東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 11/30〜12/6 「CAME art(カメアート)」が道の駅紀宝町ウミガメ公園で開催されました。
イベント報告

11/30〜12/6 「CAME art(カメアート)」が道の駅紀宝町ウミガメ公園で開催されました。(2015/12/07)  

 木本高校美術部OBで作るインスタレーションアートグループ「ecru」の作品展が道の駅紀宝町ウミガメ公園で11月30日(月)から12月6日(日)まで開催されました。

 今回の展示は、道の駅の2階から3階までのスペースを使って紀宝町の海をイメージしたステンドグラス風の作品で空間を構成しており、朝、昼、夕と光の加減で作品は刻々と変化し、空間自体の印象も変わってゆく面白さがありました。
 2階から3階へ上がる階段では、特別養護老人ホーム亀楽苑の利用者による折り紙の亀で成長を表現し、吹き抜けの空間にはペットボトルを利用して泡を表現して海の中をイメージさせていました。
 3階のスペースでは、深海をイメージし、ステンドグラス調のアートが色合いや描かれた海の生物が想像の世界へ引き込んでくれまました。
 また絵画教室の生徒によるかわいいオブジェの作品も展示され、ステンドグラスの色に映し出され、幻想的な世界観をつくっていました。
次回の作品展も楽しみです。

【過去の作品展の模様】
●2013年12/20〜12/22 「エクリュの森〜Art of tree〜」展の様子
http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1825

●2011年2/15〜2/20 「みんな大好きお菓子のアート」展の様子
http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1480

●2010年7/6〜11 「星のサンポミチ展」
 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1395

●2010年5/2〜8 みんなでIKAS展覧会〜金山に海がやってきた〜
http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1370


バックナンバー
イベント報告
3階のステンドグラス調の美しいアート

イベント報告
吹き抜けを利用したアート

イベント報告
絵画教室の生徒による作品

イベント報告
深海をイメージした色調のアート

イベント報告
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.