東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 下河内山林植林ツアー
イベント報告

下河内山林植林ツアー(2006/03/07)  

3月5日(日)紀伊長島区の下河内山林で「山と海をつなぐ会(会長:中野博樹氏)」主催の植林ツアーが行われた。今年は赤羽地区の子ども会やその保護者、中国から水産加工研修に来ている研修生など、大人数での新規参加者があり、集合場所となった赤羽の若者センターはたくさんの人であふれた。

受付や挨拶のあとは、車に乗り合わせて植林地の下河内山林に移動。現地で作業説明を聞いてビックリ。「今回の植林予定地は、あの下草が刈ってある茶色いところです。」と指差したのは急斜面の最上部。「よう登るやろか・・・?」と不安そうだったのは、お母さんたち。そんなお母さんの心配をよそに、子どもたちは元気に斜面を登っていった。前の人に続き、「こっちの方が歩きやすい」と関係者に誘導されながら、参加者は苗木や作業道具を持って山を登っていった。

現場では作業に慣れた男性陣が斜面に穴を掘り、他の参加者が穴に苗木を入れ、土をかぶせてしっかり埋める。

行きは良い良い、帰りは・・・?ひたすら登って作業を終え、いざ降りようとしたら急に高さや傾斜を感じたのか、あちこちで「ひゃ〜」「きゃ〜」と聞こえてくる。いつの間にか中国からの研修生たちが手をつないで長い列を作っていた。この状態でバケツリレーの要領で苗木を山の上に運んだりもした。すべての苗木を植え終わると、山には苗木の種別に色分けされてつけられていたビニール紐がヒラヒラと揺れた。

作業の後は、おにぎりやお茶・大敷き汁の振る舞いがあり、会長の中野氏が用意した大敷き汁は大人気で売り切れ状態に。がんばったこと・怖かったことを興奮気味に話しながら、晴天の野外で昼食。

「今回の植林のことを学校で友達に話してください。なぜ、植林をするのか考えてください。山が元気なれば、海も元気なります。」という中野氏の挨拶で締めくくられた。

山は海の恋人
山と海をつなぐ会


バックナンバー
イベント報告
「え〜っ?」と声の上がった植林地は最上部

イベント報告
苗木や道具を持った人が続々と登っていきます

イベント報告
急斜面で作業中!

イベント報告
キャ〜!いつの間にか手をつないで

イベント報告
大人気の大敷き汁
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.