東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 11/23 熊野市育生町で「大森神社どぶろく祭り」が開催されました。
イベント報告

11/23 熊野市育生町で「大森神社どぶろく祭り」が開催されました。(2012/11/25)

熊野市の山里・育生町にある大森神社で11月23日(祝・金)に鎌倉時代から八百年続く伝統の祭「大森神社例大祭(どぶろく祭)」が開催されました。
このお祭りは、朝10時から大森神社で古式豊かな神事がおこなわれ豊作に感謝し、お昼からは総代が約1ヶ月かけて仕込んだどぶろくの振る舞いがおこなわれました。
東海地方では、「どぶろく」の醸造が認められているのは伊勢神宮、白川郷、そして大森神社の3カ所であり、毎年楽しみにくる人、初めて知ってくる方等普段は人の少ない育生町が一番賑わう秀もあります。
この日は、午前中雨が心配されましたが、振る舞いが始まるお昼には、雨もあがり遠方から訪れた人も今年の「どぶろく」に舌鼓を打ちながら楽しみました。
会場ステージでは、ソーラン踊りや相撲甚句、演歌、大正琴の演奏等が披露され、会場周辺では、婦人会の出店などずらりと並び、よもぎ餅やアマゴ塩焼き、温かいおでんや汁ものなどを買い求めていました。

 なお、どぶろくを飲む容器は紙コップ(500円)、手製の陶器(1,000円)の2種類が用意され、それぞれ寄付金として神社に納められます。なおどぶろく自体のおかわりは自由です。

今年のどぶろくは、例年に比べて甘口極上の仕上がりで、とても飲みやすかったようです。

【スケジュール】
 10:00 神事
 12:00 どぶろくのふるまい 余興
 14:30 もちほり

関連リンク
2011年 大森神社・秋の例祭「どぶろく祭」
2010年 大森神社・秋の例祭「どぶろく祭」


バックナンバー
イベント報告
会場の大森神社横の広場

イベント報告
地元の物産コーナー

イベント報告
ステージでのソーラン踊り

イベント報告
ステージでの余興

イベント報告
賑わう会場
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.