東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベントカレンダー >> 2019 年 2 月 >> 詳細
イベントカレンダー
2019 年  2 月

【地域ごとの表示に切り替え】
東紀州全域 | 紀北 | 紀南 | 紀北町(旧紀伊長島町、旧海山町) | 尾鷲市 | 熊野市(旧熊野市、旧紀和町) | 御浜町 | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 紀宝町(旧紀宝町、旧鵜殿村) | 東紀州以外

(12/22〜)古道センター企画展「知られざる熊野のダム〜北山川・銚子川水系の水力発電を科学する」【2/17迄】 尾鷲市
日程: 2 月 1 日( 金 ) 〜 2月17日(日)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
URL: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/damu.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「知られざる熊野のダム〜北山川・銚子川水系の水力発電を科学する」が開催されます。

紀伊半島南東部の東紀州地域および南吉野地域は、沿岸部から一気にせりあがった1,000m級の山々が連なり、黒潮の影響を受け年間降水量約3,000舒幣紊汎本でも有数の多雨地域です。そして、この山域は深く刻み込まれたV字谷が随所に形成され、多量の雨水を集めて一気に熊野灘に流れ込みます。
 このような気象条件および地形を利用して、古くから当地方の熊野川水系や銚子川水系に発電や治水を目的としたダムや水力発電が数多く築造され、公益的な機能を果たし現在に至っています。
 本展では水の循環が生み出す再生可能エネルギーの水力発電を取り上げ、その仕組み、特徴、種類などを紹介するとともに、当地域の北山川流域および銚子川流域に敷設されているダムおよび水力発電所を紹介し、その歴史や運用、役割などについて明らかにします。

≪展示構成≫
.瀬爐よび水力発電のしくみと役割
∨婿垣遏δ源卆鄂綏呂離瀬爐犯電所
小水力発電所と地域の電気史
ぅ瀬狢臧寛

なお、関連イベントとして下記催しが開催されます。


1 講演会「土木遺産は語る〜小水力発電所の今〜」
 明治32年(1899)12月、南牟婁郡紀宝町に三重県で初めての水力発電所・鮒田発電所が建設されたのを皮切りに、三重県南部地方では次々と小水力発電所が築造されました。しかし、電力需要の増加にともない、大規模な水力発電所や化石燃料に依存した火力発電が運用開始されると、小規模発電所はその役目を終え、順次営業を停止していきました。本講演会では、三重県南部地域の各所で稼働していた小水力発電所について、運用の歴史や地域とどのように関わってきたのかを、現在の姿と古写真、地形図などを紹介しながらお話しします。

日 時:平成30年12月22日(土)午後1時30分〜3時
参加料:無料
定 員:80名(要申込、先着順)
場 所:展示棟映像ホール
講 師:橋本 博(熊野古道センター事業部 コーディネーター)
受 付:11月22日(木)〜12月21日(金)

オリオン大星雲(M42)・うさぎ座球状星団(M79)・ベテルギウス(恒星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 2 月 1 日( 金 ) 〜 2月2日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=1812
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

(1/26〜)尾鷲市立中央公民館「尾鷲ヤーヤ祭」ミニパネル展【2/11迄】 尾鷲市
日程: 2 月 1 日( 金 ) 〜 2月11日(月)
時間: 9時00分〜21時00分 ※第3日曜日と祝日は休館
場所: 尾鷲市立中央公民館(尾鷲市中村町10-41)※市役所前
URL: 開催告知 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=16350
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/LueO4B
お問い合わせ: 尾鷲市教育委員会事務局生涯学習課 
中央公民館
電話: 0597-22-0001
内容:  尾鷲市立中央公民館郷土室郷土室ではミニパネル展示「尾鷲ヤーヤ祭」を開催いたします。

 毎年2月1日から5日までの5日間、尾鷲市では旧尾鷲町を中心とした尾鷲神社の例祭「ヤーヤ祭」が行われます。祭礼日の変更や期間短縮など時代とともに様々な変化はありますが、宮座・当屋の古態を現代にまで伝える貴重な祭礼であり、三重県の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」にも指定されています。

 今回は、A1パネル7枚で各日の主な行事を、郷土室で保管している近代の祭礼写真とともに紹介いたします(一部、地元紙掲載写真を使用)。皆さまお誘いあわせの上、ぜひご来館くださいませ。

 この展示で祭りの流れをつかんで、平成最後のヤーヤを見てみませんか?

場所
展示期間の前半・後半で展示場所が異なりますので、ご注意ください(会場は共に尾鷲市立中央公民館内です)
○1月26日(土)〜31日(木)まで
 中央公民館展示室(尾鷲市立中央公民館1階ロビー奥)
○2月1日(金)〜11日(月)まで
 中央公民館1階ロビー

■展示内容
展示パネル A1サイズ 7枚・・・ヤーヤ祭りの主な祭礼行事と大正時代頃の祭礼関係写真の紹介

尾鷲ヤーヤ祭り【2/5迄】(扉開き・在回り)※練りは2/2〜2/4 尾鷲市
日程: 2 月 1 日( 金 ) 〜 2月5日(火)
時間: (1日)【扉開き】午前0時〜 【在回り】18時半〜 (2〜4日)19時半頃 (5日)昼12時頃
場所: 尾鷲神社、尾鷲市内
URL: 【地図】尾鷲神社 http://yahoo.jp/gzbX-S
過去のヤーヤ練りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1475
【地図】尾鷲ヤーヤ祭り関係図 http://bit.ly/2v73Xqe
お問い合わせ: 尾鷲神社社務所
電話0597-22-1486
内容:  紀州に春を告げる「尾鷲ヤーヤ祭り」が今年もこの2月1日午前0時の「扉開き」から始まります。
 祭事の一番の呼び物であるこの白装束の男達による迫力ある“練り”は2月2日の晩から始まり同4日までの毎晩、旧尾鷲20町から各町の若者衆が、「チョウサじゃ」のかけ声とともにケンカの様な激しい揉み合いをその年の当番の町となる祷務町の祷屋前で仕掛け練りあいます(毎晩19時半より開始)。
 また最終日の5日には日中より林町の旧熊野街道から尾鷲神社までの通りを尾鷲旧20町による大名行列・道中踊りが繰り広げられます(先頭の出発は昼12時ごろ)。さらにその晩には尾鷲神社にて紀州小笠原流の古式作法に則り執り行われる大弓の儀やお獅子の出御などの神事が行われ見所満載です。
 是非、尾鷲にお越しいただいて勇壮な練りや大名行列をご覧ください。

◇2月1日(扉開き・在回り)
・午前0時〜 扉開き神事
 (尾鷲神社)
 旧尾鷲20町が尾鷲神社に集まり、本殿前の参道に提灯を立て神のおでましを願う「扉開き神事」が行われます。

・10時〜15時 由緒祭
 (尾鷲神社)
 今年の祭りの当番となる3つの祷務町から祷人(とうにん)、汐撫(しおなで)、弓射(ゆみゆい)、総代(そうだい)、町頭長(ちょうとうちょう)などの役をされる方と神社総代が参列して祭りの無事を願います。

・18時半〜21時ごろ「在回り」(尾鷲神社出発)
 初日(1日)の夜は祷務町が将党(しょうとう)を立て尾鷲魚市場で海に入る清めの垢離(こり)をかいた後、18時半に祷務町をはじめ祷受け町や手伝い町の町衆が集まり19時より各町の高張り提灯を先頭に尾鷲市街を2時間ほどかけて歩きヤーヤ祭りの始まりを告げて回ります。

◇2月2日〜4日(練り) 
・夜19時半頃 ヤーヤ練り(各祷屋前)
 2〜4日は祷務町(※)の練り場に各手伝い町が集合し、白装束をした男衆達が激しくぶつかり合います。
(毎晩19時半より開始、場所は上記の関係地図内の緑色のアイコン場所を参照)。

