東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 5/26 宮川大助・花子さんが率いる吉本興業の若手芸人らと巡る「東紀州笑ってウォーク お笑いで東紀州を元気に!!」が開催されました(初日:まち歩き・トークショー)
イベント報告

5/26 宮川大助・花子さんが率いる吉本興業の若手芸人らと巡る「東紀州笑ってウォーク お笑いで東紀州を元気に!!」が開催されました(初日:まち歩き・トークショー)(2015/05/27)  

 テレビでおなじみの人気漫才コンビの宮川大助・花子さんと吉本興業若手芸人13人による「東紀州笑ってウォーク お笑いで東紀州を元気に!!」が尾鷲市内で開催されました。

 これは東紀州地域を活性化させようと活動する尾鷲市の有志約30人でつくる住民グループ「東紀州盛り上げ隊」の隊長である東敬芳さんのいとこで、63歳から吉本興業の育成所であるNSC33期生として入所しお笑い芸人として活動している「とことんとんちゃん」こと東稔子さんの「東紀州を元気にしたい」との思いに宮川大助・花子さんらが応えて、若手芸人とともにボランティアで来鷲することになり実現した企画です。

 この5月26日(火)、翌27日(水)の2日間にわたって滞在し尾鷲まち歩きや熊野古道ウォーク、爆笑必至のお笑いトークショーなどの催しを行い「お笑いの力」で地域に元気を届けるべく、地域の皆さんと触れ合いました。
 
 レポーターは第1日目のまち歩きとトークショーにお邪魔しました。

 まち歩きでは14時30分前に尾鷲神社で参加する芸人の皆さんが祈祷を受けた後、周囲に100人近くの多くの見物人を集めて出発。

 おわせふるさとガイドの案内をうけて尾鷲の昔ながらの商店街や路地を歩きながら只今、土日限定で尾鷲市街のまちの駅で尾鷲のうまいものや自慢の味を気軽に手に持ってまちなかを食べ歩きできるオリジナル商品『おわせ棒』(9つ)のうち3つを食べるべく巡りました(今回はこの企画のために特別に平日に販売されました)。

 最初は中井町通りにある「和菓子職人の駅朝日饅頭本舗」【地図】を訪れ「草だんご棒」をごちそうになりました。そのころには神社からついて来た見物人に、待ち受けていた方もいてお店の前は大変賑わっていました。芸人の皆さんは「さっき昼にエビフライ食べたばかりなのに団子って」という突っ込みを入れながら、おいしいそうに「草だんご棒」を食べていました。

 またその後は、中井町通りから路地に入り夜はネオンが輝く飲み屋がひしめき合う道をとおり尾鷲商店街にある海の幸の駅 大瀬勇商店【地図】に到着。ここではかつおを燻製にした珍味「かつおくん」をいただき皆さん「こりゃうまい!酒が欲しなるわ〜」を連発していました。
 さらに、ここでも多くの見物客の皆さんに囲まれてながら尾鷲神社方面に戻ります。
 そして途中、旧知古町(現港町)にあるまぐろの駅尾鷲金盛丸【地図】に立ち寄り、珍しいまぐろの角煮を使った揚げたて「角煮じゃが春巻き」を食べ、うまいと言いながら皆さんで記念撮影を行い、取材に来た新聞社やテレビに向かって「おわせ棒」を宣伝していました。
 
 こうして1時間程度、歩いて尾鷲神社に戻りまち歩きは終わりました。

 その後は会場を熊野古道センターの芝生会場に移し、宮川大助・花子さんをはじめ三重県住みます芸人のカツラギさんや三重県出身芸人としておなじみのオレンジさんなど今回参加した芸人さんによる漫才や大道芸などのパフォーマンスが行われました。
 宮川大助・花子さんの娘さんである宮川さゆみさんと地元のとことんとんちゃんの司会により最初は若手芸人の皆さんが出演し、知名度がないことをネタにしながらもやはりプロとして日々劇場で活躍される皆さんによる迫力あるトークや考えられたネタ、さらに会場を盛り上げる巧みな話術や芸で会場は爆笑の連続でした。
 そして漫才のトリは宮川大助・花子さんが登場し、夫婦仲や嫁姑、老いなどの話題をおなじみの巧みな話術でおもしろおかしく展開し、ボランティアでの出演と思えないおよそ20分にもわたる熱演で会場は常に大爆笑でした。
 また最後は、宮川花子さんを司会にとことんとんちゃんを交えた大喜利が行われ、会場に駆けつけたとんちゃんの同級生をいじるなどして地元と交流を深めた90分のステージが終わりました。
 
 参加が全て無料と思えない内容で皆さん大いに楽しみました。なお、最後の挨拶では来年以降も内容を変えながらこの企画は行われるとのことでした。
  

<概要>
【第1日目】5月26日(火)

○大爆笑(1) 尾鷲まち歩き
 時間:14時30分〜15時30分
 場所:尾鷲市内商店街(尾鷲神社出発【地図】→中井町通り→商店街→尾鷲神社)
 おわせ棒の食べ歩きなど、尾鷲の商店街を中心にまち歩き

○大爆笑(2) 吉本ナショナルDreams トークショー
 時間:17時00分〜18時00分
 場所:熊野古道センター前芝生にて【地図
 敷物(ビニール製)を準備してください。雨天時は熊野古道センター内で開催します。


【第2日目】5月27日(水)

○大爆笑(3) 熊野古道馬越峠ウォーク
 時間:9時00分〜11時30分
 場所:道の駅海山【地図】 出発
 雨天時はミニトークショーを開催します。

 上記2日間の大爆笑(1)〜(3)はどなたでも自由に無料参加できますが、準備や移動手段等はすべて自己責任でお願いします。

参加芸人
宮川大助・花子/宮川隼人/宮川さゆみ/たすく/オリオンリーグ
松井一矢/佐々ボウ/オレンジ/カツラギ(住みます芸人)/とことんとんちゃん


>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
一本目のおわせ棒を味わった「朝日饅頭本舗」前の中井町どおりは平日にもかかわらず多くの見物客で賑わいました。

イベント報告
多くの見物客とともに尾鷲の路地を歩きました

イベント報告
「これは酒が欲しなるわ〜」を連発させた2本目のおわせ棒「かつおくん」を販売する大瀬商店

イベント報告
3本目の「角煮じゃが春巻き」を販売する尾鷲金盛丸前でおわせ棒をPR

イベント報告
熊野古道センターに場所を移してのトークショーでは20分にもわたる宮川大助・花子さんの漫才は常に爆笑でした
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.