東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 1/13 県内最長の八鬼山トンネル(尾鷲熊野道路)貫通式
イベント報告

1/13 県内最長の八鬼山トンネル(尾鷲熊野道路)貫通式(2007/01/14)

国道42号バイパスの自動車専用道路「熊野尾鷲道路」改築工事で、尾鷲南から三木里間5kmの新八鬼山トンネルの貫通式が1月13日(土)におこなわれました。
この新八鬼山トンネルは、県内最長の3992m、その中央あたりで貫通式が地元選出の国会議員や県議ら約120人が出席しおこなわれました。
貫通式は、まず来賓代表の3名が発破ボタンを同時に押し、貫通を確認後、貫通点清めの儀、通り初めの儀、樽神輿交換が盛り土の上でおこなわれました。
その後、会場を三木里側に移し、工事報告、発注者挨拶、来賓祝辞があり、鏡開きの儀がおこなわれ、尾鷲市長の音頭で乾杯がおこなわれました。
尾鷲南から三木里間は来年3月までの開通が予定されており、尾鷲南から熊野市大泊間18.6kmの全線は6年後の平成25年、伊勢神宮式年遷宮に合わせて開通が見込まれています。総事業費1800億円。

>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
貫通式を迎えた八鬼山トンネル

イベント報告
来賓代表の3名が発破ボタンを押し貫通

イベント報告
通り初めの儀

イベント報告
樽神輿交換

イベント報告
鏡開きの儀
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.