東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 11/22 「しんぐう今昔まつり」が開催されました。
イベント報告

11/22 「しんぐう今昔まつり」が開催されました。(2015/11/22)  

新宮市・熊野川町合併10周年記念イベント「しんぐう今昔まつり」が平成27年11月21日(土)11時〜15時まで熊野川総合開発センターでの「熊野川百貨店」と11月22日(日)10時〜15時、メイン会場:権現川原(熊野速玉大社横)にて「権現川原に大集合!!仲之町で展示などのイベント開催」がおこなわれました。
2日間行われた、11月22日(日)に熊野川の川原で開催されたイベントに行ってきました。
昭和25年まで会場となった川原には、「川原家」がありました。広さ12畳程度、釘はほとんど使わず木材を組む、この地方独特の建築方法で、熊野川の増水時には家を撤収し、川の水量が平常に戻るとまた同じ場所に組み立てられていました。
最盛期 明治末〜昭和初期は300軒以上もの「川原家」があり、宿屋や鍛冶屋、飲食店などが多く、その他にもみやげ物屋、魚屋、履物屋、米屋、たばこ屋、酒屋などがあったそうです。
特に筏で木材が集められる場所であったため、鍛冶屋が多く、また街中では鍛冶屋は早朝早く出来ませんでしたが、ここの場所では午前3時から始められ、通常の鍛冶屋の3倍もの時間を仕事にあてられたおかげで、増水が無く3年もすると蔵が建てられるほど稼いだ人もいて、新宮市の市長になったかたも、ここから出たことを聞きました。
会場では、その「川原家」の組み立てと解体が新翔高等学校の先生と生徒によっておこなわれました。釘を一切使うこと無くなんと30分ほどで組み立てられました。
現存する貴重な「川原家」を見ながら、「同じものが欲しいな〜」と言っている方も。
解体はなんと12分で出来たようで、ある程度急な増水でも多くの人が協力してさっと引き上げられたことが想像出来ました。
他にも川船による熊野川遊覧や、地元ゆかりのミュージシャンによるミニコンサート、北山村の筏がそのまま会場に置かれ乗って写真が撮れたり、三反帆も熊野川に展示されていました。
会場のテントブースでは、和菓子やパンなどの飲食物やお土産などの販売がおこなわれており、イベントの最後には餅まきがおこなわれました。


>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
会場となった熊野川川原

イベント報告
「川原家」の組み立て

イベント報告
会場に置かれた北山村の筏

イベント報告
三反帆

イベント報告
「川原家」組み立てを見る来場者
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.