東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 東紀州百科事典 >> 自然・風土・環境 >> クマノザクラ  < くまのざくら >
東紀州百科事典

ジャンル: 民俗・文化・歴史 | 自然・風土・環境 | 方言・郷土料理・物産 | 行政・統計・経済

自然・風土・環境 クマノザクラ  < くまのざくら > < >
クマノザクラは2018年、日本国内の野生の桜としては100年ぶりに新品種と森林総合研究所多摩森林科学園の勝木俊雄先生によって確認されました。
クマノザクラ
クマノザクラ クマノザクラの特徴としては、咲く時期がヤマザクラやソメイヨシノよりも早い時期に咲きます。
一般的に2月〜3月が見頃です。(ソメイヨシノは3月後半から4月初めごろ)
紀伊半島の南半分ぐらいの山間部に多く自生しています。
観光スポットとして熊野市紀和町や育生町、神川町、五郷町、飛鳥町、御浜町の山間部(尾呂志)、紀宝町には18年続く熊野さくらの会での植樹活動があり、植樹をおこなっているさくら山には、2019年からクマノザクラの植樹もおこなわれています。(写真は、2019年からクマノザクラの植樹の時のもの)
また和歌山県古座町、田辺市本宮町を中心にした熊野地域の山間部、串本町、那智勝浦町の海岸部、尾鷲市などにも分布しています。
見た目の特徴
・花弁(かべん)/花びら:白〜淡いピンク色で、先端がやや濃い色のものもあります。(個体によって微妙に違います)
・花序(かじょ)/花をつけた枝:クマノザクラの花序には普通2つの花がつきます。(稀に一つの場合も)
・花柄(かへい)/花序を支える枝:無毛
・葉はヤマザクラ・カスミザクラよりも小さく卵形をしています。
クマノザクラ
クマノザクラ 熊野市育生町のクマノザクラ
クマノザクラ 熊野市紀和町のクマノザクラ

データ
参考文献
  なし
その他関連情報
  なし

関連リンク
動画のURL:https://youtu.be/izVPsY-5v2A
紀和町クマノザクラめぐりマップ
森林総合研究所多摩森林科学園
観光みえ 熊野さくらの会 田尾さんと紀宝町のクマノザクラ名所をご案内


ジャンル別トップページへ戻る
東紀州百科事典トップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る

東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.