東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 6/24 熊野市五郷町の三ツ口山で「豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」を開催 ※要事前申込
新着情報

6/24 熊野市五郷町の三ツ口山で「豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」を開催 ※要事前申込(2018/06/11)   

 熊野市山間部の五郷町に位置し近年、地元有志により新しく蘇生した三ツ口山【地図】においてこの6月24日(日)に今年4回目となる「豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」が下記のとおり開催されます。

 この三ツ口山は熊野市内では2番目の高さになる標高946メートルながら眺望の良さと山歩きの快適さではピカイチで、熊野で最高の山歩きが楽しめるスポットといえます。
 頂上からは大台ヶ原をはじめ大峰の連山、熊野の山々と吉野熊野国立公園の尾根全部(およそ70キロ)が、横一列に眺められるなど眺望の良さでは熊野随一です。

 かつては皆伐により禿げ山状態だった三ツ口山は近年、地元有志により広葉樹を中心とした山作りで再生に着手され、現在では頂上までの山歩きが可能になりました。
 この三重県内でただ一つとも言える広葉樹の山造りは広さ35町歩の区域で行われ、現在は植林から「保育の段階」に入り、5年後には混交林としての姿になります。またそのうち広さ10町歩の区域は「森林空間活用林」として再生が図られ山菜と花が見事に育っています。このように実に多くの楽しみがある山となっています。

 是非、素晴らしい眺望だけでなく手軽な山遊びも楽しめる「三ツ口山」にお越しください。

今回は、朝8時開場で、山アジサイや、ささゆりの花を見てもらい、栃や欅などの広葉樹の木々の下を散策していただき、鶯の声に耳を傾けてもらいます。林内では、フキや、ゴンパチや、タラの芽や、ウドなどの山菜を確認してください。
また、甘茶を摘んでください。11時には、全員集合で、昼食の準備にかかります。栃餅やヨモギ餅を搗きます。杵を振るってください。アブラハヤの刺身や、天ぷら、また大又川のアユの塩焼き、イノシシ肉とシカ肉の鍋と焼き肉も、山と川の恵みをたっぷり味わってください。
昼食を食べながら、山づくりを進めている辻本さんを囲んでの「山づくり」についての談論を。
そして、最後は、山アジサイの挿し木苗として、好きなだけ切って、お持ち帰りいただけます。

<豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い>  
●開催日: 平成30年6月24日(日)
●集合場所: 朝8時
 熊野・五郷町、湯の谷。三ツ口山にて【地図】(会場まで、車まで、入ります。仮設トイレあります。)
解散予定:15時ごろ
●参加費:1500円(保険代と昼食の材料費込)
●申し込み:090−6817−8041
●締め切り:6月20日
●装備:長袖、長ズボン、手袋、丈夫な靴、タオル、昼食、飲み物。

●申し込み・お問い合わせ      
農家民宿やまもと
  電話:090-6817-8041
  FAX:0597-84-0705
  メール:kiyotsugu68@za.ztv.ne.jp          
主催:三ツ口の里山を守る会

>>関連リンク

バックナンバー
最新ニュース
広葉樹の緑が溢れる山、大峰の山々の春の山姿が美しいです。

最新ニュース
栃餅やヨモギ餅を搗きます

最新ニュース
ささゆりの花

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.