東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> キャンプinn海山でビオトープづくり
イベント報告

キャンプinn海山でビオトープづくり(2005/04/04)  

4月3日(日)午前、キャンプinn海山の宿泊者限定イベント『まるちゃんと一緒に「キャンプinn海山にビオトープをつくろう」』が実施された。
「まるちゃん」とはキャンプinn海山の常連客の一人で、一級ビオトープ計画管理士の資格を持つ丸山氏。地元で環境保護活動をしている田上氏とともに、今回のイベントを担当した。

キャンプ場の木工アート広場横には、もともと池があった。この池はコンクリート製で池は施設の「景観」として存在していたが、これらの周辺を散策しながら水生昆虫や小魚・水草などを鑑賞・観察ができるような空間にしていこうと計画。ヒメボタルは施設内でも見られたが、観察できる期間が一週間程度と短く、この期間にちょうど宿泊した利用者しか観察できなかった。今回「できたらゲンジボタルやヘイケボタルが来るようになればいいなぁ」という想いが込もっている。そんなビオトープを「時間をかけて宿泊者らみんなと一緒につくっていこう」ということで、今回はその第一回目となった。

挨拶のあと、ビオトープと本日の作業計画を説明。参加者は「自分の家にも池を造りたい」「水生昆虫や植物を飼っている」という人たちで、いきなり質問が相次ぎ、見本のホタルの幼虫やホタルの餌となる巻き貝の一種であるサカマキガイを見ると、大人も子どもも大盛り上がり。
場所を移して川でホタルの餌となる巻き貝の一種であるカワニナ捕り。日当たりが良く水かさも低い川の水は温かく、大きく成長したカワニナがたくさん。エビやカニも見つかり川遊びを堪能した。
キャンプ場に戻って、あらかじめ用意した木箱に土を入れ、そこに水草を植えて木箱ごと池に沈める。キャンプ場の池の水温はかなり低い。カワニナはこの水温に慣らすためにしばらくバケツごと池に浮かべ、時間を置いて池に放した。今後、水草が根付きカワニナが増えた頃を見計らって、第二弾を企画する予定とのこと。

キャンプ場は昨年秋の水害で、リバーサイドはまだ修復作業中だが、利用可能な施設で営業中だ。暖かくなって宿泊者向けのイベントもたくさん企画されている。桜も咲き始め、緑が豊かになるこれからの季節、キャンプ場はアウトドア好きたちで賑わう。

キャンプinn海山



>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
キャンプ場にもとからあった池

イベント報告
左:田上氏、右:一級ビオトープ計画管理士の丸山氏

イベント報告
左:ホタルの幼虫、右:餌の巻貝の一種サカマキガイ

イベント報告
川で餌の巻貝カワニナ捕り

イベント報告
水草を植えた木箱を池に沈める
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.