東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 1/7・8 一乗寺で恒例の「開運だるま市」
イベント報告

1/7・8 一乗寺で恒例の「開運だるま市」(2010/01/08)

新春の「だるま市」が、熊野市井戸町岡地にある一乗寺【地図】で1月7日(木)と8日(金)の2日間、午前10時から午後5時までおこなわれました。
取材に訪れたのは、1月7日の午前10時30分頃。
すでに大勢の人が井戸町の小高い山の上にある一乗寺に訪れていました。
一乗寺に訪れる多くの人は、入り口の前で「ごま木」と呼ばれる小さな細い木の棒に名前と願い事等を書き、火にくべて祈念して入って行く方が多く、その後お寺内の左手に並べられた沢山のダルマの中から、お気に入りのダルマを選び出し、商売繁盛や合格祈願、家内安全など思い思いの願い事を紙に書いて渡し、ダルマの背中に書いていただきます。
その後ダルマは、正面にある毘沙門天を祀る祭壇に置かれ住職による祈祷が始まり、ダルマに念を込めます。
隠れていた毘沙門天がご開帳となるときに一番祈りを込めます。
こうして祈祷が終わり、ダルマが手渡され自宅へと持って帰ります。
一乗寺には、2日間で合格祈願や商売繁盛等を願う人たちが多く訪れ、今年1年が無事過ごせるように祈ります。
去年のダルマは、入り口横の箱に入れ、1年間なんとか越せた事への感謝を込めて置いてきました。
2日間とも晴天に恵まれ、一乗寺の正面には美しい熊野灘は、青く輝いていました。

関連リンク
2009年の一乗寺の開運だるま市


バックナンバー
イベント報告
たくさん並んだ大小様々なだるま

イベント報告
一乗寺

イベント報告
入り口の「ごま木」を焼くところ

イベント報告
お寺の中、だるまに願いを書いていただきます。

イベント報告
祈祷を受ける方々
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.