東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 『歴史の彼方に消えた人々』〜キリシタン娘の足跡と、「新しき村」の今〜
イベント報告

『歴史の彼方に消えた人々』〜キリシタン娘の足跡と、「新しき村」の今〜(2006/04/23)  

4 月 22 日( 土 )紀南ツアーデザインセンター主催で行なわれたこの企画。
熊野,尾鷲を中心に私も含め参加者7名という少人数にて行なわれました。
熊野の歴史を中田重顕氏の作品を使って検証していくという試みで、時代背景や主人公となる当時の人々の人間像などを中田先生の解説をもとに考察しいきました。

中田先生の小説の一部を御浜町阿田和の坂本さんの朗読で聞くことにより、物語【歴史】の状況がよりリアルに感じられました。
舞台となった場所【旧家や史跡など】を歩き見ることで、今では想像もつかない貧困や差別、弾圧がこの地方にも蔓延していて、そういう歴史の上に現在の平和な時代があるのだと実感しました。

※ 「キリシタン娘の足跡」のもとになった「浦上4番くずれ」に関しては近日中に東紀州百科事典に掲載したいと思っております。

主催の紀南ツアーデザインセンターがあるのは、地元林業家奥川吉三郎家の旧邸で築120年の建物です。
熊野の旧市街地にあり、旅人の休憩所や情報収集の場として利用されています。
〒519−4323 三重県熊野市木本町517−1
電話:0597−85−2001


>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
講義風景

イベント報告
「キリシタン娘の足跡」でキクが最初に送られた五郷町和田の柚木邸

イベント報告
御浜町志原の「新しき村」黎明が丘

イベント報告
紀南ツアーデザインセンター

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.