東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 平成18年度 みえ熊野学巡回講座報告について
イベント報告

平成18年度 みえ熊野学巡回講座報告について(2007/01/24)  

みえ熊野学巡回講座が、1月19日紀宝町役場2階会議室にて開催されました。
講師には元三重県職員で、みえ熊野学研究会事務局の東紀州地域活性化事業推進協議会事務局長として、かつては会の設立にもご尽力された 岩田 昭人氏をお迎えし、「愛すべき熊野灘の魚たち」と題して魚にまつわるお話や、尾鷲県民センターのホームページで毎日更新している「一日一魚」についてのお話をしていただきました。毎日魚市場に足を運び20年、「一日一魚」を始めて5年1200回の豊富な知識をもとにしていただいたお話に、48名の参加者は驚きや新発見もあって大変興味深く聴講していました。今回お話していただいた内容は、3月下旬に発刊予定の「みえ熊野の歴史と文学シリーズ」第7号で詳しく書かれておりますので、発売を楽しみにお待ち下さい。
今回をもちまして、平成18年度 みえ熊野学巡回講座全5回はすべて終了いたしました。
昨年を上回るご参加をいただきまして、ありがとうございます。
この後、みえ熊野学研究会は2月3日に東京・明治大学にて「みえ熊野学フォーラム」を開催して参ります。200名の定員を上回る申込みをいただき、受付は締め切らさせていただきました。たくさんの申し込みありがとうございました。
講座の様子                                  
また、みえ熊野学研究会では昨年10月から都市部の方に東紀州・みえ熊野の魅力を理解していただき、知っていただこうと、名古屋栄・中日文化センターとの連携により「熊野古道伊勢路を旅する」と題して、カルチャー講座を開設しております。前期10月から12月までの講座は30名以上の受講があり、尾鷲・熊野の現地講座も交えて開催し無事終了しました。

1月からの後期講座は20名の受講生で、1月22日(月)には後期第1回が栄教室にて開講しました。2月には紀行講座として1泊2日で古道ウォークと花の窟神社大祭お綱かけ神事に参加します。
中日文化講座については下記のとおり。
前期
10月23日(名古屋)    『世界遺産・熊野古道の魅力』  講師 三石 学(みえ熊野学研究会研究員)
11月27日(尾鷲市)    『熊野古道馬越峠ウォークと古道薬草料理講座』
    講師 薬草ガイド:垣内昭子・西尾寛明(熊野古道伊勢路語り部友の会)
料理講座:塚原右己・澤田 智希子(三重県紀北調理師会)
12月18日(熊野市)    『熊野古道・伊勢路の観音信仰と石仏』  講師 花尻 薫(熊野古道伊勢路友の会会長)
後期
1月22日(名古屋)     『風水から見た熊野』  講師 目崎 茂和(南山大学教授・三重大学名誉教授)
2月1・2日(1泊2日熊野) 『熊野の古代祭りを訪ねて』  講師 高木 美千子(紀行作家)
3月26日(名古屋)     『熊野の文学と伝説』  講師 小倉 肇(みえ熊野学研究会委員長


バックナンバー
イベント報告
1月19日みえ熊野学巡回講座「愛すべき熊野灘の魚たち」

イベント報告
講演を行う岩田 昭人氏

イベント報告
1月22日 中日文化センター『風水から見た熊野』

イベント報告
『風水から見た熊野』講師:目崎 茂和氏

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.