○壱番祷 林町
(祷屋・練り会場)壱番祷屋前(尾鷲市林町1-32 コミュニティセンター林 前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/Tjrw0u

○弐番祷 川原町
(祷屋・練り会場)弐番祷屋前<尾鷲市港町11-24>
【周辺地図】https://yahoo.jp/mF_Ogh

○参番祷 坂場町
(祷屋・練り会場)参番祷屋前(尾鷲市宮ノ上町4-5 坂場クラブ前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/g-8iqB

・20時半頃 垢離(こり)かき
尾鷲魚市場
【周辺地図】https://yahoo.jp/9bgdYVs

・21時頃〜21時30分 尾鷲神社参拝
(尾鷲神社)
 垢離かき終了後、各町が尾鷲神社に集まり参拝します。

◇2月5日(本祭り)
・昼12時ごろ 大名行列・道中手踊り(林町〜旧熊野街道沿(朝日町・中井町)〜尾鷲神社)
 大名行列と各町の道中手踊りが林町通りを出発。
 旧熊野街道を通り尾鷲神社までを練り歩きます(最終の町が尾鷲神社へ到着するのは午後5時頃)。

ルートは
 ※尾鷲ヤーヤ祭り関係図
 【地図】http://bit.ly/2v73Xqe
をご覧ください。
・19時頃 大弓の儀
(尾鷲神社)
 尾鷲神社境内の弓場で3祷務町の弓射3人が紀州 小笠原流の古式作法に則り弓射の神事が執り行われます。
※過去の大弓の儀の模様(YouTube動画)

・20時40分頃 お獅子の出御(尾鷲神社)
 神社参集殿より神宝獅子頭を宮司が頭上にいただいて一の鳥居まで歩いていき、提灯を持った町衆も「お獅子じゃ」の掛け声とともに練り歩きます。
 なおその後、参集殿に神宝獅子頭が帰られる際、右回りで帰れば豊作、左回りの時は浜方が豊漁だと言われます。豊凶を占う神事のため、若者たちは獅子頭を自分たちの方へ向けようと凄まじい勢いで練り合います。

・21時ごろ 祷渡しの儀式(尾鷲神社)
 参集殿で今年の祷務町から来年の祷務町になる祷受け町に祷渡しの儀式を行います(21時半頃終了)

やきものあれこれ展(おわせ陶の会)〜前期@百五銀行尾鷲支店【2/13迄】 尾鷲市
日程: 2 月 1 日( 金 ) 〜 2月13日(水)
時間: 9時00分〜15時00分(平日のみ)
場所: 百五銀行尾鷲支店(朝日町)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/bfe0ie
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市朝日町の百五銀行尾鷲支店で地元で活動するおわせ陶の会の会員の作品を展示するやきものあれこれ展が開催されます。
 今回は同会員のうち3名が茶碗や湯のみ、花器、つぼなどを中心に陶芸作品20点を展示するもので、毎年2月と8月に同会場で行われています。
 2月14日からは後期作品展として作品が入れ替わります。

尾鷲イタダキ市 ※毎月第1土曜日開催 尾鷲市
日程: 2 月 2 日( 土 )
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
URL: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。

 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。

 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。

 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい

 なお11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

まちなかdeいっぷく 初春茶会@天満荘 尾鷲市
日程: 2 月 2 日( 土 )
時間: 10時〜15時まで
場所: ぷらっつナカセン(尾鷲市中井町通り 旧ナカセン薬局)
URL: 天満荘 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】天満荘 https://goo.gl/maps/UgiLKeYYiKp
お問い合わせ: 天満荘茶道部(松井)
電話:090-9176-7425
内容: まちなかdeいっぷく 初春茶会を開催します。
おひとりさま 大人 500円、小学生以下 300円
前売りはありません。当日会場までお越しください。

尾鷲ヤーヤ祭り(練り1日目) 尾鷲市
日程: 2 月 2 日( 土 )
時間: (練り)19時半頃 (垢離かき)20時半頃
場所: (練り)各祷屋前 (垢離かき)尾鷲魚市場、矢ノ川 (参拝)尾鷲神社、国市神社
URL: 【地図】尾鷲神社 http://yahoo.jp/gzbX-S
過去のヤーヤ練りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1475
【地図】尾鷲ヤーヤ祭り関係図 http://bit.ly/2v73Xqe
お問い合わせ: 尾鷲神社社務所
電話0597-22-1486
内容:  紀州に春を告げる「尾鷲ヤーヤ祭り」が今年もこの2月1日午前0時の「扉開き」から始まります。

 祭事の一番の呼び物であるこの白装束の男達による迫力ある“練り”は2月2日の晩から始まり同4日までの毎晩、旧尾鷲20町から各町の若者衆が、「チョウサじゃ」のかけ声とともにケンカの様な激しい揉み合いをその年の当番の町となる祷務町の祷屋前で仕掛け練りあいます(毎晩19時半より開始)。

 また最終日の5日には日中より林町の旧熊野街道から尾鷲神社までの通りを尾鷲旧20町による大名行列・道中踊りが繰り広げられます(先頭の出発は昼12時ごろ)。さらにその晩には尾鷲神社にて紀州小笠原流の古式作法に則り執り行われる大弓の儀やお獅子の出御などの神事が行われ見所満載です。
 なお今年の梼務町は壱番・林町、弐番・川原町、参番・坂場町です。
 是非、尾鷲にお越しいただいて勇壮な練りや大名行列をご覧ください。

<日程>
◇2月2日〜4日(練り) 
・夜19時半頃 ヤーヤ練り(各祷屋前)
 2〜4日は祷務町(※)の練り場に各手伝い町が集合し、白装束をした男衆達が激しくぶつかり合います(毎晩19時半より開始)。

○壱番祷 林町
(祷屋・練り会場)壱番祷屋前(尾鷲市林町1-32 コミュニティセンター林 前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/Tjrw0u
<練り参加町>()は参加人数
矢浜町(30) 
中井町(10)
今町(10)
南町(10)
高町(10)

○弐番祷 川原町
(祷屋・練り会場)弐番祷屋前<尾鷲市港町11-24>
【周辺地図】https://yahoo.jp/mF_Ogh
<練り参加町>()は参加人数
北浦町(20)
新町(10) 
大曾根町(10) 
野地町(30)
向井町(20) 
堀町(10)

○参番祷 坂場町
(祷屋・練り会場)参番祷屋前(尾鷲市宮ノ上町4-5 坂場クラブ前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/g-8iqB
<練り参加町>()は参加人数
野地新町(10) 
北町(10) 
新田町(30)
天満町(10)
知古町(10) 

・20時半頃 垢離(こり)かき
尾鷲魚市場
【周辺地図】https://yahoo.jp/9bgdYVs

・21時頃〜21時30分 尾鷲神社参拝
(尾鷲神社)
 垢離かき終了後、各町が尾鷲神社に集まり参拝します。

東紀州の四季を味わう料理教室 〜福を巻き込む恵方寿司〜 @熊野古道センター 尾鷲市
日程: 2 月 3 日( 日 )
時間: 10:00〜13:00
場所: 三重県立熊野古道センター体験学習室(尾鷲市向井12-4)
URL: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:   東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室です。
 恵方を向いて一本まるごと食べることで無病息災や商売繁盛を願う「恵方寿司」の風習は、昭和後期から主に関西地方で親しまれてきましたが、近年全国的な広がりを見せている節分行事です。
 今年度第6回の料理教室では、東紀州の食材を使用した見た目も華やかな恵方寿司を作ります。できあがった恵方寿司はお持ち帰りいただきます。
料  金: 2,000円
定  員: 24名(要申込・応募多数の場合抽選)
講  師: 村林新吾さん(相可高校教諭)、調理クラブのみなさん(相可高校生徒)
受  付: 1月3日(木)〜 1月27日(日)午後5時まで
【スケジュール】
9:30  受付
10:00  あいさつ・講師紹介
10:05  食材及び調理手順の説明
10:15  調理・片付け
12:00  試食・片付け・アンケート
13:00  終了
*持ち物:エプロン・三角巾・ハンカチ・筆記用具

