東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 温泉文化と南紀の可能性
イベント報告

温泉文化と南紀の可能性(2005/10/19)  

10月18日(火)15:00〜18:00 札幌国際大学教授 松田忠徳氏の講演「温泉文化と南紀の可能性」が田辺市本宮町の本宮行政局で開催されました。
松田氏は文学者ですが、これまでも全国の温泉地を訪問して多くの温泉に入ってこられ、今も雑誌・ラジオの連載などを多く担当されています。
今回の講演では、温泉を通じて日本文化の背景を紹介し、明治以来日本人が西洋医学に一辺倒になりすぎてしまって日本の「温泉」について科学的に検証がされてこなかったこと、これからの温泉地の観光に求められるのは、この地域にしかない「本物」を提供すること、都会から観光に来る人々が何を求めているかを観光に携わる経営者が勉強する努力が必要であること、などを時折警鐘をならしながら熱く語っておられました。
写真では外はまだ明るいですが、3時間以上喋り続けた後には外はすっかり暗くなっていました。多忙な中本宮まで来られたと思いますが、非常に熱のこもった講演会でした。


バックナンバー
イベント報告

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.