東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報 NEW
イベントカレンダー
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 5/17  第9回全国歴史の道会議 三重県大会開催。
イベント報告

5/17  第9回全国歴史の道会議 三重県大会開催。(2007/05/18)  

5月17日(木)熊野市民会館(熊野市木本町)で、午後1時30分より「全国歴史の道会議 三重県大会」が開催されました。
会場には、熊野古道に関る地元関係者や、行政関係の方々、一般の方々が集まり、熊野参詣道伊勢路の歴史や、ここでの取り組み事例から、熊野参詣道伊勢路の未来を探ることを目的に基調講演、事例報告などがおこなわれました。
◆プログラム
13:00〜13:30 受付
13:30〜13:45 開会行事
13:45〜14:35 記念講演 塚本明氏(三重大学教授)「熊野参詣道と江戸時代の道中記」
14:35〜14:55 事例報告1 三重県政策部「三重県立熊野古道センターについて」
14:55〜15:15 事例報告2 花尻薫氏「熊野古道語り部友の会の活動」
15:15〜15:35 事例報告3 谷上嘉一氏「川の道『熊野川』の活用について」
15:45〜16:05 事例報告4 速水亨氏「森林の保全管理と古道」
16:05〜16:35 基調報告 小野健吉氏「歴史の道の整備と文化的景観」

◆全国歴史の道会議 三重県大会の主旨
古来、道は人々が交流する舞台です。その沿線にのころ歴史的・文化的遺産を総称して「歴史の道」と呼んでいます。三重県では昭和55年度から同61年度にかけて、文化庁補助による「歴史の道調査事業」を実施し、基礎資料の作成を行いました。平成9年度から同12年度にかけて「歴史の道活用整備事業」を実施するなかで、その有効な活用に関する議論を深めてきました。平成16年には「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産として登録され、「熊野参詣道伊勢路」が改めて脚光を浴びています。
今回は三重県で、熊野参詣道伊勢路をテーマとした「全国歴史の道会議」を開催します。熊野参詣道伊勢路の歴史や、ここでの取り組み事例から、熊野参詣道伊勢路の未来を探ります。


バックナンバー
イベント報告

イベント報告

イベント報告

イベント報告
ロビーでは、熊野古道関係の写真展やパンフレットの配布がおこなわれました。

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.