尾鷲ヤーヤ祭り(練り2日目) 尾鷲市
日程: 2 月 3 日( 日 )
時間: (練り)19時半頃 (垢離かき)20時半頃
場所: (練り)各祷屋前 (垢離かき)尾鷲魚市場、矢ノ川 (参拝)尾鷲神社、国市神社
URL: 【地図】尾鷲神社 http://yahoo.jp/gzbX-S
過去のヤーヤ練りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1475
【地図】尾鷲ヤーヤ祭り関係図 http://bit.ly/2v73Xqe
お問い合わせ: 尾鷲神社社務所
電話0597-22-1486
内容:  紀州に春を告げる「尾鷲ヤーヤ祭り」が今年もこの2月1日午前0時の「扉開き」から始まります。

 祭事の一番の呼び物であるこの白装束の男達による迫力ある“練り”は2月2日の晩から始まり同4日までの毎晩、旧尾鷲20町から各町の若者衆が、「チョウサじゃ」のかけ声とともにケンカの様な激しい揉み合いをその年の当番の町となる祷務町の祷屋前で仕掛け練りあいます(毎晩19時半より開始)。

 また最終日の5日には日中より林町の旧熊野街道から尾鷲神社までの通りを尾鷲旧20町による大名行列・道中踊りが繰り広げられます(先頭の出発は昼12時ごろ)。さらにその晩には尾鷲神社にて紀州小笠原流の古式作法に則り執り行われる大弓の儀やお獅子の出御などの神事が行われ見所満載です。
 なお今年の梼務町は壱番・林町、弐番・川原町、参番・坂場町です。
 是非、尾鷲にお越しいただいて勇壮な練りや大名行列をご覧ください。

<日程>
◇2月2日〜4日(練り) 
・夜19時半頃 ヤーヤ練り(各祷屋前)
 2〜4日は祷務町(※)の練り場に各手伝い町が集合し、白装束をした男衆達が激しくぶつかり合います(毎晩19時半より開始)。

○壱番祷 林町
(祷屋・練り会場)壱番祷屋前(尾鷲市林町1-32 コミュニティセンター林 前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/Tjrw0u
<練り参加町>()は参加人数
野地新町(10) 
北町(10) 
新田町(30)
天満町(10)
知古町(10) 

○弐番祷 川原町
(祷屋・練り会場)弐番祷屋前<尾鷲市港町11-24>
【周辺地図】https://yahoo.jp/mF_Ogh
<練り参加町>()は参加人数
矢浜町(30) 
中井町(10)
今町(10)
南町(10)
高町(10)

○参番祷 坂場町
(祷屋・練り会場)参番祷屋前(尾鷲市宮ノ上町4-5 坂場クラブ前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/g-8iqB
<練り参加町>()は参加人数
北浦町(20)
新町(10) 
大曾根町(10) 
野地町(30)
向井町(20) 
堀町(10)

・20時半頃 垢離(こり)かき
尾鷲魚市場
【周辺地図】https://yahoo.jp/9bgdYVs

・21時頃〜21時30分 尾鷲神社参拝
(尾鷲神社)
 垢離かき終了後、各町が尾鷲神社に集まり参拝します。

尾鷲ヤーヤ祭り(練り3日目) 尾鷲市
日程: 2 月 4 日( 月 )
時間: (練り)19時半頃 (垢離かき)20時半頃
場所: (練り)各祷屋前 (垢離かき)尾鷲魚市場、矢ノ川 (参拝)尾鷲神社、国市神社
URL: 【地図】尾鷲神社 http://yahoo.jp/gzbX-S
過去のヤーヤ練りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1475
【地図】尾鷲ヤーヤ祭り関係図 http://bit.ly/2v73Xqe
お問い合わせ: 尾鷲神社社務所
電話0597-22-1486
内容:  紀州に春を告げる「尾鷲ヤーヤ祭り」が今年もこの2月1日午前0時の「扉開き」から始まります。

 祭事の一番の呼び物であるこの白装束の男達による迫力ある“練り”は2月2日の晩から始まり同4日までの毎晩、旧尾鷲20町から各町の若者衆が、「チョウサじゃ」のかけ声とともにケンカの様な激しい揉み合いをその年の当番の町となる祷務町の祷屋前で仕掛け練りあいます(毎晩19時半より開始)。

 また最終日の5日には日中より林町の旧熊野街道から尾鷲神社までの通りを尾鷲旧20町による大名行列・道中踊りが繰り広げられます(先頭の出発は昼12時ごろ)。さらにその晩には尾鷲神社にて紀州小笠原流の古式作法に則り執り行われる大弓の儀やお獅子の出御などの神事が行われ見所満載です。
 なお今年の梼務町は壱番・林町、弐番・川原町、参番・坂場町です。
 是非、尾鷲にお越しいただいて勇壮な練りや大名行列をご覧ください。

<日程>
◇2月2日〜4日(練り) 
・夜19時半頃 ヤーヤ練り(各祷屋前)
 2〜4日は祷務町(※)の練り場に各手伝い町が集合し、白装束をした男衆達が激しくぶつかり合います(毎晩19時半より開始)。

○壱番祷 林町
(祷屋・練り会場)壱番祷屋前(尾鷲市林町1-32 コミュニティセンター林 前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/Tjrw0u
<練り参加町>()は参加人数
北浦町(20)
新町(10) 
大曾根町(10) 
野地町(30)
向井町(20) 
堀町(10)

○弐番祷 川原町
(祷屋・練り会場)弐番祷屋前<尾鷲市港町11-24>
【周辺地図】https://yahoo.jp/mF_Ogh
<練り参加町>()は参加人数
野地新町(10) 
北町(10) 
新田町(30)
天満町(10)
知古町(10)

○参番祷 坂場町
(祷屋・練り会場)参番祷屋前(尾鷲市宮ノ上町4-5 坂場クラブ前)
【周辺地図】https://yahoo.jp/g-8iqB
<練り参加町>()は参加人数
矢浜町(30) 
中井町(10)
今町(10)
南町(10)
高町(10)

・20時半頃 垢離(こり)かき
尾鷲魚市場
【周辺地図】https://yahoo.jp/9bgdYVs

・21時頃〜21時30分 尾鷲神社参拝
(尾鷲神社)
 垢離かき終了後、各町が尾鷲神社に集まり参拝します。

尾鷲ヤーヤ祭り(最終日:大名行列・道中踊り、大弓の儀など) 尾鷲市
日程: 2 月 5 日( 火 )
時間: (大名行列・道中手踊り)12時〜 (大弓の儀)19時〜
場所: (大名行列・道中手踊り)林町〜旧熊野街道沿(朝日町・中井町)〜尾鷲神社 (大弓の儀、お獅子の出御)尾鷲神社
URL: 【地図】尾鷲神社 http://yahoo.jp/gzbX-S
過去のヤーヤ練りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1475
【地図】尾鷲ヤーヤ祭り関係図 http://bit.ly/2v73Xqe
お問い合わせ: 尾鷲神社社務所
電話0597-22-1486
内容:  紀州に春を告げる「尾鷲ヤーヤ祭り」が今年もこの2月1日(木)午前0時の「扉開き」から始まります。
 祭事の一番の呼び物であるこの白装束の男達による迫力ある“練り”は2月2日の晩から始まり同4日までの毎晩、旧尾鷲20町から各町の若者衆が、「チョウサじゃ」のかけ声とともにケンカの様な激しい揉み合いをその年の当番の町となる祷務町の祷屋前で仕掛け練りあいます(毎晩19時半より開始)。
 また最終日の5日には日中より林町の旧熊野街道から尾鷲神社までの通りを尾鷲旧20町による大名行列・道中踊りが繰り広げられます(先頭の出発は昼12時ごろ)。さらにその晩には尾鷲神社にて紀州小笠原流の古式作法に則り執り行われる大弓の儀やお獅子の出御などの神事が行われ見所満載です。
 是非、尾鷲にお越しいただいて勇壮な練りや大名行列をご覧ください。

