東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 5/21 尾鷲市で夜回り先生の講演会が行なわれました。
イベント報告

5/21 尾鷲市で夜回り先生の講演会が行なわれました。(2007/05/24)  

5月21日(月)、尾鷲市民文化会館(瀬木山ホール)に於いて、尾鷲青年会議所主催による、「夜回り先生講演会」が開催され、会場は900人を越える人達でほぼ満員となりました。
講師は、夜回り先生で有名な水谷修氏。「こどもたちへ」〜今こそ私たちにできること、しなければならないこと〜の演題で自らの体験をもとに約2時間に渡って講演した。
会場には、地域内外から多くの人が詰めかけ熱心に耳を傾けた。
水谷さんは、「現在の社会環境が弱者に対して攻撃的になっている。非行やいじめを防ぐためには、子供を褒めてあげることが重要。」と指摘。
若者のリストカットや薬物依存については、/討硫畩蠅粉待⊃討らの虐待いじめなどの対教師、対生徒との関係の悪化ぅ譽ぅ廚篷塾蓮■丕圍咤銚絨箴匹原因していると語り、若者達に対して、「1人の大人に裏切られても絶望しないで欲しい。回りにはいい大人もたくさんいる。」と呼びかけた。
保護者には、「夜の街に群れる若者達は、温かい家庭でたくさんのやさしさや愛情の中で生きたいと考えている。だから、夜の子供達を見捨てないで温かいまなざしと声を掛けてあげて欲しい。」と訴えた。


『水谷 修氏のプロフィール』
1956年、横浜に生まれる。少年期を山形にて過ごす。上智大学文学部哲学科卒業。横浜市にて、長く高校教員として勤務。12年間を定時制高校で過ごす。教員生活のほとんどの時期、生徒指導を担当し、中・高校生の非行・薬物汚染・心の問題に関わり、生徒の更生と、非行防止、薬物汚染の拡大の予防のための活動を精力的に行なっている。また、若者たちから「夜回り」と呼ばれている深夜の繁華街のパトロールを通して、多くの若者たちとふれあい、彼らの非行防止と更生に取り組んでいる。一方で、全国各地からのメールや電話による様々な子どもたちからの相談に答え、子どもたちの不登校や心の病、自殺などの問題に関わっている。その現場での経験をもとに、専門誌や新聞、雑誌への執筆、テレビ、ラジオなどへの出演、日本各地での講演などを通して、子どもたちが今直面している様々な問題について訴えている。
主な著書に
『夜回り先生』(サンクチュアリ出版)
『夜回り先生と夜眠れない子どもたち』(サンクチュアリ出版)
『こどもたちへ〜夜回り先生からのメッセージ』(サンクチュアリ出版)
『さらば、哀しみの青春』(高文研)
『さよならが、いえなくて』(日本評論社)
などがある。


バックナンバー
イベント報告
聴衆に熱く語りかける水谷氏

イベント報告
900人を越える人達で会場は満員となった

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.