東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 9/27 浅野温子 語り舞台『日本神話への誘い』花の窟神社公演
イベント報告

9/27 浅野温子 語り舞台『日本神話への誘い』花の窟神社公演(2009/09/27)  

9月27日(日)世界遺産「花の窟」で女優 浅野温子さんの語り舞台『日本神話への誘い』が開催されました。
『日本神話への誘い』と題して平成15年より続けられている浅野温子さんによる語り舞台で、第1回公演 「天の岩屋戸とヤマタのおろち」は16時30分から、第2回公演  「伊邪那岐・伊邪那美と神秘なる火之迦具土大神」 が19時00分から公演され、約600人の人が女優 浅野温子さんの語り舞台を楽しみました。
古事記を題材にし、そこに独自な解釈を加えて脚色し、わかりやすく現代語で作ったオリジナル脚本による舞台は、バイオリンとパーカッションの音楽だけが入り、後は約1時間の舞台を語り続けます。
日本神話に出てくるイザナミの墓陵となる花の窟で繰り広げられる舞台に、訪れた人は浅野温子さんに物語の中に引き込まれて行きます。
お話と知っていた物語が、神秘的であるだけではなく、人間臭くもあり、生死がかかわり、恐れ、敬いの念が流れ込んでくるようでした。
それだけ、浅野温子さんの作り出す世界に引き込まれてしまった自分がいました。
この日のお天気は今にも雨が落ちそうな天気でしたが、不思議な事に1回目の公演後にざ〜とまとまった強い雨が降っただけで、会場の花の窟には波の音が岩に反響して静かに響き、頭上を抜ける風が時折木々を激しくゆらしたりと、自然と一体となったような心地よさが客席を包んでいたように思えました。

インタビューのとき、「またここ花の窟で公演をおこないたいですか?」の問いかけに「できるだけ早くお声をかけてください」と、初めて目にした大岩がご神体である花の窟をとても気に入ったようでした。

【講演内容】
(1)第1回公演 「天の岩屋戸とヤマタのおろち」
○開場:15時45分
○開演:16時30分
(2)第2回公演  「伊邪那岐・伊邪那美と神秘なる火之迦具土大神」
○開場:18時15分
○開演:19時00分

浅野温子 語り舞台『日本神話への誘い』は、ホームページからも詳しい内容を知ることが出来ます。
浅野温子 語り舞台「日本神話への誘い」


バックナンバー
イベント報告
女優 浅野温子さんの語り舞台『日本神話への誘い』

イベント報告
2回目の公演 ライトアップされた舞台と花の窟

イベント報告
ステージ横から

イベント報告

イベント報告
公演後インタビューを受ける浅野温子さん
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.