<日程>
◇2月5日(本祭り)
・昼12時ごろ 大名行列・道中手踊り(林町〜旧熊野街道沿(朝日町・中井町)〜尾鷲神社)
 大名行列と各町の道中手踊りが林町通りを出発。
 旧熊野街道を通り尾鷲神社までを練り歩きます(最終の町が尾鷲神社へ到着するのは午後5時頃)。

ルートは
 ※尾鷲ヤーヤ祭り関係図
  http://bit.ly/2v73Xqe
をご覧ください。

■大名行列・道中踊り順「曲目」
○壱番祷グループ 12時出発
(1)北浦町 「神楽」
(2)祷受け町・新町 「宝来栄」 
(3)祷務町・林町 「大名行列」 
(4)大曾根町 「大漁太鼓」 
(5)野地町 「なんでんかんでん」
(6)向井町 「平成音頭」 
(7)堀町 「トリエ」

○弐番祷グループ 13時出発
(1)祷受け町・野地新町 「尾鷲節」 
(2)祷務町・川原町 「大名行列」
(3)北町 「男の勲章」 
(4)新田町 「アンビバレント」
(5)天満町 「BLUE」 
(6)知古町 「大漁まつり」

○参番祷グループ 14時出発
(1)矢浜町 「神楽」 
(2)祷受け町・中井町 「尾鷲節」
(3)祷務町・坂場町 「大名行列」 
(4)今町 「Wake Me Up」
(5)南町「俵つみ唄」
(6)高町「キミの夢はボクの夢」

・19時頃 大弓の儀
(尾鷲神社)
 尾鷲神社境内の弓場で3祷務町の弓射3人が紀州 小笠原流の古式作法に則り弓射の神事が執り行われます。
※過去の大弓の儀の模様(YouTube動画)

・20時40分頃 お獅子の出御(尾鷲神社)
 神社参集殿より神宝獅子頭を宮司が頭上にいただいて一の鳥居まで歩いていき、提灯を持った町衆も「お獅子じゃ」の掛け声とともに練り歩きます。
 なおその後、参集殿に神宝獅子頭が帰られる際、右回りで帰れば豊作、左回りの時は浜方が豊漁だと言われます。豊凶を占う神事のため、若者たちは獅子頭を自分たちの方へ向けようと凄まじい勢いで練り合います。

・21時ごろ 祷渡しの儀式(尾鷲神社)
 参集殿で今年の祷務町から来年の祷務町になる祷受け町に祷渡しの儀式を行います(21時半頃終了)

山の神行事(矢浜地区)※例年2月7日開催 尾鷲市
日程: 2 月 7 日( 木 )
時間: (神事)11時頃から
場所: 篝堂(かがりどう)【矢浜桂山(現 矢浜岡崎町)】※旧紀勢国道尾鷲維持出張所裏の山
URL: 山の神神事の模様(動画) http://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/detail.asp?con=3625
山の神神事の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=971
【周辺地図】篝堂(かがりどう) http://yahoo.jp/ETcwHJ
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市矢浜地区に200年ほど前から続く奇習「山の神行事」が来る2月7日に行われます。
 これは矢浜桂山(現 矢浜岡崎町周辺)にある大山祇命(おおやまつみのみこと)を祀る篝堂(かがりどう)で山仕事の安全と豊作を祈願するもので毎年同日に行われます。
 当日は早朝から地区の皆さんが祷屋(祭りの当番)の家に集まり、「お道具」と呼ばれる木を削って作られた男性のシンボル、カマ、ナタなどの農具を作ります。
 そして11時頃に山中にある篝堂に移動し、「お道具」を備えて後、ほこら前で祷屋の2人が懐からオコゼをのぞかせて、氏子らと一斉に「わっはっは〜」と大声で笑いとばします。
 この風習は昔、山の幸、海の幸を集める山と海の神の争いがありました。同数引き分けになろうとしたところで、オコゼが現れて山の神が負けてしまいました。負けた山の神(女性)をなぐさめるため「オコゼは魚ではありません」とこの時期に村人たちは醜い本物のオコゼを見せて笑い飛ばすようになったと言われています。
 なお行事の際は篝堂内は故事により女人禁制となっておりますのでご注意ください(鳥居より海側から行事をご覧いただくことはできます)。 

※例年2月7日開催

おおいぬ座散開星団(M41)・ぎょしゃ座散開星団(M36,M37)・シリウス(恒星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 2 月 8 日( 金 ) 〜 2月9日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=1812
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

中村天平ピアノコンサート2019 in 紀伊半島【三重県立熊野古道センター】 尾鷲市
日程: 2 月 9 日( 土 )
時間: 午後1時30分〜3時00分
場所: 三重県立熊野古道センター 交流棟大ホール(尾鷲市向井12-4)
URL: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
内容: 出演:中村天平氏(作曲家・ピアニスト)
料金:1,000円
定員:200席/全席自由(要チケット・先着順)
チケット:熊野古道センターにて 12月8日(土)〜販売開始 ※無くなり次第終了
【予定曲目】
「神宿る道」
「栄光へのファンファーレ」
「火の鳥」 ほか
※未就学児のお子様の入場はご遠慮ください。
※駐車場が大変混雑しますので、なるべくお乗り合わせでご来場ください。

特産品販売イベント「じものいち」※新鮮野菜、紀北町産いちご、地元こんにゃく入りおでんなど 尾鷲市
日程: 2 月 9 日( 土 )
時間: 9時30分〜11時00分
場所: 国道42号線矢ノ川駐車場
URL: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2148
NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」 http://apoc-mie.org/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Hixnrz
お問い合わせ: 国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所
TEL 0597-22-1312
FAX 0597-23-2316
http://www.cbr.mlit.go.jp/kisei/
内容:  尾鷲市南浦(矢ノ川)の国道42号線上り駐車場にて、日頃より道路の美化活動などに取り組みこのほど国土交通省より三重県内では初めて道路協力団体の指定を受けてた「NPO法人ア・ピース・オブ・コスモス(APOC)」による東紀州地域の特産品販売イベント「じものいち」が、国道42号線矢ノ川駐車場で行われます。

 これは協力団体指定により道路空間を活用した収益活動が可能となったため、日頃の道路美化活動で必要な経費に充てるべく定期的に行われるものです。

 当日は同市三木里町産のヒジキやからし菜のほか、同市向井産のサトイモ、紀北町産のブロッコリーなどが並びます。
 また今回は三木里町の手作りこんにゃくやダイコンなど六種類が入ったおでんを販売するほか、また数が少なくこの2月にしか販売できない紀北町産のいちごも50パックを販売されます。

 さらに簡易ベンチによるオープンカフェも設置されます。
 なお当日はじものいちに先駆けて8時から9時まで主催者による道路清掃活動が行われます。

 この「じものいち」は2、4、6、9、11月の第2土曜日に開催される予定です。

※NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」
国道42号の地域住民によるボランティア団体「ア・ピース・オブ・コスモス(会員27名)」は、平成14年1月30日に自治体(尾鷲市・海山町(現紀北町))・国土交通省と協定を締結し、国道42号の植栽帯(アジサイ)の維持管理、周辺の清掃活動を年4回程度実施しております。

○道路協力団体について
道路協力団体制度とは?【国土交通省HPより】
・道路における身近な課題の解消や道路利用者のニーズへのきめ細やかな対応などの業務に自発的に取り組む民間団体等を支援するものです。
・道路管理者と連携して業務を行う団体として法律上位置づけることにより、自発的な業務への取組を促進し、地域の実情に応じた道路管理の充実を図ろうとするものです。
・道路協力団体としての活動を適切かつ確実に行うことができると認められる法人等が対象となり、道路管理者に対して申請を行います。申請を受けた道路管理者は、審査のうえ、道路協力団体に指定します。
・業務を行うにあたり、道路や構築物等の道路占用が必要な場合、手続きが円滑・柔軟化されます。
・道路空間を活用した収益活動が可能です。その収益は道路の管理に還元頂きます。

