東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 5/5 新鹿町の徳司神社で御木曳き祭りが開催されました。
イベント報告

5/5 新鹿町の徳司神社で御木曳き祭りが開催されました。(2011/05/05)

熊野市新鹿町にある徳司神社で20年に1度の御木曳き祭りがこの5月5日(木・祝)朝7時半から開催されました。
前日5月4日おこなわれた前日祭では、遊木漁港からの船も参加して海上を30隻ほどの船が大漁旗をはためかせ、パレードをおこないました。
新鹿海岸に用意された神事のための祭殿で神主が目の前を船が通る度に玉串を振り祈願していました。
その後神社横に作られたステージでは、熊野鬼城太鼓やソーランの踊りが繰り広げられ、会場に集まった大勢の人が催しを楽しんでいました。
木遣り音頭が新鹿青年団により歌われ、祝賀花火を打ち上げて前夜祭は終了しました。

当日5月5日(木・祝)は、神社に関係者が集まり、午前7時30分ごろを徳司神社をバックに記念撮影がおこなわれ、その後神事〜乾杯がおこなわれ、子どもたちや婦人会の踊りが披露されました。
朝8時30分過ぎに御木曳きが出発し木遣り歌を交えながら青年団等による御木曳き隊が町内を練り歩きました。

【徳司神社 御木曳き祭りスケジュール(予定)】
◆前日祭(5月4日)
15:30 船のパレード(新鹿湾)
16:30 熊野鬼城太鼓(徳司神社)
17:00 ソーラン踊り(徳司神社)
17:30 木遣り音頭【新鹿青年団】(徳司神社)
19:30 祝賀花火(新鹿湾)

◆御木曳き祭(5月5日)
7:30 神事、集合写真(徳司神社)
8:00 御木曳き出発(徳司神社〜町内〜徳司神社)
午前8時から徳司神社をお木曳きが出発し町内を練り歩いたあと15時ごろに戻り。

>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
関係者による記念撮影風景

イベント報告
神事

イベント報告
子供たちによる踊りの奉納

イベント報告
御木曳き出発

イベント報告
神社を出て国道311号を練り行く御木曳き
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.