東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 有久寺で火渡り神事
イベント報告

有久寺で火渡り神事(2005/11/14)  

12日(土)、紀北町紀伊長島区島原の有久寺で火渡り神事が行なわれた。まず「御瀧神事」として波切不動瀧の綱の架け替えが行なわれた。山伏スタイルの行者と一般の見学者が新しい綱を持って、約200m奥の瀧まで移動。行者によって綱が架け替えられた。不動明王を参った後、瀧での神事が行なわれ、有久寺住職と行者1名が瀧に打たれた。

境内に戻って次は斎灯護摩の準備が始まった。結界の張られた敷地内で作法に乗っ取って粛々と進められ、火炉に火がつけられると白い煙がもうもうと立ち上り、場内からはどよめきが起きた。炎の中に護摩木が次々とくべられ息災が祈願された。神聖な雰囲気の中で子どもたちは、行者たちの「エイッ」「ヤーッ」という声や手の動きを見て「忍者みたい」と喜んで真似をしていた。

護摩の片付けの後、境内の同じ場所で火渡りの準備が始まった。入口には列が出来始めている。斎灯護摩と同じように作法に乗っ取って進められ、有久寺住職と行者4名が渡った後に、一般の火渡りが始まった。年配者や子どもは行者らに手を引いてもらってゆっくりと渡る。中には泣きながら渡る子どももいた。

最後は餅まき。大人も子どもも「こっちへ放って」と言いながら菓子や餅を拾い、普段はひっそりとしている山間お有久寺境内は、たくさんの人でにぎわった。


動画のURL:http://kumadoco.net/movie/detail.cgi?no=135


バックナンバー
イベント報告
境内から綱を持って不動瀧まで移動

イベント報告
瀧での行

イベント報告
作法に乗っ取って粛々と・・・

イベント報告
どんどん護摩木がくべられる

イベント報告
行者に手を引かれて渡る子ども
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.