが、姫はこの清水に姿を映し、化粧や身づくろいをしたため、いつからか“化粧の水”と呼ばれるようになりました。
 姫の死後、ひわ山の頂上に乙姫神としてまつられ、毎年4月3日に祭礼がおこなわれています。近くに姫の使用した化粧の池があります。美人の神様として女性のお参りが多いそうです。

関連リンク
2018/4/3 稚子塚まつり(御浜町阿田和 稚子塚乙姫神社)

※2019年3月20日掲載分(再掲)

バックナンバー
最新ニュース
稚子塚

最新ニュース
当日は地元の氏子の皆さんが参拝者を迎え、【くまどこイベント報告より】

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.