東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 熊野市民会館が超満員!「矢の川峠」児童劇映画「道」の上映に800人以上!
イベント報告

熊野市民会館が超満員!「矢の川峠」児童劇映画「道」の上映に800人以上!(2006/12/06)  

12月6日(水)午後7時から熊野市民会館でおこなわれた昭和34年制作 東映児童劇映画「道」に、熊野市内外から大勢の方が訪れ、懐かしい映画や風景を一目見ようと本当に大勢の方々が集まりました。熊野市民会館に入れない人まで出ました。
午後7時過ぎに、主催者を代表して熊野市教育長 杉松道之さんの挨拶があり、上映実行委員長を代表して会長の福村直昭さんが映画上映への思いを集まった観客の皆さんに語りました。
映画の前に、当時国鉄バス紀南線の運転手として長い間矢ノ川峠を越えられていた久保芳治さんと、この映画を探し出した発起人の杉谷俊明さんのパネルトークがおこなわれました。
懐かしい写真と共に、久保芳治さん(86歳)のお話しがおこなわれるのですが、とてもユニークな語りと素晴らしい記憶力に会場のお客さんはおおいに笑い、そしてどよめきました。
懐かしい矢ノ川峠の風景、そしてボンネットバスの懐かしい形、矢ノ川峠にあった茶屋、その女主人、そしてエピソード。集まったお客さんはどんどんタイムスリップしていったのではないでしょうか。
観客のほとんどは年輩の方々、会場からは懐かしがる声と共に、思い出話が聞こえてきました。
楽しかったお二人の話と懐かしい写真、フィルムを見終わって、本題の映画上映となりました。
映画が終わると会場に大きな拍手。最後に発起人会のみなさんが通路にたって皆さんをお見送りして上映会が終了しました。
帰っていくお客さんは、「懐かしかった」「ありがとう」という声をかけていました。歴史の中に消えていったもう一つの古道「矢の川峠」が、みなさんの中で蘇った1日でした。

パネル展示は、12月7日(木)午前9時から午後4時までおこなわれています。


バックナンバー
イベント報告
懐かしい写真を見ながらパネルトーク

イベント報告
ホールでおこなわれていた懐かしい写真や新聞記事の展示

イベント報告
こんなに大勢の人が埋まった市民会館は久しぶり!

イベント報告
笑いあり、感動ありのパネルトークは久保さんの語りが最高でした。

イベント報告
皆さんを笑顔で見送る久保芳治さん
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.