東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 8/19 紀伊半島を代表する柱状節理の海岸地形「楯ヶ崎」と「海金剛」を海上から観望するツアー開催
新着情報

8/19 紀伊半島を代表する柱状節理の海岸地形「楯ヶ崎」と「海金剛」を海上から観望するツアー開催(2017/08/07)   

熊野エコツーリストでは、紀伊半島を代表する柱状節理の海岸地形「楯ヶ崎」と「海金剛」を海上から観望するツアー「ジオ熊野」を8月19日(土)に開催します。
楯ヶ崎は高さ100m、周囲600mの大岩壁、海金剛は高さ約160mの巨大岩壁で全国有数の規模を誇っています。
また、楯ヶ崎に至る海岸には洞窟がいくつか存在し、今回は遊覧船に乗って洞窟の中から柱状節理を観察いたします。
ご参加の皆さんには先日NHKの「ジオジャパン」で放映された熊野の地質と柱状節理の謎、1500万年前におこった熊野の巨大噴火について楽しく解説いたします。

◇開催日:8月19日(土) 午前9時 遊木漁港集合

◇参加費:中学生以上⇒3,000円 小学生⇒1,500円(傷害保険加入料金込)

◇募集人数:10名(先着)

◇行程
 ・9時:遊木漁港集合
 ・9時10分:出港 ⇒ 柱状節理の洞窟「ガマの口」⇒楯ヶ崎 ⇒180mの大岸壁「海金剛」 ⇒ 千畳敷上陸 ⇒ 楯ヶ崎が一番カッコ良く見える位置に移動⇒遊木港帰港(解散)

◇ご参加の皆さんには先日NHKの「ジオジャパン」で放映された熊野の地質と柱状節理の謎、熊野の巨大噴火について楽しく解説いたします。
◇持ち物:飲物・タオル・帽子など
◇主催:熊野エコツーリスト(全国旅行業協会正会員)

◇申込み・お問い合わせ先
 電話で熊野エコツーリストまでお申し込みください。
 電話番号 0597(84)0011

バックナンバー
最新ニュース
海上遊覧

最新ニュース
海から見る楯ヶ崎

最新ニュース
海金剛

最新ニュース

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.