東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> なれ寿司とさんま寿司は、世界の味になれるか?国際ミニシンポジューム開催
イベント報告

なれ寿司とさんま寿司は、世界の味になれるか?国際ミニシンポジューム開催(2006/07/30)  

7月30日(日)午後1時30分から、熊野市保健福祉センターで熊野スローライフ協会主催による国際ミニシンポジューム「なれ寿司とさんま寿司は、世界の味になれるか?」が開催されました。
世界遺産とスローライフについての国際ミニシンポジュームと題して、熊野の特産である「さんま寿司」「さんまなれ寿司」を題材に国際色豊かな講演とパネルディスカッションがおこなわれました。
最初に、基調講演「熊野とスローライフ」大原興太郎氏(三重大教授)が、熊野に関わりながら感じとった熊野、そしてスローライフについて講演しました。
続いて、事例報告「みかんと地域おこし」奥田均氏(三重大助教授・みかん研究)が、この地域の特産であるみかんについて、柑橘を使ったさんま寿司の可能性について報告されました。
そして新潟からお越し下さった相楽治氏(新潟大非常勤講師・環境カウンセラー)から「地域おこしと環境???新潟の事例より」と題して、熊野地域との比較を交え、相楽氏がおこなっている取り組みについてお話し下さいました。
ここでいったん休憩が入り、熊野太鼓人“爛”による演奏、三重スローライフ協会員鈴木さんによるコカリナ演奏がおこなわれ、おとずれた参加者の方々に迫力ある演奏と、素朴で素敵な音楽をお届けしました。
後半は、パネルディスカッション「なれ寿司とさんま寿司について」がおこなわれました。
コーディネーター 大原興太郎氏・道後宣弘氏(熊野スローライフ協会)パネラーとして、王初文氏(上海複旦大学講師・医食同源)、紀ノ川 良子氏(歌手 さんま寿司音頭)、ナビータ・カセム(パキスタン・三重大学大学院生)、ナキブイスラム氏(バングラディシュ・三重大学大学院生)、エレーナ氏(フランス・トウール商業大学院大学院生)、相楽治氏(新潟大非常勤講師・環境カウンセラー)、奥田均氏(三重大助教授・みかん研究)のみなさんで、会場の皆さんも一緒に試食を交えながら楽しく「なれ寿司とさんま寿司」の可能性について語り合いました。
この日の参加者は、130名ほどあり、地元の特産品である「さんま寿司」「なれ寿司」への関心の高さが伺えました。最後にスローライフを提唱しながら、これからも頑張って地域活動を続けることに応援して下さいと、熊野スローライフ協会の事務局から皆さんへメッセージを送り、閉会しました。


バックナンバー
イベント報告
会場を埋めた130名以上の参加者

イベント報告
熊野スローライフ協会理事長の挨拶

イベント報告
基調講演「熊野とスローライフ」大原興太郎氏

イベント報告
パネルディスカッション

イベント報告
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.