東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> おもしろゼミナール「私の感じている紀北」
イベント報告

おもしろゼミナール「私の感じている紀北」(2005/09/26)  

9月21日(水)午後7時より紀伊長島町の東長島公民館で、もてなしのさとづくり会議人づくり部会主催の、第2回紀北おもしろゼミナールが行なわれた。講師は愛知県出身の田中昇氏。

田中氏は、戦争・東南海地震・伊勢湾台風などを体験。他社から味ぽんで有名なミツカンに引き抜かれて就職後、数々の特許を取得し要職も歴任。紀伊長島の豊かな海に魅せられ、惜しまれつつ退職して移り住むに至った思いやエピソードをまじえて紹介。地域の活動に積極的に参加し、その後、タイに移住し様々なお手伝い(ボランティア)をしていたが、現在は紀伊長島で生活。さまざまな苦労・経験をしてきた田中氏の話は、感心するやら笑えるやら・・・。

途中「頭の体操ゲーム」も実施。グループで知恵を絞りあったが、結局どこのグループもクリアできず。「もっと頭を柔らかく」「発想の転換が大事」の言葉にタジタジの会場内。

産業の衰退についても、かつて印象付けられた紀伊長島の海の変貌ぶりを切り口に、憂えるばかりでなく活性化に向けた具体的なアイディアを紹介しつつ提言。「紀伊長島や海山は豊かな自然に恵まれて贅沢だ。」「そんなにがんばらなくても食べてはいける。それでは何も変わらん。もっと必死にならな!」「女の人は元気や。がんばっとる。男はアカン。『こんなもんでええ・面倒くっさい』ばっかり言っとったらアカン!」などの叱咤激励に、男性は苦笑い、女性は「もっと言うたれ!」とばかりに大きな声で笑う。笑いにつつまれたまま、講演は終了した。


もてなしのさとづくり会議

ミツカングループHP


バックナンバー
イベント報告
味ぽんと講師の田中昇氏

イベント報告
ゲームに苦戦中

イベント報告
こちらも苦戦中

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.