東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 4/15 阿田和神社春の例大祭が行われました
イベント報告

4/15 阿田和神社春の例大祭が行われました(2012/04/19)  

 この4月15日に尾呂志川ぞいにある農業と商業の神として知られる阿田和神社において恒例の春の例大祭が行われました。同神社は七つの神がまつられ豊作や豊漁とともに地域平穏を祈願する例大祭は春と秋の2回行われ850年以上の歴史があります。

 当日は午前中は神事が執り行われ巫女姿の地元小学生2人による浦安の舞が奉納されます。正午から青年団による神輿が町を練り歩き、また15時頃から神社にて獅子舞の奉納などが行われました。

 レポーターは終盤のちょうど餅まきが始まる15時30分頃お邪魔しました。既に会場には多くの参拝者が袋を持ってごった返していました。
 そして餅まきが始まると、皆さん蒔かれた紅白の餅やお菓子を競って拾いました。さらに餅のほか、大きな俵も7つぐらい投げられとても盛大な餅まきになりました。

 台風12号による浸水被害により昨年の秋の例大祭は中止となりました。今も境内は本殿側にあった石の鳥居が基礎から倒れたあとや、そばを流れる尾呂志川の堤防には土嚢が積まれているなど災害の痕跡が残っていました。
 なお氏子さんや地域の方々の協力により10月17日に行われる秋の例大祭には境内を元の姿に復旧されるとのことです。

■餅まきの模様


■獅子舞奉納の模様


バックナンバー
イベント報告
レポーターがお邪魔した時は餅まきが盛大に行われました

イベント報告
出店には子どもたちでいっぱい

イベント報告
阿田和青年団による獅子舞が地区内を回りました

イベント報告
阿田和神社の境内は、仮復旧はされましたまだまだ昨年の台風12号による豪雨災害の痕跡が残っていました

イベント報告
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.