東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 10/24 第8回熊野古道まつりが開催されました〜東紀州最大級の踊りの祭典
イベント報告

10/24 第8回熊野古道まつりが開催されました〜東紀州最大級の踊りの祭典(2010/10/28)  

 この10月24日(日)に尾鷲市向井の三重県立熊野古道センター【地図】をメイン会場に東紀州最大級の踊りの祭典「熊野古道まつり」が開催されました(イベント概要)。

 これは「心のふるさと東紀州」をテーマに今回で8回目を迎えるイベントでソーラン踊りをはじめとしたさまざまなジャンルの踊り手が地元のみならず三重県内、和歌山県、愛知県、岐阜県などから43チーム・団体(一覧)のおよそ600人を越える踊り手が参加しメイン会場の熊野古道センターのほかJR尾鷲市駅前ロータリー紀北信用金庫前の紀望通りの2つサブ会場でそれぞれ鮮やかな衣装を身につけ、パワーあふれる演舞を披露しました。
 特にメイン会場では前半は地元小学生によるチームなどの演舞が行われ盛り上がったほか、後半では熊野古道まつりの常連チームや県内外のソーラン大会などで賞に輝いたチームなどが登場し、途中で衣装が2つも3つも変わったり、大人数ながら見事に揃った踊りなど観客を魅了しました。
 そして辺りが暗くなった18時頃フィナーレとして参加チーム総出による総踊りがおこなわれウラジャ音頭や奉華を踊り終了しました。

 なおそれら演舞のほかメイン会場の熊野古道センターの芝生広場では地元商店の特産物や参加チームによる出店などの物産市が行われ、用意されたテーブル等で踊りを見ながら食べたり飲んだりしていました。またその駐車場では地元企業や官公庁の労働組合による「第16回ゆとりフェスティバル」も開催され子ども達を中心に用意されたふわふわバルーンなどの遊具やストラックアウトなどのゲーム、木工教室などを楽しむなど内容盛りだくさんのまつりとなりました。

 当日は始まった9時半頃からポツポツといくらか雨が当たりこのまつりは野外会場が中心の内容で天候が心配されましたが、最後18時頃の総踊りにはかなりの雨となりましたが、それまでほぼ1日中はなんとか傘が入らない程度の雨が時より降るぐらいで、メイン会場を中心に踊りを見に来る観客や物産展、ゆとりフェスタのお客さんなど多くの来場者でにぎわい無事、まつりが終わりました。

 今年もまつりを盛り上げようと多くのボランティアスタッフが裏方で支えていました。感謝する次第です。

▲トップに戻る

■演舞の模様(メイン会場・後半)

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。

▲トップに戻る

■演舞の模様(メイン会場・前半)

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。

▲トップに戻る

■物産市およびメイン会場の様子

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。

▲トップに戻る

■演舞の模様〜尾鷲駅前ロータリー

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。

▲トップに戻る

■演舞の模様〜紀望通り(紀北信用金庫前)

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。

▲トップに戻る

■ゆとりフェスティバルの模様

※ご覧いただくにはActiveXの導入が必要です。導入できない場合はココをご覧ください。
▲トップに戻る


<第8回熊野古道まつりの概要>
○日時 
 平成22年10月24日(日)10時〜18時(メイン会場)
○会場
 特設メインステージ会場(三重県立熊野古道センター)【地図
※開催時間 10時〜18時

 尾鷲駅前広場サブ会場【地図
※開催時間 9時40分〜14時30分

 紀北信用金庫本店前サブ会場(紀望通り))【地図
※開催時間 10時18分〜14時30分

○主催 
 熊野古道まつり実行委員会
○協賛 
 尾鷲市、中日新聞社
○共催 
 三重県立熊野古道センター
○後援 
 尾鷲観光物産協会

第16回ゆとりフェスティバル(同時開催)  
紀北地区の労働組合が集まり地域の福祉向上を目的としたイベントです(誰でも参加可)。
・開催日時 
 10月24日(日)10時〜15時(予定)
・場所
 熊野古道センター駐車場【地図】(サブ会場)
・内容
 遊具・ゲーム
 (ふわふわバルーン・ストラックアウト・グランドゴルフ・だるま落とし・ヨーヨー釣り)
 木工教室
 その他

▲トップに戻る

■ステージ出場チーム・団体
1 尾鷲小学校5年生 (尾鷲市)
2 おわせ八天会 (尾鷲市)
3 KODOMO (尾鷲市)
4 式部 (尾鷲市)
5 鷲飈躍 (尾鷲市)
6 ダンスグループゆや (尾鷲市)
7 梵天・真颯 (尾鷲市)
8 宮之上小学校 (尾鷲市)
9 向井組36人衆 (尾鷲市)
10 YLレディース (尾鷲市)
11 わんぱくクラブ (尾鷲市)
12 スキルっ子 (尾鷲市)
13 バサラみやま会 (紀北町)
14 東紀州踊走会 (紀北町)
15 むっそうええ (紀北町)
16 S-wave (紀北町)
17 紀州舞踊隊 (熊野市)
18 熊野そーらん (熊野市)
19 怒涛の舞 (熊野市)
20 八咫烏 (紀宝町)
21 出口一家 (大紀町)
22 儛〜mau〜 (多気町)
23 臥龍 (伊勢市)
24 皇學館大学“雅” (伊勢市)
25 童子 (伊勢市)
26 豊夢 (伊勢市)
27 颯舞 (松阪市)
28 学び座山添組松阪市 (松阪市)
29 三重情熱組 (松阪市)
30 和舞喜〜kabuki〜 (津市)
31 志舞 (津市)
32 神鬼龍 (津市)
33 飃〜FREEDOM (津市)
34 嵐喜龍 (津市)
35 Kid's清和 (鈴鹿市)
36 旗心伝 (鈴鹿市)
37 踊心 (鈴鹿市)
38 凛 (鈴鹿市)
39 XYST KIDS (和歌山県新宮市)
40 Team雅龍 (和歌山県新宮市)
41 奥熊野舞連隊 (和歌山県田辺市)
42 よさこい炎舞連神陽〜sin〜 (愛知県豊川市)
43 チーム天下吹舞 (岐阜県揖斐郡)

▲トップに戻る



>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
メイン会場の後半は県内外の大会で賞をとる実力チームが多数登場しフィナーレに向けて会場のテンションはあがりました

イベント報告
フィナーレは踊り手総出の総踊りで締めくくりました

イベント報告
前半では地元の小学校チームなどが演舞しました

イベント報告
メイン会場では尾鷲のおいしい物いっぱいの物産市がおこなわれにぎわいました

イベント報告
メイン会場駐車場ではゆとりフェスティバルが同時開催されました
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.