東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 5/30 『カヌーで行く、静寂の北山川』が開催されました。
イベント報告

5/30 『カヌーで行く、静寂の北山川』が開催されました。(2009/05/31)  

紀南ツアーデザインセンターでは、5月30日(土)「熊野を楽しむ達人の会」 第42回例会のご案内『カヌーで行く、静寂の北山川』を開催しました。
カヌーガイド市川茂昭さんと野々下聡さんと一緒に紀宝町、尾鷲市、兵庫県から5名が参加し、現代の秘境と呼ばれている北山川瀞峡の田戸(奈良県十津川村)でカヌーに乗り込み、熊野市紀和町小川口まで下りました。
天気が心配でしたが、カヌーに乗り始めた午後3時には雨も上がり、川面から見る瀞峡の両岸の新緑はとても鮮やかでした。

夕暮れが近くなると昼間の喧騒が静寂に変わり、鳥のさえずりが谷間に響き始めます。
瀞八丁や北山川本来の姿が感じられ、カヌーに乗るには最高の時間帯でした。
また、雨上がりだったせいか瀞八丁を下っているときに、川面に約1mくらいの高さで川霧が出ており、普段では味わえない幻想的な空間の中を進みました。
 
カヌーに乗ると川舟よりもさらに水面に近い目線になるだけでなく、自分で漕いで進むので自然の中に入り込んでいることも体感できるのが、魅力の一つといえるでしょう。
 
参加者から
「日常を忘れて、幻想的な景色や新緑が素敵でした。また、本当に静寂の中にいることを体験できました。」
「こんなに良い景色ばかりだと思わなかった。」
などの感想をいただき、午後7時に無事終了しました。

関連リンク
紀南ツアーデザインセンター


バックナンバー
イベント報告

イベント報告
北山川瀞峡を行く参加者

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.