※NPO法人「ア・ピース・オブ・コスモス」へ指定証を交付〜
http://www.cbr.mlit.go.jp/kisei/news/assets/pdf/press/170106.pdf

第32回尾鷲磯釣大会(第2部)&表彰式 尾鷲市
日程: 2 月 10 日( 日 )
時間: (表彰式)14時から (第2部計測)12時〜13時15分
場所: (表彰式・第2部計測所)三重県立熊野古道センター(向井)
URL: イベント告知 http://owasekankou.com/
第31回尾鷲磯釣大会 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=15375
【会場周辺地図】三重県立熊野古道センター http://yahoo.jp/qEZazf
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分
E-mail:info@owasekankou.com
尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容: 三重県南部の尾鷲周辺の磯は比較的穏やかで魚群が豊かなことから、釣りファンに人気のポイント。今年もグレやチヌなどの魚の大きさを競うイベント「尾鷲磯釣大会」が12月15日(土)から1月27日(日)までおよそ1ヶ月間の長期にわたり行われました。

 そこで同大会の表彰式が行われる2月10日(日)には1日の釣果で競う第2部が行われます。

 この第2部の参加は協賛エサ店等で審査カードを受け取り当日、参加渡船で釣りをお楽しみいただき三重県立熊野古道センターで12時から13時15分の間までに計測してください(参加は無料ですが、えさ代、渡船代は各自負担ください)。

 第2部の上位入賞者にも商品が多数用意されております。また2部グレの部 優勝者は賞金5万円と副賞多数
 是非、ご参加ください。
 
<第2部について>
■参加方法
 協賛エサ店、釣具店で審査カードを受け取り、各自参加渡船店で釣りをお楽しみください(参加は無料ですが、えさ代、渡船代は各自負担ください)。当日13時15分まで三重県立熊野古道センターで計測してください。
※第2部の計測所は熊野古道センターのみです。

■協賛エサ店・釣具店
各店舗にて、審査カードを配布いたします。
◎松阪方面
フィッシング遊・水谷つり具店・紀東釣エサセンター・つりエサ市場 本店・エサ市場えさきち 大内山インター館
◎尾鷲市内
シンポ―つり具・つりエサ市場 尾鷲店・エサ市場えさきち 尾鷲南館
◎熊野方面
つりえさ吉野・黒潮・釣りセンター日の本・釣えさフジシロ・フィッシングモリモト

 2部は一匹長寸にて判定。3部は1部のハンデと2部の一匹長寸を合算した数値で判定。1部入賞者の2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后腹┌栄堯Γ寡堯Γ撹間での賞の重複は認めます)。1部で入賞された方は必ず2部に参加してください。

■対象魚
 グレ、チヌ、他魚(マダイ・イシダイ・ブダイ・コロダイ・イシガキ・イサギ限定)

■参加費
 無料(渡船代、エサ代は各自負担)

■表彰
 (1)第1部のグレの部 (参加渡船ごとに)10位まで
 (2)第2部のグレの部 3位まで
 (3)第2部のチヌの部 3位まで
 (4)第3部総合グレの部 3位まで

○副賞および特別賞
■第1部(グレのみ)
 第1部は各渡船の競技方式で競い、渡船ごとに1位〜10位を決定します。
(各渡船1位〜3位)商品券1万円・5千円・3千円

■第2部グレの部 
  優勝賞金5万円・2位3万円・3位1万円
■第2部他魚の部 
  優勝賞金2万円・2位1万円・3位5千円
■第3部総合グレの部 
  優勝賞金10万円・2位5万円・3位3万円

◆会場ラッキー賞 表彰式会場にて抽選で20名に特産品をプレゼント!
※そのほか豪華な賞品が有ります。

■表彰式
 2月10日(日)14時〜
 三重県立熊野古道センター

○お問い合わせ先
尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分
E-mail:info@owasekankou.com

※関連リンク
ブログ「佐藤功の釣ったろ釣られたろ日誌」
http://blog.goo.ne.jp/isao2009/e/3be84383ed2b4387f1f80180d8954212

映画「妻よ薔薇のように(家族はつらいよ3)」上映会【せぎやまロードショー】 尾鷲市
日程: 2 月 10 日( 日 )
時間: 14時00分〜 (開場:13時30分)
場所: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
URL: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール) http://segiyama.sakura.ne.jp/
映画「妻よ薔薇のように(家族はつらいよ3)」公式サイト http://kazoku-tsuraiyo.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/OFIwVQ
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
三重県尾鷲市瀬木山町7-1
TEL:(0597)23-3000 
FAX:(0597)23-3300
内容:  尾鷲文化振興会による映画上映会(せぎやまロードショー)が行われます。
 今回は山田洋次監督作品「妻よ薔薇のように(家族はつらいよ3)」を上映します。

○料金
 前売り¥800 当日¥1,000

氏神祭り〜早田神社神事、船上神楽※例年2月11日開催 尾鷲市
日程: 2 月 11 日( 月 ) 〜 2月12日(月)
時間: 9時00分〜 (船上神楽は11時頃)
場所: 早田神社、稲荷神社
URL: 紀州熊野灘の漁村・早田浦・今昔 http://park17.wakwak.com/~haidaura/gyouji.html
船上神楽の模様(YouTube) http://youtu.be/xpsXprDyZfY
【会場周辺地図】早田神社 http://yahoo.jp/s8bJzc
お問い合わせ: 早田漁業協同組合
TEL 0597-29-2039
内容:  尾鷲市南部の漁村、早田町で恒例の「氏神祭り」が開催されます。
 これは例年、2月11日と翌12日に開催されるもので、初日(11日)に早田神社、翌日(12日)に稲荷神社、恵比寿神社の例大祭として行われます。

 2月11日(祝)は朝9時から早田神社の神事と祝賀会が早田漁協組合員など氏子により執り行われ、11時より早田漁港を出発し、船上神楽が行われます。

 この船上神楽は早田大敷の漕ぎ船に神楽道具を乗せ漁場に行き、みと口と落し ( 大敷網の魚の入り口と落網のところ ) に海上安全、大漁祈願の幣入れ神楽を舞い網持ち終了後、船上神楽 ( 練り込み ) 舞、松尾大明神後の前に来ると 3回船を円をえがき帰港するものです。

 翌12日は稲荷神社、恵比寿神社において神事が執り行われ最後、餅まきなどが行われます。

 なお前日(10日)には宵宮が行われます。

※例年2月11日、12日に開催。
※2月10日には宵宮が行われます。

■関連リンク
早田神社祭礼(くまどこ東紀州百科辞典) http://kumadoco.net/dictionary/report.php?no=31
祭りの模様(ひろちゃんの早田ぶろぐ)
http://blog.localblog.jp/hiroshi/kiji/826.html
祭りの模様
http://on.fb.me/1PGBawm

高宮神社・蛭子祭(須賀利)※例年2月11日開催 尾鷲市
日程: 2 月 11 日( 月 )
時間: 10時00分〜
場所: 高宮神社(須賀利町)
URL: 開催模様(ブログ「須賀利第二の農業生活」) http://blog.livedoor.jp/sugari_r/archives/47788556.html
平成28年蛭子祭りについて(ブログ「須賀利第二の農業生活」) http://blog.livedoor.jp/sugari_r/archives/47777841.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/FIstsq
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市須賀利町の高宮神社で蛭子(えびす)祭りが行われます。かつては三番叟などが演じられにぎやかな祭りでしたがその後、氏子による神事が執り行われるのみとなっています。
 その後、平成26年からは神事のほか参拝者向けに大敷汁の振る舞いや餅まきが行われています。

