東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 『ミニ振袖』と『蟻の熊野詣1000体サミット』
イベント報告

『ミニ振袖』と『蟻の熊野詣1000体サミット』(2005/01/10)  

南部美智代さんをお招きして、たんすの中で眠っている思い出の着物や、今はもう着ることのない古い着物などを「ミニ着物」や「和風の小物」などに再生する「縁側サミット」が熊野市木本町横町の旧奥川邸(紀南ツアーデザインセンター)を使っておこなわれました。

縁側サミットは、うらうらと陽のあたる縁側(のような場所)で、祖母や母の着ていた着物などを「ミニ着物」や「和風の小物」に自分の手でリメイクするというものです。
「ミニ振袖」づくりと「蟻の熊野詣、1000体プロジェクト」のためのミニチュア人形づくりをおこないました。
手仕事を楽しみ、眠っていたものに新しい命をふきこみ、遠い記憶が甦るような豊かなひとときを参加者のみなさんは過ごしていました。

今回は雛祭りが近いということで雛人形もまた、古い着物からリメイクされていました。

イベント時間:午前10時より午後3時頃まで
参加費は3000円(講師謝礼、昼食代含む)

■主催
NPO法人まちづくりセンター「Theくまの」
くまのときめき倶楽部
でおこなわれました。


動画のURL:http://


バックナンバー
イベント報告
縁側で日の光を受けての手作業。

イベント報告
これから表情を付けられる人形達。

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.