東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 【只今、キャンセル待ち】2/17 紀伊半島みる観る探検隊『石畳のトロトロ坂を歩く 〜風吹峠から集落跡を巡る〜』が開催されます※要申込
新着情報

【只今、キャンセル待ち】2/17 紀伊半島みる観る探検隊『石畳のトロトロ坂を歩く 〜風吹峠から集落跡を巡る〜』が開催されます※要申込(2019/01/07)  

※1月8日現在、好評につきキャンセル待ちのみ受付中。詳細は公式サイトをご覧ください

 東紀州地域で着地型エコツアーを実施している「くまの体験企画」(内山裕紀子代表)では御浜町においてこの2月17日(日)に第60回”紀伊半島みる観る探検隊『石畳のトロトロ坂を歩く 〜風吹峠から集落跡を巡る〜』”を下記のとおり開催します。

※集合場所は旧片川小学校(現・尾呂志公民館片川分館)【Google map】です(8時30分集合)。

 見事な石畳が残るトロトロ坂は、御浜町尾呂志から片川を通り、紀宝町の桐原に出て、新宮へと向かう生活道路であり、巡礼者や筏師など多くの人が通った道でした。
 明治時代に県道となったこの道も、近くに車道が出来てからは通る人がほとんどいなくなり、周辺に20軒ほどあった上地集落も人がいなくなっていきました。

 忘れられたトロトロ坂の石畳、迷いそうな集落跡を歩いて、風吹峠へ向かいます。大師堂に手を合わせ、せせらぎの小川を眺めながら昼食をとりましょう。落ち葉をふみしめ、松ぼっくりを見つけ、山道を歩きます。保存状態がよい猪垣を見て、筏師が休んだという桜茶屋跡、廃村となった奥地集落跡へ。澄みきった谷川の桃太郎岩や、長さ100mほどもあるナベラの天然滑り台・マユミノの景観を楽しみながら、片川へと下りるコースです。

 この道を通った人々や、先人たちの暮らしに思いをはせながら歩きましょう。

○日時
平成31年2月17日(日) ※雨天は2月24日(日)に延期
8時30分集合〜16時00分解散
○集合場所
旧片川小学校(Google map ※尾呂志公民館片川分館)
案内人
清水 鎮一さん
○募集人数
20名 ※要申込み、先着順、定員になり次第締め切ります
○参加費
2,000円(引率料、保険料、通信費など)
○持ち物
弁当、飲み物、雨具、常備薬など
住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォームまたは電話090-7865-0771にてお申込みください。
お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
石畳の急坂、足下が不安定な場所、崩れて細くなった山道も歩きます。
(歩行距離:8.5km 最大標高:391km 健脚向け)
トレッキングシューズと歩きやすい服装でご参加ください。
必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。
【主催】くまの体験企画 紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
【後援】御浜町 御浜町文化協会


>>関連リンク

バックナンバー
最新ニュース
風吹峠にある大師堂

最新ニュース
石畳が続くトロトロ坂を登ります

最新ニュース
石の道標。いくつも分岐があって迷路のよう

最新ニュース
集落跡の石垣や石段から、往時の生活が偲ばれます

最新ニュース
天然ウォータースライダーのようなマユミノ
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.