東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 【参加者募集中】11/23・24 通常非公開の坑道を歩く「近代化遺産・旧紀和鉱山跡・坑道探索とツエノ峰、赤木城と丸山千枚田見学ツアー」開催(熊野市観光公社)
新着情報

【参加者募集中】11/23・24 通常非公開の坑道を歩く「近代化遺産・旧紀和鉱山跡・坑道探索とツエノ峰、赤木城と丸山千枚田見学ツアー」開催(熊野市観光公社)(2018/08/30)   

 熊野市観光公社ではこの11月23日(金・祝)、24日(土)の2日間にわたり「近代化遺産・旧紀和鉱山跡・坑道探索とツエノ峰、赤木城と丸山千枚田見学ツアー」を下記のとおり開催します(集合解散はJR熊野市駅【地図】です)。

 只今、参加者を募集しています。

 これは1年に1回限定の好評企画でかつて銅鉱山として栄えた熊野市紀和町にある旧紀和鉱山の坑道を管理会社の所長さんの案内で探索することをメインとした内容です。
 坑道散策では通常は非公開の整備されていない狭い坑道なども歩いたりし、採掘当時にタイムスリップした感覚を体験するほか、さらに普段入ることのできない選鉱場を歩いて最上部へ上ったりします。

 その他にも日本の絶景に選ばれている「ツエノ峰の雲海」と続日本の百名城に選ばれた赤木城の朝霧に浮かぶ城郭を眺望したり、丸山千枚田を散策し、日本最大の棚田を眺望していただきます。

 是非、ご参加ください。

<ツアー概要>
◆設定日:
 2018年11月23日(金)〜24日(土)
◆宿泊:
 入鹿温泉 瀞流荘 
 0597-97-1180
 和室2〜4名1室利用
◆旅行代金:
 一般17,800円 小学生16,000円
 3名1室利用の場合は上記料金に1,000円追加になります。
 2名1室利用の場合は上記料金に2,000円追加になります。

※旅行代金に含まれるもの:
宿泊代(1泊2食)、昼食代(1回)、ガイド料、体験にかかる費用
※添乗員:同行いたしませんが、現地案内人が同行いたします。
◆最少催行人員:
 6名(募集人員20名)
◆締切:平成30年11月9日

(備考)
 坑道内は水たまりがあります。濡れてもいい履物が必要です。ヘルメット・ヘッドランプは用意いたします。

(行 程)
1日目:熊野市駅12時45分【地図】=紀和鉱山資料館13時15分〜14時00分=紀和鉱山選鉱場跡14時10分〜15時00分=旧鉱山坑道探索15時20分〜16時30分・・・湯ノ口温泉17時10分++(坑道をトロッコ列車にて10分乗車)++瀞流荘17時20分(宿泊)
※熊野市駅からは貸切バスまたはタクシー利用いたします。
2日目:瀞流荘5時40分==ツエノ峰眺望==赤木城==瀞流荘(朝食)8時00分〜9時30分==丸山千枚田10時00分〜11時00分==熊野古道おもてなし館(昼食)11時40分〜12時50分・・・熊野市駅13時00分頃(解散)

○お申込み・お問合せ
熊野市観光公社
〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12
三重県知事登録旅行業第2-301号 社団法人全国旅行業協会保証社員
TEL 0597-89-2229 / FAX 0597-89-3300
Webサイト http://kumano-kankou.com/

※2018年7月12日掲載分(再掲)

>>関連リンク

バックナンバー
最新ニュース
(資料画像)旧紀州鉱山坑道

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.