氏神祭り〜稲荷神社神事※例年2月12日開催 尾鷲市
日程: 2 月 12 日( 火 )
時間: 9時00分〜
場所: 早田神社、稲荷神社
URL: 紀州熊野灘の漁村・早田浦・今昔 http://park17.wakwak.com/~haidaura/gyouji.html
開催模様(めだかの校長先生ブログ) http://blog.localblog.jp/medakanokoutyou/kiji/825.html
【会場周辺地図】稲荷神社 http://yahoo.jp/K8HIbN
お問い合わせ: 早田漁業協同組合
TEL 0597-29-2039
内容:  尾鷲市南部の早田地区の氏神祭り。
 早田神社、稲荷神社の例祭として行われます。
 11日は9時から早田神社の神事と祝賀会が早田漁協組合員など氏子により執り行われ、11時より船上神楽が執り行われます。翌12日は稲荷神社、恵比寿神社の神事が行われます。
※例年2月11日、12日に開催。
※2月10日には宵宮が行われます。

■関連リンク
 早田神社祭礼(くまどこ東紀州百科辞典) http://kumadoco.net/dictionary/report.php?no=31


Wednesday shuffle vol.11@カフェスケール 尾鷲市
日程: 2 月 13 日( 水 )
時間: 18時00分〜
場所: カフェスケール(宮の上町)
URL: イベントページ(Facebook) https://www.facebook.com/events/334205890769185/?active_tab=discussion
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/Zwi-SK
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市宮の上町にあるおしゃれなカフェ「スケール(Scale)」において「Wednesday shuffle vol.11」が開催されます。
 バレンタインデー前日の尾鷲で音に揺られて夜を楽しみませんか?

 普段はメニューにアルコール類がないScaleで、この時だけはお酒も飲めます。

 ジャンルレスな音楽の中でお酒やコーヒーを飲みながら、好きなように体を揺らしたりおしゃべりしたりして楽しんでくださいね。


『Wednesday shuffle vol.11』

2019.2.13. wed.
open & start: 18:00

fee: 1,000yen with 1 free drink

[DJs]
noise curtain
みやちとーる
北野工作員
YAS
Yuji Ogura

『cafe Scale』では、映画上映後に、上映作品に関する解説や構造分析、お客さん同士の意見交換をしたりします。
ぜひ、ご参加下さい。

日時:2018年10月31日 19時00分〜
会場:cafe Scale(三重県尾鷲市宮ノ上町5-11)
料金:1500円(ワンドリンク付き)


■カフェスケール
営業時間(通常)
8時00分〜19時00分
定休日
水曜、木曜
公式ブログ
http://scale158.exblog.jp/

やきものあれこれ展(おわせ陶の会)〜後期@百五銀行尾鷲支店【2/28迄】 尾鷲市
日程: 2 月 14 日( 木 ) 〜 2月28日(木)
時間: 9時00分〜15時00分(平日のみ)
場所: 百五銀行尾鷲支店(朝日町)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/bfe0ie
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市朝日町の百五銀行尾鷲支店で地元で活動するおわせ陶の会の会員の作品を展示するやきものあれこれ展が開催されます。
 今回は同会員のうち3名が茶碗や湯のみ、花器、つぼなどを中心に陶芸作品20点を展示するもので、毎年2月と8月に同会場で行われています。
 2月15日からは後期作品展として作品が入れ替わります。

東紀州若者交流会「世界に伝われ!東紀州の魅力!!」 尾鷲市
日程: 2 月 15 日( 金 )
時間: 15:20〜17:00
場所: 尾鷲高校 特別棟2階 総合演習室(三重県尾鷲市古戸野町3−12)
URL: 紀北はまち座 http://www.pref.mie.lg.jp/OCHIIKI/HP/000125366_00005.htm
お問い合わせ:
内容: 三重県尾鷲庁舎の若手職員で構成するワーキンググループ「紀北はまち座」では、紀北地域の活性化を目的にさまざまな取組を展開しています。
その一環として、本年10月20日、「尾鷲高校生」と「紀北はまち座」が協働して、ALT(英語指導助手)や留学生など、県内在住の外国人を対象とした紀北地域の観光ツアー「いざ、紀ノ国へ 〜Let’s go to Kinokuni〜」を実施いたしました。
そしてこのたび、本ツアーの実施成果を発表するとともに、紀北地域の魅力や課題について紀北地域の若者(尾鷲高校生、紀北はまち座、自治体職員等計約60名が参加予定。)が意見交換を行う場として、以下のとおり東紀州若者交流会「世界に伝われ!東紀州の魅力!!」を開催します。
つきましては、本交流会の観覧を希望する方を募集します。

1 日 時
 平成31年2月15日(金)15:20〜17:00
2 場 所
 尾鷲高校 特別棟2階 総合演習室(三重県尾鷲市古戸野町3−12)
3 内 容
(1)尾鷲高校生、紀北はまち座から「いざ、紀ノ国へ 〜Let’s go to Kinokuni〜」の取組発表
(2)参加者間でのグループディスカッション
(テーマ:“紀北地域の観光資源を活用した外国人向けツアー”の提案)
(3)各グループからの発表、講評
 ※現時点での予定であり、変更の可能性があります。
4 定 員
 20名(定員になり次第、〆切とさせていただきます。)
5 観覧料:無料
6 申込方法
 観覧希望者は、平成31年2月1日(金)までにkondom06@pref.mie.jpまでメールにて(様式任意)、または0597−23―3407まで電話にて申し込みください。
※(1)氏名 (2)電話番号 (3)メールアドレス (4)来校予定手段(例:バス、自動車等)をお知らせください。
※観覧者へは、別途ご連絡させていただきます。
※できる限り公共交通機関をご利用のうえ、ご来校いただきますようお願いします。

上弦過ぎの月・シリウス(恒星)・リゲル(恒星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 2 月 15 日( 金 ) 〜 2月16日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=1812
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

三重大学東紀州サテライト・東紀州産業振興学舎2018年度地域連携事業報告会&情報交換会※要申込 尾鷲市
日程: 2 月 15 日( 金 )
時間: (報告会)14時00分〜16時00分 (情報交換会)16時30分〜
場所: (報告会)尾鷲市中央公民館(情報交換会)天満荘
URL: 開催告知 http://www.rscn.mie-u.ac.jp/higashikishu/2019/01/post-9.html
【報告会会場地図】尾鷲市中央公民館※市役所斜め向い http://yahoo.jp/7MZv8T
【情報交換会会場地図】天満荘 http://yahoo.jp/tbOefu
お問い合わせ: 三重大学 大学院  生物資源学研究科チーム 
総務担当 前川

電話 059-231-9502  
FAX 059-231-9634   
Eメール renkei@bio.mie-u.ac.jp

内容:  三重大学では東紀州地域にて教員が実施してきた共同研究や受託研究、三重大学地域貢献事業、東紀州サテライト企業・自治体との共同研究・共同事業スタートアップ事業などを実施してまいりました。
 そこで、このほど下記のとおり東紀州地域での地域貢献および教育研究活動について報告会を実施させていただき、三重大学の地域連携活動に対する理解を深めていただきます。皆さまのご参加をお待ちしております。

日時
(第1部) 
 報告会 : 
 平成31年2月15日(金)14時00分〜16時00分

(第2部) 
 情報交換会 : 
 平成31年2月15日(金)16時30分〜

会場
(第1部) 報告会 : 
 尾鷲市立中央公民館 3階 講堂 (参加無料)
(第2部) 情報交換会 : 
 天満荘 (尾鷲市大字天満浦161番地) 
 ※参加費 1,500円

申込締め切り
参加希望(報告会又は情報交換会)される方は、平成31年2月7日(木)までに開催告知サイトにある別添チラシ裏面の「参加申込書」を用い、申込みをお願いします。

