東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 紀和の火まつり
イベント報告

紀和の火まつり(2004/08/22)  

第16回目を迎えた「紀和の火まつり」が、8月21日(土)紀和町小川口、「ホテル瀞流荘」前の河川敷にて行われました。
「紀和の火まつり」は一時途絶えていたが、平成元年に復活させたお祭りです。この日はたくさんの見物客が訪れ伝統的な行事を楽しみました。
会場では、ビールの早飲み大会、盆踊り(郷土踊り)がおこなわれ、迫力満点な北山砲の再現をおこない、紀和町瀞流太鼓の演奏と進み、メインの「柱まつり」が行われました。
「柱まつり」は、高さ約20メートルの柱に取り付けられた「竹籠」をめがけて、玉入れの要領で燃える松明の紐を回しながら投げ入れる昔から受け継がれている伝統行事の一つです。
竹籠に火が入ると竹籠の中の花火が炸裂、会場にも飛び込む迫力でした。
それから、紀和の山々に響き渡る花火が始まり、最後は200メートルに及ぶ「ナイアガラ」で美しく北山川を照らし出し終了しました。
今年は台風の影響で延期となりましたが、行く夏を送るような「紀和の火まつり」でした。


バックナンバー
イベント報告
柱まつり 投げ入れられる松明

イベント報告
迫力満点な北山砲

イベント報告
竹籠に火が入り炸裂する花火

イベント報告
山々に響き渡る花火

イベント報告
最後のナイアガラ
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.