申込み先 及び 問い合わせ先
三重大学 大学院  生物資源学研究科チーム 
総務担当 前川

電話 059-231-9502  
FAX 059-231-9634   
Eメール renkei@bio.mie-u.ac.jp

<タイムテーブル>
14:00
開会挨拶 東紀州サテライト長 加納 哲
挨 拶 尾鷲市 副市長 藤吉利彦

14:10 東紀州産業振興学舎 2018年度地域連携事業について
学舎長 神原 淳

14:15 「天狗倉山まるごとプロジェクト」活動の紹介と大学の関わり方について
「熊野木育プロジェクト」これまでの活動と今後の展望について
東紀州サテライト研究員 山本康介

14:40 留学生を対象にした東紀州食文化実習
生物資源学研究科・産学連携コーディネーター 前川行幸

14:55 東紀州における藻場の再生と海藻シードバンクの作成
生物資源学研究科・准教授 倉島 彰

15:10
東紀州地域の自然資源活用人材育成のための共同プロジェクト〜 ”自然環境
リテラシー学”のとりくみ
東紀州地域と首都圏の連携による新たな漁業・水産業バリューチェーンの構
築事業〜須賀利渚泊推進プロジェクト
三重大学地域創生戦略企画室・教授 坂本竜彦

15:35 総合討論

15:50 閉会挨拶 生物資源学研究科長 梅川逸人

情報交換会
16:30〜 天満荘(参加費 1500)


須賀利コミュニティーセンター講座生と趣味の作品展【2/16迄】 尾鷲市
日程: 2 月 15 日( 金 ) 〜 2月16日(土)
時間: 9時00分〜17時00分 (最終日は14時迄)
場所: 須賀利コミュニテーセンター(須賀利センター2階)
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/xrc7SI
お問い合わせ: 須賀利コミュニティーセンター
電話: 0597-26-2260
ファックス: 0597-26-2516
内容:  須賀利コミュニティーセンターではパッチワークや折り紙など同センター講座生による作品と写真や絵画、手芸といった一般の方々による趣味の作品からなる作品展を開催します。およそ100点が展示します。

古江コミュニティーセンター町民文化展【2/16迄】 尾鷲市
日程: 2 月 15 日( 金 ) 〜 2月16日(土)
時間: 9時00分〜17時00分 (最終日は15時迄)
場所: 古江コミュニティーセンター
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/0qwOuq
お問い合わせ: 古江コミュニティーセンター
電話: 0597-27-2769
ファックス: 0597-27-2769
内容:  古江コミュニテイーセンターでは「町民文化展」を開催します。
 パッチワーク・折り紙・ひのきアート・木工など当館教室生の作品をはじめ、一般の方々の作品を展示。
 なお初日には煎茶教室生による『煎茶学習発表会』も行います(9時〜14時)。

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 尾鷲市
日程: 2 月 16 日( 土 )
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
URL: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan

宇利和也写真展・内山思考フォト俳句展@尾鷲市民文化会館 尾鷲市
日程: 2 月 16 日( 土 ) 〜 3月15日(金)
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 尾鷲市民文化会館せぎやまホール
URL: 尾鷲市民文化会館 http://segiyama.sakura.ne.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
三重県尾鷲市瀬木山町7-1
TEL:(0597)23-3000
内容: 〜青木健斎上人を偲んで〜
第4回 宇利和也写真展
内山思考フォト俳句展
〜うちわ太鼓が響く街〜

月の特別夜間観望会「2019年度最大のスーパームーンを観よう」【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 2 月 19 日( 火 )
時間: 16:00〜21:30
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 2月19日の夜は「スーパームーン」しかも、2019年度最大のお月さまが観望できます。
夜間観望会系イベントとなりますので、曇雨天の場合は中止となります。開催・中止の状況などは当日16:30ごろの天候をもって最終決定となりますので、当日の開催・中止が不明瞭な場合はあらかじめ 天文科学館Facebook による開館状況の速報、もしくは
中央公民館(夜間)  電話:0597-22-0001
尾鷲市立天文科学館 電話:0597-23-8293

オリオン大星雲(M42)・オリオン座散光星雲(M78)・リゲル(恒星)【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 2 月 22 日( 金 ) 〜 2月23日(土)
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=1812
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。

まいまい尾鷲体験プログラム「干物を作って町をぶらぶらして海鮮丼を食べよう」 尾鷲市
日程: 2 月 22 日( 金 )
時間: 9:30〜14:00
場所: <集合場所>上野商店 (尾鷲市北浦町3-4)
URL: まいまい尾鷲Facebookページ https://www.facebook.com/mymyowase/
尾鷲観光物産協会 https://owasekankou.com
お問い合わせ: ・お申し込み先
電話:0597-23-8261(尾鷲観光物産協会)
内容: ◎干物作り体験
尾鷲港で水揚げされた新鮮な魚を、「開き」にします。捌き方のコツさえ覚えればおいしい干物のできあがり。できあがった干物はお持ち帰りいただけます。
案内人:上野商店 上野利朗
◎尾鷲まちぶら&おわせ棒食べ歩き
尾鷲の歴史とおわせ棒の食べ歩きをご案内。名(迷)ガイドの案内で、あなたの頭もお腹も大満足。
案内人:おわせふるさとガイドの会 浜口禎也
◎老舗呉服店店主によるきもの話
きものの保管や手入れ、TPOについてなど、きもの博士が伝授します。
案内人:きものササキ 佐々木康次
◎海鮮丼ランチ
尾鷲のお魚ランチを召し上がれ。丼を覆う贅沢な魚種は、その日の水揚げまかせ。一手間掛けた旬の地魚を味わえます。
案内人:魚処豆狸 中野雅弘
<参加費用>6,500円
<定員>6名(最少催行人数2名)
<応募〆切>3日前
<備考>「季節の干物セット」のお土産つき!

コーパル磨き 〜百万年前からの贈り物〜【尾鷲市天文科学館】 尾鷲市
日程: 2 月 24 日( 日 )
時間: 10:30〜12:00
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
URL: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414
お問い合わせ: 尾鷲市教育委員会 生涯学習課
電話 0597−23−8293
尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: コーパル、若い琥珀。樹液として産まれ、石化しゆくものたち、ちょっと 体験、してみませんか?
ご利用いただく コーパル原石はイベント終了後、そのまま「参加者プレゼント!」
定員:12名さま 限定
参加費用:300円 (コーパルほか材料費)
※本イベントに関しましては当日、特別講師の方をお招きさせていただく予定です。


子育て HAPPY DAY 〜HAPPYワークinにゃんにゃん王国〜 尾鷲市
日程: 2 月 24 日( 日 )
時間: 午前10時〜午後3時
場所: 尾鷲市立中央公民館
URL: 尾鷲市役所 https://www.city.owase.lg.jp/
お問い合わせ: 尾鷲市役所教育委員会生涯学習課生涯学習係
電話: 0597-23-8293
内容: 子育て支援グループや関係団体が集まって、楽しい遊びやワークショップなどを行います。今回は「お仕事体験」をテーマに、仮想のまちでの仕事を通じて貯めた「イベント専用通貨」で、ものづくりやゲーム、景品交換などが楽しめる仕組みで実施します。
参加費500円で、美容師さんや消防士さん、車掌さんや薬局など、複数のコーナーを楽しむことができます。
時間制限、人数制限があるコーナーもありますので、詳しくはチラシまたは当日、確認してください。
(※フードコートを利用される方は、別途料金が必要です)
また、イベントのフィナーレには、スペシャル体験として事前申し込みいただいた子どもモデルさんたちによる「ファッションショー」も開催します。
※ファッションショーは午後3時から開催(20分程度)

夢舞台発表会「パフォーマンスステージ」※要整理券 尾鷲市
日程: 2 月 24 日( 日 )
時間: 14時00分〜 (開場13時半)
場所: 尾鷲市民文化会館せぎやまホール
URL: 過去の開催模様(ブログ「五月亭日記」) http://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/39154023.html
尾鷲市民文化会館 http://segiyama.sakura.ne.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市民文化会館の舞台づくりから音響、照明まですべてを支えている舞台ボランティア「夢舞台」の主催による発表会が開催されます。
 これはスタッフの日頃の技術成果を発揮する場として例年この時期に、毎回ジャンルを変えながら実施されているものです。

 今回はロック、フォークなど地域等で活躍する6組の音楽グループが出演します。
 入場無料ですが、整理券が必要です。

■出演団体
 Drop☆(フォークソング)
 774(ロック)
 大西弘紀withY2
 PoePoe(ウクレレ)
 カラオケ愛好者ステージ
 THE SLUGGEAD sepia(Jポップ)
 尾鷲高校吹奏楽部(ドリル)

■整理券配布場所
 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)、尾鷲市立中央公民館、賀田コミュニティセンター、三木里コミュニティセンター、東長島公民館

尾鷲市子育てサポート講座「子どもに寄り添う抱っこや関わり方」※要申込 尾鷲市
日程: 2 月 26 日( 火 )
時間: 9時00分〜12時30分
場所: 尾鷲市立中央公民館 3階 大会議室
URL: 森井みき公式サイト http://rol.bya.co.jp/archives/author/morii
開催告知 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=16392
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7MZv8T
お問い合わせ: 尾鷲市教育委員会事務局
生涯学習課生涯学習係
電話: 0597-23-8293
ファックス: 0597-22-0080
内容:  尾鷲市立中央公民館で平成30年度尾鷲市見守り子育て推進事業の「子育てサポート講座」の一環として子育てサポート講座「子どもに寄り添う抱っこや関わり方」 を開催します。
 本講座を通じて、あかちゃん・子どもに寄り添う抱っこ、心地よい抱っこの方法の他、おんぶヒモの活かし方や育児の補助器具の情報など、保護者の愛や子どもの発達等の話も組み合わせながら体験的に学んでいただきます。

子どもや子育て支援に関わっている方、関わりたい方など支援者向けの講座ですが、子育て中のパパママの参加も歓迎です!
皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

なお、準備の都合上、事前に申し込みが必要となりますので、電話または直接お申込みください。

開催日時等
日時:平成31年2月26日(火) 13時30分〜15時00分
会場:尾鷲市立中央公民館 3階講座室B
講師:森井 美紀さん(抱っこマイスター/三重県子育ち・子育てマイスター養成講座講師)

申込・問い合わせ先
尾鷲市教育委員会 生涯学習課
(TEL:0597-23-8293)

Koko(心) Kara(体)健康ウォーキングデー「まちなか歴史探索コース」※要申込 尾鷲市
日程: 2 月 26 日( 火 )
時間: 9時30分〜11時30分 (受付9時15分~9時30分)
場所: (集合場所)尾鷲市福祉保健センター2階(栄町)
URL: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
OWASE ココロとカラダの健康ウォーキングマップ(全20コース) http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=13162
【会場周辺地図】尾鷲市福祉保健センター http://yahoo.jp/z5yfEm
お問い合わせ: 尾鷲市福祉保健課健康長寿推進係(福祉保健センター内)
電話: 0597-23-3871
ファックス: 0597-23-3875
内容:  尾鷲市ではココロとカラダの健康づくりを目的に、毎月1度、同市内に設定したウォーキングコースの1つを参加者の皆さんが健康ウォーキングサポーターと共に歩く「Koko(心) Kara(体)健康ウォーキングデー」を開催しています。

 今月は尾鷲市の北半分弱をぐるっと一周し、尾鷲市の歴史を感じていただけるまちなか歴史探索コース
です(4.65km)。

 当日は9時30分に集合場所にて開会式を行った後、コースを歩きます。

 参加費は無料。事前に尾鷲市福祉保健課健康長寿推進係まで申し込みが必要です。
 持ち物はお茶、タオル、健康HAPPLY手帳、汽車代など。

 当日雨天の場合は中止とします。 尚不明な場合は、当日の午前7時30分〜8時に下記までお問い合わせください。

 是非、健康づくりのためにご参加ください。
 なお当日はお茶、タオル、健康HAPPYポイント手帳をご持参ください。

※尾鷲市ウォーキングコースについて
 誰もが手軽に行えるウォーキングを通して効果的に健康増進を図るための事業で、高血圧や糖尿病など生活習慣病の予防、運動機能の低下を防ぐ介護予防(ロコモティブシンドローム予防)、心の健康づくりなどを目的としています。
 スポーツ健康科学専門の皇学館大学教育学部身体運動学研究室小木曽一之教授の協力を得て、2010年度から市内各所にウォーキングコース(尾鷲市健康ウォークコース)を設定。平成27年6月の時点での尾鷲市健康ウォークコースは以下の20コースとなっています。

・Vol.1 市街地コース(5.2 辧
・Vol.2 天満浦みかんの丘コース(9.8 辧
・Vol.3 まちなか路地コース(3.9 辧
・Vol.4 三木里海岸周辺コース(ショート)(2.0 辧
・Vol.5 三木里野鳥の小径・海岸周辺コース(ロング)(6.6 辧
・Vol.6 向井ロングコース(3.3 辧
・Vol.7 向井ショートコース(2.2 辧
・Vol.8 曽根まちなかコース(1.8 辧法浄の城オプションコース(1.2 辧
・Vol.9 三木浦町なかコース(3.2辧法δなか+オプションコース(3.7 辧
・Vol.10 梶賀町なかコース(1.7 辧法Φ貍学校オプションコース(0.3 辧
・Vol.11 梶賀峠コース(3.2 辧
・Vol.12 矢浜コース(3.2 辧
・Vol.13 北浦コース(3.3 辧
・Vol.14 九鬼町なかコース(1.9 辧法Χ緻攷声劵プションコース(1.2 辧
・Vol.15 早田町なかコース(2.1 辧法Πの森コース(6.3 辧
・Vol.16 古江町なかコース(2.2 辧法Ω兎札魁璽后1.65 辧
・Vol.17 賀田町なかコース(4.0 辧法Ρ後峠コース(3.4 辧
・Vol.18 須賀利町なかコース(1.65 辧法Εプションコース(2.0 辧
・Vol.19 向井・大曽根コース(9.6 辧法行野コース(3.4 辧
・Vol.20 まちなか歴史探索コース(4.65 辧


龍宮社(りゅうぐうやしろ)例大祭※例年2月28日開催 尾鷲市
日程: 2 月 28 日( 木 )
時間:
場所: 龍宮社(八幡神社内)
URL: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Siy__S
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市北浦町の八幡神社内にある龍宮社(りゅうぐうやしろ)の例大祭が行われます。
 例年2月28日に海上安全と豊漁を祈る祭りとして行われてきましたが20年ほど前に例祭が行われなくなったのを平成23年に同社を建て替えたのを機に尾鷲漁協が祭主となって例大祭として執り行われています。

東日本大震災復興応援のためのポスター展@県尾鷲庁舎【3/13迄】 尾鷲市
日程: 2 月 28 日( 木 ) 〜 3月13日(水)
時間: (平日のみ)8時30分〜17時15分 
場所: 三重県尾鷲庁舎(坂場西町)
URL: 開催告知(三重県) http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0021500034.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/of0Am6
お問い合わせ:
内容:  三重県では、まもなく発生から8年を迎える東日本大震災の記憶の風化防止と復興の取組を広く知っていただくことを目的としたポスター展を県庁及び各地域庁舎で実施します。
 今回は三陸鉄道や今年のラグビーワールドカップ日本大会の会場となっている岩手県釜石市にある復興スタジアムなどの現在の復興の様子や現地からのメッセージを記したポスターも展示されます。
 この展示により、県庁を訪れる県民の皆さんや職員など、より多くの方々が、改めてあの震災を振り返り防災への意識を高めるとともに、被災地への関心を高め、復興に向けて取り組む人々にエールを送るきっかけになればと思います。


イベントカレンダートップページへ戻る
くまどこトップページへ戻る

▲このページのトップに戻る
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(C) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.